ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


天真=ゼルエル=ホワイト

ガヴリール「安価でギャルゲー、トゥルーエンド」


「酒に酔っていた」個人タクシーに追突 内一人は意識不明の重体

8月2日。静岡県警舞天署は、信号待ちをしていた個人タクシーに追突し私立舞天高校に通う女子生徒5人にそれぞれ重軽傷を負わせた疑いで、運送業の男(38)を逮捕した。

同署によれば、容疑者男性は運転直前にビールなどのアルコール類を摂取していた形跡が見られ、過失運転致傷の他に飲酒運転の容疑も掛けられている。

同男性は過去にも数回、酒気帯び運転で逮捕された前科があり、舞天署は男性の余罪を追及する方針を明らかにした。

また、負傷した女子生徒のうちTさん(17)は意識不明の重体で、未だ回復の見込みは立っていない。

事件後、タクシーに同乗していたTさんの友人(16)は「Tさんは私を庇って怪我をした。なんと申し開きをすればいいのかわからない」と涙ながらに口にしている。

善良な女子高生たちに、無責任な運転が与えた痛みは大きい。



続きを読む

ガヴリール「野外露出にハマってしまった……❤️」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/16(金) 18:48:01.194 ID:0XPCTM3u0.net

町中

ガヴリール「強大な天使力を身に着けついに人間から姿を隠せるようになったけど……」

ガヴリール「まさか外で全裸徘徊する趣味を身に着けてしまうとは……❤️」

ガヴリール「人間には見えないけど……❤️」

ガヴリール「外で服を一切着ないって……やばい、すごく興奮する❤️」

ガヴリール「ほらっ見ろ❤️見ろ見ろ❤️金髪ロリのつるぺたボディだぞ❤️」



続きを読む

サターニャ「ガヴリールが抱き枕になっちゃった……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/16(金) 23:57:42.993 ID:RH+HzCMt0.net

ガヴ抱き枕「」

サターニャ「うっ……うっ……まさか魔界通販で買ったレーザーを撃っただけで……」

ガヴ抱き枕「」

サターニャ「ガヴリール……なにか言いなさいよ……」

ガヴ抱き枕「」ゴロン

サターニャ「裏面のイラストの方がエッチね……」

ガヴ抱き枕(裏面)「」

サターニャ「どうしましょうこれ……」

ヴィーネ「あらサターニャ。どうしたの……」



続きを読む

ガヴ「暇だし>>5でもするか」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:11:54.326 ID:AhsjgR+z0.net

ガヴ「ネトゲがサービス終了して暇だから>>5で暇を潰そう」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:12:33.771 ID:9fM1iRgta.net

ラビットハウスでバイト



続きを読む

ガヴリール「ゼルエル姉さんはシスコン」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/09(金) 22:08:46.245 ID:rchsFGtf0.net

【ガヴリール宅】

ゼルエル「ガヴリール、いま好きな人はいるのか?」

ガヴリール「はぁ?なに急に、そんなのいないよ」

ゼルエル「最近のお前を見ているとどうも恋をしているように感じる。本当にいないのか?」

ガヴリール「い、いないよ」プイ

ゼルエル「姉の目を見て答えろガヴリール」

ガヴリール「いないってば」プイ

ゼルエル「こっちを見ろ」

ガヴリール「」プイ

ゼルエル「ガヴリール」

ガヴリール「」プイ

ゼルエル「お前そんな可愛い態度取ってたら襲うぞ」

ガヴリール「えっ、な、なんでよ……襲わないでよ」ビクビク



続きを読む

ガヴリール「なぁタプリス、エッチしよ?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/06(火) 21:50:03.691 ID:AMT6x0xi00606.net

