ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


平沢憂

【けいおん】紬「『お姉ちゃん』ですから」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 11:23:14.30 ID:gMAZ/JxS0

軽音部部室

律「あー誰か来ないかなー…」ウズウズ

澪「ただ待ってても誰も来ないぞ…?」

律「じゃあ、澪が勧誘するか?フリフリのメイド服とか着てさ…」

澪「そ、それは嫌だ!」

律「やっぱ廃部かなぁ…」

澪「そうだな。」

律「なんだよ!その言い方!」

澪「仕方ないだろ。先輩たち全員卒業しちゃったんだし…」



続きを読む

【けいおん】澪「ノーパンしゃぶしゃぶだって?」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/14(火) 17:04:33.72 ID:XWgYOPoL0

律「澪、ノーパンしゃぶしゃぶって知ってるか?」

澪「ノーパンしゃぶしゃぶだって?」

律「ああ、私もよくは知らないんだけど。澪は知ってるかなーと」

澪「そ、そんなもの知らない!/// ノーパンって・・・」

律(顔赤らめてる・・・かわいいなちくしょう)

律「多分、しゃぶしゃぶっていうからにはしゃぶしゃぶするんだろうな」



続きを読む

【けいおん】唯「ゴールデン☆ランチ☆タイム」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/30(日) 00:05:55.07 ID:ourrogOQO

【PM 12:24 鈴木純】

私はひたすら壁掛け時計をにらんでいた。

十二時二四分。

時計というのは不思議なものでこっちが早く動けと念じてにらむと逆に秒針の動きは遅くなる。

いや、そもそもにらもうがにらむまいが時間の進み具合は変わらない、か。

授業終了まで残り三六分。

この授業を乗り切ればいよいよ昼休み。

ああ……早くお弁当が食べたい。今日はご飯の上に昨日の残りのから揚げを大量にのせた私特製のから揚げ弁当。

二日目のふにゃっとしたから揚げと多少固くなったお米の庶民的な組み合わせの味に、思いを馳せてると急にお腹が鳴った。


ぐううぅ~


私の隣の席で板書していた梓の手が止まった。




続きを読む

【けいおん】律「がおー 律っちゃんドラゴンだぞー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/30(日) 13:10:08.51 ID:FQD/kbhD0

律「がおー 」

律「律っちゃんドラゴンは強いんだぞー」

律「がおー 」

律「おっと、いけないいけない」

律「可愛い子供達の為にご飯を持っていってあげなきゃ」

律「がおー 」

律「今日も人間達の家畜を襲っちゃうぞー♪」



続きを読む

【けいおん】梓「ヤってやるです!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/13(月) 23:39:33.75 ID:VI6EIV780


このSSでは表現方法として「♪」や「///」を大量に使用させていただきます。ご了承ください

それと若干のキャラ崩壊もあると思います。スマンコ



続きを読む

【けいおん】憂「呼んでみただけ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/12(日) 19:18:11.11 ID:ZpXS7ZlE0

憂「おねーーちゃーーん」

唯「なぁに?」

憂「呼んでみただけ」エヘヘ

唯「もう……変な子」アハハ



続きを読む

【けいおん】澪「悪いな唯、この曲は3人用なんだ」 唯「たすけてウイえも~ん」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/11(土) 17:35:31.55 ID:hVjrfv0NP

 ~平沢家~

憂「今度やる曲はギターいらないから、3人で十分って?」

唯「澪ちゃんとりっちゃんがそう言うんだよ~」シクシク

憂「ギターがなくても……お姉ちゃんがボーカルをすれば、4人全員が参加できるんじゃない?」

唯「私の歌は下手クソだから、澪ちゃんが歌うべきって…そう言うんだよぉ」

唯「このままバンドができないなら、私はもう、生きている価値がないよ~」ウエーン

唯「憂~ 秘密道具で助けてぇ~」



続きを読む

【けいおん】憂「天使のような悪魔の寝顔」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/12(日) 03:49:25.50 ID:QSJ3lrFBO


