ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


魔王「ふはは、小さいからといって甘く見ていたな!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/20(土) 19:25:39.62 ID:RY043p6g0

魔王「お前の負けだ勇者~!」

勇者「はいはい、とりあえずお家に帰ろうね」

魔王「私は魔王だぞー!」

勇者「お家どこなの?」

魔王「このお城だ!」



続きを読む

魔王「今日も平和だ飯がうまい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/05/24(日) 01:01:02.87 ID:0ReHhxnt0

側近「働かずに召し上がる食事は、そんなに美味なものですか?」

魔王「何を言う。我が城のシェフの腕は確かだぞ、不味いわけがないだろう」

側近「はあ…」

魔王「……何だ」

側近「いえいえ別にー」



続きを読む

女騎士「むっ……(これは、まさか……痴漢!?)」サワサワ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 17:12:51.81 ID:eRRN8YxrO

女騎士「……気のせいか」

女騎士(どうも最近、登城中の電車内で痴漢に狙われる事が多くて、神経質になってしまうなぁ。
   痴漢対策で胴鎧を着込んで来ちゃったけど、念のため次の駅では別の車両に移るか)

アナウンス《次は○○駅、○○駅です。降り口は~》

女騎士「2両後ろの車両に移ってみたが……むぅ、ここも座れそうにないな」

?「あっ」(そっぽ向き)

女騎士「ひ…オホンッ! お、お嬢さま……?」

姫「い、いえ……人違い、です」

女騎士「供も連れずに、何故こんな所におられるのですか」



続きを読む

姫「白き衣をまとい聖剣を振るい月を操る勇者様の伝説」

SS速報VIP:姫「白き衣をまとい聖剣を振るい月を操る勇者様の伝説」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490872704/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 20:18:25.24 ID:+1GC37hlo


滅亡寸前の王国があった。


魔王率いる軍勢の進撃は執拗にして苛烈であり、国の主力部隊は瞬く間に壊滅した。
もはや人々は抵抗する気力を失い、王都が落ちるのも時間の問題であった。



しかし、そんな中、一人だけ諦めていない者がいた。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490872704




続きを読む

男「事故って異世界転生?」

SS速報VIP:男「事故って異世界転生?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527314189/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/26(土) 14:56:30.00 ID:IVB1YqFK0

男「…はぁ」

男(また月曜日がきてしまった…学校いきたくない)

男(クラスでは底辺カースト。友達もいない。昼飯時にはDQNたちに席取られるから便所飯)

男(勉強も運動も特に得意という訳でもないし部活もしてない)

男(家に帰ってネットとアニメで時間が過ぎる。そんな毎日だ)

男「…はぁ」

男「いっそのこと、全然違う世界に行けたりしたらいいのになぁ…」フラフラ

通行人「お、おい君!信号赤だぞ!?」

男「…え?」

ブロロロロロ………

トラック運転手{フンフンフフンフーン♪…って、危ねぇ!?」

男「……あっ」

トラック運転手「おい!退け兄ちゃん!」

通行人「駄目だ!間に合わない!!」

キキーーーーッ!!

男(大型トラックが俺目掛けて迫ってくる)

男(本当にこういう時ってスローモーションで見えるもんなんだなあ…)

男(ああ……)

男(こんなあっさりと簡単に終わるのか、俺の人生って…)



男(もし生まれ変われるんだったら、マンガやアニメみたいな世界に生まれ変わりたいな…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1527314189




続きを読む

幼馴染「ま、マンズリ…?」男「あぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/30(月) 16:21:47.01 ID:conop3aTi

幼馴染「な、なにそれ…」

男「ん?マンコの中でセンズリする事だよ。マンコ+オナニーでマナニーとも言うな」スルスル

幼馴染「……なに脱いでんの?」

男「だからマンズリする為だよ、ほら脱げよ」

幼馴染「う、うん……あのさ、マンズリって」スルスル

幼馴染「ただのセックスなんじゃな

男「セックスじゃない、マンズリはオナニーの一種だ」

幼馴染「あ、うん……あの、もしかして私でマンズリするつもりなの?」

男「良いしょっと」ズボッ

幼馴染「ひんっ!!」

男「ああぁマンズリ気持ちいい」パンパン

幼馴染「いやっ!これただのセック

男「んあぁっ!」ブリュッ

幼馴染「ちょっ!!な、膣内射精とかやめてよ!」

男「ふぅ……マンズリ最高」



続きを読む

盗賊「伝説の勇者の秘宝は俺がいただく」

SS速報VIP:盗賊「伝説の勇者の秘宝は俺がいただく」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499441319/



1: ◆Ks1JsTemxeE/ 2017/07/08(土) 00:28:39.58 ID:jC5JCJusO


盗賊「扉の前には……」

姫「勇者っぽい石像」

盗賊「で、扉は開かねぇと」

姫「で、どうするの?」

盗賊「そう言われてもな……」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499441319




続きを読む

勇者「勇者のソシャゲ冒険記」

SS速報VIP:勇者「勇者のソシャゲ冒険記」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482758566/



