ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


御坂美琴

一方通行「ウチの打ち止めは天才だわ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/18(火) 21:16:52.71 ID:eLWA2clV0

子ども番組『なぞなぞです!パンはパンでも食べられないパンは何でしょう?』

一方「パンはパンでも食べられないパンだとさ。どうだァ打ち止め」

打ち止め「うーんうーん……く、腐ったパン?ってミサカはミサカは悩みぬいた結果をこう答えてみる!」

一方「おいおいおいすげェじゃねェか!そりゃ正解間違いなしだぜェ!」

打ち止め「褒められたよわーいってミサカはミs」

『正解はフライパンでしたー』

打ち止め「……ぐすん」

一方「っざけンなァあああ!!!」



続きを読む

佐天「バイツァダストを打ち破る能力かぁ……」




SS速報VIP:佐天「バイツァダストを打ち破る能力かぁ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1387022106/



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/14(土) 21:35:24.27 ID:qm5So6pe0

――― 13:26

佐天「……あれ?」

佐天「今の……夢? にしちゃあなんか生々しかったような……」

佐天「うー……もやもやするなぁ……って!!」

――― 13:27

佐天「やっば! もうこんな時間じゃん!! えーっと、携帯よし、財布よし、ハンカチよし!」

   ガチャッ!!

佐天「いっそげー!!」

――― 13:53

佐天「急いで出たのはいいけど、これじゃあ早くついちゃうかもなぁ」

佐天「んー……ちょっと回り道でもして時間を潰して」

黒子「あら、佐天さんじゃありませんの」

佐天「うん? あ、白井さん。どしたの、こんなところで」

黒子「ええ、実は『殺戮の女王』の新しい情報が手に入りまして」

佐天「……『殺戮の女王』……」




続きを読む

佐天「バイツァダストで爆弾にされる能力かぁ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 17:58:19.60 ID:5sFu3okd0

仗助「スイッチを押させるなァァァ――――――!!!」

吉良「いいや、限界だ! 押すねッ!! 今だッ!!」

   カチッ

        ドゴォォォォオオオオオオン

―――

吉良「……ふふ」

吉良「はははははは!! やったッ! 発動したぞ!!」

吉良「これで私は、もう奴らと『出会う』事すらなくなった……フフフ、私の完全勝利だ」

吉良「……しかし、ここは何処だ? 一時間前なら私は通勤途中の筈だが……こんな道、杜王町にあったか?」

吉良「……『違う』……ここは、杜王町じゃあないッ!?
   なんだ、何が起こったんだ……私は勝ったんじゃあないのか?」

吉良「クソッ……なんだって言うんだ一体……」

吉良「……ともかく、ここが何処だろうと私が奴らに追われることはあり得ない。
   ひとまず表に出て地図の見られる店でも探すか」

―――

吉良「……見渡す限り、ビル、ビル、ビル、か。杜王町じゃあない事は確かみたいだな。
   じゃあここは何処だ? S市……いや、もっと首都圏に近い場所か」



続きを読む

佐天「超次元サッカーの技が使える能力かぁ」

SS速報VIP:佐天「超次元サッカーの技が使える能力かぁ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373209688/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/08(月) 00:08:08.67 ID:Tl54/TBAO

初春「超次元サッカー?」

佐天「うん、超次元サッカー」

初春「よく分かりませんよ……」

佐天「えっと、じゃああの壁にやってみよう」

すいせいシュート

ドゴォォォォン

初春「ちょっ……えぇぇ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373209688




続きを読む

御坂「大いなる力には、大いなる責任がともなう」

SS速報VIP:御坂「大いなる力には、大いなる責任がともなう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1374222483/



1: 1 2013/07/19(金) 17:28:03.95 ID:9iRlqZFw0

とあるシリーズ×アメコミ クロスSS

御坂「親愛なる隣人」

御坂「とある科学の蜘蛛超人(スパイダーマン)」

 の続編です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374222483




続きを読む

美琴「週末は アイツの部屋で しっぽりと」

SS速報VIP:美琴「週末は アイツの部屋で しっぽりと」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1295670473/



1: ◆nE9GxKLSVQ 2011/01/22(土) 13:27:53.80 ID:SumbvhkS0

立ったら投下します

コンセプトは「上琴のポリネシアン的な一夜を考える」

作中で一部性描写があります
(内容的には至ってノーマルです)

投下中でも随時レス割り込みOKです



続きを読む

一方通行は働いていません。

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/12(土) 17:20:38.58 ID:njJ9E6/x0

では、何をやってるのでしょうか?

