ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


彼女

兄「彼女ん家行ってくるわ」妹「!?!?」

SS速報VIP:兄「彼女ん家行ってくるわ」妹「!?!?」



1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/18(月) 07:58:47.81 ID:60dEZsKzo

妹「………ハッ?」

兄「いやだから…彼女ん家」

妹「アーアーワタシニホンゴワカラナーイ」

兄「……」

妹「……」

兄「彼女n」

妹「ア゙ァァァア゙ァァァァニ゙ボン゙ゴォォォォォ!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453071527




続きを読む

着物彼女「仲直りの……ちゅー」

SS速報VIP:着物彼女「仲直りの……ちゅー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1546615181/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/05(土) 00:19:41.98 ID:5AyZaIPq0

「ちゅーすっぞ」

初詣に対して、どうしても元日にお参りせねばならないといった強迫観念を持ち合わせて居ない俺たちは、三が日が終わり、丁度良い感じに参拝客が疎らになった頃合を見計らい、今年一年の諸々を神様によろしくお願いしに来た。
御手洗で手と口を清め、鈴を鳴らし、たった今、二礼二拍一礼を終えたところなのだけど。

「は?」
「ちゅーすっぞ」

連れがよくわからないことをほざいている。

「お前な……神前だぞ?」
「だからこそ、ご利益がありそうじゃんか」
「ご利益って……絶対バチが当たるだろうが」

いくらなんでもこのシチュエーションでキスはあり得ないだろう。しかし、連れは納得せず。

「いいじゃん、付き合ってんだし」
「その大義名分が通用する場所じゃないだろ」
「私とキスしたくないのかよ?」
「少なくとも今この場ではお断りだ」
「ちぇっ……けちんぼ」

ケチじゃなくてエチケットを守ってんだよ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1546615181




続きを読む

男「魔法のランプをヤフオクで落札したぞ!」

SS速報VIP:男「魔法のランプをヤフオクで落札したぞ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521633306/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 20:55:06.91 ID:IY12AGLZ0

彼女「まーた無駄な買い物してー……。いくらしたの……?」

男「7万」

彼女「な、7万?!」

男「7万でどんな願いも叶うかと思えば安いもんだろ?」ハハハ

彼女「アホかアンタは! 偽物に決まってるでしょ!」

男「でも商品の説明欄には本物って……」

彼女「本物の魔法のランプを7万で売ると思う? 売るくらいならそのランプに大金持ちにして貰えばいいじゃん」

男「あ……」

彼女「仮に本物だったとして、それはもう使用済みのランプじゃないの?」

男「騙されたかもしれない……」

彼女「かもしれないじゃなくて騙されたの! ったくこのアホは……」ゴツン

男「俺の7万……」シクシク

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521633306




続きを読む

幼馴染「ねー、ねー!結婚しようよー!!」 男「はぁ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/04(金) 23:32:42.62 ID:OqJ6Uecq0

男「お、お前急に何言ってんだよ。」

幼馴染「良いでしょー!?ボクと男の仲だよー!?」

男「いや、でもお前男じゃんか……。それに俺はホモじゃないし――」

幼馴染「でも、ボク、よく町中で女の子と間違われるよー?」

幼馴染「ホモじゃなくても、容姿が女の子なら興奮するでしょ?ねぇ?」

男「それは……その……。」

男「っ、て、てかっ!その前にお前、彼女居るじゃんか!」

幼馴染「彼女ー?」

男「おう、居るじゃんか。だからお前とはできないの、結婚も付き合う事も。」

男「もし、付き合おう物なら色んな所から色んな災難が降ってくる……。」

幼馴染「いや、でも、あの子は可愛いから付き合ってるだけであってー。」

男「どう違うんだよ、普通の彼氏彼女じゃねえか。」



続きを読む

男「金貸してくれ」幼馴染「どれ位必要なの…?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 15:47:35.57 ID:YCCR3M8xi

~公園~

男「2万有れば大丈夫」

幼馴染「2万ね、って、お金貸すのは良いんだけどさ?返すアテって有るの?」

男「まぁ…有るっちゃ有るよ、だから借りるんだ」

幼馴染「………ニートなのに?」

男「ほっふ」

幼馴染「2年間もニートなのに?大学卒業してから私と友はちゃんと働いてるよ?」

男「ほんむ…」

幼馴染「確か入社3日目にして辞めたんだっけ…?両親に今まで高いお金を払わせておいて手にいれたのは学歴とどうしようもない根性だけ?」

男「ちょっと待って泣きそう」

幼馴染「はぁ……はい、2万円」

男「超ツンデレ」

幼馴染「今月中に返してよ?じゃあ私、今から仕事だから」スタスタスタスタ

男「………」



続きを読む

彼女の父「娘を下さいって、君正気かね?!」

SS速報VIP:彼女の父「娘を下さいって、君正気かね?!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507617751/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 15:42:32.12 ID:F2c968kZ0

