ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


妹「今日はエイプリルフール」

SS速報VIP:妹「今日はエイプリルフール」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585717999/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/01(水) 14:13:19.37 ID:GshlAVRM0

妹「おはよう兄さん」

兄「おはよう妹」

妹「今日は何の日か知ってる?」

兄「知ってるよ」

妹「嘘をついてもいい日なんだよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1585717999




続きを読む

男「アメリカに留学してた妹が帰ってくるだって!?」

1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/07(土)00:36:22 ID:3yL

空港――

男「ハハハ、久しぶりだなぁ。あいつ、大人しくて気弱だから心配だったんだよなぁ」

妹『おにいちゃん…不安だけど…頑張って行ってきますね…』グスン

男「なぁんて言ってたなぁ」シミジミ

男「でも、留学して少しは快活になってるかもな。
よし、頑張った可愛い可愛い妹の為だ。何か美味いモンでもご馳走してやるか!
…って兄バカが過ぎるか…?ハハハ、まぁいいか!」

??「HEY!んなとこにいつまでも突っ立ってると根っこが生えちまうぜ」

男「あぁ…すみません…ん?」

妹「WHY!?オイオイこいつは驚きだな!なんだよ兄弟、迎えにきたってんならそう言えよな!」HAHAHAHA!

男「」


男「え、え、えぇえええええええぇええええええぇえええええ!?!?」

妹「ハトが5.56ミリ弾食らったような顔してどうしたんだい?ハーハン?」

男「いやぁぁああああああぁあああああああああ!!!!」




続きを読む

妹「お兄ちゃん、ずっとあの子の胸見てた」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/23(土) 22:20:50.92 ID:wqnzVX9Z0

妹「やっぱり大きい方が好きなんだ」

兄「待て」

妹「どうせ私のは小さいですよ」

兄「落ち着け」

妹「お兄ちゃんのえっち」

兄「俺の話聞いてくれませんか妹さん」




続きを読む

妹「んっ・・っぁ・・、がっこうで、バイブなんて・・」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 13:38:20.61 ID:xCAbk7wyO

妹「ん…っ、ぅぁ…、ぅん、ぅん…っ」

妹「にぃー、っの…、ばかっ…、んぁ…!」

妹「ひぅっ!?きゅ、急に強くっ…!?、んっ、ぅぁっ、はぁん!」

妹「ぁ…ぁ…、イ、イくぅ…イっちゃぅぅ!」

妹「…!?な、なんて止まるのぉっ…?」

妹「にぃー…、切ないよぉっ!わたしのぉ…、エッチなところが熱いよぉっ…、んっ、ひぁ…!」


妹「ってのはどうでしょうか」

兄「美人なら嬉しかったんだが」

妹「大丈夫です、十分だと思います」

兄「僕も大概だけど君も相当だな…」



続きを読む

兄「生意気な妹を優しく抱き締めて愛を囁いてみた」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 02:58:09.31 ID:x5foPs1Q0

妹「……何?」

兄「だから愛してるよって」

妹「は?」

兄「……」

妹「そろそろ離してくれる?ウザいんだけど」

兄「お、おう……」

妹(なにこれ、いきなり「愛してる」とかマジで何今の!?)ドキドキ

みたいな



続きを読む

義妹「あ、あの……お、お兄ちゃん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 00:17:59.17 ID:eklzn3W10

兄「なんだよ……」

義妹「お、お父さんがご飯だって」

兄「チッ……そこどけよ」

義妹「あ、ご、ごめ……お、お兄ちゃん」

兄「お兄ちゃんってきもいからやめろ。俺はお前を妹として認めてないから」

義妹「……ごめん、なさい」


最終的にお兄ちゃんがデレる感じでオガイシャス



続きを読む

妹「お兄ちゃーん、デスノート拾ったー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋) 2011/03/18(金) 11:39:34.16 ID:uiAhj8AQ0

兄「そうか、よかったな」

妹「みてみてー」ペラッ

兄「おいいいいいい!!! おれの名前書き込んでんじゃん!!」

妹「えへへ、あと10秒だね」

兄「いやだあああああ!!!!! 死にたくねええええ!!!!!」







続きを読む

妹「お兄様。私はいつもお兄様をお慕い申しております」

1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 18:26:52.86 ID:sQkzyNCw0.net

