ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


少女

姉「家族会議するぞ、集合!!」妹弟「「はーい」」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 06:39:19.14 ID:67LUOZRF0

姉(16)「えー、楽しみにしていた私のプリンを食べた奴は誰だ?」

妹(14)「……」

弟(13)「……」

姉「そうか、妹か」

妹「な!?」

姉「かえせー!!」

妹「勝手に心を読むんじゃねー!!」

弟「いつも思うけど、姉ちゃんがいると家族会議がすぐに終わるね」



続きを読む

野良兵器を拾った少女のお話

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/10(月) 16:25:10 ID:5dG7Rtlc

 
 少女は一人で暮らしていた。

 曲がりくねった山道をしばらく登った先に、
 その家は建っていた。
 一人で住むには幾分か広すぎる木造の古い平屋で、
 中庭と倉をも備えていた。

 中庭には小さな菜園があって、
 じゃがいもやらネギやらが雑多に植えられている隣には、
 プチトマトの苗が一種類だけ不釣り合いなほど、
 やたらと多く並んでいた。
 
 少女の祖父母は、菜園の世話について事細かに教えてくれていたし、
 そんなにひろい畑でもなかったから、
 少女一人でもどうにか枯らさないようにできていた。



続きを読む

少女「わたしはギロチン系ヒロイン!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/11(金) 01:02:17 ID:SCwGFebM

ギロチン【guillotine】
(フランスの医師ギヨタンJ.I.Guillotin1738~1814の提唱による)死刑執行の斬首台。
2本の柱を立て、その間に斜状の刃のある斧を吊り、
その下に受刑者をねかせ、死刑執行者が縄を引くと、
その斧が落下して受刑者の頸部を切断するように造ったもの。

ヒロイン【heroine】
小説・物語・戯曲などの女主人公。⇔ヒーロー

※共に広辞苑第五版より





語感以外、なんら共通点の見出せない二つの言葉であるが──

あるところに、この二つの言葉を両立させる一人の少女があった。



続きを読む

黒髪少女「東洋お香物語」狐火「おー!」

SS速報VIP:黒髪少女「東洋お香物語」狐火「おー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535269256/



1: ◆cZ/h8axXSU 2018/08/26(日) 16:40:57.31 ID:FFqkbu5A0

妖艶にして淫靡

その姿は神々しく、そして美しい

九つの尾を蓄えた稲荷は、薄暗い部屋で今日もヒトを待つ


古い木の戸が音を立てて、されど静かに開かれる

木漏れ日が差し込むなか、一人の少女が訪れる……


「ようこそ……ここは初めてかの?」


艶やかな笑みを彼女に向けると、稲荷はすっと立ち上がった……



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1535269256




続きを読む

男「あんな所で何してるんだろ」少女「…」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/04(土) 19:19:06 ID:x.qLJwaQ

仕事帰りの夜道、コンビニに寄って缶コーヒーと家の猫の餌を買った
店から出て暫く歩いて、彼女を見つけた
彼女は5階建てマンションの屋上にいた
夏の日 よく晴れた夜空だった
星が綺麗だったので見とれているのだろう
確かにあの屋上は星を見るのにうってつけの場所だ
たまにはこんな日もいいか、と思い
俺も屋上へ向かった

処女作ですすぐ終わります



続きを読む

天使「あなたは二日後に死んでしまいます」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/14(土) 16:56:37 ID:aiIFGzXI

その日はとても寒かった。

二十代も後半に差し掛かっているが、就職もせずバイトの日々だ。

友達もたいしていないし、もちろん彼女なんかできたことがない。

正直言って、自分がどうして生きているのか分からなかった。

『シベリア寒気団の影響により、この冬は平年より寒くなるでしょう』

男「寒いのか。いやだねー」

毛布にくるまってテレビを見ながらカップ麺をすする。こんな生産性のない日々が続いている。



続きを読む

おっさん「うわぁ……マジか……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/30(金) 12:53:38 ID:fSgmD18s

少女「なぁなぁおっさんwww慰謝料払えや慰謝料www」

おっさん(これって、俗に言うおやじ狩りだよな……)

おっさん「あの……慰謝料って……?」

少女「んなの分かってんだろwww自分の胸に聞いてみろよwww」

おっさん(てか、相手はこの子だけ……に、逃げ切れるかな……?)

おっさん「いえ……本当に身に覚えがないんですが……」

少女「あぁ!!??テメェそれマジで言ってんのか!!??」ガシッ

おっさん「ひぃっ!?」

少女「テメェ……テメェ!!!」

おっさん「あ、あの……お、落ち着こう?ね?ね??」

少女「落ち着こうだぁ!?ざっけんな!!テメェがなぁ芋洗い坂係長みてぇにブクブク太ってる間になぁ!!こっちは……」

ギャル「あっれぇ~www少女じゃんwww何してんのぉ~www」

おっさん(ふ、増えたぁぁぁ!!!!)



