ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


女神

勇者「バッドエンドじゃ終わらせねえ!」

SS速報VIP:勇者「バッドエンドじゃ終わらせねえ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507446250/



1: ◆CItYBDS.l2 2017/10/08(日) 16:04:10.65 ID:M7RwPTHco



剣士「海賊たちは、あの洞窟の中だ」


魔法使い「とうとう、追い詰めましたね」


剣士「ああ・・・俺たちの旅も遂に終幕だ」


魔法使い「いろいろありましたね・・・」


剣士「そりゃあそうさ、一年も一緒に旅してたんだ」


剣士「しかし、俺を仇と勘違いして斬りかかってきた君と、旅をすることになるとはなあ」


魔法使い「剣士さんっ!その話はしないって約束だったじゃありませんか!」


剣士「ははは、ごめんごめん」


魔法使い「旅が終わるんですね、少し寂しい気もします・・・」


剣士「・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507446250




続きを読む

女神「貴方が落としたのは金の斧ですか?それとも」男「お弁当です」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 01:09:10.12 ID:6O4joy9w0


女神「それとも銀の斧ですか?」

男「お弁当です」

女神「もしかして・・・あれかな?胴の斧とかいっちゃう?」

男「お弁当」

女神「・・・・・・」

男「・・・・・・」

男「食べたんですね?」

女神「いや・・・」




続きを読む

女神「魔王討伐のために聖器を授けましょう」

SS速報VIP:女神「魔王討伐のために聖器を授けましょう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489868005/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 05:13:26.13 ID:X6yHOnZk0

勇者「え?性器?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489868005




続きを読む

天才が安価に操られた結果wwwwwwwww

SS速報VIP:天才が安価に操られた結果wwwwwwwww
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487057941/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 16:39:01.97 ID:HpJYxJnw0

天才「僕は天才だからな。何でもできる」

天才「現に僕は全国模試1位だし、スポーツも練習しなくてもある程度できるし、音楽はピアノが得意だし」

天才「文武両道で多才なんだ」

天才「ふふっ、僕としたことが自己語りをしてしまったな」


天才「さて、>>2をしよう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487057941




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 16:40:31.97 ID:UgIH8GMI0

裸踊り



続きを読む

女神「次のかたー、どうぞー」

SS速報VIP:女神「次のかたー、どうぞー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483788930/



1: ◆CItYBDS.l2 2017/01/07(土) 20:35:30.67 ID:k20pHDFqo

天使「女神様、候補者が揃いました」

女神「あー、もうそんな時期だったっけ?勇者の選出よね?」

天使「下界では女神さまの神託を待っております」

女神「あーはいはい、ちゃっちゃと勇者を決めちゃいましょうか」

天使「どうぞ、お入りください」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483788930




続きを読む

女神「願いをひとつ叶えましょう」男「パンツください」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/15(土) 19:24:23.16 ID:cgtyQSRQ0

女神「」

男「パンツください」

女神「願いをひとつ叶えm」

男「パンツください」

女神「」



続きを読む

残念転生

SS速報VIP:残念転生
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478323895/



1: ◆G67XI3YBdU 2016/11/05(土) 14:31:36.45 ID:3K5mqF1h0


目が覚めると俺は見覚えのない不思議な空間にいた。

あれ? 俺は家のベットに寝たはずじゃなかったっけ?

俺「ここは……?」

???「ここは転生の間です」

俺「誰だ!?」

女神「私は女神、あなたを導く者」

俺「女神?」

って、ことはまさか……!!

女神「真に残念ながら、あなたは新しい世界で生を受けることになりました」

俺「おっしゃああぁぁぁぁあああああ!!!!!」

女神「え?」

苦節20年。彼女は出来ず、友達もいない俺の人生にようやく春が訪れました。

長く暗いトンネルでしたが、息子はようやく光を浴びます! 

お父さんお母さん、生んでくれてありがとう!



