ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


天真=ゼルエル=ホワイト

ハニエル「ねぇガヴお姉ちゃん、セ○クスってしたことある?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/23(日) 00:25:23.947 ID:goOJMXbP0.net

ガヴリール「……~~つぅ!」プルプル

ハニ「ガヴお姉ちゃん大丈夫!?どこか痛いの!?」

ガヴ「ううん、大丈夫だよ……心が軋む音がしただけだから」

ガヴ(なんでこの子はたまに私の心をクリティカルストライクするのかな?
こんなキラキラした笑顔でそんなこと姉に聞く?何?いじめ?趣味?)



続きを読む

ガヴリール「理想の世界を目指して!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/14(日) 01:10:58.045 ID:8PEzvS7zd.net

天界 天真家

ガヴリール「くそっ、ゼルエル姉さんの指導を受けに定期的に天界へ帰る生活はもううんざりだ!」

ガヴリール「姉さんが外出中の今のうちに、何か姉さんの弱みを探さないと……!」

ガヴリール「……姉さんの部屋」

ドア「バチッ」

ガヴリール「くっ、やっぱり結界が張ってある……!」

ガヴリール「しかし、甘かったな姉さん!」

ドア「バリッ」

ガヴリール「結界解除……ふふふ、姉さんの指導の賜物ですよ!」



続きを読む

ハニエル「ねぇガヴお姉ちゃん、愛ってなぁに?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:11:47.473 ID:ASQPc3/10.net

ガヴ「私がハニエルを想う気持ちだよ」

ハニ「そういうのはいいの」

ガヴ「ええええええ!?」



続きを読む

ガヴリール「ヴィーネが赤ん坊になった…」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/14(日) 22:15:29.580 ID:4CYwxf7S0.net

サタ「魔界通販で子供に戻す銃を手に入れたわ!」

サタ「さあ覚悟しなさいガヴリール!!」

ガヴ「お前…また妙なもの買いやがって…」

ヴィーネ「サターニャも懲りないわね…」

サタ「そう言っていられるのも今のうちよ!いくらガヴリールでも子供に戻ってしまえば私に手も足も出ないでしょう?」

ガヴ「まあ落ち着けサターニャ、そう言って失敗したら…」

サタ「ふん!同じ手を二度も食らうもんですか!」

ガヴ「あ、サターニャの後ろにラフィエルが」

サタ「え!?嘘いつの間に!?」クルッ

ガヴ「隙ありッ!」バッ

サタ「あっ!しまった!」



続きを読む

【 ガヴドロ 】ガヴリール 「 嘘の告白してみた 」

SS速報VIP:【 ガヴドロ 】ガヴリール 「 嘘の告白してみた 」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/11(木) 10:37:25.80 ID:cU5dT1vlO

1. ヴィーネの場合

ガヴリール 「 好きだ 付き合ってくれ 」

ヴィーネ 「 …えっ 本気なの?/// 」

ガヴリール 「 本気でヴィーネの事が好きだ 」

ヴィーネ 「 わ、私も…ガヴの事が…/// 」カァァ

ガヴリール 「 すまん 嘘だ 」

ヴィーネ 「 …は? 」

ガヴリール 「 だから嘘だよ 」

ヴィーネ 「 ガヴリィィル!!? 」

結果 ( めちゃくちゃ怒られた )

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494466645




続きを読む

ガヴ「私さあ、母乳ってものを思いっきり飲んでみたいんだよね」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/11(木) 20:43:11.102 ID:hXy+wIYk0.net

