ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


男「少し早いけど、夜桜でも見に行くか。」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/15(木) 23:22:16 ID:67gETY1g

~週末 自宅~

男「今週も仕事疲れた~。(そろそろ桜も咲き始めたし、見に行きますか。)」



続きを読む

エターナルの海より愛を込めて

SS速報VIP:エターナルの海より愛を込めて
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492613677/



1: ◆O1GTBflyXo 2017/04/19(水) 23:54:37.40 ID:3P/KMufB0


――女の家


女「念願のVRデバイスを手に入れたぞ!」


※VRデバイス
ヴァーチャル・リアリティー空間を体験できる端末のこと。
女が持っているのはヘッドマウントディスプレイ型でヌンチャクリモコンで操作する。


女「ふふふ、やったぜ! まだ市販されていない最新型だ!」


VRデバイス デデーン!


女「うむ、惚れ惚れするフォルムだな! 介護士の安月給で奮発した甲斐があったよ!」

女「いやー、最近やっとゲーム業界も活気づいてきたなー」

女「ここ数年は家庭用ゲーム機の氷河期時代なんて言われていたし、いったいどれだけのレーベルが消えていったことか・・・」

女「また、夢のある業界に戻ってくれるといいな」

女「よし! じゃあ早速プレイしてみよ!」

女「ぬ、結構重いな。こうして着けてみると・・・」


カチカチ ブゥーン


女「おおーーー! スゲー!」

女「すごいぞこれ! すっごいリアルだ、すごいぞこれ!(語彙不足)」

女「痛っ! 腕ぶつけた!」

女「一旦外して、ベッドに寝てやった方がいいな・・・」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1492613677




続きを読む

男「愛を伝えることが出来なくなった」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/23(木) 20:31:18 ID:zlW8eE2o

女「で?こんなところに呼び出してどうしたの?」

男「・・・女」

女「はい?」

男「・・・俺はお前が・・・」

女「・・・」

男「::だ!!・・・あれ!?」

女「・・・ふざけてるの?」



続きを読む

女「俺くんの口臭がキツすぎる」俺「ため息しかでない……」ブハァー

1: ◆UYOMNZkX3A 2014/01/05(日) 22:52:16.77 ID:x/6aOGlPO

ジリリリリリリリ

俺「……うーん、もう朝か……」

俺「ヤッベ、今日から3学期じゃん!急いで仕度しないと!」

俺の名前は俺
しがない高校生SA☆彡

ママ「俺ー?早く翁さーい?」

俺「わかってる!今着替えてるから!うぅぅ、Yシャツの冷たさが肌身に染みるぅぅ……」

俺「うっわもうこんな時間だ。どうしよう、新年明けてから一回も歯磨いてねぇや……」

俺「でも時間もないし……」


俺「いいや。歯磨きしなくて」



続きを読む

妹「オ○ニーしようよ」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 17:09:49.49 ID:h/e9EIQM0

妹「お兄ちゃん...。オナニーしようよ...。」

兄「ふぁっ!!??...おまえいまなんかいった...?」

妹「だからおにいちゃん...。オナニーしようよ...。」

兄「...............。」



続きを読む

少年「ぐすん」???「どうしたんだ?」少年「あっ!」

SS速報VIP:少年「ぐすん」???「どうしたんだ?」少年「あっ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491375992/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/05(水) 16:06:32.93 ID:PjDkN80sO

少年「テキーラ兄貴…!」

テキーラ兄貴「Hola!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491375992




続きを読む

女「こ、これは私が待ち望んでいた理想の告白っ!?」

前作
女「人様のお墓に立ちションですか」

女「また混浴に来たんですか!!」



SS速報VIP:女「こ、これは私が待ち望んでいた理想の告白っ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489931452/



1: ◆uw4OnhNu4k 2017/03/19(日) 22:50:52.43 ID:Z2W1HrQy0

男「胸がいっぱいに膨らむような。風をどこまでもきっていくような」

男「そんな日々だった」

男「君とだったら坂道をどこまでも転がっていったっていい。そう思えたんだ」

女「…………」

男「女さん」

男「好きです。俺と付き合ってください」

女「……ごめんなさい」

男「ど、どうして!」

女「人が自転車のタイヤに空気入れてる時に言う?」

シュポシュポ…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489931452




続きを読む

天使 「あなた死んだのですよ」 男 「なんと」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/13(火) 21:07:07 ID:PdNTOeGw

