ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


男「嫌じゃ!!わしは絶対にやらんぞ!」

SS速報VIP:男「嫌じゃ!!わしは絶対にやらんぞ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495715932/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/25(木) 21:38:52.95 ID:0BtJotKk0

息子「そう言うなよ父さん。抵抗あるのはわかるけど、これすげえ便利なんだぜ?」

嫁「そうよ。私達はお父さんのためを思って…」

男「嫌じゃ!!絶対にやらん!!お前たちが何をするのも好きにすればいいと思うが、それをわしに押し付けてくれるな!」

息子「今のままだったら、こうやって連絡取り合うの一つすらも面倒なんだよ、わかってくれ」

男「なら、もううちには来んでええわいっ!」

息子「な…」

嫁「お父さん…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495715932




続きを読む

男「雪合戦をしよう」女「ばっちこい」

1: ◆Memo/g4n8M 2014/03/19(水) 18:30:00 ID:DZ9vlztA


女「おとこー、私だよー」

男「すやすや。すぴー」

女「私がここにおりますよー」

男「うーん……」

女「おとこー。早くしないと朝が、太陽が」

男「……ん」

女「急がないとお日様が。朝焼けが」

男「……」



続きを読む

女「5年間叶わない片想いなんてゴミくそでゲスwww」

SS速報VIP:女「5年間叶わない片想いなんてゴミくそでゲスwww」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494748500/



1: 踏切交差点 ◆uw4OnhNu4k 2017/05/14(日) 16:55:01.27 ID:S7gli32O0

「ごめんなさい……」

男「うん……でも、また告白するよ」

「私の気持ちは変わりません」





女「ざまぁあああああああでゲスwwwww」

女「ま、また想い人にふられてるでげすwwwふぇぇご飯がとまらないでげすwwwwwふりかけいらないでげすwwww」ムシャムシャムシャムシャムシャ!!!

男「また見てたのか。本当に俺のことが好きなんだな」

女「そ、そうに決まってるでげすwww私と付き合ってほしいでげす!!!!!」

男「ごめんなさい」

女「おぇえええええ!!!げ、ゲロ吐きそうでゲス!!!!!」ビチャビチャ

女「吐いてしまったでげす……」

女「でも私の気持ちは変わらないでゲスよ」

男「本当にもったいないな。お前ほど美人なら、俺みたいな根暗じゃなくて、普通にモテる男子と付き合えるのに」

女「見た目が好みなら私と付き合ってくれないでゲスか?」

男「あの子の代わりはいないから」

女「私の性格が悪いからとかでゲスか?」

男「自分の親よりもお金持ちで、やさしくて教養溢れる人が現れて、本物の親の代わりになってあげるって言われたって断るだろ?」

男「いくらあんたが性格がよくなっても、あの子よりよくなっても、俺は好きにはならないと思うよ」

女「ほらな?見たか私?この世は地獄だろ?努力しても無駄なんだよウゲェエエエエ」ビチャビチャ…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494748500




続きを読む

女「私の先輩にいっつも白衣を着た変わった先輩がいたんだ」

SS速報VIP:女「私の先輩にいっつも白衣を着た変わった先輩がいたんだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494934514/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/16(火) 20:35:14.49 ID:v2gPbTgyo


ある飲食店にて、二人の女性アルバイトが雑談を交わしていた。


「昔、この店に変わった先輩がいたんだ」

「へえ、どんな人なんですか?」

「いっつも白衣を着ててね……顔は青白くて、体は細長くて、ひ弱そうで、
 典型的な青びょうたんって感じだった」

「なんだか不気味そうな人ですね」

「だけど……不思議な魅力があったんだよね」


年上の店員は、その“変わった先輩”を思い返していた。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494934514




続きを読む

男&女「かんぱーい」チン

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/09(日) 00:05:26 ID:J.l5qxsI

男「お仕事おつかれさまー」

女「今日もお疲れ様ー」

女「ゴクゴク……ぷはー」

男「今週も大変だったねぇ」

女「まあねー。今週は納期と決算が来てたから」

男「あら、中小といえどエンジニアは大変ねぇ」

女「うるせー」



続きを読む

男「黒タイツっていいよな」女「ほう・・・」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/04/04(水) 23:02:48 ID:wFYgimL2