ヴィーネ「えっ...」

ガヴ「飲みてぇなぁ...母乳」

ヴィーネ「当然どうしたのよガヴ....」

ガヴ「いや、母乳って体に良いらしくてさ」

ヴィーネ「体に良いって.....ガヴは生活面から改めて行かないと意味が」

ガヴ「あー違う違う....そういう話してるわけじゃないよ」

ヴィーネ「じゃあどういう...」

ガヴ「体に良いってのはあくまでそうらしいねっだけの話だよ」

ガヴ「本題は母乳を飲みたいか飲みたくないかということ」

ヴィーネ「.....それで飲みたいという答えを導き出したわけね」

ガヴ「そういう事」

ヴィーネ「.....私が知りたいのはなんでその答えに行き着いてしまったかであって...」

ガヴ「え、じゃあ逆にヴィーネは飲みたいと思ったことないの?母乳...」

ヴィーネ「無いわよ....というか殆どの人が赤ちゃんの頃飲んだことあるでしょ....」

ガヴ「かー....わかってないなぁヴィーネは....なぁんにもわかっちゃいないよ」



続きを読む

ガヴリール「千咲ちゃん、セクシーに野球する」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/09(火) 21:09:08.657 ID:aBPENDOt0.net

 
-サターニャの家-


タプリス「えっ、みんなで野球……ですか?」


サターニャ「ええ。うちの高校の野球部にグラウンドの使用権を賭けて」

サターニャ「勝負を挑まれてね。仕方がないから、受けてやったのよ」

ガヴリール「お前なぁ……アホだろ」

サターニャ「アホって何よ! 挑まれたケンカは買うのが悪魔の流儀なのよ!」

ヴィーネ「たぶん、サターニャが事の発端でしょうね」

ガヴリール「何をどうやったら、そういう流れになるんだよ……」


サターニャ「というわけで、喜びなさい。あんたたちも我が軍門に加えてあげるわ」

ガヴリール「パスに決まってるだろ。野球なんてやってられるか、めんどい」

サターニャ「なっ、なんですって!?」

ラフィエル「まぁまぁ、ガヴちゃん、そう言わずに」

サターニャ「ラフィエル……」

ラフィエル「サターニャさんが、勝負に勝ったら焼肉をおごってくれるみたいですよ」

サターニャ「はぁ!? そんなこと、いつ私がっ!?」

ガヴリール「……仕方がないな、ちょちょいとやってやるか」


ヴィーネ「まぁ、ノリで勝負を受けちゃったサターニャも悪いしね……」

ヴィーネ「こればかりは擁護できないわ」



続きを読む

ゼルエル「ガヴリール、ハニエル、遊園地にいかないか?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/03(水) 21:08:06.716 ID:wk6n1vAt0.net

ハニ「行く!」

ガヴ「行かない」

ゼル「どうしてだ?ガヴリール、楽しいぞ?」

ガヴ「……あのさ……姉さん……」

ゼル「ん?」

ガヴ「天界の遊園地ってあそこでしょ?あのデパートの屋上に毛が生えたようなやつ」

ゼル「そうだ!すごく楽しいぞ?」

ガヴ「楽しいわけないじゃん!私もう高校生だよ?」



続きを読む

ガヴリール「皆が完全に病んでしまった」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/30(日) 23:08:54.027 ID:MxuWmfG40.net

ガヴリール「やっと授業終わったか……ねみ」

ヴィーネ「ガヴ!!眠いの!?」

ガヴ「お、おお。大丈夫だよ。もう目が覚めた」

ヴィーネ「そんなやせ我慢しちゃだめよ!!ガヴ!?今日はちゃんと寝たの!?もしかしてちゃんと寝てないの!?だめよそんなの!!寝なきゃ脳に栄養が回らないわ!そうだ!!何度言っても分からないガヴは私がもう毎日監視……いえ監禁し」

ガヴ「ま、待て!落ち着いてくれ。私が悪かった。今日からちゃんと寝るから」

ヴィーネ「嘘でしょ!?そうやってまた私を騙してネトゲするんでしょう!?そうだ、ガヴは私がいないとダメなんだ。ダメになるから私が!!」

ガヴ「だ、だから……」

サターニャ「……」ブツブツ



続きを読む

ゼルエル「ガヴリール、いつまでこの生活を続けるつもりだ?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/30(日) 01:21:03.294 ID:e0WBxBYK0.net

