ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


奴隷

女王「ほら、早く舐めなさい」女奴隷「はひぃ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/05(日) 19:03:22.44 ID:cQJTyEDa0

女奴隷「それでは…失礼します」

女奴隷「れろぉ…ぴちゃ…」

女王「ほっほっほ!靴の裏を舐めさせるのは気持ちが良いわねえ!」

女王「ほらもっとちゃんと舐めなさい!」ビシィ!

女奴隷「ひぎぃ!わ、分かりました…」レロレロ

女王「ふん…」

女奴隷「…」レロレロ

女王「…(よく見るとこの子…)」

女王「ちょっと顔をあげなさい」

女奴隷「ふぇ?は、はい…」スッ

女王「っ!!!」

女王「(可愛い…///)」



続きを読む

人攫い「つまり、俺はお前を買い戻したのさ」奴隷「どうして、ですか……?」

SS速報VIP:人攫い「つまり、俺はお前を買い戻したのさ」奴隷「どうして、ですか……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1564498183/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/30(火) 23:49:43.44 ID:ZX8U6ErMO

「いくら?」
「銀貨1枚と銅貨3枚でございやす」

銀貨1枚と、銅貨3枚。
それが私の値段でした。
ご主人様はその対価を払い、私を買いました。

「腹、減ってるだろ?」

奴隷である私を買ったその日。
ご主人様は私にご飯を食べさせてくれました。
なにぶん、ロクな食べ物を口にしてないもので詳しく説明出来ませんが、美味しかったです。

「ご馳走さまでした」
「おう。たらふく食って、もっと太れ」

たくさんご飯を食べて太ること。
それがご主人様の最初の命令でした。
なので、私は一生懸命太りました。

「太りすぎだな」
「ごめんなさい」
「痩せすぎよりはマシだけど、太りすぎも身体に良くないからもう少し痩せた方がいい」
「わかりました」

その日から1週間、私は何も食べませんでした。
すると、なんだか頭がクラクラしてきて。
目の前が真っ白になって、意識を失いました。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1564498183




続きを読む

元奴隷「ついに念願の奴隷を買った」

SS速報VIP:元奴隷「ついに念願の奴隷を買った」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/03(木) 21:46:46.39 ID:eqYlXexr0

元奴隷「長かった……」

元奴隷「人買いに買いつけられたのが十二歳……自分で自分を買い取って独立したのが二十二歳……苦節十三年、ついに俺の努力はここに結実した!」

元奴隷「これで俺も使う側だ! もう誰にも使われない! 人を顎で使って金を儲けられる! 馬車馬のように働かせて金を稼げる! 左団扇のバラ色人生が俺を待ってる!」

元奴隷「うっはははははは! 笑いが止まりませんよこれは――――!!」

元奴隷「さて、そろそろ買いつけに行った執事君が帰ってくる頃だな。なるべくえらそーにして待っててやろう。ナメられたくないし」

元奴隷「あぁ~早く帰って来ないかな~」ウキウキ


執事「ただいま戻りました、ご主人様!」

元奴隷「お、ご苦労。ちゃんと生きのいいの買ってきた?」

執事「はい! ご主人様のお気に召されるような者を買いつけて参りました!」

元奴隷「そうかそうか、そりゃよかった……で、どこにいるんだ? ていうか、そこにいる女の子誰?」

少女「…………」

執事「あ、ご紹介しますね。……あ、そうでした。まだ名前がないんですよ。適当なお呼び安いお名前をおつけになったらよろしいかと」

元奴隷「名前がない? どーいうこっちゃ、ないわけなかろ。ヘイカノジョ、名前何よ?」

少女「>>2」


名前じゃなくてもいいです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441284406




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/03(木) 21:47:09.19 ID:npEviWHdO

プレシア



続きを読む

男「奴隷を買っていじめてもらおう!!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/11(金) 00:25:24.949 ID:MoAoO4370.net

男「奴隷をくださいな」

奴隷商人「OK」

奴隷商人「どういうのが好みか言ってもらう…」

男「気性が荒い奴」

奴隷商人「OK」

奴隷商人「こいつなんて、どうだい?」

奴隷「なによ…」フンッ

男「今すぐ買おう!」グッ

奴隷商人「兄ちゃんとは仲良くなれそうだ」グッ



続きを読む

奴隷少女「私を、守って下さい…」執事「それが貴方の願いならば」

SS速報VIP:奴隷少女「私を、守って下さい…」執事「それが貴方の願いならば」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450089270/



1: ◆WnJdwN8j0. 2015/12/14(月) 19:34:31.01 ID:4rPHk/l00

奴隷「はぁ、はぁ……」

この荒れた道を、どれくらい走っただろう。
両の手を戒める鎖が重く、体に負担をかけている。
何物にも保護されていない足裏は擦り傷だらけで、小石を踏む度に痛みがはしる。

それでも奴隷は足を休めない。だって立ち止まれば――


魔物「待てぇーっ!!」


奴隷にとって、地獄に等しい境遇に引きずり込まれるのだから。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450089270




続きを読む

No.23「奴隷No.23」No.51「……奴隷No.51」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/26(木) 20:44:35 ID:IufAzn1Q

No.51「はっ…はっ…」

No.23「大丈夫ですか?No.51」

No.51「…あんまり………」

No.23「…そちらの石をお願いします。これは23が運びます」

No.51「…いや、交換したことがばれたらきっと酷い目にあうよ」

No.23「だから急いで下さい。おしゃべりもこれきりです」

No.51「………ありがとう」



続きを読む

領主「・・・君は・・・」ロリコン奴隷「・・・あ、あの・・・」フルフル

1 : ◆h0mTIOy3Gs :2014/10/22(水) 15:08:32.23

1つの王家を中心として各地を領主が治めていたこの大陸で、かつて戦争があった。

現王家を継いだ第一王子、それに反発して新王家を興した第二王子。

そんな2人の兄たちに心を痛め、また自身が政権争いの道具にならないように自らを幽閉した第一王女。

王家相続問題に端を発し、各地の領主が派閥争いを繰り広げていくなかで、最終的には大陸を二分する規模での大戦となる。

当初優勢とされていた現王家に対し、新王家は大陸でも屈指の海洋国家を取り込むことで戦況を覆す。

海を渡った別の大陸の武器や戦術を前に、徐々に押されていく現王家。

そんな中、現王家勢力内の1人の領主が戦況を打破する方法を発案・実行し、戦線は膠着状態となる。

しかしその領主は自身の発案した戦略の非人道性に心を痛め、現王家に停戦条約の締結を具申。

現王家の国王は事実上最前線を1人で維持しているその領主の離反を恐れ、これを承諾。

終結していないとはいえ、人々のもとには束の間の平和が訪れた。

それから10年・・・停戦を実現した領主は、今もなお自身の行いを後悔しているのであった・・・

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413958112



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)