ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


山中さわ子

【けいおん】唯「UIYYYYYYYYYYーーーーーーッ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 21:13:06.11 ID:5lbQEPHN0

憂「おはようお姉ちゃん朝だよ。起きないと遅刻しちゃうよ?」

唯「ふにゃ……」

憂「ここにタオル置いておくね。朝ご飯はもう出来てるから」

唯「いつもありがとう憂~……」

憂「気にしないでお姉ちゃん。先に下で待ってるからね」

唯「あい~」

唯「(じょおおおだんじゃないッ! よくもまぁ我が妹ながら毎度毎度私にナメきった態度を取ってくれるッ! 私を介護を必要としたジジィとでも思っているのか!?)」

唯「(しかし! それに坑えず甘えている私がいるのもまた事実ッ! 情けないィ……)」

唯「(覚えていろ憂ィ! いつか証明してやるからな! 私はやれば出来る子なんだと! 普段はやらないだけなんだと!)」



続きを読む

【けいおん】律「1万円札しかない」唯「へ?」

1: ◆1BrjSSUSHI 2011/12/19(月) 21:48:35.11 ID:6QSpeK6g0

律「唯~、うまい棒買ってこうぜ~」

唯「うまい棒?」

律「ムギのお菓子もいいけどさ~」

律「たまにはこ~ゆ~のも、食べたくなるんだよな~」

唯「あ~、わかるぅ」

律「こう、軽くサクサクって感じがたまらね~」

唯「駄菓子!駄菓子だよ、律っちゃん!」

律「やっぱ、うまい棒はメンタイだよな~」

唯「え~?シンプルにチーズだよぉ」

律「ちっちっち~!分かってないな~、唯は」

唯「ぶ~」

律「まぁいいや、買おうぜ~」



続きを読む

【けいおん】さわ子「ムラムラするわ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/20(日) 15:37:48.56 ID:Mi+G8Dl20

4時限目 音楽室

さわ子「もうここ何ヶ月もご無沙汰よね……」

さわ子「しかも生理も近いから、さらに拍車をかけてムラムラするわ」

さわ子「かと言って愛し合えるような彼氏もいないし」

さわ子「なんで、こんな魅力あふれる女を世の男どもはほっとくのかしら……」

さわ子「ああ……」

生徒「先生」

さわ子「は、はい!? 何?」

生徒「譜面台の数が足りません」

さわ子「へっ? そうなの?」

生徒「はい」

さわ子「じゃあ、隣の音楽準備室まで取りに行ってくるわね」

生徒「お願いします」



続きを読む

【けいおん】さわ子「今日の夕飯は何にしようかしら」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/31(火) 01:04:59.46 ID:DgKJqIWI0

さわ子「確かもう何も無かったはずよね~」

さわ子「どこかで食べて帰ろうかな」

掘込「山中先生、お先に失礼しますよ」

さわ子「はーい、お疲れさまでしたー」

さわ子「さて、私も帰ろっかな」



続きを読む

【けいおん】澪「ダイエットをします!!!」

1: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 2011/09/15(木) 00:41:09.88 ID:gfVvCcDj0

澪「…………」ドキドキ…

紬「……っ」ドキドキ…

律「………………」ドキドキ…


――がしゃっ……カタタタタ……

ピピピピ……


………………


澪「……う……そ……!!!」

紬「そんな……まさ……か……!」

律「……あっ……あ……あっ……あああああ!!!」


澪律紬「体重……増えてるーーーーーー!!!!!!」



続きを読む

【けいおん】唯「SF!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/21(木) 16:33:44.45 ID:9kyTVTgd0

時は遙か未来。
宇宙に進出した人類は…

地球の中では飽き足らず、無限大に広がる宇宙空間においても領土争いを繰り広げていた…

宇宙空間では、元来女性には存在しないはずの男性器が発生し、独自の進化を遂げた『SF』と呼ばれる少女たちがその肉棒を武器に今日も戦いを繰り広げていた。



続きを読む

【けいおん】唯「乾かしてたタイツがない!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/19(金) 04:52:00.31 ID:Is/uAog90


