ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


平沢憂

【けいおん】憂「しあわせは子猫のかたち」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/26(月) 01:47:53.61 ID:YWY+kexNQ

最後にお姉ちゃんと会ったのはいつだったろう。
その時、どんな会話をしただろう。 笑顔でいられただろうか。


一人暮らしをしたいと思ったのは、ただ一人きりになりたかったからだった。
誰一人知り合いのいない土地で、誰とも深く関わることなく過ごしたかった。

遠い親戚が所有していた、今は誰も住んでいない古い家に住ませてもらえる事になった。
実家にも大学にもそう遠くはない、一人きりになるには好都合な場所だった。

前の住人が残した家具をそのまま使わせてもらう事にしたため、
引っ越しは比較的スムーズに進んだ。

この辺には何度か来た事があったが、いざ暮らすとなると新鮮な雰囲気を感じる。


見覚えのある懐かしい家具に囲まれて、新しい生活が始まる。
つい数ヶ月前まで、お姉ちゃんが暮らしていた家だった。



続きを読む

【けいおん】紬「私、こういうのに憧れてるの!」律澪和梓憂純「え?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/03(日) 22:04:59.14 ID:rSbof3DB0

紬「だから!私はさっき言ったみたいなシチュエーション、すごく良いと思うの!」

律「何だよそれ」

和「そんな話を聞かせられるために、わざわざ私は呼ばれたのね」

憂「まぁまぁ和ちゃん」

純「ちょっと話についていけないんですけど・・・」

梓「大事な話って言うから練習中止にしたのに・・・」

澪「で、何だって?」

紬「だ、か、ら!」


紬「『澪ちゃんの髪をひたすら愛でるりっちゃん』!」


紬「『無防備な和ちゃんと計算高い憂ちゃん』!」


紬「『日焼けして敏感になった肌でいけない気持ちになっちゃう梓ちゃん』!」



続きを読む

【けいおん】唯「UIYYYYYYYYYYーーーーーーッ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 21:13:06.11 ID:5lbQEPHN0

憂「おはようお姉ちゃん朝だよ。起きないと遅刻しちゃうよ?」

唯「ふにゃ……」

憂「ここにタオル置いておくね。朝ご飯はもう出来てるから」

唯「いつもありがとう憂~……」

憂「気にしないでお姉ちゃん。先に下で待ってるからね」

唯「あい~」

唯「(じょおおおだんじゃないッ! よくもまぁ我が妹ながら毎度毎度私にナメきった態度を取ってくれるッ! 私を介護を必要としたジジィとでも思っているのか!?)」

唯「(しかし! それに坑えず甘えている私がいるのもまた事実ッ! 情けないィ……)」

唯「(覚えていろ憂ィ! いつか証明してやるからな! 私はやれば出来る子なんだと! 普段はやらないだけなんだと!)」



続きを読む

【けいおん】紬「わたしを仲間はずれにしないで!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/15(金) 11:32:59.31 ID:wXrICMjnO

律「い、いきなりどうしたんだ?ムギ」

紬「どうしたもこうしたもない!そのままの意味よ!」

澪「お、おいムギ
 わたしたちは一度もムギを仲間はずれになんかしたり…」

唯「そうだよ、ムギちゃん!」

紬「うるさいうるさいうるさい!」



続きを読む

【けいおん】唯「あ!このピアノ可愛いー!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20(水) 01:43:28.15 ID:HuBBrQ1p0

律「そのステージピアノ25万円するぞ」

唯「あ、ほんとだ!流石にこれは手が出ないよ……」

紬「このステージピアノが欲しいの?」

唯「……うん」

律「あっちに安いのあるぜ」



続きを読む

【けいおん】梓「コンピューターウイルス?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/26(木) 09:05:41.64 ID:C/EkRulG0



直「はい、中野先輩もご存知でしょう?」

梓「さすがに今時それくらい知ってるけど…それがどうしたの?」

菫「はい、実は……」

直「平沢先輩が感染しちゃいまして」


憂「オネエチャーン」ガガガ



梓「!?」





続きを読む

【けいおん】律「澪、チューしようぜチュー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/27(日) 02:20:12.43 ID:w18a0GFI0

澪「…なんだって?」

律「だからチューだって、キスだよキス!」

澪「いやだから…(…これはチャンスなのかな)」

律「あーもういいから目つぶれって!ハイッ!」

澪「ちょっと待ってって///…

  よし、おっけ…んっ」ドキドキ
 
律「おっけー、じゃあいくぞ」

ピロリーン

律「うん、おっけ!次は唯のとこだな、じゃあな澪」

澪「…は?」



続きを読む

【けいおん】唯「おれおれ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/27(木) 21:14:48.08 ID:e9QHgOqu0

唯「うい~、あいちゅ」

憂「はいはい、ご飯食べてからねー」 トントン

プルルル… プルルル…

憂「おねーちゃーん、手が離せないから電話お願いー」

唯「はーい」 ガチャ

唯「もしもし、平沢ですー」

男「おれおれ」

唯「だれ?」



続きを読む

【けいおん】唯「ういー今日あずにゃんが泊まりにくるって」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/23(日) 23:37:52.64 ID:Q1JqUisX0

憂「ほんとっ」

唯「おおっ嬉しそうだねー」

憂「おねえちゃんこそ」

唯「えへへ」

憂「顔ゆるんでるよ」

唯「ういこそ」

憂「えへへ」





続きを読む

【けいおん】梓「唯先輩の椅子にバイブを仕掛けた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/21(土) 21:54:24.01 ID:3Zu0tux+0