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478323895




続きを読む

不良「おいこら金だせよ」美少女「お金持ってないんです…」

SS速報VIP:不良「おいこら金だせよ」美少女「お金持ってないんです…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473827552/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/14(水) 13:32:32.58 ID:Mzye+vMpO


不良「あーそう、じゃあ身体でも差し出して貰おうか」グヘヘ


男「その子の手を離せ!」


美少女「男くん!?」

不良「誰だぁてめえは?」

男「お前に名乗る名前はねえ!」

美少女「男くん助けて!!」

男「美少女ちゃん少し黙ってて!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473827552




続きを読む

巫女「私の体を捧げます」女神「では、いただくとしよう」

SS速報R:巫女「私の体を捧げます」女神「では、いただくとしよう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1472637472/



1: ◆TEm9zd/GaE 2016/08/31(水) 18:57:52.85 ID:rrVRg1DW0

 暗い部屋。
 そこは石の壁が四方を覆っており、その空間にいるものを息苦しく思わせる。

巫女「女神様、現れください」

 その空間に、凛とした鈴のような声が響いた。
 直後、学校の机程の大きさをした台の上に、赤い焔が灯った。

 焔はごうごうと盛りを上げて燃え上がり、人一人覆えるかといった大きさまで膨らむと、静かに弾けた。

女神「――ワレを呼ぶは、そちか?」

 力強く透き通るような絹声。
 弾けた焔の中から、一人の女性の姿が現れた。

 巫女はその姿を認めると、

巫女「はい……」

 緊張した面持ちでそう言った。





続きを読む

泉の女神「あなたが落したのは…」

SS速報VIP:泉の女神「あなたが落したのは…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467539519/



1: ◆uhdacqdci6 2016/07/03(日) 18:51:59.44 ID:aD/8RsPC0

投下間隔を開けすぎて、以前落としてしまったSSです。
続きを投下しようと思ったら過去ログ入りしてしまい…
終盤が近づいていたこともあり、このまま落とすのも忍びなかったので、恥ずかしながら再開させていただきます。
最初からのスタートなので、もし以前読んでくださっていた方がいれば、
しばらくは退屈な展開になると思いますがご容赦ください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467539519




続きを読む

女神「あ、貴方が落としたのはこの健全な画像zipですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 08:42:39.61 ID:i4ScKPwK0

女神「そ、それとも・・・この・・・エ、エッチな画像がたくさん詰まった画像zipですか?」

男「中見たんですか?」

女神「しょ、正直に答・・・え?」

男「正直に答えてくださいよ、中見たんですか?解凍してみたんですか?」

女神「え・・・えぇ!?」

男「どうなんですか?全部見たんですか?幼女フォルダから触手まで」

女神「そ、それは・・・ぁぅ・・・み、見ましたよ」

男「へぇ~人が落としたもの勝手に見ちゃうんですね・・・」

女神「ご、ごめんなさい・・・そ、そんな目で見ないでください・・・」



続きを読む

ロリ悪魔「おにーさん、悪いことするの?」Devil


ロリ悪魔「おにーさん、悪いことするの?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460711018/


のもう一つの終わり方です


過去作全部読んでないとさっぱりだと思います

(-ω-)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462192825




続きを読む

ロリ悪魔「おにーさん、悪いことするの?」


続きを読む

女神「あなたが落としたのはこの斧ですか」剣士「斧wwwwwwwwww」

SS速報VIP:女神「あなたが落としたのはこの斧ですか」剣士「斧wwwwwwwwww」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1448284322/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/23(月) 22:12:03.02 ID:8EkSjndio

― 森の泉 ―

女神「あなたが落としたのはこの斧ですか」ザバ…

剣士「斧wwwwwwwwww」

槍使い「うわ……斧を放り込んだらマジで出てきたよ」

弓兵「斧を持った女神なんて、シュールすぎて笑えちゃいますね」

格闘家「斧isアホ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448284322




続きを読む

【艦これ】女神「この娘が私の担当艦娘ですか…」【たまに安価】

SS速報VIP:【艦これ】女神「この娘が私の担当艦娘ですか…」【たまに安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436776268/



