ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


少女

少女「とりっくおあとりーと!お菓子をくれませんかっ」男「えー、君は誰だい?」




2: ◆YBa9bwlj/c 2020/10/28(水) 02:38:14.17 ID:4SueEn5s0

ーーー学校ーーー

「あ、かわいい!なにそれ!」

「これ?なんかね、ピクシーって言うんだってー」

ワイワイ

「トリックオアトリート!お菓子くれてもイタズラするよ~♪」

「えぇ?あげてもあげなくてもイタズラ!?」

男「……」

男子生徒A「女子は張り切ってんなー」

男子生徒B「な。別にバレンタインデーでもないってのに……って、うわ」

男「……」ドッサリ

男子生徒B「男、お前すごい量のお菓子だな…」

男「おう、そりゃあな。今日の俺は菓子の親善大使だから」

男子生徒A「マジ?じゃあ俺も貰っていい?」

男「いいけど、ちゃんと言えよ?」

男子生徒A「分かってるってー」

男子生徒B「あ、じゃあ俺も」

男子生徒A・B「「トリックオアトリート」」

男「うむ。なら君らにはこれをやろう」スッ

男子生徒A「サンキュー!」

男子生徒B「昼ん時に食おっかな~」




続きを読む

少女「とりっくおあとりーと」 キモオタ「い、いたずらでお願いするデュフっ」

SS速報VIP:少女「とりっくおあとりーと」 キモオタ「い、いたずらでお願いするデュフっ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603972573/



1: ◆CItYBDS.l2 2020/10/29(木) 20:56:13.62 ID:hENHGJb80


時は10月末日。
俗にいう「ハロウィン」である。
子供たちは家々を周り、住人へと菓子か悪戯かの二択を迫る。
だが、誰が好き好んで子供の悪戯を望もうか。
大概は、子供たちの要求に従順に菓子をやり、その喜ぶ姿を微笑ましく思うものである。

さて、ここにハロウィンの仮装をした子供が一人。
そこそこに広い日本庭園を有した、屋敷の前に立っている。
漆黒のクロークを身にまとい、プラスチック製のジャックオランタンのお面を被っているため、その表情はうかがえない。

だが目的は明らかで、菓子を求めるその小さき指が屋敷のインターホンへと伸びたのであった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1603972573




続きを読む

少女「涙の夜行に彼岸花」




1: ◆XkFHc6ejAk 2020/10/19(月) 21:23:05.01 ID:kXnbXFlm0

少女(山に囲まれた私の村は、年中彼岸花が咲き乱れている)

少女(この村の彼岸花には、不思議な力が備わっていて)

少女(人々は、その力を利用して生活している)

少女(ここは、そんな彼岸花の村の話)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1603110184




続きを読む

【R-18】女の子「おち○ぽハンター出動!!」【シーズン3】


【おちんぽハンター シーズン3】完結編


おちんぽ1本目『発覚☆ おちんぽの始祖!!』


 時は2020X年。
 正体不明の新型ウイルスPENIS-19により全男性の九割がおちんぽ獣になってしまった!
 おちんぽ獣は見境なく女の子を襲い敗北アクメさせ、そして孕ませ射精をする!!
 このままでは世界はおちんぽ獣によって支配されてしまう!!!

 そんな中、政府はおちんぽ獣に対抗する組織を設立。
 おちんぽ獣を過度な射精により腹上死させ駆除する組織――おちんぽハンター協会。
 そしておちんぽハンター協会に属する少女のことを人はド淫乱と呼ぶのだった。

 これは数奇で淫靡な運命によりおちんぽハンターになってしまった一人の少女と、
 それを取り巻く仲間たちの物語である。



続きを読む

【R-18】女の子「おち○ぽハンター出動!!」【シーズン2】

関連






280: ◆WI5yHe7k.. 2020/05/24(日) 11:54:20 ID:eAm2Sn2U

【おちんぽハンター シーズン2】


おちんぽ1本目『出動☆ おちんぽハンター!!』


 時は2020X年。
 正体不明の新型ウイルスにより全男性の九割がおちんぽ獣になってしまった!
 おちんぽ獣は見境なく女の子を襲い敗北アクメさせ、そして孕ませる!!
 このままでは世界はおちんぽ獣によって支配されてしまう!!!

