ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


少女

少女「愛してるって言って」少年「………」

SS速報VIP:少女「愛してるって言って」少年「………」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1559663022/



1: ◆YBa9bwlj/c 2019/06/05(水) 00:43:42.42 ID:QekJgiX40

SS初投稿です。

所謂「プーチンPシリーズ」を台本形式のSSにしたものです。原作がなかなか難解なのですが、ストーリーが非常に好きなので、思い切ってSSにしてみました。解釈を少し変えたり脚色したりしてます。

全4部です。

また、「ボーカロイド」要素が少々出てくるため、苦手な方は非推奨かもです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1559663022




続きを読む

少女「『責任』……とってくださいね」

前作



1: ◆BEcuACNawuaE 2014/08/26(火)21:26:22 ID:hNZnxXwAs


 十二月。すっかり寒さが体を苛める季節になった頃の夜。
俺は勤務先の工場から、アパートの三階にある自宅に帰ってきていた。

「くそっ!」

正直言って、今の俺は機嫌が悪い。
今日は仕事でミスをして、同僚から白い目で見られてしまったのだ。
あの工場に、俺の居場所は無い。
いや違う、俺はあんなところにいるべき人間じゃない。
俺は善行を積み重ねる、あいつらでは及びもつかない偉人なのだ。

そう思いながら、数世代前となったモデルのノートパソコンを立ち上げる。

起動画面が終わり、デスクトップが表示されると真っ先にインターネットに繋ぎ、
お気に入りにある匿名掲示板の名前をクリックする。
今日も幾多のスレッドが立てられている。
俺はその中でも、目的のスレッドを絞り込むためにスレッド検索欄に、文字を入れる。

「フリーター」、「ニート」などの文字を入れる。



続きを読む

少女「あなた誰?」 宇宙人「えっ宇宙人ですけど」


1: スレ立て代行 2012/02/27(月) 15:39:45.49 ID:MIIgBpkC0

少女「ウチュージン?」

宇宙人「そうですよ」

少女「……」

少女「……」ツン

宇宙人「あっ何するんですかやめてください」

少女「……うりうり」ツンツン

宇宙人「あっそこは目ですから!痛い!痛いです!」

少女「えっなにそれこわい。何でそんなとこに目がついてるの?」

宇宙人「えっおかしいですか? えっ? えっ……」






続きを読む

夫「この先何があろうと、僕が守るから」 妻「………」

前作



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/08(日) 01:14:26.31 ID:KtoLuO3q0

──秋

妻「ん~~! 今日もいい天気だ! こんないい天気の日には部屋にこもってオナニーに限るな!」

夫「……はぁ。いくつになっても、結婚しても、女さんは全然変わりませんね」

妻「なにをー!? わたしだって成長してるっての! 見ろよこのムチムチボディを!」

夫「あいかわらずの絶壁です。背も低いまんまです」

妻「背のことは言うなっつってんでしょ!」

夫「ふふ。ほら馬鹿やってないで、座りましょう。朝食が冷めちゃいますよ?」




続きを読む

男「パン……食べるか?」 少女「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 12:31:07.72 ID:ZHB95xhe0

隣室(ガンッ!!! ガンガン!!!!!)

男「………」カタカタカタ

隣室(…クソ!!……ッシネ!!!…ォマエガッ…………)

男「……………」カタカタカタカタカ

隣室(…ゴメンナサイッ………アッ!……)

男「…………………………騒がしいな」

男「………」カタカタ

男「……………」

男「…………………もしもし? レジデンス×× 6B号室の者ですが」

男「隣の部屋がうるさいんで困ってるんです…………ええ…………ええそうです苦情を伝えてもらえませんか?」

男「6C号室の方です……………はいお願いします……それじゃ」ガチャ



書き溜めはない



続きを読む

少女「ポンコツロボと旅をする」

1: HAM ◆HAM.ElLAGo 2018/08/14(火) 21:18:26 ID:C8TOX.xU

【水】

少女「あー、今日も暑いなあ」

ロボ「そうデスね」

少女「そうですね、って、あんたは別に暑くないでしょ」

ロボ「気温30度、湿度74%、アスファルト付近48度、デス」

少女「……」

ロボ「熱中症の危険がありマスので、十分な休息と水分補給をお勧めしマス」

少女「水分ね……」

少女「水分は貴重、貴重……」



続きを読む

魔王「フハハ!封印から蘇ったら人間が滅亡しとったわ!!

