ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


御坂美琴

御坂美琴(21)「はぁ……暇だなぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 10:34:10.58 ID:QgWAT1izO

御坂「二万人虐殺だとか第三次世界大戦だとか暗殺だとか……」

御坂「昔は忙しかったわね」ボー

御坂「平和になったのはいいけど、私の能力は弱くなって今じゃただの一研究者……独身」

御坂「……寂しいなぁ」シュン



続きを読む

白子「お父様、わたくし未来から来ましたの」上条「……」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/20(土) 03:04:56.70 ID:oDZMir4QO

上条「君が未来俺の子ども?」

白子「ハイですの」

上条(また変なことに巻き込まれるのか・・・不幸だ)

上条「で、君の名前は?」

白子「白子ですの」

上条(シラコ?・・・この娘も不幸だな)



続きを読む

御坂「ただいまー」 黒子「お姉様おかえりな……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/27(火) 21:21:19.61 ID:WiOVno080

御坂「よいしょっと」ズルズル

御坂「ああ重かった」フウ

黒子「……」

御坂「どうしたのよ黒子」

黒子「お姉様……それ……なんですの?」

御坂「え、これ?」ポン

上条「」

御坂「ゴミ捨て場で拾ってきたのよ、いい椅子でしょ?」

御坂「この部屋に置こうと思って」

黒子「い、椅子ぅ?」

黒子「(どうみても類人猿ですの……)」




続きを読む

食蜂「御坂さぁん、この子を助けたいわよねぇ?」御坂「ぐぬぬ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/02(日) 15:10:01.84 ID:OBTEMc0E0

食蜂「じゃ、私の足を舐めて?」

御坂「・・・」佐天「だめです御坂さん!こんなの間違ってます!」

食蜂「誰がしゃべっていいって言ったのかしらぁ?」ジャラッ

佐天「んっ!」ビクッ

御坂「やめなさい!私が何でもするから佐天さんには手を出さないで!」

食蜂「ふふっ、そういうの嫌いじゃないわぁ」ニヤニヤ


三人の愛憎劇をお願いします



続きを読む

黒子「なんて便利な能力なんですの」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/14(日) 20:10:28.03 ID:ASG0SIleO

黒子「ひい…ふう…みい……。はぁ、何度数えても三百六十円しかありませんの」ジャラジャラ

黒子「少し調子に乗り過ぎてしまいましたわね……これでは今月の携帯料金は元より家賃すら払えませんわ」

フラフラ

寮監「ん?どうした白井、なに悩み事があるなら私で良ければ相談に乗るぞ」

黒子「寮監……、そうですわよね寮監も鬼ではありません。ちゃんと謝れば少しくらい」

寮監「なんだブツブツと、遠慮をするな何でも話すと良い」




続きを読む

黒子「上条黒子ですの」

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/02(水) 23:13:32.13 ID:bcOADja2O


「は? 今なんと仰いましたの、お父様?」

 とある日。白井黒子は常盤台女子寮の自室で携帯電話片手に眉をひそめた。

「いや……だからな……父さんの会社が倒産してしまってな……」

「あの、わざわざ洒落を言うために電話を寄越されたのですか、お父様?」

「えぇい、冗談ではない! 全ては不景気が悪いのだよ! まあ、正確には、倒産しそうになったところをある方に助けていただいたのだが……」

「まあ、それは良いことですのね。それで、お父様の会社とわたくしがどういう関係が?」

「それが……その方と色々と話をしているうちに、すっかり盛り上がってしまって……」

「ふむふむ……」

 父親の話題に興味が失せてきた黒子は携帯を頬と肩に挟み、靴下を脱ぎ始めた。




続きを読む

一方「御坂美琴さンですかァ!? 俺大ファンなンです!」御坂「」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 20:11:27.12 ID:9e6QOq6a0

一方「……いや、違うなァ」

一方「御坂美琴さン! 応援してます! サイン貰ってもいいですかァ!」

一方「……これじゃァ十把一絡げのファンでしかねェ」

一方「うーン、中々いい案が無いなァ」

一方「このままだと『盛夏祭に潜入してお近付きになろう大作戦!』が無駄になりかね無ェぜ……」

一方「ていうか、そもそも常盤台に誘ってくれる知り合いなンざいないけどなァ」

一方「……サークルチェックに戻るか」

 トーメイナデイーズ イッショーナーラバー トウゼーンターノシイネー♪

一方「ン? 電話……どっからだァ?」Pi!