-ガヴリールの家-

タプリス「はい?」

ガヴリール「エッチしようって言ったんだよ。ほら、早く服脱いで」

タプリス「ちょ、ちょっと待ってくださいよ、天真先輩! い、いきなり何を言い出すんですか……///」

ガヴリール「ムラムラしてるんだ、焦らさないでくれ。一発ヤらせてくれるだけでいいんだよ、ほら早く」

タプリス「ヤ、ヤらせてって……/// 恋人でもない女の子にそんな事言っちゃダメですよ! 先輩!」

ガヴリール「じゃあ、私の彼女になれ。好きだ、付き合ってくれ。よし、これでいいな? ヤらせろ」

タプリス「無茶苦茶すぎますよ! そんな告白でオッケーするわけないでしょ!」



続きを読む

【ガヴドロ】ガヴリール「ゼルエル姉さんを皆の力(物理)で退ける」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:06:51.845 ID:lFwQ/+tN0.net

※アニメ12話のときの話です。内容が著しく異なっております。

―下界―

ゼルエル「私が修業していた頃と変わらないな……下界は」テクテク

ゼルエル「見せてもらうぞガヴリール…… お前がこの地で何を学んだのか」スッ ポチッ

―――ピンポーン

ドタドタドタドタッ  ガチャッ!

ゼルエル「元気だったか? ガヴリール」ニコッ

ガヴリール「いらっしゃい、ゼルエルお姉ちゃん!」

ガヴリール「立ち話もなんだし早くあがって!」

ゼルエル「では、邪魔をする」



続きを読む

【ガヴドロ】ゼルエル「……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/31(金) 16:29:27.643 ID:8QKPkGaw0.net

ゼルエル「私は、嘘を見抜く能力を持っている」

ゼルエル「あの時……ガヴリールが地上に残りたいと言った時」

ゼルエル「ほとんどのことが嘘ばっかりで心底あきれたが……友達、友達のために地上に残りたい」

ゼルエル「ガヴリールのその言葉に、嘘はなかった」

ゼルエル「はぁ……友達……か」



続きを読む

【ガヴドロSS】ガウリール「好感度測定器?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/21(日) 00:08:07.025 ID:dbjGMcte0.net

~~ある日の休日~~

ガヴリール(朝、起きたら荷物が届いていた……)

ガヴリール(差出人は不明……普通なら送り主に突き返すだろう)

ガヴリール(しかし、ある単語が私の興味を引き立てた。それは……)

ガヴリール(好感度測定器)



続きを読む

【ガヴドロss】ゼルエル「なんとか犬嫌いを克服せねば」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/06(木) 21:18:16.109 ID:ZeJjvtWe0.net

ゼル「何かいいアイデアはないか?ハニエル」

ハニ「わたしに聞かれても……とりあえずなんで苦手なの?かわいいのに」

ゼル「わからん!なんか怖いんだ!」キリッ

ハニ「そんなに自信たっぷりに言われても……わたしにわからないよ~ガヴお姉ちゃんに聞いたら?」



続きを読む

ハニエル「ねぇガヴお姉ちゃん、セ○クスってしたことある?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/23(日) 00:25:23.947 ID:goOJMXbP0.net

ガヴリール「……~~つぅ!」プルプル

ハニ「ガヴお姉ちゃん大丈夫!?どこか痛いの!?」

ガヴ「ううん、大丈夫だよ……心が軋む音がしただけだから」

ガヴ(なんでこの子はたまに私の心をクリティカルストライクするのかな?
こんなキラキラした笑顔でそんなこと姉に聞く?何?いじめ?趣味?)



続きを読む

ガヴリール「理想の世界を目指して!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/14(日) 01:10:58.045 ID:8PEzvS7zd.net

天界 天真家

ガヴリール「くそっ、ゼルエル姉さんの指導を受けに定期的に天界へ帰る生活はもううんざりだ!」

ガヴリール「姉さんが外出中の今のうちに、何か姉さんの弱みを探さないと……!」

ガヴリール「……姉さんの部屋」

ドア「バチッ」

ガヴリール「くっ、やっぱり結界が張ってある……!」

ガヴリール「しかし、甘かったな姉さん!」

ドア「バリッ」

ガヴリール「結界解除……ふふふ、姉さんの指導の賜物ですよ!」



続きを読む

ハニエル「ねぇガヴお姉ちゃん、愛ってなぁに?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:11:47.473 ID:ASQPc3/10.net

