ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


式波・アスカ・ラングレー

ゲンドウ「シンジ、鍋パーティーをしよう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:52:14.62 ID:9UPDuOLO0

シンジ「えっ、父さん今なんて」

ゲンドウ「………」

ゲンドウ「………鍋をやると言った」

シンジ「でも……」

ゲンドウ「嫌ならいい」

シンジ「父さん……」



続きを読む

シンジ「このクズ」アスカ「はぁ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 02:19:22.41 ID:D5VC2FnP0

アスカ「あんた、もっかい言ってみなさいよ?」

シンジ「え・・・?このクズ捨てようと思って」

アスカ「もう!紛らわしい言い方しないでよ!私の事かと思ったじゃない!」

シンジ「なんだ、自覚あるんだ?」



続きを読む

マリ「わんこ君、これ食べる?」

1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/11/30(金) 19:01:54.36 ID:/yCmPcNLP

マリ「別に美味しくないと思うけど」

シンジ「……いりません」

マリ「そ? なら、私たべよーっと」


シンジ「……あの」

マリ「ん?」モグモグ

シンジ「あの、マリ、さんは」

マリ「ごくんっ……マリでいーよ」


シンジ「えっと……」

マリ「敬語もダメって言ったでしょー?」

シンジ「う、うん、ごめん」



続きを読む

アスカ「クリスマスパーティーよ♪」シンジ「死んでよ……アスカ」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 23:28:08.44 ID:6qkimb7a0

アスカ「そうえば、もうすぐクリスマスよね」

ミサト「あら、らしくないこと言うじゃない」

アスカ「日本のクリスマスってどんな感じなのかしら」

アスカ「ドイツだとお店がいっぱい出てシュトレンの臭いとか」

アスカ「とってもロマンチックなのよ!で、日本はどうなの?」

ミサト「そうねぇ、なにもないかな。特に」

アスカ「はぁあ!?」



続きを読む

アスカ「チルドレン七人は多すぎよ!!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 19:27:02.62 ID:JYtEB9IL0

ミサト「またですか!?」

ゲンドウ「そうだ。彼が新しいエヴァのパイロットだ」

ケンスケ「どうもっす!!」キラキラ

ミサト「困ります!いくらなんでも多すぎます!!」

ゲンドウ「説明は以上だ。後は頼んだぞ。葛城一尉」

ミサト「ですが……司令!!」



続きを読む

ミサト「あ~ら、クリスマスイヴだってのに家で過ごすの?二人共」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 23:06:03.55 ID:p1rj3uSH0

シンジ「…」
アスカ「…」

ミサト「それともー……フフ、こりゃ邪魔したわねえ」

シンジ「なっ」
アスカ「ハァ?」

ミサト「冗談よ♪」

シンジ「というか、ミサトさんこそ、人のこと言えないですよ」

ミサト「あら~、私はこれからちっと御用があるのよ?」

シンジ「な」
アスカ「な、なんですってええ!?」

ミサト「じゃ、シンちゃん洗濯物お願いねーっ 行ってきまーす!!」バタン



シンジ「…」

アスカ「…」     こんな感じで頼む



続きを読む

ケンスケ「式波と碇がキスしてるのを見たぞ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 15:56:09.80 ID:76AvQhaB0

トウジ『ほ、ほんまか!?』ヒソヒソ

ケンスケ『マジだよマジ!この目でしっかり見たんだよ!!』ヒソヒソ

トウジ『で、映像は?』ヒソヒソ

ケンスケ「え?」

トウジ「あん?」

ケンスケ「撮ってないよ、カメラが手元になかったんだ」

トウジ「意味無いやんけ!」ガックゥ



続きを読む

アスカ「ちょっとミサト!何なのよあの鈴原って子は!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/26(月) 15:35:57.91 ID:aEpnT1pz0

サクラ「碇さん、お食事の時間ですよ」

シンジ「あ、はい…」

サクラ「じゃ、あーんして下さい」

シンジ「あ、いや、じ、自分で食べられますから…」

サクラ「そない遠慮せんでもええんですよ?これも医官の仕事なんですから」

シンジ「は、はい…」

サクラ「それと私の方が年下なんやから敬語も使わんといて下さいよ。なんやくすぐったいわ」

シンジ「いや、でも…確かに年下と言えば年下だけど…。…わかりました。あ、いや、わかったよ…」

サクラ「じゃ、お口開けてください。あーん」

シンジ「…」アーン

ーーーーーーーーーーーーー

アスカ「ぐぬぬぬぬ…」フーッフーッ



続きを読む

ミサト「みんなに無視される?」マリ「はい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/31(水) 06:23:41 ID:89CT3Bsw



ミサト「ホントに?」

マリ「はい」

ミサト「シンジ君にも?」

マリ「はい、シンジ君にも」

ミサト「アスカはともかくシンジ君もとは……ちょっち意外ねぇ……」

マリ「シンジ君はアスカ程ではないけど、私の事を避けてる」

ミサト「そう……分かった、こっちで確認してから対処させてもらうわ」

マリ「どうも、私はエヴァにさえ乗れればみんなと仲良くできなくてもいいんだけどね」

ミサト「駄目よそんなの、パイロット同士の交流も作戦のひとつよ?」

マリ「ま、お任せしますわ、中間管理職サマ」

ミサト「あいよ」

ミサト(ふぅ……面倒ね……)



続きを読む

アスカ「ほらっ、歩きなさいよ!」

1: 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 2012/11/24(土) 23:16:10.19 ID:X1UQRZtpP

えヴぁQネタ
わりとてきとー



続きを読む

シンジ「分かりました、何もしません。ヒモとして生きていきます」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 02:31:15.23 ID:oQOwdi/g0

