ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


少女

男「……」トコトコ吸血鬼少女「いただきまーす」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/18(日) 16:31:09.756 ID:+sv8cJspa.net

男「!!」シュバッ

吸血鬼少女「あら、戦い慣れているのね」

男「何者だ!?」

吸血鬼少女「私は吸血鬼。夜道を歩く餌をいただきにきました♪」

男「>>3



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/18(日) 16:32:08.122 ID:QCbq+GtR0.net

俺も吸血鬼



続きを読む

美少女「アネモネの花言葉って知ってる?」

SS速報VIP:美少女「アネモネの花言葉って知ってる?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591797910/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/10(水) 23:05:10.01 ID:GsmMzHpYO

ひそひそ.....

あそこのウチの子よ....確か....

お父さんが殺人で.....

妹「お兄ちゃん.....」

男「気にするな.....幼稚園行くぞ」

・・・・・・・・

男「3日前親父が人を殺した....職場の人と口論になってカッとなって殺してしまったらしい」

男「確かにキレやすい人で俺や妹もよく手を上げられていたが普段は優しい人だった」

男「今は刑務所に入ってて俺と妹は二人暮らしだ」

・・・・・・・・・・

男「すいません 今日もお願いします」

幼稚園先生「はい....いろいろ大変ですね」

男「ですね...でも俺がクヨクヨしてると妹まで不安にさせちゃうんで」

幼稚園先生「なにか私に出来ることがあったらなんでも言ってくださいね!」

男「ふふ.....」

幼稚園先生「どうしたんですか??」

男「久しぶりに妹以外の人と話したなって....」

幼稚園先生「私ぐらいだったら!いつでも話しますし!あっ!そうだ!なんなら電話番号とか!」

男「気持ちだけで充分ですよ」

幼稚園先生「・・・・・・//」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1591797910




続きを読む

男「親父が小学生の女の子を家に連れ込んできた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 20:16:00.44 ID:h+R144T/0

男「あーよくねた」

父「―――今日からここで住むんだ」

男(親父……?帰ってきてんのか)

少女「すてきっ!!」

男「……?!」

父「そうか。気に入ってくれてよかった」

男「おい!!親父!!」

父「おお!!な、なんだ起きてたのか……!!」

男「その子、なんだよ!!どこから攫ってきたんだ!!!」

父「この子は……その……」

少女「初めましてお兄ちゃん。今日から妹になる者です」

男「え……?」



続きを読む

【R-18】女の子「おち○ぽハンター出動!!」

1: ◆WI5yHe7k.. 2020/05/08(金) 01:50:19 ID:5U6ppfeo

おちんぽ1本目『ええ~っ☆ 私がおちんぽハンターに!?』


 時は2020X年。
 正体不明の新型ウイルス『PENIS-19』により平和だった世界は一変。
 全男性の9割がおちんぽ獣になってしまったのだ!!
 おちんぽ獣は男を殺し、美少女は孕ませる!
 このままでは世界はおちんぽ獣によって支配されてしまう!

 そんな中、政府はおちんぽ獣に対抗する組織を設立。
 おちんぽ獣を過度な射精により腹上死させ駆除する組織――おちんぽハンター協会。
 そしておちんぽハンター協会に属する少女のことを人はドスケベと呼ぶのだった。

 これは数奇な運命によりおちんぽハンターになってしまった一人の少女の物語である。



続きを読む

少女「愛をください」

1: HAM ◆HAM.ElLAGo 2020/04/29(水) 20:52:49 ID:nPAva3e2


オレの神様としての能力。

人間に「なにか」を与える。

その代わりに「なにか」を奪う。

与えたものと、同じ価値の対価をもらう。

その能力を使って、オレは人間に干渉すればいいらしい。

……別に干渉しなくてもいいらしい。

ヒマだし、人間はわりと面白いし、オレは度々人間に接触しては遊んでいた。



続きを読む

少女「お兄、すき」男「そうか」その2




1: ◆YBa9bwlj/c 2020/03/12(木) 01:03:23.45 ID:CrbqfshB0

SS7作目です。

少女「お兄、すき」男「そうか」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1567934619/


の続編となります。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1583942603




続きを読む

精霊「喋る剣と槍と斧、どれが欲しい?」

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/04/16(月) 21:45:35 ID:9fina6eY