 そんな中、政府はおちんぽ獣に対抗する組織を設立。
 おちんぽ獣を過度な射精により腹上死させ駆除する組織――おちんぽハンター協会。
 そしておちんぽハンター協会に属する少女のことを人はド変態と呼ぶのだった。

 これは数奇で淫猥な運命によりおちんぽハンターになってしまった一人の少女と、
 それを取り巻く仲間たちの物語である。



続きを読む

翼の生えた少女「私を天使と呼ばないで」




1: ◆YBa9bwlj/c 2020/08/20(木) 02:21:55.55 ID:911yWUWG0

SS11作目です。オリジナルとなります。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1597857715




続きを読む

少女「平日のまっぴるまから公園のベンチで学生服を着たお兄さんは何をしているのでしょうか」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/14(日) 23:39:33.797 ID:xK/O4NdF0.net

男「午前十時にランドセルを背負った少女は何を思って話しかけてきたのだろう」

少女「はじめましてお兄さん。私、天才小学生です」

男「学校は?」

少女「お兄さんこそこそ」



続きを読む

少女「ボク、魔王になってもいいですよ」

SS速報VIP:少女「ボク、魔王になってもいいですよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1595500466/



1: ◆AhbsYJYbSg 2020/07/23(木) 19:34:26.36 ID:90W1dByK0


魔王城最深部

闘士「覚悟しろ魔王! うおおお!」ダダッ

 スカッ

闘士「ぐふうっ」ドサッ

シスター「闘士!」

勇者「くそ、あれも幻術か」

魔道士「さすが魔王、攻撃魔法や防御魔法だけでなく、幻術も最高レベルとは……。
 もはや限界じゃ。一旦退いて体勢を立て直したほうがいい。ゆくぞ、『ランク3・転位』」ヴ…

 バチンッ

魔道士「なっ……転位が遮断されたじゃと!?」

 くくっ あははは!

魔王「いいねその顔、絶望の顔!
 君たち四人はここから逃げられないし僕を倒すこともできない。
 つまりどういうことか分かる? 全員無様に死ぬってことさ」

勇者「くそ、ここまでか。ここまでなのかっ」

 ハア、ハア

闘士「シスター……ちゃんと言葉にして伝えてなかったな。俺はアンタを……愛してる」

シスター「分かっています。私も……愛しています」ポロッ

魔道士「何かないか、状況を打開する一手となる魔法が!」バラララ…

勇者「くそ、くそおおお!」

 ふふっ

魔王「あんまり可愛そうだからチャンスをあげる。
 ゲームをしない? 君たち四人のうち、一人だけ命を助けてあげる」

シスター「えっ」

魔王「ただしその一人は、他の仲間を殺さなければならない。
 どうかな? 自分のちっぽけな命を救うために、大切な仲間を犠牲に」

 ザンッ!

魔王「……まだセリフ終わってないんだけど」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1595500466




続きを読む

少女「お兄ちゃんください」 店員「かしこまりました」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/12(木) 05:29:16.05 ID:xkFHyBIk0

店員「はーい、お兄ちゃんイッチョー!!」

「あいよーー、兄ちゃん、イッチョー!!」

店員「トッピングはどうしましょう?」

少女「えーっと……えーっと……、や、優しいお兄ちゃんが良い、です!!」

少女「あ、後ー……、勉強もできて……スポーツも上手で……」

少女「背が高くて……顔も格好良くて……、笑顔が素敵で……」

店員「ではお客様、こちらのイケメンセットはどうでしょうか?」

少女「い、イケメンセット……?」

店員「高学歴、理想のルックス、頼れる性格……、男として持つべき物は全て揃っております」

少女「じゃ、じゃあ、それで!!」

店員「では歳は何歳さぐらいにしましょう?」

少女「に、2歳でお願いします!」

店員「はい、畏まりました。お代金は505円です」

少女「お、お札で!!」

店員「はーい、千円札あずかりまーす。レシートと、お釣りの495円です
    あちらの椅子にかけてお待ちください」



続きを読む

父「おいっ! サケ買ってこいや、クソガキ!」少女「ううっ……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/05(木) 00:36:31.087 ID:nE5N1gpj0.net

