ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


宮永咲

【咲-Saki-】照「久しぶりに会った咲に深いキスをされた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 00:17:06.05 ID:5ZW5i3IMO

照「それ以来、恥ずかしくて咲に近付けない。咲に話しかけられない」



続きを読む

【咲-Saki-】灼「この世界中の誰よりも、私は赤土晴絵を愛してるから」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 21:57:30.48 ID:qlN/jNdn0

 小鍛治健夜、彼女を一言で表すならば日本最強が相応しい。

 世界ランク2位まで上り詰め、リオデジャネイロ東風フリースタイルでは銀メダルを獲得。

 史上最年少の8冠保持者であり、日本人史上初の9冠へリーチをかけたこともあった。

 紛れもなく、日本最強の雀士。



 けれども、そんな彼女ですら世界で1番にはなれなかった。

 現在の彼女といえば、地元の小さなチームで隠居のような生活を送り、かつての栄光はどこへ消えたのか、世界ランク973位という有様だ。

 日本最強の小鍛治健夜ですら超えられなかった世界の壁はどれほどに厚く、どれほどに高いのか。

 日本の雀士達は、その現実に只々絶望を抱いた――。



続きを読む

【咲-Saki-】照「Theガッツ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 19:08:33.71 ID:cc19nVmv0

照「……え? さ、咲、今なんて……?」

咲「あ、お姉ちゃんのことは大好きだよ?」

咲「頭も良くて、ルックスも良いし……」

咲「でも、なんだかお姉ちゃんってちょっと頼りないかなって……」

照「……」

咲「麻雀は高校生の頂点って言われるくらい強くて、すごいんだけど……」

咲「姫松の愛宕さんとか、阿智賀の松実さんとか。麻雀以外でも頼りがいのある、かっこいいお姉ちゃんだなーって」

咲「ちょっと思っただけで……」

照「……」

咲「聞いてる?」

照(た……頼りない……?)ガーン

咲「聞いてない……」



続きを読む

【咲-Saki-】煌「すばらぁああああああああああ!!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 18:21:53.44 ID:REOW4NyT0

煌「すばらっ!!すばらああああああ!!」

哩「ん。そうやね」

煌「すばっ!!すばぁあああ!!」

哩「うんうん」

煌「すばらっ!?すばすばっ!?」

哩「あーね」

煌「すばっwwwすばっwww」

哩「あー……やね。そうかもしれん」



続きを読む

【咲-Saki-】咲「お姉ちゃん!」照「――いい加減にして」

関連



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 23:44:50.48 ID:+dPyG+3f0

照「私に妹はいないと何度言ったら……」

咲「菫お姉ちゃーん!」ダキッ

菫「おっとっと。いきなりどうした、咲?」

咲「えっとね……会いたかっただけ!」ギュー

菫「はははこいつめ、相変わらず甘えん坊だな」ナデナデ

咲「菫お姉ちゃん、大好きー」





照「……え?」



続きを読む

【咲-Saki-】咲「部長、元気ないね」和「ストーカー被害に合ってるそうです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 02:05:03.34 ID:BKW+YF9P0

久「はぁ…」トン

京太郎「おっ、ドラですか。ポン」

和(ドラ3ですか)トン

咲「カン。あっ…京ちゃんが鳴いたポンが」

京太郎「おおっ!ドラ6になったぜー。サンキューサッキ」

和(ドラ6。おそらくタンヤオのみでしょうけど降りますか)

久「はぁ…」トン



続きを読む

【咲-Saki-】和「咲さん!アレしましょう!アレ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 21:52:16.71 ID:8QrxGxMB0

和「ーーーーですよ!」

まこ「ーーーーじゃろ」

久「ーーーーよね?」

和「ーーーーです!」


咲「……」

咲(部室で和ちゃんと先輩たちが何か話してる…)

咲(……白熱してるみたいだけど……何の話だろう?ちょっと盗み聞きしてみよう)



続きを読む

【咲-Saki-】久「今年の新入部員がこんなに可愛いわけがない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/06(水) 02:13:02.71 ID:8q5W2hi00

久「まったく、また遅刻して」

咲「ごめんなさい部長・・・」

久「まあいいわ。せっかくの休日なんですもの。今日は思う存分楽しみましょ。それじゃどこ行こっか咲?」

咲「はい。でも・・・えっと、和ちゃんや優希ちゃんは・・・?確か今日は麻雀部のみんなで遊ぶ予定だったはずじゃ・・・」

久「ええ、今日は麻雀部の親睦を深める為に集まってもらったわけだしね」

咲「はい。だから、みんな揃うのを待った方が・・・」



続きを読む

【咲-Saki-】照「咲って名前がよかった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 04:46:37.00 ID:+0t1hfRW0

