ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


式波・アスカ・ラングレー

シンジ「どうして本、読んでくれないの?」レイ「命令にないから」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/20(火) 16:47:01.22 ID:6dIZ8hm80

シンジ「僕が持ってきた本、読んでないよね?」

レイ「……」

シンジ「どうして、読んでくれないの?」

レイ「命令にないから」

シンジ「命令か……。じゃあ、もういいよ!!!」

レイ「……」

シンジ「僕が音読するから聞いててよ!!!」

レイ「……」

シンジ「山の中に、一人の赤鬼が住んでいました」

シンジ「赤鬼は、人間たちとも仲良くしたいと考えて、自分の家の前に、『心のやさしい鬼のうちです。どなたでもおいでください。おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます。』と書いた、立て札を立てました」

レイ「……」



続きを読む

シンジ「アスカと綾波が食事会を開く?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 19:51:07.96 ID:/iq95OEY0

ミサト「えぇ、そうよ。はいこれ。招待状」

シンジ「なんでまた……」

ミサト「まぁ、お食事会と言うより料理で競い合いたいみたい」

ミサト「それじゃぁ、また後で会いましょ♪」

シンジ「食事会かぁ」



続きを読む

シンジ「アスカ、プリキュアなんてみてるの?」アスカ「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 21:00:49.08 ID:O5hAJtda0

日曜日

アスカ「……」ガバッ

アスカ「……」トテトテ

アスカ「……」ピッ

テレビ『―――プリキュア!!このあとすぐ!!』

アスカ「……」

アスカ「……トイレ」トテトテ

シンジ「……ふわぁ」

シンジ「あれ?テレビがついてる」



続きを読む

シンジ「ペンペン…ペンペン……」シクシク シクシク

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:41:13.43 ID:mCYan9260

シンジ「ううっ……」

アスカ「………」

シンジ「どうして……どうしてだよペンペン!」

アスカ「ね、ねぇシンジ……」

シンジ「ペンペン!ペンペン!ペンペン!ペンペン!」


アスカ「シンジ……」

シンジ「うあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」





続きを読む

シンジ「ネルフ幼稚園、第三東京支部……?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 19:18:48.81 ID:cgTgtqIE0

冬月「三年ぶりの再会か」

カツカツ

キィ……バタン

シンジ「父さん……」

ゲンドウ「久しぶりだな、シンジ」




続きを読む

アスカ「シンジ、ビール飲むわよ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/09/30(日) 23:19:03 ID:Td7pVjEk

アスカ「ねぇ、シンジぃ」ゴロゴロ

シンジ「なに?」

アスカ「ミサト遅いじゃない。もう10時よ」

シンジ「あぁ、知らなかった?今日は残業で帰ってこれないって」

アスカ「ふーん、そうなんだ」ゴロゴロ

シンジ「暇なら洗い物手伝ってよ」ジャー カチャカチャ

アスカ「イヤよ。それはアンタの仕事」

シンジ「なんだよそれ」

アスカ「あたしの仕事は使徒と戦う事だし。その為に日本に来たんだから」

シンジ「使徒退治は僕だってやってるのに…」



続きを読む

レイ「弐号機の人が二人もいる」アスカ「……」マリ「……」ニャ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:00:43.58 ID:pTWsy6W00

レイ「……」

アスカ「さーてと、弐号機のろーっと」

マリ「弐号機♪弐号機♪」

アスカ「あ?」

マリ「にゃ?」

アスカ「あたしが乗るの。あんたはすっこんでなさいよ」

マリ「私が弐号機に乗ってあげる。休んでいいよ?」

レイ(どっちも弐号機の人……どうしよう……呼ぶとき、困るわ)オロオロ



続きを読む

マリ「シンジ君、一緒に夏祭り行こっか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 19:38:39.35 ID:FHS29fzw0