……

ゼルエル「以前私が下界に来たときは見逃してやったが、どうやらまったく反省をしていないようだな」

ガヴリール「ち、ちがうんだよ姉さん!私は丁度今片付けようと思ってて……」

ゼルエル「都合のいいことを言うな、ガヴリール」

ゼルエル「今日一日、お前の行動を千里眼で監視していたが、一日中パソコンと向き合っていたではないか」

ゼルエル「そんなお前が今から片付けるつもりだっただと?ふざけるのもいい加減にしろ」

ガヴリール「くっ……」

ゼルエル「今日という今日は許さないぞガヴリール、ゴールデンウィークの期間中、みっちりとお前の再教育を行わなくてはな……」

ガヴリール「そ、そんなぁ!ゴールデンウィークイベントはどうなるのさ!」

ゼルエル「関係ない、これはもう決定事項だ、拒否するようなら力ずくにでも連れて帰るぞ?」

ガヴリール「……っ」ギリッ

ガヴリール(これだけは使いたくなかったけど、どうやら奥の手を使うしかないようだ)

ガヴリール(果たして、ゼルエル姉さんに通用するかどうか……)


ガヴリール「……わかったよ姉さん」スクッ

ゼルエル「随分と素直だな、ガヴリール」

ガヴリール「……」スタスタ


チュッ


ゼルエル「……んむっ!?」ビクッ



続きを読む

ガヴリール「もういいよ!ゼルエル姉さんなんて知らない!だいっっきらい!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/26(水) 00:27:09.145 ID:C8+2p9rN0.net

……

ガヴリール「ちょ、いきなり何するんだよ!返してってば!」

ゼルエル「だめだ、パソコンは没収する」

ガヴリール「いきなり人の家に侵入してきておいてそれはないだろ!」

ガヴリール「パソコンは私の命の次に大事な物なんだよ!それがないと困るんだってば!」

ゼルエル「ガヴリール、口の聞き方には少し気を付けたほうがいいんじゃないか?私はお前の姉だぞ?」

ガヴリール「うるせぇ!パソコン返せよ!この悪魔め!!」ムキー

ゼルエル「悪魔……っ」ピクッ


ゼルエル(……ああ、あの頃のガヴリールはもはや存在しないのだな)

ゼルエル(こうなってしまったのも全て下界の娯楽が原因、もはや手段は一つしかないだろう……)


ゼルエル「……ふんっ!!」バキィッ

ガヴリール「あああああ!!!私のパソコンがぁぁぁーっ!!!」



続きを読む

ゼルエル「久しぶりに千里眼でガヴリールの様子をみてみるか」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/29(土) 01:58:48.449 ID:2sceTxMXx.net

天界にある大学

ゼルエル「はあ…」


天使1「みてみて、あそこにいるの天真さんじゃない?」

天使2「ほんとだ。天真=ゼルエル=ホワイトさんね。どこか浮かない顔してるけど…」

天使3「なにか悩み事かしらね。けど、“神の腕”と呼ばれるほどの方にどんな悩みがあるのか疑問だけれど…」


……

ゼルエル「(先日は堕落したガヴリールを更生させるため、わざわざ下界に赴いたというのに…
結局、邪魔がはいって更生できないまま天界に戻ってきてしまった)」

ゼルエル「(もちろんガヴリールをあのまま堕落したままにしておくわけにはいくまい…、
しかし、下界に何度も赴くには不安があるし、私にも天界での生活がある…
そうそう気軽に下界にいるアイツのところに行くこともできないのだが…)」



続きを読む

ゼルエル「ガヴリール、今でもお前は天使だぞ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:13:58.932 ID:h3C5tN6K0.net

ゼル「ただいま帰ったっと……ふぅ」ガチャ

ハニ「お帰りなさい!ゼルお姉ちゃん!」

ゼル「ただいまハニエル、父さんたちは?」

ハニ「今日は帰ってこれないんだって……」

ゼル「何?じゃあハニエル一人でお留守番してたのか?」



続きを読む

ゼルエル「子犬の天使」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/26(水) 11:58:25.146 ID:r+rBOxWk0.net