続きを読む

美琴「黒子が何かおかしくなった・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/14(月) 23:27:47.74 ID:EowU27jr0

美琴「黒子が何かおかしくなった・・・」

初春「御坂さんもそう思いますよね! 今日の白井さんは絶対に変です!!!」

佐天「え、白井さんがどこか変になったの?」

美琴「その、何て言うか・・・佐天さんも見れば分かるわ・・・」

初春「そうですね、実際に見てもらうのが一番です」

佐天「へぇ、それは楽しみだな~」




続きを読む

黒子「お姉さまなんてもう知らないですわ!」美琴「こっちこそ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/23(火) 23:03:55.70 ID:ZX7wI0De0

ある日の朝  寮内にて

美琴「黒子!!わ、私の下着どこにやったのよ!?」

黒子「いやですわ、お姉さま。お姉さまの下着ならちゃんと
   いつもの棚の中にあるではないですか。」

美琴「こ、これ全部、アンタの下着じゃない!?いつの間に
   入れ替えたのよ!?…そ、それに、私のいつもはく短パンも
   ないんだけど!!」

黒子「お姉さま…以前も言いましたけど……お姉さまには常盤台中のエースと
   しての自覚がなさすぎですわ……エースはエースらしい身なりを整えて
   欲しいと黒子はつねづね思いますの……まずは、子供っぽい下着や短パンを止
   めるとこから始めるべきですの!」

美琴「や…やっぱりアンタの仕業なのね!!わ、私の下着と短パンどこにやったのよ!!」




続きを読む

【とある魔術の禁書目録】美琴「傍にいて」




1: ◆n9cydZxNSw 2013/08/10(土) 00:27:33.57 ID:OGetzeLF0

以前書き溜めておいた上琴ssを投下してみる。

文才無いですが暇なら付き合って頂けると幸いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376062053




続きを読む

御坂「ここは一旦」麦野「手を結んで」食蜂「倍返しにするんだゾ☆」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/27(水) 22:36:11.63 ID:2oktaWWj0

-ファミレス・ジョセフ-

御坂「これまで麦野とも食蜂とも色々あったけど水に流すわ」

麦野「ええ、悔しいけど個々じゃ勝てない相手だしね」

食蜂「まあ私と麦野さんの間には何もないんだけどぉ」

御坂「じゃあまずは確認ね。私は第一位の一方通行に絶対能力進化の恨みがあるわ」

麦野「私は第二位の奴に素粒子工学研究所で負けてから躓いたんだ」

食蜂「私は大覇星祭の開会式が全世界に中継される中で第七位から辱めを受けたわぁ……」

御坂「あの時は綿辺先生が選手宣誓を断ってくれてて助かったわ」

食蜂「ただでさえ御坂さんの代打で不快力アップしてたのにぃ」

麦野「済んだことじゃねえか。大事なのはこれからよ」

食蜂「そうねぇ……でも麦野さんもさっき言ったように個々じゃ勝てないわ。どうするの?」

御坂「それを考える作戦会議でしょうが。まずは彼らの能力と弱点を洗ってみますか」

昨日のやつ完結させる



続きを読む

美琴「と、とうまー とうまー」 上条「…一体どういうつもりだ?」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/06(日) 08:33:31.88 ID:VgCIadkeO

上条「いったいどういうつもりかと聞いているんだが」

美琴「よく見るんだよとうま~私はインデックスなんだよ~」

上条「本当にどういうつもりなんですか御坂さん?からかうのもいい加減にしてほしいんですが」

御坂「ううぅまったく信用してくれないんだよ」

上条「上条さんはこれから早く帰って腹を空かした獰猛な肉食獣に餌をやらないと上条さん自身が食べられてしまうかもしれないんですが」

御坂「うう~一体それは誰の事を言っているのかなぁ~?」ピキピキ

上条「え?って御坂さんなんでそんな狂暴な目つきにって」


ガブリ


上条「痛ったああああ!!!」



続きを読む

ミコト「ただいま!」

SS速報VIP:ミコト「ただいま!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278851162/



1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/11(日) 21:26:02.23 ID:GfxruGw0

禁書ssです。

初ssにして初スレ立てです。

第三次世界大戦後の世界を書きましたが、同様のssをあまり見かけません。

何か暗黙の了解のようなものがあれば投下は諦めます。

何もなければ明日から投下しようと思います。



続きを読む

上条「学園都市第7学区から来ました!上条当麻、23歳です!」

SS速報VIP:上条「学園都市第7学区から来ました!上条当麻、23歳です!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370101057/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/02(日) 00:37:38.05 ID:AF0mMie8o

・禁書目録はアニメ見ただけ。超電磁砲は単行本読んだだけです。

・みんな大好き上琴が結婚したら、というifです

・会話を成立させるために独自設定が含まれます

・原作との矛盾があるかもしれませんが固いこと言わないでください

・雑談等はご自由に

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370101057




続きを読む

一方通行「おーい佐天さン、パフェ食べに行こうぜェ」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/06(土) 18:34:01.02 ID:TZi0jEXC0