ガヴ「私がハニエルを想う気持ちだよ」

ハニ「そういうのはいいの」

ガヴ「ええええええ!?」



続きを読む

ガヴリール「ヴィーネが赤ん坊になった…」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/14(日) 22:15:29.580 ID:4CYwxf7S0.net

サタ「魔界通販で子供に戻す銃を手に入れたわ!」

サタ「さあ覚悟しなさいガヴリール!!」

ガヴ「お前…また妙なもの買いやがって…」

ヴィーネ「サターニャも懲りないわね…」

サタ「そう言っていられるのも今のうちよ!いくらガヴリールでも子供に戻ってしまえば私に手も足も出ないでしょう?」

ガヴ「まあ落ち着けサターニャ、そう言って失敗したら…」

サタ「ふん!同じ手を二度も食らうもんですか!」

ガヴ「あ、サターニャの後ろにラフィエルが」

サタ「え!?嘘いつの間に!?」クルッ

ガヴ「隙ありッ!」バッ

サタ「あっ!しまった!」



続きを読む

【 ガヴドロ 】ガヴリール 「 嘘の告白してみた 」

SS速報VIP:【 ガヴドロ 】ガヴリール 「 嘘の告白してみた 」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/11(木) 10:37:25.80 ID:cU5dT1vlO

1. ヴィーネの場合

ガヴリール 「 好きだ 付き合ってくれ 」

ヴィーネ 「 …えっ 本気なの?/// 」

ガヴリール 「 本気でヴィーネの事が好きだ 」

ヴィーネ 「 わ、私も…ガヴの事が…/// 」カァァ

ガヴリール 「 すまん 嘘だ 」

ヴィーネ 「 …は? 」

ガヴリール 「 だから嘘だよ 」

ヴィーネ 「 ガヴリィィル!!? 」

結果 ( めちゃくちゃ怒られた )

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494466645




続きを読む

ガヴ「私さあ、母乳ってものを思いっきり飲んでみたいんだよね」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/11(木) 20:43:11.102 ID:hXy+wIYk0.net

ヴィーネ「えっ...」

ガヴ「飲みてぇなぁ...母乳」

ヴィーネ「当然どうしたのよガヴ....」

ガヴ「いや、母乳って体に良いらしくてさ」

ヴィーネ「体に良いって.....ガヴは生活面から改めて行かないと意味が」

ガヴ「あー違う違う....そういう話してるわけじゃないよ」

ヴィーネ「じゃあどういう...」

ガヴ「体に良いってのはあくまでそうらしいねっだけの話だよ」

ガヴ「本題は母乳を飲みたいか飲みたくないかということ」

ヴィーネ「.....それで飲みたいという答えを導き出したわけね」

ガヴ「そういう事」

ヴィーネ「.....私が知りたいのはなんでその答えに行き着いてしまったかであって...」

ガヴ「え、じゃあ逆にヴィーネは飲みたいと思ったことないの?母乳...」

ヴィーネ「無いわよ....というか殆どの人が赤ちゃんの頃飲んだことあるでしょ....」

ガヴ「かー....わかってないなぁヴィーネは....なぁんにもわかっちゃいないよ」



続きを読む

ガヴリール「千咲ちゃん、セクシーに野球する」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/09(火) 21:09:08.657 ID:aBPENDOt0.net