タプリス「……今日の天真先輩の様子はどうですか?」

ゼルエル「あぁ、いつも通りだ」

ゼル「堕落はしているがきちんと学校には行っている」

ゼル「これでいいのかは分からないが……」

タプ「そうですか、それなら良かったです」

タプ「いつも天真先輩の様子を聞きに来て申し訳ありません」

ゼル「いや、いいんだ。ガヴリールのことを心配してくれてありがとうな」

タプ「いえ!こちらこそ天真先輩の情報を教えていただきありがとうございます!」

ゼル「ははっ、たまにはなんだ、お茶でも飲んでいかないか?」

タプ「……!はい!」



続きを読む

ガヴリール「今日で私も20000歳かぁ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/20(木) 00:36:32.882 ID:dkSdLy2Pd.net

ガヴの部屋

ガヴリール「いやぁ、私も年取ったなぁ……なんつって」

ラフィエル「もうガヴちゃんたら~」

ガヴリール「ラフィは何万歳だったっけ?30000歳くらい?」

ラフィエル「まだ25000歳ですよ!」

ガヴリール「そうだっけか、悪い悪い」

ヴィーネ「」



続きを読む

ガヴ「ゼルエル姉さんが堕天した…」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/20(木) 19:18:35.207 ID:kpOLNZD/0.net

ガヴ「…本当にゼルエル姉さんなのか…?」

ゼルエル「そうだぞ、ガヴリール…今ネトゲのイベント中なんだから邪魔しないでくれ…」

ガヴ「…嘘だろ…なんで…」



続きを読む

ゼルエル「……ガヴリール」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/18(火) 16:45:36.330 ID:GbJu4/vw0.net

ゼルエル「……」プルプル~

ガヴ「はいもしもし」

ゼルエル「おっ、ガヴリールか」

ガヴ「げっ、姉さん!?どどどどうしたんだよ!?」

ゼルエル「おう、明日学校休みだろ?だからお前を更生させに行こうと思って」

ガヴ「よっ、余計なお世話だ!」

ゼルエル「じゃ、また明日」ブチッ

ガヴ「……なんてことだ」



続きを読む

ハニエル「ねぇガヴお姉ちゃん、赤ちゃんはどこからくるの?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/13(木) 20:30:57.452 ID:ubMYrkIT0.net

ガヴリール「!?」

ガヴ(ついにこの時が来たか!ハニエルもこの質問をする年齢に!)

ガヴ(可愛い妹の夢を崩さず……しかししっかりと現実を見せねばならない!――しかし!)

ハニ「ガヴお姉ちゃん?」キョトン



続きを読む

ガヴリール「悪いな、サターニャ。……死んでもらうよ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 22:17:49.635 ID:OTJZBKHz0.net

サターニャ「ふう、今日も学校疲れたわね」

サターニャ「でも、ガヴリールもラフィエルもどうしたのかしら…今日学校来なかったし……」

サターニャ「明日も休んでたらお見舞いにでも行ってやろうかしら!」

サターニャ「……あれ、この気配……」

ドゴッ

サターニャ「がぁっ……」

サターニャ「あなたは……」

ガヴリール「……」

サターニャ「嘘、ガヴリール……?なんで……」

ガヴリール「悪いな、サターニャ」

ガヴリール「ここで死んでもらうよ」

サターニャ「ガヴリール…?や、やめ…」

ドゴッ‼

サターニャ「あ゙っ……!」

ドサッ



続きを読む

ヴィーネ「ガヴ達の家に」ラフィエル「侵入します!」

関連



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/31(金) 20:51:07.379 ID:a6gC70Pv0.net

ヴィーネ「ガヴとサターニャがルームシェアしてから数日…」

ヴィーネ「ガヴの世話をしなくなったのはいいけど」

ヴィーネ「…やっぱり気になるのよね」

ラフィエル「なら侵入してみます?」

ヴィーネ「ラフィ!?いつからそこに!?」

ラフィエル「すいません、ヴィーネさんが面白そうなことを呟いてたものでつい」

ヴィーネ「…で?侵入するってどういうことよ」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)