精霊「どうする?」

番人「そんな物……貰っても困るんですが……」

精霊「そんな物って失礼だね。凄い物なんだよ?」

番人「そう言う物は英雄とか勇者とか……立派な方が持つべきだと思いますよ」

精霊「……君が持った方が僕は嬉しいんだけど」

番人「何故です?」

精霊「暇そうで喋り相手に丁度良さそうだから」

番人「……そっちの方が失礼ですよ」

精霊「もう!早く決めて!こっちに居られる時間だって少ないんだから!」

番人「じゃあ槍を頂きます……」

精霊「オッケー!」



続きを読む

少年「アヤカシノート」【後編】




217: ◆YBa9bwlj/c 2019/12/22(日) 04:19:30.31 ID:hGyrOzpP0

■第七幕 異論を強く唱えるもの■



ーーー翌月曜日 学校ーーー

猫又娘「さてさて、お元気ですかなお二人さん?」

包帯少女「……」

少年「……」

猫又娘「なーんでそうどんよりしてるんかなぁ」

少年「なんでって…また何人か消えて…」

猫又娘「…それを止めるための、私たちでしょうに」

猫又娘「少しでも早く現状を打開する!今はそれだけを考える!」

少年「……それもそうかな」

猫又娘「消えちゃった人だって、きっと元に戻ってくるさ」

包帯少女「そうは言っても、昨日は何の成果も無かったし……外で少年君連れ回すのは辞めた方がいいかもね。危険だよ」

猫又娘「寄ってきた妖禍子(アヤカシ)は私らで撃退したじゃん?」

包帯少女「そうだけど……少年君、身体平気?何ともない?」

少年「今のところは」

猫又娘「私が付いてるんだからノープロブレムです!」

包帯少女「………」

猫又娘「…その目はなんですか。さては信用してないな?」

包帯少女「ううん。ただ、あなた抜けてるところがありそうでハラハラするから」

包帯少女「夜、ちゃんと見張れてる?」

猫又娘「もちろん」

猫又娘「だって一緒に寝てるもん」




続きを読む

少年「アヤカシノート」【前編】




1: ◆YBa9bwlj/c 2019/10/04(金) 18:07:51.49 ID:qYsOfvLU0

SS6作目です。

今回はとあるシリーズものの歌を参考にしています。
これまでの作品よりも長丁場になる予定ですが、よろしければお付き合い下さい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1570180071




続きを読む

【安価】男「やっと刑務所から出られたぜ」

SS速報VIP:【安価】男「やっと刑務所から出られたぜ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581325321/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/02/10(月) 18:02:01.64 ID:FztiKugE0

男(長いようで短かったな……さて、ここから出たらまずやりたいことがあったんだ)

>>2

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1581325321




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/02/10(月) 18:03:39.75 ID:p53Ibfh9O

久しぶりに吉○屋の牛丼食べたい。あとフリーペーパーで求人探し。



続きを読む

少女「今からなぞかけしま~す」

1: 芥子みそ先輩 ◆MPQNssKP1. 2014/05/16(金) 20:03:05 ID:wWfUmXTs

少年「うん」

少女「反応薄ッ!! まぁいいや」

少年(いいんだ……)