男 「死んだ? いつ? 何故?」

天使 「ナニしてたらテクノブレイク」

男 「えっ!? 30回くらいしかしてないよ?」

天使 「十分過ぎる程に盛ってますよ」

男 「いつもはあと5回は行けるのにー!」

天使 「とにかく!」



続きを読む

男「膣内に出すぞ!」女「はい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 21:09:51.23 ID:wzmbvonW0

パコパコ  ピタッ

男「ちょっとまって」

女(34)「どうかしましたか?」

男「いや…ちょっと今の返事はだめな気がするんですが…」

女「そうでしたか?」



続きを読む

男「お前、熱血男が好きなのか?」女「うん、大好き」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/04(日) 15:12:43 ID:5AcGCzSA


テレビ『――うおおおおお!この一撃に全てを賭ける!!』


男「そうか」

女「そう」

男「どのくらい好きなんだ?」

女「魂が震えるくらい」

男「へぇ……」

女「……」



続きを読む

女「また混浴に来たんですか!!」

前作
女「人様のお墓に立ちションですか」



SS速報VIP:女「また混浴に来たんですか!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485265609/



1: ◆uw4OnhNu4k 2017/01/24(火) 22:46:50.03 ID:ogoBvV2R0

女「性懲りもなく!!」

男「肩こりもなく」

女「肩が凝ってなかったら来ないでください!」

男「それはそのご自慢の胸をご自慢してるのか」

女「違います!私が自慢することなんてここの景色の美しさと温泉の効能の素晴らしさくらいです!」

男「それはな、温泉の効能じゃない。湯に乳が浮かんで一時的に重さから解放されてるだけだ。肩こりを直したいなら宇宙にでも行ってこい」

女「あなたが行ってください!」

男「はっはっは。腹が凝るほどでかくはないぞ。ふっはっはっは」

女「混浴で下ネタなんてマナー違反です!お先に失礼します!」ザバァ

男「すまんが既に俺が先にあがっている」ザバァ

女「じゃあ浸かります!」ザバァ

男「それではまた早朝。次もちゃんとタオルを巻いてくるんだぞ」

女「早く出てって下さい!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1485265609




続きを読む

男「もう高校生だし将来の事考えなくちゃな」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/18(土) 22:19:20 ID:6kM/PAOs


女「そうだね」

男「俺ら2人がなぜ放課後の教室に残ってると思う?」

女「うん」

男「最終進路希望調査を書き終えてないから」

女「うーん」

男「馬鹿だから大学に行けんのだよな」

女「勉強頑張ればいいのに」

男「そっちこそ!」

女「自分は大学に行く気は無いの!!専門に行くの!!」

男「あ・・・そう」

女「フー」

男「・・・」



続きを読む

女「手…離さないでね?」男「…うん」

SS速報VIP:女「手…離さないでね?」男「…うん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488894075/



1: ◆nRrk0j/cII 2017/03/07(火) 22:41:15.69 ID:fQqIpxIU0


「全部…壊れていきますね」

ありとあらゆる構造物が崩壊し、

世界の中心に飲み込まれていくのをぼんやり眺めて彼女が言う。

たぶん、この世界で生き残っているのは僕と彼女だけだろう。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488894075




続きを読む

女「痴漢するの楽しすぎwwwwww」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 00:16:23.61 ID:YD0QCDGT0

ガタンゴトン ガタンゴトン

サワ

JK「……!」

JK(やだ……痴漢かな……)

JK(どうしよ……太もも触られてるだけだし、もう少しで駅だから我慢しようかな)

スル

JK(やっ! 下着に手入れてきた!?)

JK(もう我慢できない! このエロジジイ!)



続きを読む

件名『私メリー、あなたの後ろにいるの』 男「メール…だと!?」

1: 1 ◆6dFCXZUZXg 2012/02/24(金) 21:00:32 ID:g4iXBibc


『拝啓

 突然のお便りで申し訳ござ
 いません。

 この度、私メリーはあなた
 様にとりつかせていただく
 運びとなりましたこと、謹
 んで御礼申し上げますとと
 もに重ねてお詫び申し上げ
 ます。
             かしこ 』

男「文章がすごく丁寧だっ!!」



続きを読む

メリー「私メリーさん」男(・・・高速スピン状態で出会ったらどうなるんだ?)