シンジ「へ?」ドキッ

マリ「私とじゃ嫌?」

シンジ「そ、そんな事ないけど……」

マリ「やった!」ピョン

シンジ「……」

マリ「じゃあシンクロテスト後にね、楽しみにしてるから」ニコッ

シンジ「う、うん!」

てくてく

シンジ「……」ドキドキ

シンジ「……あ!(アスカと約束してたんだった!)」



続きを読む

シンジ「めんどくさい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 10:21:40.29 ID:GkhNV6In0

ーーNERV本部

ゲンドウ「乗るなら早くしろ。出なければ帰れ」

シンジ「はい。帰ります。お疲れ様でした」

ゲンドウ「えっ」

ミサト「シンジ君!?」


シンジ「・・・あっ、もしもし、おじさんですか?はい、はい、大したようじゃ無かったみたいなので帰ろうかと・・・はい、またお世話になります」プチ


シンジ「じゃ、ミサトさん!送っていただけますか?」ニコッ



続きを読む

アスカ「シンジが碇司令に似てきた・・・」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/05/08(火) 23:18:25 ID:caBk3HdQ


ミサト「シンジ君、今日のハンバーグ美味しいわね」モグモグ

アスカ「バカシンジにしてはまあまあね」モグモグ

シンジ「・・・問題ない」ニヤリ

ミサト・アスカ「「!!」」ゾクッ



続きを読む

シンジ「アスカも綾波も僕のことが好きなんだろぉ?」アスカ「あ?」

1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/15(日) 19:53:57.58 ID:zpydISKk0

シンジ「そうでしょ?僕のこと、好きなんだろ?」

アスカ「何言っての?キモイんだけど」

レイ「……」

シンジ「でも、僕は……綾波のことがすきなんだ。ごめん、アスカ」

アスカ「……」

シンジ「さ、綾波。今からデートでも―――」

レイ「碇君」

シンジ「なに?」

レイ「私はあなたのことをなんとも思っていなし、こうして離しているのは碇司令の息子だからってだけ」

レイ「食事に招待したのも、それだけが理由。作戦のたびに貴方を庇うのも、そう。私は別に貴方自身に魅力を感じていない」

シンジ「……」



続きを読む

シンジ「安いよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/25(土) 13:13:46.92 ID:RNAiR/WO0

アスカ「何が?」

レイ「……」

シンジ「わからないの、アスカ?」

アスカ「安いって……何よ、あんた、自分で作った弁当に、安っぽいって文句つけてんの?」

シンジ「そんなわけないじゃないか……」

レイ「違うわ」

アスカ「ちょ、何よ、えこひいきまで……」

シンジ「まあ、ひいてはこの弁当にも繋がることだけど、もっと根本的な問題だよ」

アスカ「ど、どういうこと?」




続きを読む

シンジ(ん……朝か……)アスカ「……」クチュクチュ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/01(日) 11:34:19.65 ID:U1Iy6+Y10

シンジ「ん……んんん!?」クチュクチュ

シンジが目を覚ますと、アスカがシンジにベロチューをしていた。

アスカ「んはほーひんひ(おはよーシンジ)」クチュクチュ

シンジ「ア、アス……!?んぷっ……」

アスカ「しっほひへほ(じっとしてよ)」クチュクチュ

シンジ「……」クチュクチュ

アスカ「……」クチュクチュ

シンジ「////」クチュクチュ

キュポンッ

アスカ「……ふぅ、おはようシンジ」

シンジ「ア、アスカ……な、何でこんな……?」トローン

アスカ「何でって今日はエイプリルフールじゃない」

シンジ「へ?」



続きを読む

シンジ「スゴイや!おち○ちんが大きくなった!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 00:26:06.94 ID:I9AaqiZs0

シンジ「アスカ、アスカ!見て見て!!」



続きを読む

マリ「んふふ、さっきから声を出しちゃって、カワイイなぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/05(日) 20:36:19.60 ID:znUTyhID0