佐天「またあなたですか、いい加減にしてください」

一方通行「そんなこと言わねェでさ」

佐天「私、友達と待ち合わせしてますから。それじゃあ」スタスタ

一方通行「ち、ちょっと待……」



一方通行「行っちまった」



続きを読む

上条「バカやろう!!いい加減にしろよインデックス!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 18:24:35.85 ID:Pua4Pgsu0

上条「なんで何回言っても分かんねーんだよ!!」

禁書「う……だって…」

上条「だってじゃねぇよ!! そんなに俺を怒らせて楽しいのかよ!?」

禁書「……そんなことないもん…」シュン

上条「だったら言う事きけよ!! お前の為を思って言ってんだぞ俺は!!」

禁書「…ごめんなさい」

上条「謝れば良いって訳じゃないだろ、早くこっち来い!!」

禁書「…う、うん」

上条「……まったく…風呂入ったら直ぐに髪は乾かせって何回も言ってんだろーが…!!」カチッ…ブオーン

禁書「………別にそこまで怒る事ではないと思うんだよ…」

上条「バカやろう!!!! ちゃんと手入れしないとせっかく綺麗な髪が痛んじまう上にお前自身も風邪ひいちまうかもしれねーだろが!!!! 何言ってんだバカやろう!!!!」ブオーン

禁書「あぅ……」



続きを読む

白垣根「10年目の彼女」

SS速報VIP:白垣根「10年目の彼女」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383667801/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/06(水) 01:10:01.21 ID:69QeG9XAO



月日が過ぎ去るのは実に早いものなのだなあとベッドに仰向けに横たわりながらしみじみと思う。

10年という歳月は人を大きく変えるには十分過ぎる程に十分なものであると現在身を持って体感している。

貧乳に悩む奥手なビリビリ中学生だったはずの少女がついにバスト90越えの大台に乗り
未だAAの呪縛に囚われ続けている元後輩に勝ち誇った顔でその豊満な谷間を存分に見せ付けたり
ロリロリしかったシスター服の銀髪少女が大女優さながらな大人の妖艶な美しさを身に纏い
やはりかつて幼児体型とからかってきたツンツン頭の青年にドヤ顔で自らのわがままボディを存分に見せびらかしたりするようにすらなるのだ。

少女はやがて少女の殻を脱ぎ、女へと変貌する。

大人の階段を上るシンデレラ達はガラスの靴など無くとも己の人生という名の舞台の上で、キラキラと輝きながら完璧に踊ってみせる。

もちろん自分だって分かっていた。人は成長し、変わってゆくものだと。

しかしそれはあくまで頭で理解していただけであって、心ではまるで理解など出来ていなかったのである。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383667801




続きを読む

【とある魔術の禁書目録】アリサ「奇蹟と秩序と不老不死」

SS速報VIP:アリサ「奇蹟と秩序と不老不死」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1378565743/



1: 2013/09/07(土) 23:55:43.99 ID:zHOfjj2AO

・アリサとアウラとレディリーのほのぼの
・1レス~数レスの話
・なんでアリサがいるとかレディリーが仲良くしてるとか、細かいことはツッコミ無しで
・更新は不定期です


二番煎じは自覚してます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378565743




続きを読む

垣根「『ていとくん』って何?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/09(水) 00:10:20.45 ID:GI0PprxTO

垣根「『ていとくん』って何?」

心理定規「あだ名でしょ」

垣根「誰の?」

心理定規「あなたの」

垣根「……」

垣根「え?マジで??」



続きを読む

上条「ツンデレっていいよなぁ……」 美琴「え?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/15(月) 22:32:53.75 ID:LWKYDgj/0


―――とある日 放課後

上条「って、御坂? いつの間に」

美琴「い、いや、アンタを見かけたから声かけようと思ったんだけど……、なにそれ、ゲーム?」

上条「ああ、青ピから借りた携帯ゲーム機だ。あいつ、貸すのめちゃくちゃ嫌がってたけどな」

美琴「……アンタが持ってるとすぐ壊れそうだもんね。この街は娯楽品の類は税金高いし」

上条「……壊れる原因になりそうなのはお前だけどな」

美琴「な、なんですってぇ!!」バチバチィ

上条「だぁぁ! ばっかやろう!!」

バシュウ!

上条「言ってる傍から電撃使ってんじゃねーよ! そんなに上条さんに恨みがあるんですか!?」




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ - 彩 -

新品価格
¥1,800から
(2018/1/9 18:46時点)