ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


幼馴染

男「安価でデート遅刻をどうにかする」

SS速報VIP:男「安価でデート遅刻をどうにかする」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505577749/



1: saga 2017/09/17(日) 01:02:29.75 ID:FhU8RQTLO

チュンチュンチュンwww



男「ん…朝か、スマホスマホっと」



10時00分



男「嘘だろ?!もうこんな時間かよ!!」

男(たしか、幼馴染みに昨日…)



ー 昨日 ー


幼馴染み「ね、ねぇ!男ー?」

男「ん、どーした?」

幼馴染み「明日とかさ、もしかして、暇だったり…」

男「あー、いつも通り。暇暇」

幼馴染み「ならさー?で、でーととかどーよ」

男(キターーーー!!!!)

幼馴染み「うぅ…ごめんやっぱダメだよね…」

男「いやいや!デート行こう!!」

幼馴染み「ほんとにっ?!」パァァ

男「ほんとほんと!約束な」


~そして今にいたる~



男(んで、約束したわけだけど、10時半に駅前ねぇ…)


10時5分


男「いや無理だろ。まぁ、とりあえず>>3するか」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505577749




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 01:07:58.77 ID:KPAm0w1l0

トイレで考える



続きを読む

男「ポエムノート?」幼馴染「やっやめてっ///」

SS速報VIP:男「ポエムノート?」幼馴染「やっやめてっ///」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501167465/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/27(木) 23:57:45.27 ID:FUDCt4hqO

男「えーと何々?」

幼馴染「やめてったらっ!返して!」

男「うるせー!お前、母ちゃんに俺が0点取ったのチクったろ!!」

幼馴染「あんたがバカなのが悪いんでしょー!」

男「何だとぉ!?」

幼馴染「いいから返してよっ」

男「やかましい!是が非でも読ませてもらう!」

幼馴染「サイテー!!」

ワ-ワ-
ドタバタ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501167465




続きを読む

男「幼馴染に拉致監禁された」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/09/06(木) 20:11:08 ID:/rKd10ys