唯「ないないない!!」

澪「授業始まる前に、たしかにここに干したよな?」

唯「うん……おかしいなぁ……」

唯「どこいったんだろ私のタイツ……」


梓「……w」




続きを読む

【けいおん】唯「ふっとさる!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/26(土) 20:22:40.95 ID:BmiWjSZR0

唯「ってなに?外国のおさるさん?」

梓「違いますよ。サッカーのミニ版?みたいなスポーツです」

澪「あぁ、スポーツ番組で芸能人とかがやってるアレか」

律「そう!今度の桜高球技大会は、皆でフットサルやろうぜ!」

紬「私、みんなで球技大会出るのが夢だったの~♪」


代理



続きを読む

【けいおん】唯「ルームシェアをしようよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/07(木) 00:11:33.22 ID:88ITrs0T0


――唯の部屋

「ってば……おい……」

どこか遠い意識の向こうで私の名前が呼ばれた気がする

律「おい、唯、起きろってば!!」

唯「……はっ!!」

律「ようやく、起きたか。まったくお前今日2限から講義だろっ!!」

唯「むむ、りっちゃん今何時~?」

律「自分で時計を見ろ!!」

そう言ってりっちゃんが私の前に携帯のディスプレイを突きつける



続きを読む

【けいおん】澪「…絶対なのか?」紬「うん 絶対」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/20(日) 20:06:45.85 ID:x6CjgRVFO


澪「……」

律「おいすー!…てあれ?どうしたんだ澪、青い顔して」

唯「やほー」

梓「どうしたんですか皆さん?」

紬「みんな揃ったから、改めて説明するね」

律唯梓「?」



続きを読む

【けいおん】律「眼鏡と」和「カチューシャ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍) 2011/03/18(金) 02:38:36.31 ID:tmpNefhU0

ガチャ

律「おーっす……て、梓はまだ来てないか」

律「澪たちも遅れてくるしなぁ。来たら来たで勉強だし……」

律「はあ……勉強したくねえ……でもしなきゃ、私だけ……」

律「……。みんなが来るまでドラム叩いてよっかな」ゴソ

律「あれ? うそっ」ゴソゴソ

律「くそう、私としたことが。勉強道具より大切なスティックを忘れるとは」

律「……倉庫ン中に古いのがあった記憶が……探してみるか」テクテク ガチャ



続きを読む

【けいおん】梓「勝利の女神、澪?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/18(火) 20:59:37.92 ID:8ke78bfb0

さわ子「梓ちゃん、ちょっと付き合ってくれる?」

梓「つ、付き合うだなんて……私達生徒と教師だし……だいたい女同士じゃ///」

さわ子「違うわよ色ボケ猫、これから行く場所についてきてほしいの」

梓「で、デーt」

さわ子「違うって」



続きを読む

【けいおん】さわ子「和ちゃんがちょっぴり大人になるお話」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/06(日) 09:48:43.83 ID:F344vbBb0

私は生徒会室で、ぼうっと頬杖を突いて窓の外を眺めていた。
傾いた夕日の光が真っ直ぐに私の目を刺す。
それでもしばらく外を見続け、四、五人の女子高生の集団が談笑しながら帰っていくのを見て、私は生徒会室を後にした。
今日も負けてしまったわけだ。

校舎の外に出ると、自分の影が実際の身長よりも長く、不恰好に伸びているのに気がついた。
影を踏みつけながら、夕陽の方へ歩いて行く。
校門の近くで、生徒会室から見えた女子高生たちとばったり会った。

そのうちの一人がへらっと笑って、

「あ、和ちゃん今帰るの? なにやってたの?」

なんて言うものだから、私は

「生徒会の仕事があったのよ」

と言いながら、彼女が自分の幼馴染であるということが、事実であるのか疑ってしまう。
ふうん、と彼女はどうでもよさそうな返事をしたから、私はカチューシャで髪を留めた女の子に向かって、