男「ん・・・」

妹「やっと起きましたねお兄様」

妹「おはようございます」ペコリ

男「わざわざ起こしに来なくてもいいのに」

妹「いいえ。起こしに来させて下さい」

男「何故?」

妹「私がお兄様を起こしたいんですよ」

妹「朝一番に私を見て過ごして欲しいんです」

男「・・・」



続きを読む

兄「フードコートにいる底辺ども見下そうぜ!」妹「行こう行こう!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/05(土) 15:05:06.412 ID:2JtSvQgw0.net

<家>

兄「んあ~、最近いいことなくて、ムシャクシャすんなぁ!」

妹「カルシウム足りてないんじゃないの?」

兄「うるせえ! 胸が足りてないお前にいわれたかねえよ!」

妹「ひっどーい!」

兄「……おっと、兄妹喧嘩してもしょうがねえ」

兄「こういう時は……フードコートにいる底辺ども見下してストレス解消しようぜ!」

妹「それ面白そう! 行こう行こう!」



続きを読む

妹「あ○る開発器…?なんですかこれ」 兄「おぉ、被験体に困ってたんだ、お前でいっか」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/28(日) 02:17:24.861 ID:XnmrP/cs0.net

妹「被験体……?」

兄「とりあえずうつ伏せでしがみついてくれ、そうそう、馬に乗るみたいに」

妹「………本当になんなのですか?結構お金かかってますよねこれ」

兄「それじゃ、スイッチおん」ガチャン

妹「なっ!?手足が…!」

兄「どう?」

妹「ななななんんんでででですすすかかかかこここれれれ!?」ブブブブ

兄「お腹を超振動させてるんだ、麻痺させるためにね」

妹「まままひひひ?」

兄「そ、15分腸内洗浄プログラムがあるからね、麻痺させないと、初めての人用だから」

妹「腸内洗浄洗浄……?ちょっと待ってください、これなんのそうちぃぃ!?!?」

兄「お、超振動は終わったか」

妹「お尻に何か当たってます!!なんですかこれ!?」

兄「まずはちゃんとお尻の穴を認識するかだな…穴を間違えたら失敗だ」

妹「ぇ…ちょ…外してください!!やめます!!」グググ

兄「終われば外れるから大丈夫……多分」

妹「ああぁ〝…っ!?」ビクッ

兄「さてどっちに挿入ったんだ?」

妹「…………っ!?!?………っ!?」ピクピク

兄「おー!ちゃんとアヌスだよ!!やった!!」

妹「よ…よろこんでないで…とめ……なんかお腹に入って…ぁ…ぁぁ」タプタプ



続きを読む

妹「最近、わたしの部屋から下着が無くなってるんだよね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 21:49:17.65 ID:F1peQcKU0


妹「ねぇ、そのことについて」

妹「なにか知らない? お兄ちゃん」

兄「……知りません」

妹「本当に?」

兄「は、はい」

妹「じゃあさ、これ、お兄ちゃんの部屋から見つけたんだけど」

妹「お兄ちゃんって、そういう趣味があったわけ?」

兄「……」



続きを読む

兄「弟…よく…聞け…実は…お前に…は…生き別れの…いも…う…」ガクッ


弟「お兄ちゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

冷たくなった兄の亡骸を庭に埋め立てた

<兄の墓>

弟「お兄ちゃん、僕探すよ…生き別れの…妹」

姉「妹を探すならIMOZONを使いなさい」スッ

弟「お姉ちゃん!!IMOZON…って?」

姉「IMOZON……そのシステムを手に入れた物は全てを手に入れる」

姉「…そう言われるほどの代物よ」

弟「全てを…手に入れるシステム…」ゴクッ

PC「ピコーン」

弟「僕のPCが勝手に……!!」

IMOZON「あなたにおすすめの商品があります:妹」

姉「…」コクリ

弟「購買!!」ポチッ

IMOZON「ご注文ありがとうございました」



続きを読む

妹「兄ちゃん、バレンタインの季節だぜ!」

※67~別の作者様



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/11(土) 13:28:14 ID:anrQFRqA

兄「バレンタイン?」

妹「バレンタインだぜ!」

兄「そーか。もう2月だったのか…」

妹「そうだぜ!バレンタインだぜ!」



続きを読む

姉「すぐ済むから」

SS速報VIP:姉「すぐ済むから」



1: ◆68b3SKzuAs 2016/02/16(火) 11:11:54.38 ID:jzcgwpeqo

夜、喉が渇いたので水を飲みに台所まで来たら、妹がなんだか俯いている。
元々陽気で嫌な事があっても軽い愚痴を冗談に混ぜ話して終わりにするような根に持たない質だ。
不審に思い「どうしたの?」と声をかけると