男「足全体の露出がなくなっているにも関わらず、エロさが増すというのは、なかなかどうして、趣き深いものがあるよな」

女「確かに、制服に黒タイツを穿いてる方が、足見えてる生徒よりもエロく見えるかもしれないね。うんたんがやたらエロく見えたり」

男「唯の天然+黒タイツはエロ過ぎて焦る。このように、黒タイツはエロに特化していると思うんだ。あれを穿くだけで一気にアダルトな雰囲気を醸し出すだろ?」

女「でも、君ら男子の好きなパンチラの可能性は失われるんだよ?」

男「黒タイツにパンチラを求めること自体が間違いなのさ。確かにスカートを脱げばタイツ越しにパンツが見えるかもしれない。しかし、それはパンチラでもパンモロでもない」

女「まぁ、パンチラの良さもパンモロの良さも中途半端に薄まった感じだもんね、タイツ越しだと」

男「それに、黒タイツは脚の魅力を引き立てるものなのさ。安易にパンツの良さを求める子どもっぽさから進化して、脚の良さを求める大人の世界に、男は上りつめるのさ」

女「相変わらず君は気持ち悪いなぁ・・・」



続きを読む

女「くしゃみのあと」

SS速報VIP:女「くしゃみのあと」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493974729/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/05(金) 17:58:49.40 ID:mK7oCKVg0

友「ふぁ……ふあ……」

友「ぶしっ!」

友「……ぷあっ」

女「…………」

友「ふあ、ぶしっ!」

友「…………ぷあっ」

女「ねえ」

友「ふぇ? なに?」

女「前から気になってたんだけどさあ」

友「うん?」

女「くしゃみのあと」

友「え?」

女「ぷあっ、って何?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493974729




続きを読む

男「結婚してくれっっっ!!」女「んー?」

SS速報VIP:男「結婚してくれっっっ!!」女「んー?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487878104/



1: ◆bYTLdxSONerZ 2017/02/24(金) 04:28:24.46 ID:RY37fagJ0

男「もう付き合って3年も経ったし、そろそろいいと思うんだ」

女「うん、まぁ確かにそうだね」

男「だろ!?」

女「でもその前に一つ質問いい?」

男「おう、何でも聞いてくれ。女に嘘は絶対つかないから」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487878104




続きを読む

男「少し早いけど、夜桜でも見に行くか。」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/15(木) 23:22:16 ID:67gETY1g

~週末 自宅~

男「今週も仕事疲れた~。(そろそろ桜も咲き始めたし、見に行きますか。)」



続きを読む

エターナルの海より愛を込めて

SS速報VIP:エターナルの海より愛を込めて
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492613677/



1: ◆O1GTBflyXo 2017/04/19(水) 23:54:37.40 ID:3P/KMufB0


――女の家


女「念願のVRデバイスを手に入れたぞ!」


※VRデバイス
ヴァーチャル・リアリティー空間を体験できる端末のこと。
女が持っているのはヘッドマウントディスプレイ型でヌンチャクリモコンで操作する。


女「ふふふ、やったぜ! まだ市販されていない最新型だ!」


VRデバイス デデーン!


女「うむ、惚れ惚れするフォルムだな! 介護士の安月給で奮発した甲斐があったよ!」

女「いやー、最近やっとゲーム業界も活気づいてきたなー」

女「ここ数年は家庭用ゲーム機の氷河期時代なんて言われていたし、いったいどれだけのレーベルが消えていったことか・・・」

女「また、夢のある業界に戻ってくれるといいな」

女「よし! じゃあ早速プレイしてみよ!」

女「ぬ、結構重いな。こうして着けてみると・・・」


カチカチ ブゥーン


女「おおーーー! スゲー!」

女「すごいぞこれ! すっごいリアルだ、すごいぞこれ!(語彙不足)」

女「痛っ! 腕ぶつけた!」

女「一旦外して、ベッドに寝てやった方がいいな・・・」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1492613677




続きを読む

男「愛を伝えることが出来なくなった」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/23(木) 20:31:18 ID:zlW8eE2o

女「で?こんなところに呼び出してどうしたの?」

男「・・・女」

女「はい?」

男「・・・俺はお前が・・・」

女「・・・」

男「::だ!!・・・あれ!?」

女「・・・ふざけてるの?」



続きを読む

女「俺くんの口臭がキツすぎる」俺「ため息しかでない……」ブハァー

1: ◆UYOMNZkX3A 2014/01/05(日) 22:52:16.77 ID:x/6aOGlPO

ジリリリリリリリ

俺「……うーん、もう朝か……」

俺「ヤッベ、今日から3学期じゃん!急いで仕度しないと!」

俺の名前は俺
しがない高校生SA☆彡

ママ「俺ー?早く翁さーい?」

俺「わかってる!今着替えてるから!うぅぅ、Yシャツの冷たさが肌身に染みるぅぅ……」

俺「うっわもうこんな時間だ。どうしよう、新年明けてから一回も歯磨いてねぇや……」

俺「でも時間もないし……」


俺「いいや。歯磨きしなくて」



続きを読む

妹「オ○ニーしようよ」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 17:09:49.49 ID:h/e9EIQM0

