ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


巴マミ

【まどマギ】ほむら「私たちは」杏子「見滝原盗賊団!」

SS速報VIP:ほむら「私たちは」杏子「見滝原盗賊団!」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) 2012/11/02(金) 21:07:33.82 ID:hnKyAyBz0

ほむら「はぁっ…はぁっ…はぁっ…!」

杏子「どういうことだオイ!なんでポリ公どもがあたしらの作戦を知ってやがる!」

ほむら「知らないわよそんなこと!」

杏子「お宝の近くに監視カメラはなかったよな!」

ほむら「なかったわね」

杏子「ほむら、何か心当たりはないか?昨日変なこととかなかったか?!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1351858053




続きを読む

【まどマギ】ほむら「仲間になってくれる魔法少女が……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/31(水) 20:49:09.42 ID:HeMzZRo00

女生徒1「ねぇねぇ暁美さんって、前はどんな学校に通ってたの?」

女生徒2「部活とかやってた?運動系?文科系?」

ほむら「…………」

女生徒3「えっと、暁美さん?」

ほむら「あ……何かしら。少し、ボーっとしてしまって……」

中沢「……なぁ、今あの子こっち見てなかったか?
   もしかして気があったりして……っと、お前にゃ美樹が居るから関係ねーか」

恭介「もう、からかわないでくれよ。さやかはそんなんじゃないって」

ほむら「…………」

どういうこと……。
どうしてこの時期に、上条恭介が……?



続きを読む

【まどマギ】ほむら「転校初日にすでに巴マミがマミってた」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 18:18:26 ID:IPHPOabQ

ほむら「何を言ってるかわからないと思うかもしれないけれどわたしにも何が起こったのかわからなかった」

ほむら「転校してくるのが遅かったとかもう何も恐くないとかそんなチャチなもんじゃ断じてないわ!」

ほむら「もっと恐ろしいモノの片鱗を垣間見たわ……」



続きを読む

【まどマギ】マミ「えっへん!」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 00:36:21.59 ID:xy/JIUhp0

マミ「てぃろ・ふぃなーれ!」

QB「すごいねマミ」

マミ「えっへん!」

―――
――


QB「なんていう時代もあったのにな……最近はお風呂を一緒に入ることもなくなったよ……」

ほむら「知らないわよ」



続きを読む

【まどマギ】杏子「正直マミの体を見てるとムラムラしてくるんだよね」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 18:28:56.59 ID:t2a7qLJg0

マミ「魔女の気配を感じて来てみたら、もう終わってたみたい…」

魔法少女「あ、やっぱりココって見滝原組の縄張りだったのね」

マミ「あなたがやったの?」

魔法少女「たまたま他の用事で近くにいたんだ。荒らしに来たわけじゃないよ」

魔法少女「その証拠に今拾ったグリーフシードあげるよ。使いかけだけど、よかったら」

マミ「ありがとう。でもそんなつもりで言ったんじゃないの」

マミ「私はそんなに縄張りとか拘らないし、魔女をやっつけてくれたなら、助かるわ」

魔法少女「あれ、あんた巴マミ?」

マミ「…そうだけど?」



続きを読む

【まどマギ】まどか「お酒は二十歳になってから」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15(土) 22:53:23.77 ID:JKShu7O40

ほむら「まどかぁ…まどかぁ…」スリスリ

まどか「ほむらちゃん…///、スリスリし過ぎだよぉ…///」

ほむら「今すぐ抱きしめたいわ…」ギュッ

まどか「もう抱きしめてるよ…ってほら、クンクンしないで…///」

まどか「みんなもなんとか言っt」チラッ


さやか「きょうこぉぉぉぉーーーー!」ダキィッ

杏子「マミさぁん…」ゴロゴロ

マミ「あらあら甘えん坊さんね」ナデナデ

まどか「」

まどか「…どうしてこうなった」



続きを読む

【まどマギ】ほむら「やっぱり家でだらだらするときはこの格好よね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15(土) 23:54:41.85 ID:GkXJmBFJ0

ほむら「魔法で視力なんてあげなくていいから眼鏡でいいし」

ほむら「髪型はぼさぼさになるのもいやだし三つ編みおさげ」

ほむら「そして温かい格好をすればだらだらするのに最適ね」

ほむら「お休みはこの格好でゴロゴロに限るわ」

ピンポーン

ほむら「居留守しようかしら……うーん、一応出たほうがいいわよね……」

ガチャ

ほむら「はい、どちらさm……」

まどか「あ、あれ?」

ほむら(ま、まずいわ、こんな格好をまどかに見られるなんて……)



