ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


子供

歴史の偉人「現世によみがえったら、ワシの扱いがとんでもないことになってた」

SS速報VIP:歴史の偉人「現世によみがえったら、ワシの扱いがとんでもないことになってた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525774667/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/08(火) 19:17:47.67 ID:3pYwsTG30

偉人「ワシは遠い昔に死んだはずの人間である」

偉人「しかし、ある目的があって、一時的に現世によみがえる許可を得た」

偉人「あまり時間はない……誰か現世の人間はおらんものか」キョロキョロ



子供「……」テクテク



偉人「おお、子供がいるではないか。さっそく話しかけてみよう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1525774667




続きを読む

子供「将来はお医者さんになりたい!」大人「絶対ムリ! なれるわけない!」

SS速報VIP:子供「将来はお医者さんになりたい!」大人「絶対ムリ! なれるわけない!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499687810/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/10(月) 20:56:50.79 ID:tQ42vfWKo


子供「ぼく、将来はお医者さんになりたい!」





大人「あ~、絶対ムリ! なれるわけない!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499687810




続きを読む

男「とある街の小さな店」

前作
男「夏の通り雨、神社にて」

少年「鯨の歌が響く夜」

男「慚愧の雨と山椒魚」

少年「アメジストの世界、鯨と踊る」

男「とある休日、昼下がり」



SS速報VIP:男「とある街の小さな店」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457533059/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/09(水) 23:17:40.30 ID:37z1Sb6x0

人が忙しなく動く街の一角に、ひっそりと立つ小さな店がある。

「あれ、今日もここ閉まってるよね」

「あ、この前開いてる所見たよ。良い匂いだったな」

「ふーん」

開店時間は不定期。ドアには【Closed】の文字。

「これって何て読むんだっけ? し、しえん……?」

「しおんだよ、紫苑」

「そうそう、それそれ。いつか行ってみたいなぁ」

「そうだな。……急ごう、バスに遅れる」

「あっ、うん!」


これは、人知れず営業する店、【紫苑】のお話。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457533059




続きを読む

【オリジナル】JK「怪獣退治」

SS速報VIP:【オリジナル】JK「怪獣退治」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442050600/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/12(土) 18:36:40.42 ID:fTJA3Q5qo

・登場人物名有りです。
・人によりグロ、エロ、非道徳的などと感じられる描写や表現があるかもしれません。
・実在する人物や団体、何らかの思想信条等とは一切関係ありません。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442050600




続きを読む

勇者「やあ、ちょっと邪魔するよ」ガチャッ 女魔王「ええ、どうぞ。くつろいでいって」

SS速報VIP:勇者「やあ、ちょっと邪魔するよ」ガチャッ 女魔王「ええ、どうぞ。くつろいでいって」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1440604197/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/27(木) 00:49:57.86 ID:QpCahtdOo

【魔王城 魔王の部屋】


勇者「すまないね。それなら少しの間だけお言葉に甘えさせてもらうから」

魔王「お礼ならいいわ。丁度、話し相手が欲しかったところだから。良かったら、あなたもお酒を飲む?」

勇者「いや、その好意はとても嬉しいけど、どうぞお構い無く」

魔王「そう? 北西の国のウイスキーっていうお酒を知ってるかしら? それのいいのが丁度あるのに」

勇者「知ってるよ。あれはドライフルーツとよく合うと思う。でも、今はいらない。本当にすまないね」

魔王「そう。残念ね。こんなに美味しいのに」

魔王「」スッ、トポトポ (ウイスキーをグラスに注ぐ)

魔王「あいにくドライフルーツはないけど、代わりにチーズならあるの。こちらはどうかしら?」

勇者「それは少しだけもらうよ。ありがとう」

魔王「どういたしまして」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440604197




続きを読む

男の娘「人のお腹の上に座ると興奮する」

SS速報VIP:男の娘「人のお腹の上に座ると興奮する」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434213037/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/14(日) 01:30:37.13

俺は21歳 入社二年目。 ある日の休み時間、上司に飯食おうって誘われた。
上司は36歳、結構話やすい気さくな男だった。特徴といえばわりと、身体がガリガリ (エスパー伊藤みたいな )な人。バツイチで小学生の息子がいるらしい。

上司はいつも弁当だし俺も弁当なんだから別に仕事場で食えばいいのにと思ったが、何か大事な話があるのかなと「はい」とだけ言って上司の後についていく。
適当な話をしながら、ほとんど使われていない和室へ向かう。
もともと茶の湯として使われているのだが今や茶の湯なんか誰もしないし、極端に人気の少ない所にあるので、存在すら知らない人が多いのではと思った。
慣れたように上司は鍵を開けて靴を脱いで中に入る、俺もそのまま上司に習って靴を脱いで中に入る。 上司は、どかどかと中に入り、すっとうつぶせになり「ふぅ…」とため息をつく。
俺は上司の後につき、さすがに横になるわけにはいかないので横について座って、弁当を広げた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434213037



続きを読む

ママ「起きて!」子「学校めんどくさい」パパ「会社行きたくない」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/07(土) 16:40:28 ID:t3qFHwuA

─ 家 ─

ママ「二人とも、起きなさい! ほら起きて! 遅刻しちゃうわよ!」

子「学校めんどくさ~い」

パパ「会社行きたくなぁ~い」

ママ「もう……しょうがないわねえ!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)