唯「すー、すー……」

 お姉ちゃんは天使です。

 いや人間なのはわかってますけど、天使のように美しいんです。

 その顔を見るたびに、とても心が清らかになって、元気になる気がします。

 起きている時のお姉ちゃんの顔は、そう思います。

 だけど、毎朝起こしてあげる時。

 お姉ちゃんの寝顔を見ている時は……

 まるで悪魔にささやかれているような気持ちになるのです。




続きを読む

【けいおん】憂「炎の鬣!!」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/04(土) 19:12:58.73 ID:iUq7aWhP0

新歓ライブ当日

梓「・・・・・・」

憂「・・・・・・」

純「・・・・・・」

梓「とうとうこの日が来てしまった・・・・・・」

純「もし新入部員がゼロなら・・・」

憂「大丈夫だよ。いままで一所懸命がんばってきたじゃない」

梓「そうだよね・・・春休みも・・・放課後も・・・お昼休みも・・・朝練もしたし」

純「先輩たちがいた頃の十倍は練習してるんじゃない?」

梓「あはは、そうだね」




続きを読む

【けいおん】唯「ういー!ういー!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/08(水) 16:44:31.50 ID:M0mp16fG0

朝6時、憂のベッド

唯「ういー!」



続きを読む

【けいおん】紬「個人面談!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/20(水) 23:41:13.19 ID:6U37IMNL0

梓「なんです?それ」

律「なんか嫌な予感がするんだが・・・」

紬「もうすぐ卒業だし、最後にみんなと個人面談するのが夢だったの~」

唯「ムギちゃんとふたりっきりでお話するだけだよね?」

紬「うん、基本的にはそうね」

澪「ふむ・・・」




続きを読む

【けいおん】唯「異物感」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/04(土) 11:37:14.14 ID:GDjRtXPP0

──妹の顔を見られなくなりました。

ただ妹の存在に触れるだけで、胸に異物感に似た何かが現れるのです。

布団に潜ってひたすらそれを打ち消そうとするほど、それは大きくなってしまいます。

どうしてか、自分が気持ち悪くて仕方がありませんでした。

いつだったか、憂と同じ布団で眠れなくなった時。

その時は、心の中に理由もわからない罪悪感があって、私から憂のもとを離れたのです。

この気持ちの悪い感情が、せめて大切な憂にまで移ってしまわぬようにと。

どうしてかは今でもわかりません。

でも確かに、今と同じその気持ちが嫌で嫌でどうしようもなかったのです。



続きを読む

【けいおん】唯「2つのヴァイオリンのための協奏曲?」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/29(月) 20:12:20.15 ID:pw0crdbA0

教師「このように、先生はKのお嬢さんに対する恋心を知りながらそれを裏切ってしまう―ーーー」

梓(……今日部活どうしょうかな…)

梓(先輩たちは受験のために自宅学習だから来ないだろうし…)

梓(一人で行ってもなあ)

梓(イヤ、だめだめ!私一人でもちゃんと練習しないと!)

梓(あそこのフレーズ、まだ完璧に弾けない。あそこの弾き方ももっと磨かなきゃ)

梓(練習しなきゃいけないところはたくさんある)

梓(一人でもやらないと…)



続きを読む

【けいおん】唯「きみが嫌い」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/27(土) 21:56:40.84 ID:MIDgtjcp0

11月27日、今日は私の誕生日

部活動のための休日登校だが、こんな日はついつい鼻歌など口ずさみながら登校してしまう

律「おー唯、なんか機嫌いいな」

級友三人と登校の道端で出会う

私はよく遅刻してしまうので、あまり平日の朝には登校を共にすることはないのだが、
今日出会えたのは、めでたい日であったために私が早めに家を出たおかげか
それとも今がお昼だからか



続きを読む

【けいおん】唯「じゃあ次あずにゃんがボーカルやってよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 02:31:49.01 ID:PtfJk5Ca0