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 13:33:02.85 ID:HvLY+goP0

魔王「フハハ!我が名は魔王!世界を統べる魔物の王よ!」

魔王「さあ人間共!我が元に平伏し崇めよ!」

魔王「ファーハッハッハ!!」

魔王「ハッハ!誰ぞ!誰ぞおらんのか!!」

魔王「……ハッハッハ!どうやらわしの気迫に震えて出てこれぬと見た!フッハッハ!!」

魔王の声は虚しく響き渡った



続きを読む

僧侶「朝起きたらみんながいなかったです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 13:36:50.68 ID:bcB8ahmc0

―――宿屋

僧侶「おはようございます!」

僧侶「あれ?」

僧侶「武道家さーん!」

僧侶「賢者さーん!」

僧侶「勇者さーん!」

僧侶「―――ははーん。朝からかくれんぼとは粋なことをしますね」

僧侶「どうせ、ベッドの下とかクローゼットの中に隠れてるんでしょ?」

僧侶「ほらほら、でてきてくださいよぉ」

僧侶「……いない」

僧侶「なるほど……なるほど……」


僧侶「―――私、置いて行かれたな」

僧侶「……なんで?」



続きを読む

姉「家族会議するぞ、集合!!」妹弟「「はーい」」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 06:39:19.14 ID:67LUOZRF0

姉(16)「えー、楽しみにしていた私のプリンを食べた奴は誰だ?」

妹(14)「……」

弟(13)「……」

姉「そうか、妹か」

妹「な!?」

姉「かえせー!!」

妹「勝手に心を読むんじゃねー!!」

弟「いつも思うけど、姉ちゃんがいると家族会議がすぐに終わるね」



続きを読む

野良兵器を拾った少女のお話

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/10(月) 16:25:10 ID:5dG7Rtlc

 
 少女は一人で暮らしていた。

 曲がりくねった山道をしばらく登った先に、
 その家は建っていた。
 一人で住むには幾分か広すぎる木造の古い平屋で、
 中庭と倉をも備えていた。

 中庭には小さな菜園があって、
 じゃがいもやらネギやらが雑多に植えられている隣には、
 プチトマトの苗が一種類だけ不釣り合いなほど、
 やたらと多く並んでいた。
 
 少女の祖父母は、菜園の世話について事細かに教えてくれていたし、
 そんなにひろい畑でもなかったから、
 少女一人でもどうにか枯らさないようにできていた。



続きを読む

少女「わたしはギロチン系ヒロイン!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/11(金) 01:02:17 ID:SCwGFebM

ギロチン【guillotine】
(フランスの医師ギヨタンJ.I.Guillotin1738~1814の提唱による)死刑執行の斬首台。
2本の柱を立て、その間に斜状の刃のある斧を吊り、
その下に受刑者をねかせ、死刑執行者が縄を引くと、
その斧が落下して受刑者の頸部を切断するように造ったもの。

ヒロイン【heroine】
小説・物語・戯曲などの女主人公。⇔ヒーロー

※共に広辞苑第五版より





語感以外、なんら共通点の見出せない二つの言葉であるが──

あるところに、この二つの言葉を両立させる一人の少女があった。



続きを読む

黒髪少女「東洋お香物語」狐火「おー!」

SS速報VIP:黒髪少女「東洋お香物語」狐火「おー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535269256/



1: ◆cZ/h8axXSU 2018/08/26(日) 16:40:57.31 ID:FFqkbu5A0

妖艶にして淫靡

その姿は神々しく、そして美しい

九つの尾を蓄えた稲荷は、薄暗い部屋で今日もヒトを待つ


古い木の戸が音を立てて、されど静かに開かれる

木漏れ日が差し込むなか、一人の少女が訪れる……


「ようこそ……ここは初めてかの?」


艶やかな笑みを彼女に向けると、稲荷はすっと立ち上がった……



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1535269256




続きを読む

男「あんな所で何してるんだろ」少女「…」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/04(土) 19:19:06 ID:x.qLJwaQ