1 : ◆.FuPxMRVDPvf :2015/07/13(月) 17:31:08.84

キャラ崩壊あり 独自解釈あり 独自設定あり オリキャラあり

安価メチャクチャ少ないし最初の方はないです。

遅筆です。




女神「この娘が私の担当艦娘ですか…」ハァ…

伊良湖「あのぅ… 貴女、何モノですか? まさか!!新手の深海棲艦?」

女神「あぁ、えーっとですね…」

………………
……………
…………

上司女神「貴女は色々やらかしてくれていますので、一度 地上に堕天して色々な勉強をし直して来なさい!」

女神「あのぅ… やっと、謹慎がとけたところなんですが…」

上司女神「女神の力を乱用した罰です! 早く行きなさい!」

女神「で、地上で何をしろと?」

上司女神「貴女は何の神ですか?」

女神「はい、応急修理女神ですが?」

上司女神「じゃあ、一人の艦娘に取り憑いて、地上で少し研修して来なさい!」

女神「いつから行けばいいんですか…?」ダルイカラ ライシュウカラデイイ?

上司女神「今から、とっとと、逝きなさぁい!」キィィィーーク! ゲシィッ!

女神「ぬぅわわわぁぁぁぁーーー!?」


べ タ ー ー ン … !!


上司女神『無事、到着した様ですね?』

女神『はぁ、まぁ… で、取り憑く艦娘とは?』イテテ…

上司女神『目の前にいるでしょう?』

上司女神『因みに、自分の素性は、あかさない様にして下さいね?
バレた瞬間から、神を生け捕りにして天界の様子を探ろうとする輩からの「ふぁいやーうぉーる」が作動しますのでソチラからの交信が出来なくなりますので!』

女神『はい はい わかりましたよ~…』


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436776268



続きを読む

園児A「俺が勇者だ!」 園児K「良かろう…魔王の強さ、その身で味わうが良い!」

SS速報VIP:園児A「俺が勇者だ!」 園児K「良かろう…魔王の強さ、その身で味わうが良い!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428823382/



1 :体裁・投稿間隔で御意見有れば是非 :2015/04/12(日) 16:23:02.62

勇者「この時の為に手に入れた伝説の武器だ!」

魔王「なにぃ!?それは伝説の爪とんがりコーン!!」

勇者「勇者の一撃を食らえぇ!」

勇者の鋭い一撃が魔王の胸元を抉る!!
パキッ!
とんがりコーンは壊れてしまった…

勇者「…。」
魔王「…。」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428823382



続きを読む

女勇者「私はただの村娘ですよ……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/11/10(月) 21:33:42 ID:TdaXQ0uk

~お城・謁見の間~
王様「よく来たな、村娘よ」

ゆう「は、はい……」

王様「お前を呼んだのは他でもない。勇者の適任者として、女神から神託があったのだ」

ゆう「わわ、私がですか?!」

王様「そうだ。勇者として、ある任務に就いてほしい」

ゆう「勇者だなんて、私にはムリです……」

王様「女神からの神託は絶対なのだ」

ゆう「はうぅっ……」



続きを読む

女神「たまには下界に遊びに行くとするかのう」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/07(火) 00:16:45 ID:0zGL3NuU

<天界>

武神「おや……? 女神、どこに行く?」

女神「たまには下界に遊びに行こうと思ってのう」

武神「下界へ? 珍しいこともあるものだな」

邪神「もしかして、なんか用事でもあんのか?」

女神「実は少し前に、ある村を災害から救ったことがあるのじゃ」

女神「その時、また行くと約束しておったのでな」

武神「ほう、少し前というのはいつ頃だ?」

女神「ちょうど300年前じゃ」

武神&邪神「!?」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS WINTER

新品価格
¥1,590から
(2017/12/1 00:15時点)