ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


如月千早

765プロのとある一日【ミリマスSS】




1: ◆UEry/CPoDk 2019/02/14(木)21:53:08 ID:Tu4

(765プロ事務所)

小鳥「よし、お掃除終わりと。あ、社長。おはようございます」

高木社長(以下社長)「おはよう音無君、毎朝ご苦労さま」

小鳥「ありがとうございます。冬は流石に少し辛いですけど、もう慣れましたよ」

社長「なんだか申し訳無いね、本来そんな事はキミの業務に入っていないのに」

小鳥「お気になさらず、好きでやってる事ですから。それにアイドルがたまにこっちに来た時に、汚い事務所を見せるわけには行きませんし」

社長「そうだね。劇場が出来て以来、ここも随分と静かになったものだ」

小鳥「ええ。お仕事には集中出来るようになりましたけど、ちょっと寂しいですよね」

社長「まあ私達はあくまでも見守る側だ、賑やかなのはアイドル諸君とプロデューサーくんに任せておこう。さて、仕事にかかるとするか」

小鳥「はい。あとでコーヒーでも持っていきますね」




続きを読む

P「アイドルの胸を揉んでみる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/17(火) 23:39:38.35 ID:gB2Iwy7v0

P「俺が765プロにやってきて1年と6か月が経とうとしている」

P「アイドル達ともいい感じで打ち解けてきて、各々仕事も順調に行ってる」

P「なら良いじゃないか!多少嫌われても!!」

P「と言うわけで、俺は>>3の胸を揉む!」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/17(火) 23:39:57.67 ID:rSYsDOow0

美希



続きを読む

春香「残り20分しかないよ、千早ちゃん!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22(日) 00:36:14.40 ID:i8AekBgL0

春香「はやく、はやく!!」

千早「もうそんな時間になるのね」

千早「それより、もう薬は飲んだの? 春香」

春香「私は千早ちゃんがトイレに行っている間に飲んじゃったよ♪」

千早「…そう」

千早「こんなに日に限って…んっ」ゴク

千早「…ふぅ」

千早「二人して風邪気味だなんてね」



続きを読む

千早「Brand New Day」




1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/06(火) 07:32:26.77 ID:yKhvOO5V0

ひびちはSSです
SS自体は既に完成しています。文字数は約1万4500、それを39レス程に分割して投下する予定
それ程長くはないと思うので、最後まで読んで頂ければ幸いです 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375741946




続きを読む

千早「春香、鼻毛出てるわ」春香「えー、なんとかしてー」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)00:32:09 ID:QGt

千早「わかったわ」ブチッ

春香「いだぁっ!いきなり抜くなんて痛いよ……」

千早「切るものがなかったから……」

春香「もう……あ、千早ちゃんヨダレ出てる」

千早「ティッシュは……遠いわね。春香なんとかして」

春香「もー、仕方ないなー」ジュルル!ズュリュリリ!

千早「吸い取るの上手くなってるわね、春香のヨダレもついてないわ」

春香「練習したから」

千早「なにで?」

春香「水飲むときにコップじゃなくてお皿使ってる」

千早「苦行ね」

春香「そこそこね」



続きを読む

P「ほうらやよい。500円をあげよう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 08:38:24.08 ID:wz1fiZ3Y0


やよい「え!?」

P「500円をあげるよ。ほら、遠慮しないで」

やよい「で、でも……500円なんて大金、受け取れないですー」

P「大丈夫。これはね、いつも頑張ってるやよいへのご褒美なんだから」

やよい「……ゴホウビ……」

P「そうだよ。さあ、これで卵でも買いなさい」

チャリンチャリン

P「それじゃあ、俺はこれで」タタッタ

やよい「あ……行っちゃった……」



続きを読む

【アイマス】響「自分だけの合言葉」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 00:30:51.16 ID:0BejScF+0

響 「プロデューサー!その・・・
  か、かなさんどー!」

P 「かなさんど?
  悪い、うちなーぐちは分からないんだ」



続きを読む

千早「ちーはーやーちゃんっ!もみっ」千早「きゃっ!もう、春香ったら」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/08(日) 21:44:51.05 ID:vX72MtfT0.net