仕事帰りの夜道、コンビニに寄って缶コーヒーと家の猫の餌を買った
店から出て暫く歩いて、彼女を見つけた
彼女は5階建てマンションの屋上にいた
夏の日 よく晴れた夜空だった
星が綺麗だったので見とれているのだろう
確かにあの屋上は星を見るのにうってつけの場所だ
たまにはこんな日もいいか、と思い
俺も屋上へ向かった

処女作ですすぐ終わります



続きを読む

天使「あなたは二日後に死んでしまいます」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/14(土) 16:56:37 ID:aiIFGzXI

その日はとても寒かった。

二十代も後半に差し掛かっているが、就職もせずバイトの日々だ。

友達もたいしていないし、もちろん彼女なんかできたことがない。

正直言って、自分がどうして生きているのか分からなかった。

『シベリア寒気団の影響により、この冬は平年より寒くなるでしょう』

男「寒いのか。いやだねー」

毛布にくるまってテレビを見ながらカップ麺をすする。こんな生産性のない日々が続いている。



続きを読む

おっさん「うわぁ……マジか……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/30(金) 12:53:38 ID:fSgmD18s

少女「なぁなぁおっさんwww慰謝料払えや慰謝料www」

おっさん(これって、俗に言うおやじ狩りだよな……)

おっさん「あの……慰謝料って……?」

少女「んなの分かってんだろwww自分の胸に聞いてみろよwww」

おっさん(てか、相手はこの子だけ……に、逃げ切れるかな……?)

おっさん「いえ……本当に身に覚えがないんですが……」

少女「あぁ!!??テメェそれマジで言ってんのか!!??」ガシッ

おっさん「ひぃっ!?」

少女「テメェ……テメェ!!!」

おっさん「あ、あの……お、落ち着こう?ね?ね??」

少女「落ち着こうだぁ!?ざっけんな!!テメェがなぁ芋洗い坂係長みてぇにブクブク太ってる間になぁ!!こっちは……」

ギャル「あっれぇ~www少女じゃんwww何してんのぉ~www」

おっさん(ふ、増えたぁぁぁ!!!!)



続きを読む

少女「世界平和について」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/08(日) 06:43:53 ID:VLrHrOgo

少女「なぜ、争うのですか?」

「国が違うから」

少女「国が違うから?」

「そう」

「他国の利益は我が国の不利益となる」

「他国から侵略を受けるかもしれない」

少女「では、国を削除」



続きを読む

男「右に行くの? 左に行くの?」少女「言わせないでよ」

SS速報VIP:男「右に行くの? 左に行くの?」少女「言わせないでよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367511963/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/03(金) 01:26:03.82 ID:dd02H6D/O

少女「王子様と一緒ならどこでもいいの」

少女「だから、私の台詞はこれ以外にあり得ない」


少女「ーーこの手を、離さない」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367511963




続きを読む

ミミック娘「全然獲物がかからないよ……」

SS速報VIP:ミミック娘「全然獲物がかからないよ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529396222/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/19(火) 17:17:03.00 ID:cnTfTPQY0

人によってはグロく感じるかもしれない描写が出てくるかもしれません
短い予定

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1529396222




続きを読む

少女「マッチ。マッチはいりませんか?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/10(土) 23:12:24 ID:Aw.KV3JU

とある街の、とある街角。

そこには一人のマッチ売りの少女がおりました。

少女「あーあ。全然売れないなぁ」

少女はそれはそれは白いため息をつきました。

その日もいつものように、雪が降るほどに寒い日でした。少女の体もどんどん冷えていきます。



続きを読む

課長「いいか? 俺はお前が憎くって叱ってるわけじゃないんだ……」部下「はぁ……」

SS速報VIP:課長「いいか? 俺はお前が憎くって叱ってるわけじゃないんだ……」部下「はぁ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526461723/



1: ◆V8sXpCx25w 2018/05/16(水) 18:08:43.64 ID:qsiVow/Y0


部下「じゃあなんで叱るんですか?」

部下「今日は大事な日なんで、説教なんてちゃちゃっと終わらせて欲しいんですけど」

課長「…………!」

課長「いいだろう、答えてやる」

課長「俺がお前に抱いてる感情は、“憎い”などという生易しいものじゃないんだ」

部下「はぁ……?」

課長「あえていうなら、“超憎い”といったところか」

部下「すんません、俺、課長になにかしましたっけ?」

課長「したさ……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1526461723




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)