「律、行動の使用許可、忘れないようにしなさいよ?」

などと言って、彼女たちに手を振った。
幼馴染の影をぎゅっと踏みつけて、私はさっさと歩いていく。
途中振り返りそうになったけれど、後ろにいるのは楽しそうに笑う女の子たちだけだろうから、止めた。

私は帰路を歩きながら考える。
最近幼馴染との関係が希薄になってきているような気がする。
私に頼らずとも良くなったということだろうか。



続きを読む

【けいおん】唯「新入部員のデューク東郷君だよ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/04(金) 17:22:08.41 ID:aCeg09wn0

梓「え」

ゴルゴ「・・・」

放課後、唯たちに遅れて梓が部室を訪れると、全身黒ずくめの
巨大な男が壁にもたれかかっていた。

澪「よかったな、梓!!」

紬「よかったわね、梓ちゃん」

律「これで私たちが卒業しても一人ぼっちにならなくて済むな!!」



続きを読む

【けいおん】紬「澪ちゃんママみたーい」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/04(金) 13:10:31.36 ID:Sj35FUi7O

澪「ほら唯、あーんして」

唯「……あーん」

澪「ふふ、おいしいか?」なでなで

唯「うん、おいしいけど……」

律「仲いいなー、お二人さん」にやにや

紬「仲よきことは美しきかな!」にこにこ

唯「……恥ずかしいよぉー」



続きを読む

【けいおん】唯「同窓会!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/30(日) 17:42:24.53 ID:ODFemUbf0

二年後!

唯「私たちももう成人なんだね~」

律「唯の精神年齢はどうみても子供だけどな。」

唯「りっちゃんひどい!」

澪「今日は久しぶりに三年二組のみんなと会うんだな…」

紬「みんな元気かしら?」

律「元気だろ!きっと。」



続きを読む

【けいおん】律「ショートとか苦手?」梓「やってやるです」唯「乱入上等!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/29(土) 21:04:05.92 ID:W+WiA4d90

 【廃部!】より

 琴吹 紬が仲間になりたそうに二人を見ている!

律「一緒にバンド組もうって、澪もやるっていったじゃん」

澪「言ったけど…」

律「そんでプロになったらギャラは7:3ねってw」

澪「捏造すんな! ちゃんとフィフティーフィフティーだ」

紬(どっちにしろお二人で10割埋まってるんですが……)


梓「ストライプスみたいのでもやるつもりだったんですかね」

さわ子「デスフロムアバブよ!」



続きを読む

【けいおん】梓「雪影」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/01(火) 00:22:09.41 ID:MDfsX10i0


わぁ、すごいよ
通学路、私の少し前を歩いていた彼女が街頭のオレンジの灯りの下ではしゃぎながら言った
私の目の前でゆらゆらと揺れるマフラーも彼女に従うように空中で踊っている

「もう、唯先輩転んじゃいますよ」

なんて形だけは注意をしてみたりするが、嬉しいのは私も同じだ
雪なんて今年はもう見れるとは思っていなかったから
なにより――彼女とこのときを一緒にいられたことが嬉しかった

「でも、珍しいですね。もう3月だって言うのに」

「ほんとだねー。でもこれが最後になるかもしれないね」



続きを読む

【けいおん】唯「澪ちゃんのお○ぱいって凶器だよね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/28(金) 20:43:18.89 ID:P5PztuxL0

澪「ふぇ?な、なんだよいきなり」

律「にしし、確かになー」

紬「凶器よねー♪」 キラキラ

澪「ちょっ!そ、そんな目でみるな!」

梓「凶器……」 ジーッ

澪「こっちも!?ゆ、唯!いきなり何言い出すんだよっ」

唯「えー、だって澪ちゃん敵の顔をおっぱいにうずめて窒息死とかさせそうじゃん」

澪「えっ」



続きを読む

【けいおん】梓「唯先輩と結婚したいよー!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/13(日) 16:45:55.01 ID:9u2SOT+k0

唯「あーずにゃん♪」

梓「唯先輩♪」



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)