少女「じゃあ行くよ!! うますぎて声が出なくなっちゃうぜ~」

少年「うん、その前にキャラ固定しよっか」

少女「『イチゴ』とかけまして~」

少年「無視!?」



続きを読む

黒髪少女「武器の手入れをお願いします」単眼少女「……」

SS速報VIP:黒髪少女「武器の手入れをお願いします」単眼少女「……」



1: ◆cZ/h8axXSU 2016/01/11(月) 01:53:33.05 ID:X2ffE8rP0


時折ふと思うのだ

運命の出会いとは唐突に、されど必然に訪れる物ではないのだろうかと

それが最愛の恋人であれ、一生の友人であれ

様々な経緯を経て、人と人は廻りあう

城下町の細い路地を歩く悪魔の少女"テリア"は考える

過去・未来・現在

時を違えず出会う事の出来る"運命"は、どのくらい存在するのだろうか……と




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452444812




続きを読む

黒髪少女「青空真下のカフェテラス」

SS速報VIP:黒髪少女「青空真下のカフェテラス」



1: ◆cZ/h8axXSU 2013/09/24(火) 00:52:15.66 ID:RYcfgPSi0

見渡す限りの大自然
生い茂る緑の草原
遠くに見えるは壮大な山々
果てしなく澄んだ青空の真下

正体を隠す少女のお店
今日はお客が来るか来ないか……





黒髪少女「今日も客なし、平和な日々ですね」

金髪少女「カフェなのにお客さんがいないのは一体……」

眼帯少女「……いつもの事」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1379951535




続きを読む

少女騎士「輝く想いは竜の唄」


これはいつかの夢の話
父と母が育んだ
二人が過ごしたずっと後
優しい声は母の唄……
煌めく風は父の唄……
輝く想いは私の唄……

まだ私が貴女に嫉妬していた頃
まだ貴女を知らなかった頃

これは未来、誰かが望んだアンコール
貴女を知る為の物語
私が貴女を想うための物語




少女騎士「父上ー!晩御飯ができません!」

騎士「出来ない!?どういうことだよ!?」

少女騎士「上手く作れないのです!手伝ってください!あわわ、鍋が爆発してしまうー!」

騎士「あれだけ教え込んだのに何故こうなった……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377360307




続きを読む

吟遊詩人「僕は愛の伝道師~」


吟遊詩人「僕は愛の伝道師、通りすがりの吟遊詩人~」ポロロン

吟遊詩人「ただ女の子にモテたくてこんなことをしているけれど、まったく浮いた話は無し~」ポロロン

吟遊詩人「どこかに僕を愛してくれる女の子はいないだろうか~」ポロロロン

吟遊詩人「……虚しいな、コレ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376491828




続きを読む

着物商人「レアなアイテム売ります買います!」【後編】


437: ◆cZ/h8axXSU 2013/07/06(土) 00:06:24.98 ID:PUW7sqLr0

少年「せい!やあ!」ブンブン

少年(つまんねーなぁ)

少年(ねーちゃんはパーティに行ってて居ないし)

少年(黒髪のねーちゃんは怖くてセクハラ出来ねーし)

少年(こうやって木の棒使って剣の特訓しようにも隠れてやらないと母さんがうるさくてなかなか出来ないし)

少年「あーやってらんねぇ!!」ポイッ



続きを読む

着物商人「レアなアイテム売ります買います!」【前編】


商人「ちょっとちょっとそこのお兄さん方!」

村人1「なんだ?」

村人2「あ、コイツ最近村で変なガラクタ売りつけまわってるって奴じゃないか?」

商人「は?ガラクタとは心外ですね!」

村人3「見慣れん服着てるし異国のモンか!」

村人2「行こうぜ、変な物かわされちまうぞ」

村人1「とっとと村から出てけ!」


商人「ケッ、レアな道具の価値も分からないような連中でしたか」

商人「あーあ、この村じゃ変に噂が広まってしまってるみたいですしそろそろ場所を変えましょうかね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1366730447




続きを読む

勇者「定食屋はじめました」

SS速報VIP:勇者「定食屋はじめました」



1: ◆cZ/h8axXSU 2013/04/09(火) 18:39:41.44 ID:Sl9rKGC90

勇者「国から任命を受け勇者として旅に出ようとした矢先、他の勇者が戦争を終わらせたとのことでお役御免となった」

勇者「どうせだからちょっとだけ出た報奨金で昔からの夢だった自分の店を持つことにした」

勇者「結局借金まみれだけど今日も元気に行こうと思います」


僧侶「勇者さーん、注文入りましたー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365500381




続きを読む

少女「お兄、すき」男「そうか」




1: ◆YBa9bwlj/c 2019/09/08(日) 18:23:39.30 ID:asZyafUu0

SS5作目です。

今回は参考にした歌などは特にありません。
オリジナルとなります。

そのためいつもより投稿が遅くなるかもしれません。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1567934619




続きを読む

少女「お兄さん、チョコ買って!」剣士「ダメだ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/27(火) 00:21:29 ID:G/8YhZJ.

ある町にて――

行商人「さぁ、いらっしゃい! いらっしゃい!」

行商人「食べておいしい、なめておいしい、とろ~りチョコはいかが?」トロ…



少女「ねー、ねー、お兄さん、チョコ買って!」

剣士「ダメだ」

少女「買ってよー!」

剣士「ダ、メ、だ!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)