≪ヴンダー艦内・碇シンジの隔離部屋≫

サクラ「碇さん、お食事済みました? トレー、下げますよ?」

シンジ「………………」

サクラ「……って、また一口も食べてないんですか」

シンジ「………………」

サクラ「もう…、ちゃんと食べてくださいよ。せっかく炊事班が作ったんですから」

シンジ「………………」

サクラ「……今日も、いつものようにダンマリですか?」

シンジ「………………だ」ボソッ

サクラ「え?」

シンジ「……僕はちゃんと、綾波を助けたんだ」ボソッ



続きを読む

ミサト「ネルフLINEつくるわよ!!」シンジ「LINE…ですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 02:09:23.92 ID:q3PC3XBE0

ミサト「はい、これ」

シンジ「なんですか?これ」

ミサト「シンちゃんとアスカの新しい携帯端末よ」

アスカ「いいわよ。前ので十分だわ」

ミサト「そう?こっちのほうが色々と使い勝手がいいのよ?ほら、こうして画面に」

シンジ「すごい!画面に触れただけで反応するんだ!」

ミサト「どう?すごいでしょ」



続きを読む

マリ「シンジくんの事、好きなんでしょ?お姫様」アスカ「なっ////」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 21:56:17.43 ID:VKJKlyU40

マリ「告白しちゃいなって~」コノコノー

アスカ「ち、ちがうわよ!!好きじゃないわよ!あんなガキ!」

マリ「早くしないと綾波レイくんにとられちゃうよ~?」

アスカ「ふ、ふん!べつにか、構わないわよ!」

マリ「ほんとに?」ジーッ

アスカ「///んもう!うるさい!コネメガネ!」



続きを読む

アスカ「なんで歌ってんのよ?」マリ「戦闘中のBGMって大事じゃん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 14:04:54.82 ID:DDXeSNyb0

アスカ「そのためだけ?鬱陶しいだけじゃない」

マリ「えー?マジー?」

カヲル「そんなことはないと思うけど、ね?シンジくん?」

シンジ「え、う、うん、そうだね」

マリ「でしょー?いやー、わかってるぅ」ギュッ

シンジ「うわ!!」

アスカ「なにやってんのよ?」

レイ「でも、通信回線をジャックしてまで歌うのは止めて欲しい。それに戦闘中の曲にしては盛り上がりに欠けると思うわ」

マリ「んだと~?なら、どんな曲がいいわけ?歌ってみせてよ」

レイ「え……」

シンジ「綾波、無理はしなくていいよ?」

レイ「……次の模擬訓練のときに用意するわ」

マリ「おっ。たっのしみぃ」



続きを読む

シンジ「どうして本、読んでくれないの?」レイ「命令にないから」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/20(火) 16:47:01.22 ID:6dIZ8hm80

シンジ「僕が持ってきた本、読んでないよね?」

レイ「……」

シンジ「どうして、読んでくれないの?」

レイ「命令にないから」

シンジ「命令か……。じゃあ、もういいよ!!!」

レイ「……」

シンジ「僕が音読するから聞いててよ!!!」

レイ「……」

シンジ「山の中に、一人の赤鬼が住んでいました」

シンジ「赤鬼は、人間たちとも仲良くしたいと考えて、自分の家の前に、『心のやさしい鬼のうちです。どなたでもおいでください。おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます。』と書いた、立て札を立てました」

レイ「……」



続きを読む

シンジ「アスカと綾波が食事会を開く?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 19:51:07.96 ID:/iq95OEY0

ミサト「えぇ、そうよ。はいこれ。招待状」

シンジ「なんでまた……」

ミサト「まぁ、お食事会と言うより料理で競い合いたいみたい」

ミサト「それじゃぁ、また後で会いましょ♪」

シンジ「食事会かぁ」



続きを読む

シンジ「アスカ、プリキュアなんてみてるの?」アスカ「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 21:00:49.08 ID:O5hAJtda0

日曜日

アスカ「……」ガバッ

アスカ「……」トテトテ

アスカ「……」ピッ

テレビ『―――プリキュア!!このあとすぐ!!』

アスカ「……」

アスカ「……トイレ」トテトテ

シンジ「……ふわぁ」

シンジ「あれ?テレビがついてる」



続きを読む

シンジ「ペンペン…ペンペン……」シクシク シクシク

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:41:13.43 ID:mCYan9260

シンジ「ううっ……」

アスカ「………」

シンジ「どうして……どうしてだよペンペン!」

アスカ「ね、ねぇシンジ……」

シンジ「ペンペン!ペンペン!ペンペン!ペンペン!」


アスカ「シンジ……」

シンジ「うあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」





続きを読む

シンジ「ネルフ幼稚園、第三東京支部……?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 19:18:48.81 ID:cgTgtqIE0

冬月「三年ぶりの再会か」

カツカツ

キィ……バタン

シンジ「父さん……」

ゲンドウ「久しぶりだな、シンジ」




続きを読む

アスカ「シンジ、ビール飲むわよ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/09/30(日) 23:19:03 ID:Td7pVjEk

アスカ「ねぇ、シンジぃ」ゴロゴロ

シンジ「なに?」

アスカ「ミサト遅いじゃない。もう10時よ」

シンジ「あぁ、知らなかった?今日は残業で帰ってこれないって」

アスカ「ふーん、そうなんだ」ゴロゴロ

シンジ「暇なら洗い物手伝ってよ」ジャー カチャカチャ

アスカ「イヤよ。それはアンタの仕事」

シンジ「なんだよそれ」

アスカ「あたしの仕事は使徒と戦う事だし。その為に日本に来たんだから」

シンジ「使徒退治は僕だってやってるのに…」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 鷺沢文香 紺碧の境界Ver. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥10,620から
(2017/2/17 00:05時点)