続きを読む

少女「世界平和について」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/08(日) 06:43:53 ID:VLrHrOgo

少女「なぜ、争うのですか?」

「国が違うから」

少女「国が違うから?」

「そう」

「他国の利益は我が国の不利益となる」

「他国から侵略を受けるかもしれない」

少女「では、国を削除」



続きを読む

男「右に行くの? 左に行くの?」少女「言わせないでよ」

SS速報VIP:男「右に行くの? 左に行くの?」少女「言わせないでよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367511963/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/03(金) 01:26:03.82 ID:dd02H6D/O

少女「王子様と一緒ならどこでもいいの」

少女「だから、私の台詞はこれ以外にあり得ない」


少女「ーーこの手を、離さない」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367511963




続きを読む

ミミック娘「全然獲物がかからないよ……」

SS速報VIP:ミミック娘「全然獲物がかからないよ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529396222/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/19(火) 17:17:03.00 ID:cnTfTPQY0

人によってはグロく感じるかもしれない描写が出てくるかもしれません
短い予定

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1529396222




続きを読む

少女「マッチ。マッチはいりませんか?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/10(土) 23:12:24 ID:Aw.KV3JU

とある街の、とある街角。

そこには一人のマッチ売りの少女がおりました。

少女「あーあ。全然売れないなぁ」

少女はそれはそれは白いため息をつきました。

その日もいつものように、雪が降るほどに寒い日でした。少女の体もどんどん冷えていきます。



続きを読む

課長「いいか? 俺はお前が憎くって叱ってるわけじゃないんだ……」部下「はぁ……」

SS速報VIP:課長「いいか? 俺はお前が憎くって叱ってるわけじゃないんだ……」部下「はぁ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526461723/



1: ◆V8sXpCx25w 2018/05/16(水) 18:08:43.64 ID:qsiVow/Y0


部下「じゃあなんで叱るんですか?」

部下「今日は大事な日なんで、説教なんてちゃちゃっと終わらせて欲しいんですけど」

課長「…………!」

課長「いいだろう、答えてやる」

課長「俺がお前に抱いてる感情は、“憎い”などという生易しいものじゃないんだ」

部下「はぁ……?」

課長「あえていうなら、“超憎い”といったところか」

部下「すんません、俺、課長になにかしましたっけ?」

課長「したさ……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1526461723




続きを読む

少女「きつね?」きつね「狐ですね」

SS速報VIP:少女「きつね?」きつね「狐ですね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526212864/



1: ◆S20u6lUAEc 2018/05/13(日) 21:01:05.17 ID:bbMCd2Ut0

少女「えっきつねなの? きつねって喋るの?」

きつね「神様ですから」

少女「きつねじゃないの?」

きつね「狐で神様ですから」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1526212864




続きを読む

時折誰かが訪れる部屋

SS速報R:時折誰かが訪れる部屋
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1478639718/



1: ◆moyci4X4AlQH 2016/11/09(水) 06:15:18.72 ID:ZTuW/gLDO

少女「じゃんるとか、ほかにもいろいろ、てきとうらしいです」



続きを読む

ある少女と『明日』について

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/06(火) 22:47:25 ID:R5XQNDKg

いつ明日が来なくなるかわからない女の子の話をしようとおもいます。



続きを読む

少女「願いは叶いましたか――?」

SS速報VIP:少女「願いは叶いましたか――?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376741509/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/17(土) 21:11:49.19 ID:2BulAhMg0


僕には兄がいる。

とても優秀で人望も厚く、たいていのことは何でもできる――そんな人だったらしい。

――らしい。

なぜ「らしい」などという表現を用いたか、答えは簡単だ。

僕には、記憶がなかったのだ――。



「事件のショックによる一時的な記憶喪失」

医者は僕に向かってそういった。

その医者が言うには、僕の目の前で両親が殺されたらしい。

それもとてもひどい殺され方で。

犯人は誰なのか、捕まったのかと尋ねると医者は少し困った顔をして少し間を置いた後言った。

「犯人は君のお兄さんだ。もう捕まった」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376741509




続きを読む

少女「こんなものの為に生まれたんじゃない」

1: HAM ◆HAM/FeZ/c2 2014/04/28(月) 20:45:38 ID:iWUeEqGE

人間の世界に興味があった。

人間の世界がどういうものか、私にはよくわからなかった。

そういった点で、私は少しだけ、他の天使とは違った。



続きを読む

霊能少女「本当の戦いはこれからってやつかな」


▢▢▢▢ 一日目 ▢▢▢▢



女「…」

女「…」ソワソワ



ピンポーン



女「」ピクッ

女「は、はーい!」ダッ



ガチャッ



女「お、お待ちしておりました。どうぞ、入ってください」



和尚「…失礼します」ペコリ

弟子「…」ペコリ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1520603965




続きを読む

男「そうだ!東へ行こう!」少女「行きましょう!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/22(土) 22:07:07 ID:rT.6kIrw

ガラガラガラガラ……

巨漢が御する大きな馬車が街道を往く

大きな顔にもじゃもじゃのヒゲ、小山のような体躯に丸太のような手足

だが目は丸々と優しそうに輝いている

「おお?ありゃあ…」

巨漢が何かを見つけ馬車を止める

荷台からくりくりと利発そうな少女が顔を出す

年は13、14程だろうか。まだあどけなさが顔に残る

「父上、どうかしましたか?」

「あれ、見ろよ。誰か倒れてら」

巨漢が指差す方を少女は見た

血まみれになった男が街道のど真ん中で倒れていた



続きを読む

男「思い出消し屋……?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/14(日) 22:21:00 ID:kroEHKpU


少女「そう。1エピソードにつき1000円でどんな思い出も消してやろう」

男「それって、精神科みたく薬でストレスを和らげるとかか」

少女「違う。ちなみに催眠術で記憶の奥に封じ込めるとかでもない」

少女「あと悪い思い出であるほうが個人的には嬉しい」

男「いい思い出消したい人なんて居ないだろ」

少女「以前付き合っていた恋人との思い出を消して、前を向くというのはどうだい?」

男「……ッ」

少女「おやぁ? もしかして君は恋愛関係の思い出を消して欲しいのかい?」にたぁ

男「?」ぞくっ



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)