父「ウイ~……ヒック」

父「おいっ!」

少女「!」ビクッ

少女「な……なに? お父さん……」

父「サケ買ってこいや、クソガキ!」

少女「うううっ……」

父「早く行けやっ!」バリィンッ

少女「分かったよぉ……」



続きを読む

男「……」トコトコ吸血鬼少女「いただきまーす」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/18(日) 16:31:09.756 ID:+sv8cJspa.net

男「!!」シュバッ

吸血鬼少女「あら、戦い慣れているのね」

男「何者だ!?」

吸血鬼少女「私は吸血鬼。夜道を歩く餌をいただきにきました♪」

男「>>3



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/18(日) 16:32:08.122 ID:QCbq+GtR0.net

俺も吸血鬼



続きを読む

美少女「アネモネの花言葉って知ってる?」

SS速報VIP:美少女「アネモネの花言葉って知ってる?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591797910/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/10(水) 23:05:10.01 ID:GsmMzHpYO

ひそひそ.....

あそこのウチの子よ....確か....

お父さんが殺人で.....

妹「お兄ちゃん.....」

男「気にするな.....幼稚園行くぞ」

・・・・・・・・

男「3日前親父が人を殺した....職場の人と口論になってカッとなって殺してしまったらしい」

男「確かにキレやすい人で俺や妹もよく手を上げられていたが普段は優しい人だった」

男「今は刑務所に入ってて俺と妹は二人暮らしだ」

・・・・・・・・・・

男「すいません 今日もお願いします」

幼稚園先生「はい....いろいろ大変ですね」

男「ですね...でも俺がクヨクヨしてると妹まで不安にさせちゃうんで」

幼稚園先生「なにか私に出来ることがあったらなんでも言ってくださいね!」

男「ふふ.....」

幼稚園先生「どうしたんですか??」

男「久しぶりに妹以外の人と話したなって....」

幼稚園先生「私ぐらいだったら!いつでも話しますし!あっ!そうだ!なんなら電話番号とか!」

男「気持ちだけで充分ですよ」

幼稚園先生「・・・・・・//」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1591797910




続きを読む

男「親父が小学生の女の子を家に連れ込んできた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 20:16:00.44 ID:h+R144T/0

男「あーよくねた」

父「―――今日からここで住むんだ」

男(親父……?帰ってきてんのか)

少女「すてきっ!!」

男「……?!」

父「そうか。気に入ってくれてよかった」

男「おい!!親父!!」

父「おお!!な、なんだ起きてたのか……!!」

男「その子、なんだよ!!どこから攫ってきたんだ!!!」

父「この子は……その……」

少女「初めましてお兄ちゃん。今日から妹になる者です」

男「え……?」



続きを読む

【R-18】女の子「おち○ぽハンター出動!!」


おちんぽ1本目『ええ~っ☆ 私がおちんぽハンターに!?』


 時は2020X年。
 正体不明の新型ウイルス『PENIS-19』により平和だった世界は一変。
 全男性の9割がおちんぽ獣になってしまったのだ!!
 おちんぽ獣は男を殺し、美少女は孕ませる!
 このままでは世界はおちんぽ獣によって支配されてしまう!