咲「そんなこと言われても・・・」

照「照ってなんなんだろうね」

咲「ほら、周りを明るく照らしてくれるような子って感じの意味じゃないかな」

照「家族を明るくできなかった・・・わたしダメな子だ・・・」

咲「あっ・・・」



続きを読む

【咲-Saki-】玄「1日1 回小さいおもちをペロペロしないと死ぬ病気?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 22:49:01.91 ID:/umHEB5g0

憩「そうやで。7日間毎日欠かさずやれば治るから、頑張ってな」

玄「はいっ!」

玄(小さいおもちだけだけど、堂々とおもちを味わう大義名分ができたよ!)

玄「これから一週間、他校が東京に残ってる間にペロペロしまくるよっ!」ゴッ

憩「頑張ってや~」



続きを読む

【咲-Saki-】末原「とうとう私を怒らせてしまったみたいだな!!」咲「ひぃ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23(土) 23:05:22.46 ID:hMhCrJF40

   姫松高校控室にて

末原「……」

洋榎「なに落ち込んどんねん!ナイス闘牌やったで!」

由子「そうなのよー!」

末原「慰めはやめてください……」

絹恵「2位ですよ!2位のなにがダメなんですか!」

末原「我が名門姫松高校は絶対に1位じゃなければいけないんです……!」

漫「先輩……」

末原「わたしはその名門の看板に泥を塗ってしまいました……本当にすみません……」ポロポロ

絹恵「先輩泣かないで……」

末原「ううう……」ポロポロ

洋榎「恭子……」

  ガチャン

赤阪「エキセントリック~エキセントリック~エキセントリック少年ボーイ~♪」



続きを読む

【咲-Saki-】はやり「宮永咲育成計画☆」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/06(水) 21:06:40.16 ID:mNVNpeXe0

 その当時は珍しく、東京の空から深々と雪が落ちる夜だった。

はやり(21歳)「やっほー、健夜ちゃん。おひさー☆ 今帰り?」

健夜(20歳)「あ……瑞原プロ。お久しぶりです。はい、今日の試合は全部終わりましたので」

はやり「もー、そんな他人行儀な挨拶しちゃ嫌だぞ☆ インターハイからの付き合いなんだからさ」

健夜「インターハイからって……み――はやりさんとは私が1年生の時に個人戦で1回試合しただけじゃないですか……」

はやり「私にとってはその一戦がとても思い深いんだぞ☆ あれだけボコボコにされたのは生まれて初めてだったもん」

健夜「うっ、すいません……」

はやり「アハ、気にしないで! 今となってはあの敗北のお陰で天狗にならずにすんだと思ってるんだからさ☆」

健夜「そう言っていただけると」

はやり「――まぁいつかあの恨みははらすけどな」

健夜「!?」

はやり「☆」



続きを読む

【咲-Saki-】宥「炬燵あったかーい」玄「あったかいねー」菫「全くだな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 20:37:57.23 ID:9eSiB5cz0

宥「玄ちゃんみかん剥いてぇ」

玄「いいよー」

菫「いや、私が剥こう」

玄「本当? じゃあお任せすますのだー……って菫さん!? なんでここにいるんですか!?」

菫「スミレという花を知ってるか」

玄「え? 知ってますけど……」

菫「あの花は暖かい場所じゃないと咲かない。つまりは、そういうことだ」

玄「へー……いや、そんなことないよ!? 結構どこでも咲きますよスミレ!? っていうかここにいる理由になってない!」

宥「みかん……」

菫「ああ、すまないな。今剥こう」

玄「ええー……」



続きを読む

【咲-Saki-】咲「部長って押しに弱そうだよね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04(月) 22:06:00.55 ID:Y8oNLlcP0

<清澄高校 麻雀部部室>

和「………はい?咲さん……それはどういう…?」

咲「うん。今年の夏は色々な出来事があったなぁって思ってね」

和「………はい」ポ

咲「初めて家族以外の人と麻雀を打って、勝つ喜びも知れた」

和「……」コクリ

咲「和ちゃんとも出会ったし」

和「はい……運命的かつ蠱惑的な出会いでした」クネ

咲「メイド服も着たっけ。あと、みんなと合宿に行ったね」

和「あの後すぐに『女の子 浴衣 眼福』で検索しました」

咲「県予選では何人もの人をゾゾさせた」

和「咲さんの愛らしさと迫力ゆえ……ですね」

咲「そして全国……強敵に次ぐ強敵で大変だった」

和「………はい」



続きを読む

【咲-Saki-】咲「ある日突然、私に12人ものお姉さんができたらどうしますか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:30:13.02 ID:MLcpRp8E0

 ある日突然、長野に住む宮永咲ちゃんに12人ものお姉さんができたらどうしますか?