 
-サターニャの家-


タプリス「えっ、みんなで野球……ですか?」


サターニャ「ええ。うちの高校の野球部にグラウンドの使用権を賭けて」

サターニャ「勝負を挑まれてね。仕方がないから、受けてやったのよ」

ガヴリール「お前なぁ……アホだろ」

サターニャ「アホって何よ! 挑まれたケンカは買うのが悪魔の流儀なのよ!」

ヴィーネ「たぶん、サターニャが事の発端でしょうね」

ガヴリール「何をどうやったら、そういう流れになるんだよ……」


サターニャ「というわけで、喜びなさい。あんたたちも我が軍門に加えてあげるわ」

ガヴリール「パスに決まってるだろ。野球なんてやってられるか、めんどい」

サターニャ「なっ、なんですって!?」

ラフィエル「まぁまぁ、ガヴちゃん、そう言わずに」

サターニャ「ラフィエル……」

ラフィエル「サターニャさんが、勝負に勝ったら焼肉をおごってくれるみたいですよ」

サターニャ「はぁ!? そんなこと、いつ私がっ!?」

ガヴリール「……仕方がないな、ちょちょいとやってやるか」


ヴィーネ「まぁ、ノリで勝負を受けちゃったサターニャも悪いしね……」

ヴィーネ「こればかりは擁護できないわ」



続きを読む

ゼルエル「ガヴリール、ハニエル、遊園地にいかないか?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/03(水) 21:08:06.716 ID:wk6n1vAt0.net

ハニ「行く!」

ガヴ「行かない」

ゼル「どうしてだ?ガヴリール、楽しいぞ?」

ガヴ「……あのさ……姉さん……」

ゼル「ん?」

ガヴ「天界の遊園地ってあそこでしょ?あのデパートの屋上に毛が生えたようなやつ」

ゼル「そうだ!すごく楽しいぞ?」

ガヴ「楽しいわけないじゃん!私もう高校生だよ?」



続きを読む

ガヴリール「皆が完全に病んでしまった」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/30(日) 23:08:54.027 ID:MxuWmfG40.net

ガヴリール「やっと授業終わったか……ねみ」

ヴィーネ「ガヴ!!眠いの!?」

ガヴ「お、おお。大丈夫だよ。もう目が覚めた」

ヴィーネ「そんなやせ我慢しちゃだめよ!!ガヴ!?今日はちゃんと寝たの!?もしかしてちゃんと寝てないの!?だめよそんなの!!寝なきゃ脳に栄養が回らないわ!そうだ!!何度言っても分からないガヴは私がもう毎日監視……いえ監禁し」

ガヴ「ま、待て!落ち着いてくれ。私が悪かった。今日からちゃんと寝るから」

ヴィーネ「嘘でしょ!?そうやってまた私を騙してネトゲするんでしょう!?そうだ、ガヴは私がいないとダメなんだ。ダメになるから私が!!」

ガヴ「だ、だから……」

サターニャ「……」ブツブツ



続きを読む

ゼルエル「ガヴリール、いつまでこの生活を続けるつもりだ?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/30(日) 01:21:03.294 ID:e0WBxBYK0.net

……

ゼルエル「以前私が下界に来たときは見逃してやったが、どうやらまったく反省をしていないようだな」

ガヴリール「ち、ちがうんだよ姉さん!私は丁度今片付けようと思ってて……」

ゼルエル「都合のいいことを言うな、ガヴリール」

ゼルエル「今日一日、お前の行動を千里眼で監視していたが、一日中パソコンと向き合っていたではないか」

ゼルエル「そんなお前が今から片付けるつもりだっただと?ふざけるのもいい加減にしろ」

ガヴリール「くっ……」

ゼルエル「今日という今日は許さないぞガヴリール、ゴールデンウィークの期間中、みっちりとお前の再教育を行わなくてはな……」

ガヴリール「そ、そんなぁ!ゴールデンウィークイベントはどうなるのさ!」

ゼルエル「関係ない、これはもう決定事項だ、拒否するようなら力ずくにでも連れて帰るぞ?」

ガヴリール「……っ」ギリッ

ガヴリール(これだけは使いたくなかったけど、どうやら奥の手を使うしかないようだ)

ガヴリール(果たして、ゼルエル姉さんに通用するかどうか……)


ガヴリール「……わかったよ姉さん」スクッ

ゼルエル「随分と素直だな、ガヴリール」

ガヴリール「……」スタスタ


チュッ


ゼルエル「……んむっ!?」ビクッ



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)