千早「そうやって後ろからいきなり胸を揉むのはやめてっていつも言ってるでしょう?」

千早「えへへ、だって千早ちゃんの胸気持ちいいんだもん」

千早「春香だってちゃんと胸有るじゃない」

千早「でも私のは千早ちゃんより小さいし、形も良くないし……それに、千早ちゃんの胸はさわり心地がいいんだもんもみもみ」

千早「あんっ、全くもう……少しだけよ?」

千早「えへへ!千早ちゃん大好き!」




小鳥「………………」

小鳥(一人でなにやってるんだろう……擬音までわざわざ口に出して)



続きを読む

春香「プロデューサーさんが元Aランクアイドル?あはは、まさか~」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 22:14:51.66 ID:fLzsv5z60


春香「プロデューサーさんが元Aランクアイドル?あはは、まさか?」

小鳥「えっ!春香ちゃん知らない…ってそりゃそうよね」

小鳥「プロデューサーさんがアイドルやってた頃は、赤ちゃんぐらいの年齢だもんね」

春香「そんなに凄かったんですか?」

小鳥「そりゃもう、私も乙女の時代には憧れたわ」

春香「乙女って」

小鳥「コホン…まぁ、当時は絶大な人気があったのは本当よ?」

小鳥「バレンタインチョコだって、トラック何十台分とか伝説もあるし…」

春香「確かに、カッコイイとは思いますけど…」

P「おいーっす」

春香「あんまり、オーラが…」




続きを読む

春香「千早ちゃん!ポケモンバトルしよう!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 22:35:37.76 ID:o7ST24RX0

千早「ポケモンバトル?」

春香「そう!たしか千早ちゃんブラック2持ってたよね?」

千早「ええ。雑誌の懸賞でたまたま当たったのよ。一応殿堂入りもしたわ」

春香「決まりだね!私もホワイト2持ってるから、やろう!ポケモンバトル!!」



続きを読む

P「歌って結構カロリー消費するらしいぞ」千早「はい?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/08(日) 02:36:39.98 ID:vX72MtfT0.net

P「いや、カラオケで歌ったりすると何キロカロリーですとか表記出るじゃん」

千早「すみません、あまりそういうところには行ったことが……」

P「そ、そうか。まあ消費するっていっても一桁だし、あれの表記では大したことないんだろうけどさ」

千早「ですが歌は腹筋も使いますし、確かに運動になるのは間違いないかと」

P「ところで千早は何か運動を?」

千早「ええ、腹筋とジョギング、あと基礎的なトレーニングは一通り」

P「その割には千早って筋肉質には見えないよな……っていうかそもそも脂肪が無いような、なぁ?」

千早「……セクハラですか?」



千早「確かに、私の身体には脂肪が……ないわけではないけど、ついてほしいところにあまりついてくれてないわ」

千早「……最近歌の仕事よりアイドルらしい仕事も求められてることだし、ちょっとの間歌を減らしてみようかしら」



続きを読む

貴音「粗忽春香」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 01:15:26.31 ID:yU7/xIb4O

出囃子:風花
三線:我那覇響

貴音「みなさま、本日はようこそお越しくださいました」



続きを読む

P「千早へのささやかな贈り物」

SS速報VIP:P「千早へのささやかな贈り物」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1352812973/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/13(火) 22:22:54.06 ID:Ji4d/59J0

アイドルマスター2の二次創作短編SSです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1352812973




続きを読む

【アイマス】千早「狭き門?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/18(土) 14:04:46 ID:mOLLvDhk


美希「久しぶりだね、千早さん」

私の隣の席に座り注文を告げた彼女に声をかける。

美希「一昨年のお正月ぶりだっけ?」

千早「そうね」

都内の某所、都市部からやや離れた場所にあるにしては洒落ているバー。

陳腐な言い方になるが、隠れ家的と呼ばれるにふさわしい店だ。

雑誌のインタビューなんかではもちろん教えないし、本当に親しい人しか連れてこない。



続きを読む

天海春香「カミングアウトしていいですか?」

SS速報VIP:天海春香「カミングアウトしていいですか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423067681/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/05(木) 01:34:41.00 ID:0DL9SorGO