妹「お兄ちゃん...。オナニーしようよ...。」

兄「ふぁっ!!??...おまえいまなんかいった...?」

妹「だからおにいちゃん...。オナニーしようよ...。」

兄「...............。」



続きを読む

少年「ぐすん」???「どうしたんだ?」少年「あっ!」

SS速報VIP:少年「ぐすん」???「どうしたんだ?」少年「あっ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491375992/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/05(水) 16:06:32.93 ID:PjDkN80sO

少年「テキーラ兄貴…!」

テキーラ兄貴「Hola!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491375992




続きを読む

女「こ、これは私が待ち望んでいた理想の告白っ!?」

前作
女「人様のお墓に立ちションですか」

女「また混浴に来たんですか!!」



SS速報VIP:女「こ、これは私が待ち望んでいた理想の告白っ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489931452/



1: ◆uw4OnhNu4k 2017/03/19(日) 22:50:52.43 ID:Z2W1HrQy0

男「胸がいっぱいに膨らむような。風をどこまでもきっていくような」

男「そんな日々だった」

男「君とだったら坂道をどこまでも転がっていったっていい。そう思えたんだ」

女「…………」

男「女さん」

男「好きです。俺と付き合ってください」

女「……ごめんなさい」

男「ど、どうして!」

女「人が自転車のタイヤに空気入れてる時に言う?」

シュポシュポ…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489931452




続きを読む

天使 「あなた死んだのですよ」 男 「なんと」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/13(火) 21:07:07 ID:PdNTOeGw

男 「死んだ? いつ? 何故?」

天使 「ナニしてたらテクノブレイク」

男 「えっ!? 30回くらいしかしてないよ?」

天使 「十分過ぎる程に盛ってますよ」

男 「いつもはあと5回は行けるのにー!」

天使 「とにかく!」



続きを読む

男「膣内に出すぞ!」女「はい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 21:09:51.23 ID:wzmbvonW0

パコパコ  ピタッ

男「ちょっとまって」

女(34)「どうかしましたか?」

男「いや…ちょっと今の返事はだめな気がするんですが…」

女「そうでしたか?」



続きを読む

男「お前、熱血男が好きなのか?」女「うん、大好き」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/04(日) 15:12:43 ID:5AcGCzSA


テレビ『――うおおおおお!この一撃に全てを賭ける!!』


男「そうか」

女「そう」

男「どのくらい好きなんだ?」

女「魂が震えるくらい」

男「へぇ……」

女「……」



続きを読む

女「また混浴に来たんですか!!」

前作
女「人様のお墓に立ちションですか」



SS速報VIP:女「また混浴に来たんですか!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485265609/



1: ◆uw4OnhNu4k 2017/01/24(火) 22:46:50.03 ID:ogoBvV2R0

女「性懲りもなく!!」

男「肩こりもなく」

女「肩が凝ってなかったら来ないでください!」

男「それはそのご自慢の胸をご自慢してるのか」

女「違います!私が自慢することなんてここの景色の美しさと温泉の効能の素晴らしさくらいです!」

男「それはな、温泉の効能じゃない。湯に乳が浮かんで一時的に重さから解放されてるだけだ。肩こりを直したいなら宇宙にでも行ってこい」

女「あなたが行ってください!」

男「はっはっは。腹が凝るほどでかくはないぞ。ふっはっはっは」

女「混浴で下ネタなんてマナー違反です!お先に失礼します!」ザバァ

男「すまんが既に俺が先にあがっている」ザバァ

女「じゃあ浸かります!」ザバァ

男「それではまた早朝。次もちゃんとタオルを巻いてくるんだぞ」

女「早く出てって下さい!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1485265609




続きを読む

男「もう高校生だし将来の事考えなくちゃな」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/18(土) 22:19:20 ID:6kM/PAOs


女「そうだね」

男「俺ら2人がなぜ放課後の教室に残ってると思う?」

女「うん」

男「最終進路希望調査を書き終えてないから」

女「うーん」

男「馬鹿だから大学に行けんのだよな」

女「勉強頑張ればいいのに」

男「そっちこそ!」

女「自分は大学に行く気は無いの!!専門に行くの!!」

男「あ・・・そう」

女「フー」

男「・・・」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Dream Tech アイドルマスター シンデレラガールズ 白南風の淑女 高垣 楓 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

新品価格
¥11,990から
(2017/4/27 18:34時点)