続きを読む

【まどマギ】さやか「何?ほむらが私に頼みごとって」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/29(木) 21:14:30.56 ID:G/0DWUoU0

ほむら「その……えっと……」

さやか「深刻な問題でもあったの?」

ほむら「そうじゃないのだけど……」

さやか「頼みごとを言ってくれないと力になれないって、ほらほら」

ほむら「ちょ、ちょっとまって、深呼吸させて」

さやか「何?さやかちゃんに告白?悪いけど」

ほむら「違うわよ!」

さやか「じょ、冗談だって、まどかとの関係も知ってるんだから」

ほむら「そ、そうよね……ごめんなさい、呼び出しておいて」

さやか「いいっていいって、それで?」

ほむら「その……まどかと少し遠くまで自転車に乗って行こうって話になったのよ……」

さやか「おっデートじゃん!」

さやか「それで、相談ってのはそのデートに来ていく服とかまどかの好みとかそういう話?」

ほむら「そうじゃなくて……その……わ、笑わないでね?」

ほむら「私……自転車に乗れなくて……」



続きを読む

【まどマギ】ほむら「因果の糸が巻き付き過ぎてまどかが消えた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/18(金) 23:11:55.75 ID:D6A9Bpbj0

早乙女「それじゃあ自己紹介いってみよー!」

ほむら「暁美ほむらです。よろしくお願いします――ッ!」

ほむら(まどかがいない……欠席?いえ、まどかの席自体がないような……)


ワイワイガヤガヤ

モブ1「暁美さん髪綺麗だよね」

モブ2「前はどんな学校だったの?」

ほむら「ごめんなさい、ちょっと緊張して気分が……保健室に行かせてもらえる?」

モブ1「あ、それなら私が!」

ほむら「いえ、係の人にお願いするから」

モブ1「だからそれ私!」

ほむら「えっ…?」

モブ1「行こっ暁美さん!」



続きを読む

【まどマギ】マミ「胸、小さくならないかしら」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 23:17:29.43 ID:VxIq/NdH0

QB「できるよ」

マミ「ホント?」

QB「だけど余った脂肪をどうするつもりだい?」

まどか「捨てちゃうのもなんだか気味悪いよね……」

QB「それもあるし、元に戻したくなった時困るだろう」

マミ「冷蔵庫に入れておけばなんとかならないかしら」

QB「鮮度を保ったまま保管するなら、他の誰かに装着してもらうのが一番さ」

ほむら「」ガタッ



続きを読む

【まどマギ】さやか「あ、あたしたちの中に化け物が……?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 12:17:15.41 ID:sWDo1PAT0

さやか「っ……い、いやだ!あたし、こんなとこに居たくない!」

まどか「さ、さやかちゃん!?」

ほむら「あなた、何を……!」

さやか「あたしはここを出て行く!
    化け物が居るかも知れないのに、こんなところに居られないよ!」

マミ「み、美樹さん、落ち着いて……!」

杏子「外は嵐なんだぞ!?それに外に出たってどうしようもないだろ!」

さやか「う、うるさい!嵐だろうがなんだろうが、ここよりは安全だ……!」



続きを読む

【まどマギ】まどか「ほむらちゃんとケンカ中」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 20:44:48.56 ID:IxUghYft0

さやか「そんな嘘であたしを騙そうったって、そうはいかないからね」

まどか「違うよ、ホントの話だよ」

さやか「……本当? これで嘘だったらさすがに人間不信になるよ?」

まどか「嘘なんかついてないってば」

さやか「うーん……でも、ついさっきまでいちゃいちゃしてたよね」

まどか「えっ? ケンカしてるのは昨日の夜からだよ?」

さやか「……えっ」



続きを読む

【まどマギ】杏子「間一髪、ってとこだな」ほむら「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/06(日) 18:06:33.61 ID:9Iz0uRyO0

早乙女「はい、それじゃあ自己紹介いってみよう」

ほむら「あ、暁美…ほ、ほむらです…どうか、よろしく、お願いします…」

ほむら(ちゃんと言えたっ…)

早乙女「暁美さんは、心臓の病気でずっと入院していたの。みんな助けてあげてね」

クラスメイト「「ハーイッ」」

ほむら(ずっと一人ぼっちだったけど、今度こそお友達ができたらいいな…)




続きを読む

【まどマギ】ほむら「巴さんこれ使って下さい///」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/21(月) 20:42:49.42 ID:M0Yc4Bpg0