唯「もうあずにゃん以外みんなボーカルやったよ?」

澪「まあ律はドラムで難しそうだから、梓のボーカルで決まりだな」

紬「わぁー梓ちゃんのボーカル楽しみー!」

律「ふわふわにしとくか?でも梓はふでペンって感じだよな」

梓「」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 02:33:49.06 ID:PtfJk5Ca0

あと頼んだ



続きを読む

【けいおん】憂「和ちゃんなんて大っ嫌い!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/03(金) 00:29:28.96 ID:3kS4Ox4+0

忌々しいとか汚らわしいとかそんな言葉じゃ全然足りない表しきれない癖に

他の1ナノグラムでもポジティブさが混じる表現じゃ途端に10万天文単位くらいの隔絶が生じる実体すなわち腐れ焼き海苔

眼鏡と下品な鉄面皮の裏ではシュブ=ニグラースみたいな触手が渦巻いていて

今にもお姉ちゃんを冒涜的に孕ませようとしてるに違いなかった

上半分のフレームはどうしたの? 

ザリガニにでも切られたの? 

ついでに脊椎もHB鉛筆よろしく寸断されればよかったのにね


和ちゃん




続きを読む

【けいおん】ゆい「あの…入部希望…なんですけど…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 03:06:34.68 ID:uzDbUrJWO

唯先輩たちが卒業してしばらくたち、私は三年生になった。
今軽音部は、私、純、憂の三人。
このままでは、軽音部は廃部になってしまう。

純「だーいじょうぶだってー、新歓ライブの反応も上々みたいだし」
純は相変わらず呑気なものだ。わざわざジャズ研をやめてまで軽音部にきたのに…
まあ純らしいといえば純らしいか。

憂「あとは待つしかないよ、梓ちゃん」

憂もずいぶんのんびりしている。
でも、憂が言うと本当にどうにかなりそうな気がしてくる。
不思議だ。




続きを読む

【けいおん】純「あずにゃんぺろぺろ」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/20(土) 16:53:22.46 ID:xnngZ4QF0

純「耳たぶぺろぺろ~…んっ、ふ…ちゅっ」ちゅぷっ

梓「にゃああっ!!じゅ、じゅじゅ純ふざけんなー!」

純「あははっ♪ごめんごめん隙があったから」

梓「隙って何っ!も、も~…」

純「もうしないからそんなに怒りなさんなっ」

梓「はあ~…」

憂「ふふっ」

純「…」ウーン…

憂「?どうかしたの?純ちゃん」

純「へぅっ?…あー何でも無いよ、うん」

憂「ふふっ、変な純ちゃん」

純「(舐め心地…とでも言うべきかな)」

純「(梓の耳たぶのは…何か違う)」

純「…他の人にも試したみたいな…」ボソッ

梓「…純…?」



続きを読む

【けいおん】梓「本命の人は」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/26(金) 18:20:53.67 ID:16r3UlbJ0

好きって言えたら、どれだけ楽だろう。

先輩を好きになってしまった。

ただの先輩じゃない。

同じけいおん部で今までずっと共に練習に励んできた大切な先輩。

だから、この気持ちは心に秘めておく事に決めた。

…はずなのに。

好きな気持ちは日に日に大きくなり

溢れ出しそうなのを必死に止めてるような、そんな日々だった。



続きを読む

【けいおん】律「唯のテンションが下がらない」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/24(水) 16:51:01.95 ID:rgtXhubyO


 ある日の音楽準備室

唯「とおーい!!」ドバーン

澪律紬「っ!?」ビクッ

唯「おはようみんな! 言ってももう3時半だけどね!」

澪「ゆ、ゆい?」

唯「イェイ、澪ちゃーん!」ダキッ

澪「うわあぁあ!?」

 ワシッ

唯「うーん、やわらか……」モミシモミシ

澪「ちょ……っ!!」

 ドゴスン

唯「はぷすっ」

唯「いててぇ……えへへ」サスサス




続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
カテゴリー
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)