 そんな中、政府はおちんぽ獣に対抗する組織を設立。
 おちんぽ獣を過度な射精により腹上死させ駆除する組織――おちんぽハンター協会。
 そしておちんぽハンター協会に属する少女のことを人はドスケベと呼ぶのだった。

 これは数奇な運命によりおちんぽハンターになってしまった一人の少女の物語である。



続きを読む

少女「愛をください」

1: HAM ◆HAM.ElLAGo 2020/04/29(水) 20:52:49 ID:nPAva3e2


オレの神様としての能力。

人間に「なにか」を与える。

その代わりに「なにか」を奪う。

与えたものと、同じ価値の対価をもらう。

その能力を使って、オレは人間に干渉すればいいらしい。

……別に干渉しなくてもいいらしい。

ヒマだし、人間はわりと面白いし、オレは度々人間に接触しては遊んでいた。



続きを読む

少女「お兄、すき」男「そうか」その2




1: ◆YBa9bwlj/c 2020/03/12(木) 01:03:23.45 ID:CrbqfshB0

SS7作目です。

少女「お兄、すき」男「そうか」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1567934619/


の続編となります。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1583942603




続きを読む

精霊「喋る剣と槍と斧、どれが欲しい?」

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/04/16(月) 21:45:35 ID:9fina6eY

精霊「どうする?」

番人「そんな物……貰っても困るんですが……」

精霊「そんな物って失礼だね。凄い物なんだよ?」

番人「そう言う物は英雄とか勇者とか……立派な方が持つべきだと思いますよ」

精霊「……君が持った方が僕は嬉しいんだけど」

番人「何故です?」

精霊「暇そうで喋り相手に丁度良さそうだから」

番人「……そっちの方が失礼ですよ」

精霊「もう!早く決めて!こっちに居られる時間だって少ないんだから!」

番人「じゃあ槍を頂きます……」

精霊「オッケー!」



続きを読む

少年「アヤカシノート」【後編】




217: ◆YBa9bwlj/c 2019/12/22(日) 04:19:30.31 ID:hGyrOzpP0

■第七幕 異論を強く唱えるもの■



ーーー翌月曜日 学校ーーー

猫又娘「さてさて、お元気ですかなお二人さん?」

包帯少女「……」

少年「……」

猫又娘「なーんでそうどんよりしてるんかなぁ」

少年「なんでって…また何人か消えて…」

猫又娘「…それを止めるための、私たちでしょうに」

猫又娘「少しでも早く現状を打開する!今はそれだけを考える!」

少年「……それもそうかな」

猫又娘「消えちゃった人だって、きっと元に戻ってくるさ」

包帯少女「そうは言っても、昨日は何の成果も無かったし……外で少年君連れ回すのは辞めた方がいいかもね。危険だよ」

猫又娘「寄ってきた妖禍子(アヤカシ)は私らで撃退したじゃん?」

包帯少女「そうだけど……少年君、身体平気?何ともない?」

少年「今のところは」

猫又娘「私が付いてるんだからノープロブレムです!」

包帯少女「………」

猫又娘「…その目はなんですか。さては信用してないな?」

包帯少女「ううん。ただ、あなた抜けてるところがありそうでハラハラするから」

包帯少女「夜、ちゃんと見張れてる?」

猫又娘「もちろん」

猫又娘「だって一緒に寝てるもん」




続きを読む

少年「アヤカシノート」【前編】




1: ◆YBa9bwlj/c 2019/10/04(金) 18:07:51.49 ID:qYsOfvLU0

SS6作目です。

今回はとあるシリーズものの歌を参考にしています。
これまでの作品よりも長丁場になる予定ですが、よろしければお付き合い下さい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1570180071




続きを読む

【安価】男「やっと刑務所から出られたぜ」

SS速報VIP:【安価】男「やっと刑務所から出られたぜ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581325321/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/02/10(月) 18:02:01.64 ID:FztiKugE0

男(長いようで短かったな……さて、ここから出たらまずやりたいことがあったんだ)

>>2

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1581325321




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/02/10(月) 18:03:39.75 ID:p53Ibfh9O

久しぶりに吉○屋の牛丼食べたい。あとフリーペーパーで求人探し。



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)