男「…………」

男「…………ん」

男「……何だ、ここ?」

男「俺は何でこんな所に……痛っ」ズキッ

男「頭が……どうして怪我してるんだ?」

男「俺、何してたんだっけ」



続きを読む

幼馴染「ラッキー!」男「また?」

1: ◆L0dG93FE2w 2012/08/06(月) 20:58:24 ID:fsMam.R6

幼「うん。また10円拾っちゃった」

男「いくら10円玉とは言え、一日に2回もお金拾うもんかね」

幼「えへへー。いいでしょー」

男「ホント、幼は運が良いよなー」

幼「注意深いって言って欲しいよ」

男「それ、俺と会話しながら、地面を見てたって事だよな?」

男「注意深く…なぁ?」



続きを読む

幼馴染「あの女のにおいがする…」

※バッドエンド



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 02:32:33.36 ID:X069GRoR0

ー数日前ー

キンコンカンコンー
男「よし…終わったぁー……」

幼馴染「おーい!男く~んっ!いっしょに帰ろう~!」

男「おぉー、じゃあ帰るかな」

女友「あ、男くん。帰る前にちょっと…イイ?」

男「ん?どうかしたのか?」

女友「うん…ちょっと来て…」

幼馴染「?」

男「あ、わりぃ…ちょっと行ってくる。先に帰っていてイイぞ」

幼馴染「えっ!…あ…うん…」

幼馴染「(なんの話するんだろ…)」




続きを読む

男「仮に幼馴染がおっちょこちょいだったとする」

関連
男「仮に幼馴染が鈍感だとする」

男「仮に幼馴染が敏感だとする」



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/22(水) 17:54:24 ID:U8CSgmvA

幼「そんなわけ…あ!歯ブラシ!」

男「……もはや仮じゃないな」

幼「た、たまたま…」

男「まぁいいや」

男「でもそんなんじゃ旅行とか先が思いやられるな」

幼「わかんないじゃん……」



続きを読む

幼馴染「…男のこと好きかなー」

1: ◆L0dG93FE2w 2012/09/11(火) 19:40:29 ID:qDbHUKLM

幼「あぅー」

幼「でもなぁ、でもなぁ、自分でもよくわかってないんだよなー」

幼「一緒にいるとドキドキする……なんてこともないしー」

幼「でも、となりに居るだけで落ち着くし楽しーんだよなー」

幼「これってやっぱ好きってことなのかなー」

幼「…だめだぁ、暑過ぎて体に力はいんないー」

幼「考えもまとまんないー」

幼「ちゅーしてみればわかるかなー」

幼「あー、でもそんな気力もないやー」



続きを読む

幼馴染「男に素直じゃないとイク体になった」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/09/02(日) 04:01:34 ID:TNGMqMKk

幼「どうしよう……」

男「おーい! 幼ー!」

幼「男!? な、何?」

男「今日も一緒に学校いくぞー」

幼「仕方ないから一緒に行ってあげる。あんっ」イクッ



続きを読む

幼馴染「譲れないっ!」男の妹「こっちの台詞っ!」

1: ◆L0dG93FE2w 2012/09/05(水) 21:40:28 ID:iWYBiwqk

幼「いーや!これは譲れないよ、妹ちゃん!」

妹「だから、それはこっちの台詞だよ、幼お姉ちゃん!」

幼「ぐぐぐぐぐ!」

妹「ぬぬぬぬぬ!」



続きを読む

男「え?もう?」幼馴染「はーい」

1: ◆L0dG93FE2w 2012/07/13(金) 23:04:32 ID:hAkwo9Sg

幼「もう飲んでまーす」

幼「男ー待ってたよー」

男「幼、ホントにもう飲んでるの?」

幼「20歳の誕生日、おめでとー」

男「ちょ、まだ!まだだよ、幼!」

幼「私はひと足お先にー、ハタチですからねー」



続きを読む

男「俺の幼馴染は次回予告が好き」幼馴染「次回あんたは私にキスする!お楽しみに!」

SS速報VIP:男「俺の幼馴染は次回予告が好き」幼馴染「次回あんたは私にキスする!お楽しみに!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505136415/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 22:26:56.27 ID:NrJlPorXo

幼馴染「おはよー!」

男「おはよう」

幼馴染「……」

男「……?」

幼馴染「次回、幼馴染がヘアスタイルチェンジで超ビックリ! お楽しみに!」

男「あ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505136415




続きを読む

男「仮に幼馴染が敏感だとする」

関連
男「仮に幼馴染が鈍感だとする」



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/20(月) 19:23:06 ID:xI3Mt/so

幼「敏感じゃないもん」

男「仮の話だ」

幼「んむぅ……」

男「ここでサッと脇をさわる」

サッ

幼「ひゃう!」

男「敏感だったな」

幼「い、いきなりだもん!誰でもこうなるよ!」

男「じゃあ次だ」



続きを読む

幼馴染「んっ……おいしっ……」ペロペロ

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 22:37:05 ID:YCuqeix2

幼「んちゅ……むぅ……れろれろ」チュパチュパ

幼「はむ……」ジュポジュポ

男「えーっと、幼馴染?」

幼「なに……?」ペロペロ

男「朝から俺の布団にもぐり込んで何してるの?」

幼「え? 舐めてるんだよ?」

男「いや、そりゃ見ればわかるけど……なんで?」

幼「だっておいしいらもん、男の指」ペロペロ

男「くわえながらしゃべるな」


あとは頼んだ



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 23:33:42 ID:VBrn5GII

続けてくれやがれおねがいしまします



続きを読む

デレた幼馴染「男、大好きよ」 男「うん」

1: ◆L0dG93FE2w 2013/01/27(日) 08:30:22 ID:suZsGIYk

デレ幼「私のこの気持ち、ちゃんと伝わってる?」

男「ちゃんと伝わってるよ、幼」


このSSは
ツン幼馴染「はぁ?」男「いや、だから…」
http://jbbs.livedoor.jp/internet/14562/storage/1339339850.html