一方「新発売じゃねェか・・・買いだな」

まず・・・一日中コーヒーを飲んだり、

打ち止め「ねーねー、コレ甘い?ってミサカはミサカは首をかしげてみたり」

一方「微妙だなァ、ガキはやめとけ」

一日中コーヒーを飲んだり、

一方「ン・・・もうなくなっちまった。問屋で買ったがマシかもなァ」

一日中コーヒーを飲んだりして過ごしてます。



続きを読む

御坂「とある科学の蜘蛛超人(スパイダーマン)」

SS速報VIP:御坂「とある科学の蜘蛛超人(スパイダーマン)」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373017094/



1: 1 2013/07/05(金) 18:38:15.06 ID:E0ltZ79g0

レールガン×アメコミ

御坂「親愛なる隣人」 の続編です

ゆっくり更新です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373017094




続きを読む

御坂「親愛なる隣人」

SS速報VIP:御坂「親愛なる隣人」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371809685/



1: 1 2013/06/21(金) 19:14:45.91 ID:JamosRzy0

レールガンSS



御坂「ん?・・・」



チンピラA「ヘイヘイにィーちゃん、財布貸してくれよォー」

チンピラB「痛い目にあいてえのォ~?」

男子学生「か・・・勘弁してください・・・」



御坂「まーたか・・・ったく、ジャッジメントは何してんのかね・・・ほっとけないし、一丁やるか」

チンピラA「おらぁ!さっさとしやがれ!」ナイフトリダシ

男子学生「っひ!」

チンピラB「切り裂いてやるぜ!」

 THWIP! THWIP!

チンピラA「!?」

チンピラB「何だァ!?ナイフに・・・クモの巣が!?」

御坂「!?あれは!?」



スパイダーマン「そんな安っぽいセリフ言うなんて自分がかませキャラって自覚してんの?まったく」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371809685




続きを読む

上条「バイオハザード?」

SS速報VIP:上条「バイオハザード?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371650423/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/19(水) 23:00:23.69 ID:8yLKsLaJ0

禁書×バイオハザードのクロスSSです。

・初SSです。こうすれば見やすくなる、呼称が違う、矛盾点などあれば指摘してください。
・年代は2014年頃、禁書側は全てが終わって平和になった、という感じで。春になって学年1つ上がってます。
・バイオは6の事件が終わった後ですが、基本的にT-ウィルスによる事件がメインとなります。
・魔術側はほとんど出番がないと思います。バイオ側も同様です。

・このSSには暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。
 死亡者が出ます。好きなキャラが死ぬ可能性もあるので、ご注意ください。

・○○には抗体がある、などといった独自設定、独自解釈はあります。
・更新はあまり早くないと思います。ご了承ください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371650423




続きを読む

美鈴「勝負しましょう。勝負!」詩菜「望む所です」

SS速報VIP:美鈴「勝負しましょう。勝負!」詩菜「望む所です」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1369236372/



1: 1 2013/05/23(木) 00:26:12.82 ID:jd7MS9szO

このスレは「とある魔術の禁書目録」&「とある科学の超電磁砲」のSSです


詩菜と美鈴が主役

台本形式 キャラ崩壊 ご都合主義 設定改変

おそらく短い

誤字・脱字に関しては脳内変換にてお願いします

不定期更新(掛け持ちしてるため、1週間に一回だったり、2、3週間に一回の時もあるかもしれません)

内容

上条さんの母の上条詩菜とミコっちゃんの母の御坂美鈴の主人公の母の二人が主役です

二人でお茶したり、自分の子供をからかったり、勝負したり、またはその勝負の罰ゲームしたりとほのぼのな内容のSSです

詩菜と美鈴の二人が主役なんて誰得なんだよ!?と思いますが、ただ1がこういうSSが書きたかっただけです

ちなみに1はもう一つ現行のSSを書いてるため、掛け持ちとなります

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369236372




続きを読む

ミサカ「たまにはMNWを使って親孝行しようぜ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 11:55:08.25 ID:ItyhHcfg0

立ったらまったり書く

―――


ミサカネットワーク


法律に触れない限り何を発言しても自由だよ、ってミサカはミサカは必要最低限のルールを提示してみる―上位個体


1たまには親孝行しようぜ(1)←NEW!
2【仁義なき】上条派vsセロリ派論争27戦目【闘い】(765)
3上条当麻の画像よこせ(323)
4ダイエットするミサカ -3kg(68)
      ・
      ・
      ・