男「はい、真剣に娘さんのことを想っています」

父「で、でも娘はすぐ人に手を出す暴力お」

彼女「余計なことは言わなくていい」ズム

父「うぐぅ……。こ、これだぞ……?」ドシャッ

男「だ、大丈夫ですか?!」

彼女「心配しないで、パパの腹筋は頑丈だから」

男「顔が真っ青なんだけど……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507617751




続きを読む

地球最後の日にシフトが入ったバイトくん

SS速報VIP:地球最後の日にシフトが入ったバイトくん
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501319634/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/29(土) 18:13:54.78 ID:s6R+a49Y0

バイト「くそう、何で俺はこんな日にラーメン屋でバイトなんかしてんだ!」

店長「仕方ないよ、きみ。この前お盆のときに丸々休んでんだから」

バイト「そういう問題じゃないでしょう?! 今日で地球最後なんすよ?!」

先輩「地球最後の日とあって、客入りも上々っすね!」ニヤッ

店長「ああ! 稼ぎ時だ!」ニヤッ

バイト「だから稼いでも意味ないっての!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501319634




続きを読む

メリー「私メリーさん」男(・・・高速スピン状態で出会ったらどうなるんだ?)

前作
メリー「私メリーさん」男(そういえばメリーさんって会ったらどうなるんだろう)

メリー「私メリーさん」男(そういえばメリーさんって携帯代どうしてんだろうな)



SS速報VIP:メリー「私メリーさん」男(・・・高速スピン状態で出会ったらどうなるんだ?)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487953896/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/25(土) 01:31:36.67 ID:lS2E3l7q0



スケート場

男「という訳でスケート場にやってきた」

妹「お腹減った」

男(スケート場には春休みということもあり家族連れやカップル、果ては自分の技術を皆に見せつける謎にスケート上手いおっさんなど色んな人たちがスケート場を賑やかしていた。今回はこの実験を行うため、家にいるメリーさんを起こさずにこうして妹とコソコソここへ来た次第である)

男「メリーさんは遠くにいる人間と会う場合はいつも自分の怪奇現象を利用して後ろに回り込んでくる。どんな結果になるか楽しみだぜ!」

妹「・・・というか携帯しながらスピンなんて出来るのか?」

男「フッ、俺を見くびるなよ・・・この日のために電話しながらスピンする練習だけを毎日2時間こなしてきたのさ!」

妹「こいつバカだ!」

男(妹は俺を新種の哺乳類を見る顔で言った。あえて無視した)

男「よっしゃあ!ミッションスタートだっっ!!」

ピッピッピ

プルルル

男「あ、もしもし?男だけど」

男(電話を掛けると眠たそうなメリーさんの声が聞こえた)

メリー「ん・・・私メリーさん・・どうしたの?」

男「今近所のスケート場に来ている。もしメリーさんもここへ来るなら帰りは近くの喫茶店で優雅にモーニングセットとなるだろうなぁ!もしここへ来るならだけど」

男(数秒の沈黙の後、ぽつりと言った)

メリー「私メリーさん。今、私たちのおうちにいるの」

ブツッ

男「よし!来るぞ!」

妹「モーニングセット!本当か!?」



プルルル

男(数分してからまた電話がかかってきた)

メリー「私メリーさん。今スケート場に着いたの」

男「いつにも増してが早えな!?」

男(俺は妹の見守るそばでスピンを始めた。この速度に追いつけるものか!)

シュンシュンシュン・・・

プルルル

男(来たか!)

メリー「私メリーさん。今、あなたの後ろにいるの」

男「ふっ・・・後ろってのはどこだ?今の俺の背中は高速で回転してるんだぜ!?」

妹「ハッ・・!お、おいバカ兄貴!背中を見ろ!」

男「えっ・・・なっ!?」

メリー「・・・・」

男(背中をちらりと見るとメリーさんが小さな手足をがっしりと固定して俺の背中に張り付いていた。体重が軽すぎるせいか全く気付かなかった)

メリー「・・・モーニングセット、嘘じゃないよね?」

男「ち、ちくしょう・・・俺の・・俺のミスだぁー!!」

男(真っ白なアイススケートに俺の絶叫が虚しくこだました)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487953896




続きを読む

女「私達恋人らしい事してないよね?」彼女「えっ」

SS速報VIP:女「私達恋人らしい事してないよね?」彼女「えっ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482320955/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/21(水) 20:49:15.83 ID:wgze9g1R0