の続きです



続きを読む

幼馴染「私がヤンデレ?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/09(木) 21:24:35 ID:UL64kqdo

幼「ないない」グルグル

男「じゃあ何これ」

幼「縄」

男「うん、そうじゃなくてさ」

幼「はっきり言う」グルグルキュッキュッ

男「いたたたた……股が痛い股が痛い!」

幼「こうでもしないと逃げるんだもん」

男「電気椅子の上で夫婦縛りされたらそら逃げたくなるわ」



続きを読む

ツン幼馴染「はぁ?」男「いや、だから…」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/10(日) 23:50:50 ID:AVUjmvTk

ツン幼「ちょっと!変な勘違いしないでよねっ!」

ツン幼「おばさんに頼まれて、しかたなくなんだからねっ!」フン

男「わかってるから…」

男「そんなに睨まないでよ、怖いなぁ」

男(ちょっとお礼言ったくらいで…)

男(そんなに罵倒しなくても…)ハァ



続きを読む

幼馴染「叶わぬ夢」

過去作
女「そんなのずるいよ」



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/04(火) 22:48:24 ID:0O71LnaM


俺には幼馴染がいた。とびっきりの美人でモテていた。
あいつが小学5年生を越えたあたりから、男子は彼女に夢中だった。

毎日一緒に登校していた。
小学校っていうのはグループ登校で、一緒にいたかったわけじゃなかった。

あいつは俺のことなんてお構いなしに、マシンガントークを繰り広げているような娘だった。

あいつは、どんな人とでも仲良くなれた。
とにかく顔が広くて、どこへ行くにも常に一緒にいる人がいた。

母親同士、とても仲が良くって一緒に夕ご飯を食べることが多かった。
食べ終わるとお互いの部屋で一緒に遊んでいた。

あいつとは、話が合わなかった。
趣味が異なり、好みもバラバラ。
よく今まで、一緒にいられたものだと感心するくらい。

一緒にいたかったわけではなかった。

あいつといると、俺がダメなやつだと周りから責められるようだった。



続きを読む

幼馴染「目を覚ませ!」 男「…」

1: ◆L0dG93FE2w 2012/08/14(火) 20:33:37 ID:zMY8Vo4w

幼「そーろそーろー、起きなきゃダメだー!」

幼「仕事のっめーざーましーがー鳴りひびーくー♪」

男「…ん?誰?」

幼「人に名前を聞くときは、まず自分から名乗りなさいよ!」

男「あぁ、幼か…」

幼「ば、バレただと!?」



続きを読む

幼馴染「どうも!デリバリー幼なじみです!」男「頼んでない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/09(水) 00:04:08.53 ID:OTX2muGm0

幼馴染「へへへ。ただ今キャンペーン中でして」

男「はいはい」

幼馴染「なんと手もお口も無料!」

男「あらまぁ」

幼馴染「しかも!」

幼馴染「今なら交渉次第で本番もいけちゃいます!」

男「生ハメは?」

幼馴染「中だしを条件におっけーです!」

男「じゃあチャラ男が幼馴染の処女奪いたいって言ってたから行ってあげれば?」

幼馴染「やー!!」



続きを読む

男「仮に幼馴染が鈍感だとする」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/19(日) 20:51:07 ID:z3I7ovJU

幼「ど、鈍感じゃないもん!」

男「仮の話だ」

幼「ぅぅ……」

男「仮にお前が今から帰ったらどうする?」

幼「そ、そりゃあ……ベッドでくつろぐ……」

男「そんなことしたらベッドにシミがつく」

幼「え?」

男「オマエノセナカミテミーロ」

クルッ

幼「……あぁ!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫 わ)

新品価格
¥680から
(2017/9/17 15:26時点)