続きを読む

佐天「巨人を駆逐する能力かぁ」

SS速報VIP:佐天「巨人を駆逐する能力かぁ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370573869/



1: ◆ea43ELrW7g 2013/06/07(金) 11:57:49.11 ID:SZLPEbWAO

短い。キャラ口調変なのはごめん。


佐天「レベル1になったのは良いんだけど。ここどこ?」

「壁が破られた!巨人が入ってくるぞー逃げろー!」

ワーギャーヒーヒー

佐天「なんか皆が逃げてる、何事?能力者でも暴れてるのかな」

佐天「壁があるから学園都市のどこかな気はするんだけど、町並みがレトロだなぁ」

佐天「携帯も圏外?なんでー」

「おいミカサ!そっち持て!」

佐天「子供の声がする?御坂?いやミカサって聞こえたか」

佐天「こっちからかな。うわっ!大変!女の人が家に潰されちゃってる!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370573869




続きを読む

一方通行「くっだらねェ」

SS速報VIP:一方通行「くっだらねェ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1277631435/



2: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 18:37:44.82 ID:skRrM.DO

一方通行「コーヒー切れちまった。……11時かァ。打ち止めァ。ちょっと俺コンビニ行って来ンけど何か欲しいもンあるかァ?」

打ち止め「ファミチキが食べたいな、ってミサカはミサカはお言葉に甘えてみたり!」

一方通行「ンじゃ行ってくるわァ」

打ち止め「行ってらっしゃい!ってミサカはミサカはゴロゴロしながら手を振ってみたり!」

ガチャ バタン



一方通行「しっかし最近暑くなってきたなァ」スタスタ

上条「あれ?一方通行か?」

一方通行「あァ?」




続きを読む

佐天「第2位を自由に行使できる能力ですって!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/18(土) 00:10:47.71 ID:UW5m9oo20

佐天「初春!初春!速報だよっ!!」

初春「ななななんですか佐天さんっ」

佐天「能力が手に入ったんだけど…」

初春「それは良かったじゃないですかー」

佐天「その能力というのがね…?」

初春「はい」オチャ<ズズッ

佐天「レベル5の第2位を自由に行使できる能力らしい…!」

初春「ぬっふぇ!?」オチャ<ブー



続きを読む

上条「鎮まれ・・・俺の性欲・・・」

関連
上条「やべえ・・・・性欲が限界を・・・・」

上条「我慢に我慢を重ねた性欲が・・・・」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 18:06:36.01 ID:icaAe8gn0

上条「ぐああああ鎮まらねえええ!!! もう限界だああああ!!!」

轟!!!

上条「はぁはぁ・・・・誰でもいい・・レイプしてやる・・・・」

滝壺「なんと、かみじょうの性欲が限界を突破してげすじょうになってしまった」

上条「ん?お前は?」

滝壺「私はげすじょうのレイプをお手伝いするアシスタントのりこりん」

上条「そうか、よろしくなりこりん」

滝壺「うん、ここで注意事項。りこりんは攻略対象外です。浜面の嫁でもありません、りこりんはりこりんです 」

上条「誰に向かって言ってるんだ?」

滝壺「気にしない気にしない、そんなことよりあそこに>>4がいるよ?」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 18:07:54.29 ID:qh2Q6iRN0

一方通行



続きを読む

フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」【後編】




443: ◆S83tyvVumI 2010/04/30(金) 01:43:08.14 ID:dWbbv3Io


―――――――


しばらく走ると、奥に広い空間があった。
噴水のようなものの跡地が残っていることから、どうやらここは広場だったらしい。
周りを取り囲むのは相変わらず人気の無い建造物。
学園都市の都市開発はもう少し落ち着いてやるべきだと麦野は思った。


「しつこいわね、そんなに死にたいの?」


その広場のド真ん中に、御坂は立っている。
バチバチと体中から電流を迸らせ、麦野と対峙する彼女は挑発するように言葉を投げつけてきた。


「こっちの台詞だバカ中学生。こんなとこに隠れ家作っちゃうなんて、あたしだけの秘密基地ってか?
 今時こんなこと小学生だってやらねえぞォ?」


麦野もそれに呼応するように彼女を嘲り笑う。


「ここなら誰も来ないからね。今はスキルアウトだって近づかない場所だから。
 ウザったい『警備員(アンチスキル)』とかにも気付かれないの」

「アンタ、もう戻れないけど覚悟できてんでしょね?暗部に堕ちた人間は、二度と表舞台に這い上がれないわよ?」

「ええ、そうね。だから私は最後まで戦うしかないのよ。
 アンタ達暗部なんて訳の分からないもんが、この街から消えてなくなるまで」

「そんなこと本当にできると思ってんのかよ?」





続きを読む

フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」【前編】




1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/04/21(水) 02:57:21.29 ID:/AJ7ca.o