1: ◆cZ/h8axXSU 2016/12/26(月) 22:22:46.87 ID:mAB1UGKZ0

魔王「よくぞ……よくぞたった一人でここまで来たな勇者」

勇者「ようやく会えたな!魔王、決着を付けるぞ!!」

魔王「しかしだな勇者……ここで残念なお知らせがある」スッ

勇者「ん?」

魔王「私は今ゲームが忙しい。やるにしてもまた今度にしろ」トントン

勇者「……は?」

魔王「いや、だからゲームが忙しいと言っている。今丁度イベント中でな、せっかく来てもらってアレなんだがまぁ茶でも飲んで今日は帰って……」


パキャッ


魔王「」

勇者「異世界の技術を使い俗世にまみれた魔王め!お前がまだ小さい頃からの付き合いだから俺も今まで目ぇ瞑ってやっていたが今日という今日は許さん!!」

魔王「」

勇者「大体お前の親父も言ってたぞ、"ゲーム中毒の娘が最近相手してくれない"って。だから毎日こうやってワケわからん厳重なトラップ潜り抜けて顔出してんのに何なんだその態度は!!ってかお前の親父はどこ行ったんだ?ここ最近見てないけど……」

魔王「」ジワッ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482758566




続きを読む

勇者「愛する者のキスで起きるはずの姫が起きない」

SS速報VIP:勇者「愛する者のキスで起きるはずの姫が起きない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481647037/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/14(水) 01:37:17.74 ID:AOLu572vo

勇者「なぜだ!? 魔王は倒したのに、姫が目を覚ましてくれない!」

魔術師「魔王の呪いで昏睡状態となった姫を救う方法はただひとつです」

勇者「どうすればいいんだ!?」

魔術師「ずばり……姫が愛する者のキス」

魔術師「つまり勇者殿、あなたのキスです!」

勇者「なっ……!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481647037




続きを読む

勇者「異世界の大冒険」

SS速報VIP:勇者「異世界の大冒険」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470654865/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/08(月) 20:14:25.46 ID:xo6Bxmopo

ここは我々の住む世界とは異なる世界――


空中に浮かんだ二つの大地。

一方には勇者、もう一方には魔王と姫が立っている。



勇者「姫ぇっ!」





姫「勇者様……!」

魔王「フハハハハハハハハ……!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470654865




続きを読む

少女「『わがまま王様と悪い魔女』」

SS速報VIP:少女「『わがまま王様と悪い魔女』」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467900438/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/07(木) 23:07:18.48 ID:zJnoMDvlo


 むかしむかしあるところにわがままな王様がいました。
 わがままな王様はとにかく気まぐれで、いつも自分勝手なことばかり言ってはみんなを困らせていました。

 例えばある時は……


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467900438




続きを読む

魔法使い「男は嫌い…」

SS速報VIP:魔法使い「男は嫌い…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467288119/



1: ◆WnJdwN8j0. 2016/06/30(木) 21:01:59.34 ID:sm7FpiKv0

百合有り。苦手な方はお気を付け下さい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467288119




続きを読む

勇者「投獄されたので安価で世界に復讐する」

SS速報VIP:勇者「投獄されたので安価で世界に復讐する」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461832673/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 17:37:53.78 ID:36NG4T5Xo

勇者「勇者である立場を利用して女の子を抱きまくってたら牢屋に入れられた」

勇者「命をかけて戦ってんのに子孫を残そうとして何が悪いんだよ」

勇者「おっと、あそこに脱獄に役立ちそうな>>2が」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461832673




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 17:38:41.74 ID:bJF0seeN0

フォーク



続きを読む

姫「勇者と亡者が私を助けにやってきた」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/13(日) 19:44:53 ID:ybKjezTc


―魔王城―

勇者「姫っ! 助けに来たよ!」バタンッ

姫「!」

姫「ああ……あなたが勇者様なのね? 私を助けに来て下さったのね!」

勇者「そうだよ、姫。魔王はこのボクが倒した。ケガはしてないかい?」

姫「ええ、幽閉されていただけだから大丈夫よ」

勇者「よかった……!」ギュッ…

姫「こちらこそ……」ギュッ…



続きを読む

剣「おい、起きろ!」勇者「ぐぅ……ぐぅ……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/11(金) 20:10:13 ID:9n.GSrnk

― 山 ―

剣「おい、起きろ!」

勇者「ぐぅ……ぐぅ……」

剣「起きやがれ!」

勇者「ぐぅ……ぐぅ……」

剣「このぐうたら野郎!」

勇者「ぐぅ……ぐぅ……」



続きを読む

魔王「最善の選択肢と、悪魔の望む回答」

SS速報VIP:魔王「最善の選択肢と、悪魔の望む回答」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456125267/