 それも……とびっきり格好良く、とびっきり美人で。
 とびっきり世話焼きで、とびっきりの優しい。

 しかも、そのうえ彼女達はみんなみんな、とびっきり咲ちゃんのコトが大好きなんです。
 でも、残念なことに咲ちゃんとお姉さんは現在離れ離れに暮らしていて……。

 実際に会うことができるのは、1週間に1回と決められた“咲ちゃんの日”だけ。
 大好きな咲ちゃんと自由に会えないお姉さんは……さみしくて、いつも咲ちゃんのことばかり想ってしまいます。

「神様……どうか、早く咲ちゃんに会えますように。私の大事な大事な咲ちゃん……会えないでいると……淋しい気持ちでいっぱいになっちゃうよ……」

 だから、ようやく1週間に1度の「咲ちゃんの日」がめぐってきて。
 2人が会えたときには、お姉さんは世界中の幸せを独り占めしたみたいに、とってもとっても幸せ。

 もちろん姉妹なんだけど、気分はまるで楽しいデート! そしてお姉さんは、咲ちゃんのそばにぴったりくっついて。
 心配そうに咲ちゃんの顔をのぞき込み、こう言うのです。

「咲ちゃんは……私のコト、好き?」

 お姉さん達はちっちゃい頃からずっとずっとただ純粋に咲ちゃんのコトが大好きでした。
 やさしくってステキで世界にただ1人、自分だけの大切な咲ちゃん……。

 だから、いつもいつも咲ちゃんと一緒にいたくて、いつもいつも咲ちゃんにかまってほしくて……。
 ここに登場するのはそんな美人でな女性達……。外見も性格もちがう12人のお姉さん達ですが、想いだけはみんな同じ……そう。

「……咲ちゃん、大好き!」



続きを読む

【咲-Saki-】淡「テルー!いいもの持ってきたよー!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 23:43:08.86 ID:9oDyECKw0

ガチャ

淡「あれー?」

菫「…」

淡「なーんだ、スミレだけかー」ヘター

菫「なんだとはなんだ。言っとくが照なら今日は来ないぞ?」

淡「…はあ!?」


みたいな



続きを読む

【咲-Saki-】菫「白糸台麻雀部は恋愛禁止だ」照「恋愛した人は坊主にするよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 19:49:21.29 ID:XElqAAqv0

亦野、渋谷入学

菫「えー、みなさん入学おめでとうございます」



渋谷「あっ…、テレビで見た弘世先輩だ」ヒソヒソ

亦野「カッコいいよね。あの人、絶対モテるよね」ヒソヒソ


菫「えー。部長と監督が、強化合宿に行ってるため副部長の私から白糸台麻雀部の掟について説明させて頂きます」



続きを読む

【咲-Saki-】咲「食わず嫌い王」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:58:24.42 ID:5uN3bcqX0

はやり「食わず嫌い。人間というものは時として食べる前から好き嫌いを決めてしまう事がある」

はやり「この番組では、それを対戦形式で互いに当て合って貰います」

はやり「本日の対戦相手はこの二人です☆」

咲「どうも」ぺっこりん

久「よろしくね、咲」



続きを読む

【咲-Saki-】和「お願いします! 先っぽだけ先っぽだけですから!」ドゲザ

※生えてます



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 16:26:36.56 ID:hwsvAZOt0

咲「ど、土下座はやめてよ……」

和「お願いします! 本当に先っぽだけですから!」

咲「和ちゃん一昨日そう言って思いっ切り膣内射精したじゃん……」

和「今度は本当に先っぽだけです!」

咲「和ちゃん昨日そう言って腰をがっちり掴んで子宮口にピッタリおちんちんの先っぽくっつけて膣内射精したじゃん……」

和「昨日の先っぽだけはそういう意味の先っぽだけです!」

咲「え~……」

和「今日の先っぽだけは亀頭だけ入れるって意味の先っぽだけですから! 安心してください!」

咲「本当?」

和「はい!」

咲「中に出さない?」

和「……はい!」

咲「はぁ、しょうがないなぁ、本当に先っぽだけだからね」

和「ありがとうございます!!」

みたいなのが読みたい



続きを読む

【咲-Saki-】咲「どうして私の胸は成長しないんだろう…」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:57:12.72 ID:ptXAZSBU0

和「……」

優希「……」

和「さ、咲さん。女の魅力は胸なんかで決まりませんよ!」

優希「のどちゃんが言ってもあんまり説得力ないじぇ…」

咲「やっぱりそうだよね…」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)