彼女「いや、十分してるでしょ」

女「例えば?」

彼女「えっ。……き、キス……とか」

女「キスなんて友達同士でも普通にするでしょ」

彼女「どこが情報源よ、それ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482320955




続きを読む

ユニコーン男「おい、お前は非処女か」少女「ひぃっ!?」

SS速報VIP:ユニコーン男「おい、お前は非処女か」少女「ひぃっ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460298600/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 23:30:00.32 ID:kyAT9Zeb0



少女「い、いやっ……!」

ユニコーン男「答えろ。お前は、非処女かと聞いている」

少女「た、たすけっ……だれか、へ、変質者がっ」

ユニコーン男「質問が分からんのか? いいかよく聞け。……お前の一番大事なところに……お前の、おまんまんに、男のブツを突っ込んで、ズポズポやったことあるのか!? って聞いてんだよこらぁ!」

少女「ひぃい……な、なぃ」

ユニコーン男「あぁ……? 聞こえんなぁ」

少女「ないっ……です。……性行為の経験は、なぃで、す……」



ユニコーン男「…………へぇ」ニヤリ




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460298600




続きを読む

動物達は今日もナく【オリジナルSS集】

SS速報VIP:動物達は今日もナく【オリジナルSS集】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449288436/



1: ◆F0XtKsib.M 2015/12/05(土) 13:07:17.33 ID:G92Q1PsL0

*注意*
生き物をテーマに短い話を書いていきます
非安価でゆっくり書きます
以下は予定タイトルです

戸を叩く者
子犬(マジか犬になったかあ......)【閲覧注意】
男「友人から怪しい招き猫もらった」【閲覧注意】
鯉「鯉のぼりか......」
シマウマ「やっぱり新記録出したいよな」
白馬「王子様の乗り物! 貴人用馬車!」黒馬「貨物馬車......動力源......あっ! 騎馬!」
友人「『ウサギとカメ』次戦の両者の対策点」男「ほう」
蛇「飽きた」 蛇使い「えっ」【閲覧注意】
カラス「人間に嫌われてるようだが......」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449288436




続きを読む

彼氏「いよいよ処女貫通する時が来たのだが……。」

SS速報VIP:彼氏「いよいよ処女貫通する時が来たのだが……。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446135648/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/30(金) 01:20:48.52 ID:h9a8Gseb0

彼女「どうしよう?」

彼氏「どうしようって……。」

彼女「やっぱこういう時こそちゃんとしたいじゃん。」

彼氏「いや、わからんことはないけど……」




彼女「辞世の句どうしよう?」




彼氏「そんなこと言われても……。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446135648




続きを読む

メリー「私メリーさん」男(そういえばメリーさんって携帯代どうしてんだろうな)

前作
メリー「私メリーさん」男(そういえばメリーさんって会ったらどうなるんだろう)



SS速報VIP:メリー「私メリーさん」男(そういえばメリーさんって携帯代どうしてんだろうな)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1440763010/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/28(金) 20:56:50.96 ID:vRRssppQ0



男「と、言うわけでメリーさんが風呂に入ってるうちに携帯を見てみたいと思います」

妹「アホか。勝手に人の見たらダメだ!」

男「おいおい、こいつはメリーさんのためでもあるんだぜ?もしも一人でせっせとバイトでもして(働ける歳か知らんが)携帯代を払ってたら可哀想だろ?ここは家族である俺たちが払うためにも見ておかないといけないんだ」

妹「じゃあ直接聞け!」

男「素直に言うと思うか?きっとメリーさんは俺たちのことを心配して誤魔化すに決まってる」

妹「よく分からんがお前ただ興味あるだけだろ」

男「なんの話かね?」





カパッ

妹「それでどうだった…?」

男「なんだよやっぱりお前も興味あるんじゃねえか………って…!?」

男(飾り気のない黒色の携帯を開いた。その画面で真っ先に目を引いたのは…)

男「……け、圏外って出てるぜ…こんな町中で圏外なんてありえ…!」

ガラッ

メリー「私メリーさん、今あがったの…」

男「お、おいメリーさん!この携帯圏外って出てるぞ!?」

男(勝手に見ているというのにも構わず聞き出すとバスタオル姿のメリーさんは言った)

メリー「……それは最初からそうだから…」

男・妹「「!?」」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440763010




続きを読む

僕「瞬殺の破局」

SS速報VIP:僕「瞬殺の破局」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430906370/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/06(水) 18:59:40.08

僕(それは、高校卒業を3日後に控えた日だった)

僕(ちなみに、場所は屋上だ)



後輩「好きです、付き合ってください」

僕「え」



僕(呼び出された僕は、所属していた部活の後輩に、まさかの告白をされたのだった!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430906370



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)