「怖いから、手を握ってて」

と小学生のような事を言い始めた。
二人共年齢で言えば成人した大人だ。
夜中に姉妹揃って寒気に包まれた台所で手を繋ぐなど異星人とて寄り付かない事だろう。
だがしかし、彼女は時折パニック障害? のようなものを起こす事がある。
停車する事の少ない特急列車や、一人で乗るエレベーター、トイレの無い場所に対して強い不安を抱いている。
○○がなかったらどうしようなどの想像により常に携帯する手荷物は増え、サブバッグは手放せない。
水分補給が出来なかったら、などが一番嫌なのか大きめのマグボトルを携行しながら500mlのミネラルウォーターを買う始末だ。

普段は彼女の元来の勝ち気な性格と、私自身の人は人という淡白な性格も相俟って此方を頼みとする機会は実に少ない。
頼り無い姉は困りものだと我ながら痛感していた。

そんな間柄を超越する程の不安に苛まれているのだろう。
青褪めるのを通り越し、土気色の目元で足元をウロウロと見つめている。
こう言った時は手を握るよりも決まって手首内側にある不安解消や血行促進に効くという『内関』のツボ押しを頼まれるのだが、今回はそれどころでも無いようだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455588714




続きを読む

妹「兄貴ーメリクリー」兄「おう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/24(土) 13:45:07.70 ID:Adz9vE5o0

妹「なんでそんな元気ないの?」

兄「別に」

妹「今日なんの日だっけ?」

兄「さ、さぁー」

妹「なんでどもってんの?」

兄「いや別に」

妹「クリスマスだよ」

兄「…」

妹「予定は?」

兄「ねーよくそが!!」

妹「やっぱり知ってんじゃん」



続きを読む

妹「お兄ちゃん・・・またいっぱい女の人と話したんだね・・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/28(月) 17:09:23.34 ID:bEnFMDqG0

妹「誰だろ・・・・この匂い・・・・・・ふふっ」

妹「同級生の女ちゃんかなぁ・・・・最近お兄ちゃんとくっつき過ぎだよね・・・・」

妹「・・・・・・・・・・・・・・・・ぃね・・・・・・・しね・・・・・・・」

妹「お兄ちゃんは私だけのものなの・・・・・・・・・・・私だけのもの」

妹「あーあ、あの女も幼馴染ちゃんみたいにしよっかなぁー」

妹「まぁ・・・・どれもこれもお兄ちゃん次第だけどね」

妹「さ・・・・・お兄ちゃんとお話ししてこよ」

妹「・・・・・・・・・・・・・・・・・私が一番お兄ちゃんが好きだって分かってもらわなくちゃ」





続きを読む

兄「妹が生まれたぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!うわぁぁぁぁ!!!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 13:31:31.19 ID:Kqml1tKf0

病院

母「これからはお兄ちゃんね」

兄(7)「うん」

父「お前もしっかり面倒やるんだぞ?」

兄「うん」

妹(0)「すぅ……すぅ……」

母「抱いてみる?」

兄「い、いい……なんか怖いし」

母「ふふ、そんなことじゃあお兄ちゃんは務まらないわよ?」



続きを読む

義妹「お兄様に、私とのキス以外ではイケなくなる魔法をかけました」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 20:30:21.069 ID:pnmkXU6OENIKU.net

兄「は…?」

義妹「実は私、魔法少女なんです」ニッコリ

兄(…………やべえ)



続きを読む

妹「お兄ちゃんリモコン取ってよ」

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/28(月) 20:20:20.901 ID:/Ml9k8w60.net

兄「はいどうぞ」

妹「ところでさ」

兄「はい」

妹「年末に兄妹揃ってテレビ見てるだけってどうなのよ」

兄「もう慣れた」

妹「彼女とか作らないの」

兄「おまえはどうなのよ」

妹「この話はやめにしよう」

兄「そうだな」



続きを読む

妹「本当に気持ち悪いですね」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/01/08(金) 23:55:20 ID:f6TPgfOQ

妹「何ですか?その反抗的な目は?」

妹「変態の兄さんに気持ち悪いと言っただけですよ?」

妹「悔しかったら真人間になったらどうですか?」

妹「今だって私の体をじろじろ見ているの分かってるんですよ?」

妹「気持ち悪い兄さんにはお仕置きが必要ですね……」


妹「どうです?妹に足蹴にされる気分は?」

妹「おや?流石の兄さんも嫌がると思っていましたが、その顔はもしかして喜んでいるんですか?」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)