※このスレについて
・むぎのんSSです。
・漫画版「とある科学の超電磁砲」コミックス未収録分(5巻に収録)のネタバレが多少あります。
・展開の都合上、というか麦野主役なので原作と矛盾が多分に生じるかと思いますが、どうかご容赦ください。
・長いです。ですがほぼ最後まで書き溜めてあるので投下の間隔はさほど空かないかと思います。

それではしばらくお付き合いくださいませ。

―――――



不規則な風が宵闇の中に吹き荒ぶ。
巨大なコンテナや鉄筋が幼児の玩具のように辺りに散らばっていた。
金網に囲まれたその場所で、少年が二人、陽炎のように揺らめく。


「……面白ェよ…お前」


闇の中にくっきりと浮かび上がる白く繊細な影。
幻想的とすら言える鮮烈な赤い瞳に焦りの色を浮かべて忌々しげに呟く。
その瞳に映る敵。
もう一人の少年は全身に傷を負い、体中から血を流しながらも決して倒れることなく
粉塵の中で己の存在を誇示するように立ちはだかる。
劣勢は明らかに相手の方であるはずなのに、白い少年の顔から焦りが消えることは無かった。


「最っ高に…面白ェぞオマエ!!!」


それは焦りなのか、怒りなのか、それとも少年の知らぬ感情であったのか。
慄く自らの心を欺くように、白い影がか細い腕を振り上げて恐るべき速度で飛び掛る。
しかし、対峙する彼は揺らがない。
人間には到底不可能な動きで襲い来るその腕をかわして、打ち払った。




続きを読む

【とある魔術の禁書目録】10031号の、ささやかな望み

SS速報VIP:10031号の、ささやかな望み
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1302891149/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) 2011/04/16(土) 03:12:29.78 ID:QJzJFNXt0

一方通行が絶対能力進化に真剣に取り組む話ですの
時系列は原作三巻に相当するSSで、キャラ改変注意
基本、原作に沿った登場キャラクターで進んでいきます



32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) 2011/04/17(日) 21:50:56.05 ID:kFidVDyl0

ちょいと注意書きというか言い忘れてました
このSS少し場面を戻したりして話を進める事があるので注意してくださいな



続きを読む

上条「身体が……熱い」【後編】




432: ◆LKuWwCMpeE 2011/01/24(月) 21:38:31.31 ID:ZMOy06lDO


「………………」

 壁に掛けてある時計がコチコチと音を立てて時刻を記している。その音が聞こえるほどこの部屋は静かだ。

何もする気が起きない。壁側に置かれたテレビもつける事なく、床に転がって天井を見上げている。

──何してんだろうな、俺は…………。

起きたのはいいが、食欲もなく顔も洗っていない。もう昼の時間帯だとは思う。外から射し込む陽の光が暖かく、部屋の中は暖房をつけるまでもなかった。

インデックスは早朝に言った通り、外出中で今はこの部屋に一人だ。

『そういうの、やめてよね…………』

目を瞑れば思い出されるあの拒絶。頭の中で繰り返されるあの言葉。

「迷惑だから、か…………」

暗に近付くな、関わるなというメタファー。そこまで嫌われていたのだ。

「…………嫌いなら嫌いだって言ってくれりゃよかったのによ……」

自分で呟いた言葉に嘲笑してしまう。もうどうする事も出来ないのだろう。

「何が…………あいつとその周りの世界を守るだよ。俺自身が違ったんじゃねーか」

美琴とその周りの世界を守る。あの時誓うようにして言い切った言葉は、もう効力を持たない。
彼女が自分を必要としないのなら、その役目も果たす意味はない。
彼女は強いから。蔑むほど憎む自分と関わりたくないから。影ながら守るとしても、彼女の心はまた傷付くから。

「本当は、嫌がってたんだな…………」

彼女が自分を介抱してくれた時も。
彼女の友人達が自分との関係を疑った時も。
涙を流させたくなくて、つい抱き締めてしまった事も。

「……………………」

全て、嫌悪感を感じさせてしまっていたのか。




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)