~夜 葛城家 リビングにて~

アスカ「ミサト! 何なのよこいつは!」

ミサト「何なのって、今日から一緒に住む事になったマリよ」

マリ「初めまして、エヴァンゲリヲン・パイロットの真希波・マリ・イラストリアスです」

シンジ「あっ!?」

マリ「やぁ、わんこ君に会うのは二度目だね」

アスカ「『わんこ君』? 一体どういう事よバカシンジ!」

シンジ「ど、どういう事って言われても……」

マリ「あれェ? もしかして気になっちゃう?」

アスカ「バカな事言ってんじゃないわよ! このメガネ!」

マリ「うっわ!? メガネって……そのまんまじゃない。もうちょっとひねって欲しいなぁ」

シンジ「ちょっと、やめなよアスカ……」

ミサト「あら、もう皆仲良くなったみたいね♪」

アスカ「全然っ仲良くなってないわよ!!」

マリ「にゃはははは♪」



続きを読む

アスカ「フ○ラ一回で500円ね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/03(火) 00:31:46.77 ID:boVqDx+g0

シンジ「高っ!」



続きを読む

シンジ「メスです拾って下さい?」マリ「にゃー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/26(月) 19:41:05.81 ID:JvHMQYxtO

アスカ「ちょっとバカシンジ!何よそいつは!?」

シンジ「道端でダンボールに入れて捨てられていてさ、連れてきちゃった」

マリ「にゃー」

アスカ「連れてきちゃったじゃないわよ!あんたバカァ!?何考えてんのよ!?」

ミサト「ちょっとシンちゃん駄目よ、元の場所に捨ててきなさい」

シンジ「そんな!外は雨降っているんですよ!?可哀そうだよ!」

ミサト「でも、ペンペンもいるし……」

ペンペン「クェ?」



続きを読む

シンジ「アスカ、綾波、マリさん。家だからってノーブラはやめてよ」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/30(日) 23:38:43.76 ID:vGpLTK0J0

アスカ「もうシンジったら!この家には4人も女が居るんだから問題ないでしょ!」

シンジ「で、でもボク男の子だし・・・」

マリ「おやおや、わんこ君顔真っ赤にして、発情しちゃうのかな?」

シンジ「・・・・その、誤解で・・・」

綾波「不潔!」

ミサト「あーあ!さっぱりした!さってービールビールっと!
    ん?シンジ君どうかしたの?」

シンジ「聞いてくださいよミサトさん!皆あついからってぱんついっちょになって!」

ミサト「それが何か?」

シンジ「み!ミサトさんまで!僕男の子なんですよ!」

ミサト「何言ってんのよ!役得じゃない、寧ろこれはご褒美よ」

マリ「そうだよわんこ君。拒絶なんかせずに楽しんじゃえばいいんだよ。こうやって!」

シンジ「ひゃ!おっぱいで頭はさむのやめてください!」

マリ「ほらほら、おっぱいの臭いをクンカクンカするのだわんこ君!」

こうですか?わかりません?



続きを読む

アスカ「シンジ、あんたって『アスカ派?綾波派?』」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/01(水) 07:57:48.94 ID:V3LBWGh60

シンジ「は?」

アスカ「は?じゃなくて、どっち派かって聞いてんの」



続きを読む

アスカ「や・・・やめなさいよマリ、女同士で・・・あっ」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍) 2011/03/13(日) 22:07:24.50 ID:jnhrjNth0

アスカ「ア・・・や、いや、やめなさいよ・・・は、ぁんっ!」

マリ「ふふ、敏感だニャ。わんこ君に開発してもらったのかな?」

アスカ「! だ、誰があんな・・・ひぁ、ああっ」

マリ「ありゃ。ホントにそうなのか。ふーん、やるなあわんこ君。でも―――ほれ」

アスカ「あ、ああ、あああ、ん、ふぁぁっ、ああ!」

マリ「女の子のカラダのことは、女同士が一番よく分かるんだよね」

アスカ「ひぃ、あ、いや、ああん、あっはあああっっ!!!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 諸星きらり&双葉杏 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,760から
(2017/1/12 22:45時点)