1: ◆OkIOr5cb.o 2016/02/22(月) 16:14:27.78 ID:L+LhIJlx0



――聖王国

美しく豊かな国、聖王国。
賢く民思いの王が治めるこの国に、一人のお姫様がいた。


姫「お兄様―!」タタタッ

兄王子「姫。 ……コラ!」ペシン

姫「きゃっ」

兄王子「廊下は走っちゃいけません。……そうだろう? レディ」

姫「えへへ……。 はーい!」


姫には兄が一人。
本人は厳しくしているつもりらしいが、姫にとってはよく可愛がってくれる優しい兄だ。


兄王子「それで、どうしたんだい? 何か僕に用事?」

姫「あのね、お兄様。お母様がドレスを新調してくださることになったの! 生地とデザインを選ぶのを手伝ってくださらない?」

兄王子「うーん。手伝ってあげたいけど、今は少し忙しいんだ」

姫「ご用事ですか?」

兄王子「父君に呼ばれていてね。……先日に軍師と話していた、魔王国との防衛線の強化の件じゃないかと思ってる」

姫「そう……。御国のことだったら、邪魔するわけにもまいりませんね…」

兄王子「いい子だね、姫。理解してくれて助かるよ」

姫「私では口を挟めない事ですもの。……御国を守る大切な仕事だとわかっているわ。応援してるね、お兄様」

兄王子「うん。姫のためにも、国のみんなのためにも…いつか父君のような王になるためにも、しっかり勉強してがんばってくるよ」

姫「えへへ、はい!! でも、お手が空いたら 是非いらしてくださいね!!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456125267




続きを読む

姫「私の初恋と記憶の中の貴方」

SS速報VIP:姫「私の初恋と記憶の中の貴方」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456125177/



1: ◆WnJdwN8j0. 2016/02/22(月) 16:12:57.68 ID:FFb1ekh20

「俺のお嫁さんになってください」


それは、遠い昔の記憶。
まだまだ子供だった頃の2人が交わした、誰も知らない約束。

「俺はもう国に帰らなくちゃいけないけど――」

あの子と別れる日、私は泣きながら嫌だとワガママを言いました。
だけどあの子は私の指に、ハートの指輪をはめてくれました。その指輪は、あの頃の私の手には、かなり大きかったのだけれど。

「お揃いの指輪。これに誓って、絶対迎えに来るから――」

その言葉で私は涙をこすって、笑顔を作ったのです。

姫「迎えに来てね…ぜったい、絶対に!」


それが、私の初恋でした――



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456125177




続きを読む

姫「子種出せやあぁ!」ホモ王子「やめろおおォ!!」

SS速報VIP:姫「子種出せやあぁ!」ホモ王子「やめろおおォ!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421671760/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/19(月) 21:49:20.55 ID:SazY7S8FO

ホモ王子「私は男がすきだ」

姫「…へ?」

ホモ王子「君と結婚したのはあくまで政略のため。子を産んで貰う気はない」

姫「ま、待ってください!私は王子を愛して…!」ポン

ホモ王子「そうか。まあ、いい友人でいよう」スタスタ…

姫「…ぽつーん」

姫「はぁ!?何よそれ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421671760




続きを読む

勇者「ついに魔王との戦いだが、なかなか決着がつかない」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/06(土) 01:23:45 ID:xfsKWrws

― 魔王城 ―

勇者「魔王! 姫様を返せ!」



姫「勇者様、来て下さったのですね!」

魔王「ぬうう……。まさか、ここまでたどり着くとは……生意気な!」

魔王「しかし、貴様がいかに強かろうと絶対にワシには勝てん!」

魔王「ここで勇者の息の根を止め、姫と世界を我が物にしてくれるわァッ!」



続きを読む

姫「ボクの名は姫! 誇り高き勇者の血を受け継ぐ者!」

SS速報VIP:姫「ボクの名は姫!  誇り高き勇者の血を受け継ぐ者!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1448096647/



1: ◆WnJdwN8j0. 2015/11/21(土) 18:04:07.23 ID:LnoxrNYl0

かつて魔王を討ち、世界を救った勇者は、その後国を興した。
その国は世界の平和を目標に掲げ、人々の支持を集め発展していった。

そして建国から200年後――


兵士「兵士長殿、ウルフの群れが街に向かっているとの事です!」

兵士長「餌を求めてやってきたか…しかし人間を食わせるわけにはいかん。すぐ避難勧告を出し、部隊出動するぞ!」

兵士「はっ!」


滅多にない非常事態にも関わらず、兵士達に焦りはない。
この平和な時代においても彼らは戦闘訓練は怠らず、彼らは『勇者の国』兵の名に恥じぬ自信と実力を誇っていた。

だが――

執事「失礼致します」

兵士長「執事さん、 どうした」

執事「はい…実は姫様が……」

兵士長「………は?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448096647




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)