P「うん」

春香「私、レズかもしれません」

P「うん………うん?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423067681




続きを読む

春香「千早ちゃんがアメリカで普通にモテまくってた」




1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/28(月) 23:32:06.04 ID:hCGsjUbI0


伊織「春香、アメリカはどう?」デンワゴシ

春香 「なーに伊織、もう寂しいの?私と美希がこっち来てまだ半日も経ってないよ?」

伊織 「はぁ?誰もそんなこと言ってないでしょ!?安否と健康状態の確認よ!今律子が忙しいから代わりに」

春香「あぁ、そっちね」

伊織 「そっちもこっちもないでしょ!?もーーー調子狂うわねアンタと話してると。それで?」

春香「んー、私も美希も美咲さんも、体調はバッチリだよ」

伊織「体調"は"?…聞き捨てならないわね。何か変なことでもあったの?」

春香「あー、伊織。その、私たちいま、歌の留学でこっちに住んでる千早ちゃんに会ってるでしょ?それでね、ちょっとどうしようって感じなんだけどね?」

春香「千早ちゃんがアメリカで普通にモテまくってた」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1548685925




続きを読む

やよい「雑誌の撮影ですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 10:28:48.82 ID:e+jeRkYy0


P「あぁ、やよいに依頼が来たぞ」

やよい「はわっ、ほんとですか?」

P「水着撮影だけどいいか?」

やよい「はい!」

やよい「一生懸命、がんばりまーす!」



続きを読む

P「響って港区出身だよな」響「えっ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 23:07:17.46 ID:TVmRYzPw0

春香「あのさあのさ」

雪歩「どうしたの春香ちゃん?」

春香「…沖縄の人ってあまり海で泳がないらしいよ」

美希「…割とどうでもいいの」

真「スバっといったね…」

美希「ズバッといったの」

千早「でも確かにそれは意外ね」

雪歩「すごく泳いでそうなイメージがあるけど…」

春香「でしょでしょ、あっ、響ちゃん」

響「はいさーい!今戻ったぞー」

春香「響ちゃん、沖縄の人ってあまり海で泳がないって本当?」

響「そうなのか?せっかくあんなに綺麗な海があるのにもったいないぞ」

春香「えっ、響ちゃん知らなかったの?」

響「えっ」

P(響が困っている。…ちょっとからかってみるか)



続きを読む

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

SS速報VIP:雪歩「ねえ、千早ちゃん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422798512/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:48:32.35 ID:kcDZFw/b0

   活動1週目

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、萩原さん」

雪歩「今日から、千早ちゃんと一緒にデュオを組むんだよね」

千早「ええ」

雪歩「あ、あの、私……」

千早「?」

雪歩「ダメダメで、千早ちゃんの足を引っ張っちゃうかもしれないけど……」

千早「…………」

雪歩「精一杯頑張るから! よろしくお願いしますぅ!」

千早「こちらこそ。これからよろしくね、萩原さん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422798512




続きを読む

【アイマス】千早「私にはあなたしかいませんから」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/12(金) 02:06:33.49 ID:DDIS2Brd0


P「え……」

千早「私には歌しかない、と前までの私は思っていました」

P「う、うん」

千早「でも今は違います。プロデューサーと二人三脚で頑張ってきて、私は変わったんです。
歌うことにしか興味がなかった如月千早はもういない。今の私にとって歌は本質ではない。
もちろん今でも歌うことは私にとって大切なことではあるけれど、それは現在の私を私たらしめるための要素ではないんです。
私にはあなたしかいない。いいえ、あなたさえいればそれで十分なんですよ、プロデューサー」

P「……それで、不法侵入なんかを」

千早「はい。暗い部屋の中でずっとあなたの帰りを待っていました」

P「……」

千早「……ふふ、ふふふ……」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)