前作
メリー「私メリーさん」男(そういえばメリーさんって会ったらどうなるんだろう)

メリー「私メリーさん」男(そういえばメリーさんって携帯代どうしてんだろうな)



SS速報VIP:メリー「私メリーさん」男(・・・高速スピン状態で出会ったらどうなるんだ?)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487953896/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/25(土) 01:31:36.67 ID:lS2E3l7q0



スケート場

男「という訳でスケート場にやってきた」

妹「お腹減った」

男(スケート場には春休みということもあり家族連れやカップル、果ては自分の技術を皆に見せつける謎にスケート上手いおっさんなど色んな人たちがスケート場を賑やかしていた。今回はこの実験を行うため、家にいるメリーさんを起こさずにこうして妹とコソコソここへ来た次第である)

男「メリーさんは遠くにいる人間と会う場合はいつも自分の怪奇現象を利用して後ろに回り込んでくる。どんな結果になるか楽しみだぜ!」

妹「・・・というか携帯しながらスピンなんて出来るのか?」

男「フッ、俺を見くびるなよ・・・この日のために電話しながらスピンする練習だけを毎日2時間こなしてきたのさ!」

妹「こいつバカだ!」

男(妹は俺を新種の哺乳類を見る顔で言った。あえて無視した)

男「よっしゃあ!ミッションスタートだっっ!!」

ピッピッピ

プルルル

男「あ、もしもし?男だけど」

男(電話を掛けると眠たそうなメリーさんの声が聞こえた)

メリー「ん・・・私メリーさん・・どうしたの?」

男「今近所のスケート場に来ている。もしメリーさんもここへ来るなら帰りは近くの喫茶店で優雅にモーニングセットとなるだろうなぁ!もしここへ来るならだけど」

男(数秒の沈黙の後、ぽつりと言った)

メリー「私メリーさん。今、私たちのおうちにいるの」

ブツッ

男「よし!来るぞ!」

妹「モーニングセット!本当か!?」



プルルル

男(数分してからまた電話がかかってきた)

メリー「私メリーさん。今スケート場に着いたの」

男「いつにも増してが早えな!?」

男(俺は妹の見守るそばでスピンを始めた。この速度に追いつけるものか!)

シュンシュンシュン・・・

プルルル

男(来たか!)

メリー「私メリーさん。今、あなたの後ろにいるの」

男「ふっ・・・後ろってのはどこだ?今の俺の背中は高速で回転してるんだぜ!?」

妹「ハッ・・!お、おいバカ兄貴!背中を見ろ!」

男「えっ・・・なっ!?」

メリー「・・・・」

男(背中をちらりと見るとメリーさんが小さな手足をがっしりと固定して俺の背中に張り付いていた。体重が軽すぎるせいか全く気付かなかった)

メリー「・・・モーニングセット、嘘じゃないよね?」

男「ち、ちくしょう・・・俺の・・俺のミスだぁー!!」

男(真っ白なアイススケートに俺の絶叫が虚しくこだました)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487953896




続きを読む

男「女さん、これホワイトデーのプレゼント」

SS速報VIP:男「女さん、これホワイトデーのプレゼント」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394427452/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/10(月) 13:57:32.16 ID:/vQHQctM0


女「あ、さすがぁ。こういうとこちゃんとしてるよね、男君」

男「まあ貰ったお返しはキチンとしたいしね。何倍返しにもなってはないけど」

女「いいんだよ、ありがとうね!」



「………」ジーーッ





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394427452




続きを読む

妖精「ラノベの主人公の耳を塞ぐだけの仕事だ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/27(月) 20:34:41 ID:7M2NtsrM

女「あのね、男君が良ければ私は……」

男「?」

妖精「出番だ」サッ、ズボッ
男「」

女「一緒にデートなんて、どうかなぁって……」

男「……」
妖精「よし」サッ

男「……はいぃ?」

女「?! ――男君の鈍感っ!」タタッ

男「?」

妖精「今日もいい仕事をしたな……」ふぅ



続きを読む

女店主「好きだよ、女ちゃん」女「私もです」

前作
女「寒いなぁ…」男「そっか」

女「私さ…」男「そっか」

女「"You may word dream."」男「素敵だね」



SS速報VIP:女店主「好きだよ、女ちゃん」女「私もです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487859809/



1: ◆nRrk0j/cII 2017/02/23(木) 23:23:29.99 ID:aTGEe0sw0

百合です。苦手な方はお控えください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487859809




続きを読む

男「路地裏、三日月の負け犬」


続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【早期購入特典あり】THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! キラッ! 満開スマイル (ジャケ絵柄ステッカー付)

新品価格
¥1,200から
(2017/4/18 20:04時点)