―深夜の部室―

トンテンカン トンテンカン…

梓「……ふぅ、やっと出来た。いつもお茶ばっかりで練習しない唯先輩を懲らしめる最終兵器……」

梓「名付けて飛び出すバイブ椅子!」ジャジャーン

梓「こんな感じで椅子の座面に圧力を掛けると……」グイッ

バイブ椅子「シャキーン!」

梓「バイブが飛び出して唯先輩のアソコを貫く……我ながら天才的な発想だ……」



続きを読む

【けいおん】唯憂梓律澪「おかーさん!」紬「なあに?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:12:10.17 ID:92AuQB6U0

みお「おかーさん…」

紬「どうしたの澪ちゃん、おめめ真っ赤にして」

みお「りっちゃんがまたいじめる……」

紬「まぁ!」

りつ「いじめてないよ、ちょっとからかっただけだもん」

りつ「だいたい、みおちゃんはおねーちゃんなのにすぐなきすぎだよ」

みお「うう……りっちゃんのばか」

りつ「ばかっていったほうがばかだ」

ゆい「けんかはだめだよ」

あずさ「そうだよ…」

紬「りっちゃん、澪ちゃんに謝りなさい」

りつ「えー!」



続きを読む

【けいおん】律「唯の部屋にエロ本が置いてあった……」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 22:24:53.62 ID:uL+DxWtaP

唯「おまたせーついでにお菓子持って来たよ~」

律「なあ唯……これエロ本だよな?」

唯「へ?」

唯「……っ」

唯(なああっ!?)

唯(どうして私のお宝本をりっちゃんが持ってるの!?)



続きを読む

【けいおん】紬「気がつけばいつも隣に貴女がいた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:38:06.56 ID:nom7NTBI0

憂「あっ、紬さんいらっしゃい」

紬「おはようございます、憂ちゃん。今日はよろしくお願いするね」

憂「はいっ。任せてください」

唯「誰かきたの…? あれ、ムギちゃんだ」

紬「こんにちは唯ちゃん。これ、お土産のプリンよ」

唯「わーい。でもムギちゃんがくるなんて珍しいねぇ」

紬「憂ちゃんにお菓子の作り方を教えて貰いにきたの」

唯「へぇー。そうなんだ」

紬「ええ、そうなの」

憂「それじゃ台所に行きましょうか」



続きを読む

【けいおん】梓「唯澪ワンルーム?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 14:48:09.54 ID:mSdqixBJ0




梓「――ねぇ憂、今週末くらいに唯先輩帰ってきたり、しない?」


高校三年の夏の終わり際、学校帰り。
一日中悩んで、ようやく意を決して私は憂に尋ねた。


憂「ん、どうして?」

梓「……相談事、かな……」

憂「……それは、私じゃダメな内容なの?」

梓「うっ……えっと……」

憂「………」

梓(私と憂は付き合ってる。だから、憂に最初に相談するのが筋ではあるんだけど……)

  「……正直、内容的に憂にだけは言いづらいというか……」

憂「ん……」

梓「恥ずかしいというか……」




続きを読む

【けいおん】梓「ロイヤルガード」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 12:30:55.24 ID:6GzcD3Oo0

Royal Guard



続きを読む

【けいおん】唯「もうニートでいいや」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/15(日) 16:58:50.08 ID:t/vf1kme0

唯「にーいーと」



続きを読む

【けいおん】唯「うい~AV借りてきたから一緒に見よ~」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/30(月) 15:05:19.62 ID:S42D7V47O

憂「え?」

唯「AVだよAV、リビングで一緒に見ようよ」

憂「え……あのその………!」

唯「私先に行って準備するから来てね」タタタッ

憂「いっちゃった……」

憂「ど、どうしよう……///」




続きを読む

【けいおん】紬「友達の妹」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/11(月) 23:30:59.50 ID:67yvUsIn0

唯「でもムギちゃんが雇ってくれるとは思わなかったよ~」

紬「斎藤……という家のお世話をしてくれている一族がいるんだけどね」

紬「夏の間オーストラリアに里帰りすることになってしまい猫の手も借りたい状態なの」

唯「ふーん。そんな事情があったんだー」

唯「でもそのお陰でムギちゃんの家でメイドさんのバイトできることになったんだから、斎藤さんさまさまだね」

紬「じゃあさっそく唯ちゃんにやってもらう仕事について説め…」

唯「!?」

紬「…?」

唯「あれ…急にお腹が痛くなってきちゃった」ガクッ

紬「唯ちゃん?」

唯「……はぁ…はぁ………はぁ…」

紬「唯ちゃん! しっかりして唯ちゃん!! 大変!! 救急車を呼ばなきゃ!!!」



続きを読む

【けいおん】憂「お姉ちゃんを守るためにきた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/22(日) 10:03:32.62 ID:zG3AyvcL0

唯「どういうこと?」

憂「私は過去のお姉ちゃん、つまり今のお姉ちゃんを憂いた未来のお姉ちゃんに派遣されてここにいるんだよ」

唯「えっと…」

憂「要するにわたしとお姉ちゃんは本当の姉妹じゃないんだよ」

唯「は…」

憂「だからお姉ちゃんと結婚もできる」

唯「え?」

憂「いやなんでもないよ///」



続きを読む

【けいおん】憂「おねえちゃんになりたい!」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/02(火) 15:44:52.01 ID:RXVZCv4AO

憂「はあ……」

純「どしたの?ため息なんてついて」

憂「うん……」

梓「悩みでもあるの?良かったら相談のるよ?」

憂「……ねえ、二人とも……おねえちゃんって可愛い?」

純「唯先輩?」

梓「可愛いと思うよ すぐに抱きついてくるのは……アレだけど」

憂「だよね……はあ……」

純「それがどうかした?」

憂「うん……わたしね、おねえちゃんが好きなの」



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)