マミ「何これ?」

ほむら「そ、それじゃ///」ダッ

マミ「ちょっと暁美さん!」

マミ「もう、何なのかしらこれ?」ガサガサ

マミ「これはタイツとパンツ?」

マミ「しかも少し温もりを感じる」

マミ「そういえば暁美さん珍しくタイツ履いてなかったわね」

マミ「え、ってことは、これって///」

みたいなの





続きを読む

【まどマギ】さやか「抜き打ちテスト……だと……?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/24(金) 20:57:04.03 ID:Dd4umy1u0

さやか「」

和子「はい、それじゃ始め!」

さやか「」

和子「………」

さやか「」

ほむら『美樹さやか?』

さやか「はっ!?」

ほむら『どうかしたのかしら?動きが止まっていたけれど』



続きを読む

【まどマギ】まどか「どうしてこうなったの・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15(土) 15:54:31.04 ID:4SnwGQEf0

まどか「ほむらちゃんはわたしの為に何度もループしてくれてたはずなのに・・・」



マミ「暁美さん、この後お茶でもどうかしら?」

さやか「ほむらー!一緒に買い物行こうよ!」

杏子「おい、ほむら。魔女と戦うときの連携の練習しようぜ」

仁美「暁美さん、私今日はお稽古が休みですの。二人でどこかにいきませんか?」

ほむら「えぇっと・・・?」



まどか「どうしてこうなったの・・・」



続きを読む

【まどマギ】杏子「どこ見てんだ?」さやか「へそ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:07:50.42 ID:fcFJSjNH0

杏子「そしたら身も心もあの坊やは云々」

さやか「……」

杏子「おい、聞いてるのか?さっきからあんた目を合わそうとしないけどさ、どこ見てんだよ」

さやか「へそ」

杏子「なに!?」

さやか「アンタのへそ」

杏子「どういうことだよオイ……」



続きを読む

【まどマギ】ほむら「コタツを購入して、ついに私の家にも暖房機器ができたわ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 22:24:49.12 ID:6Z1xWHX90

まどか「いっつも寒い寒いって言ってたもんね」

ほむら「えぇ、何度もあなたの家にお邪魔させてもらったりして申し訳ないことをしたわ」

まどか「うぇひひ、でもおとまり会は楽しかったなって」

さやか「にしてもなんでコタツ?エアコンはなんかダメだったの?」

ほむら「エアコンよりもコタツを体験してみたかったのよ」

ほむら「いままで空調が効いた病室だとかは体験してきているけどコタツは未体験で」

さやか「あーそれであえてコタツを買ったんだ」

ほむら「昨日は設置だけして寝たから帰ってからのお楽しみなのよ」

さやか「あー下手すると出られなくなりそうだねそれ」

まどか「うぇひひ、そうだね」

ほむら「出られなくなる?コタツって机と布団で密閉空間を作って中でヒーターがついてるだけよね?」

さやか「こればっかりは体験してみないとわかんないかなぁ」

まどか「そうだねーいっつもパパにそこで寝ると風邪をひくって言われちゃうんだよね」

ほむら「?」



続きを読む

【まどマギ】ほむら「僕たちは天使だった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/09(月) 09:58:17.12 ID:1lKaWYRj0

――夜が明けて――

まどか「きれいな空…… 昨日の戦いが嘘みたい」

QB「ワルプルギスの夜は倒された。だけど失ったものも大きい」

まどか「昨夜、光るものが空へ昇っていくように見えたの。あれ、ほむらちゃんでしょ?」

QB「知っていたんだね。暁美ほむらのことを」

まどか「マミさんに、さやかちゃんに、杏子ちゃん」

まどか「今度はほむらちゃんまで、行っちゃったんだね」

QB「願い事は決まったかい?」

まどか「うん。私の願い事はね……」



続きを読む

【まどマギ】マミ「んっ……あ、ん……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 19:32:01.46 ID:lRpW9G/S0

杏子「おーい、マミー。遊びに来たぞー……ん?」

マミ「あんっ……はぁ、はぁ、んっ……」

杏子「この声……おいマミ!ここに居るのか!?」

マミ「っ!?さ、ささ、佐倉さん!?」

杏子(あ、赤い顔に、乱れた息、そしてさっきの苦しそうな声……)

杏子「マミ、あんたまさか……!」

マミ「お、お願い佐倉さん!このことは誰にも言わないでぇ!」

杏子「だ、誰にも言うな、だって……?」

杏子(マミの病気、そんなに酷いのかよ!?)



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)