ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


御坂美琴

当麻「イッたときってやっぱ放電すんの?」美琴「え・・・」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/05(金) 04:05:05.54 ID:IKYwa6s50

上条「だからさ、いったときって放電すんのかって…」

美琴「…女の子にいきなりなんて話題振ってんのよ…っ。そう、そんなに黒焦げになりたいの…」バチバチ

上条「待て待て」ガシッ

美琴「!」

上条「ふざけてなんかいないぞ。真剣な話なんだ」キリッ

美琴「し、真剣な…!?」

美琴(そ、それって、将来そういう関係になるから知っておきたいとかそういう…!?)ドキドキ

上条(海原に食事券を条件に頼まれたからな。明日の食い物のために、なんとしても聞きだしてやる)



続きを読む

食蜂「御坂さんにレ○プされたいわぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 21:21:21.78 ID:+7+Bgriv0

食蜂「能力も効かず、リモコンも奪われてなすすべもないところを、御坂さんの粗暴な手つきで犯してもらいたいわぁ」

縦ロール(まーた女王の変態妄想がはじまりましたわ)

食蜂「少しでも抵抗したらすぐ電撃を放たれて、最後には乱暴な愛撫にただ喘ぐだけの牝になりたいわぁ」

縦ロール(わたくしはどちらかと言うと女王が御坂さんを嫐っている方が好みなのですが)

食蜂「それを撮影した動画をネタに脅されて、毎日御坂さんの部屋に連れ込まれて慰み者にされたいわぁ」

縦ロール(女王に脅されて泣く泣くカラダを差し出すしかない御坂さん……素敵ですわ)

食蜂「そしていつしか身も心も御坂さんに征服されて、彼女の奴隷になるの……ふふっ、最高ね。アナタもそう思うでしょお?」

縦ロール「はい、素晴らしいと思いますわ」



続きを読む

食蜂「御坂さんと仲良くなりたいわぁ」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/03(月) 22:42:25.72 ID:HsE1eTXp0

食蜂「御坂さんと仲良くなりたいわぁ」

美琴「……」テクテク

食蜂「あらぁ?あんなところで1人で歩いてるのは…」

美琴「……」テクテク

食蜂「ねぇ、御坂さぁん?」モミッ

美琴「…ひゃっ!?」ビクッ

食蜂「ちっちゃくて可愛いわぁ」モミモミ

美琴「……こ…の…!」ビリッ

食蜂「…あら?」モミモミ

美琴「何様のつもりじゃぁあ!!!」ビリビリビリ

食蜂「あぁぁぁぁあ!!!」

美琴「…なんなの…」テクテク


食蜂「……はぁ…はぁ…御坂さん…」

食蜂「……最高だわぁ」ゾクゾク



続きを読む

黒子「私のお姉様がこんなにエロいわけがない」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/22(金) 00:25:42.65 ID:aaokcVaZO

黒子「はぁ…。憂鬱ですのね」

初春「どうしたんですか白井さん?」

黒子「どうしてお姉様はわたくしの愛に応えてくれないんでしょうかねぇ」

佐天「だって白井さん達女の子じゃん?」

黒子「関係ありませんのよ!欧州では同棲生活は寛大に認められてますもの!」

佐天「へ、へーそうなんだ…」

初春「それじゃ他に好きな人がいるんじゃ?」

黒子「ふむ…そんな訳ないとは思いますが」



続きを読む

美琴「黒子!!黒子!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/27(月) 23:40:35.75 ID:RtcYOSP9O

AM 3:20


黒子「ハッ!」

美琴「黒子!!黒子!!」パチパチ!!

黒子「お姉……さま……?」

美琴「黒子!!黒子!!黒子!!」パチパチ!!

黒子「あの……失礼ですが、何をしていらっしゃいますの……?」

美琴「」ピタッ

黒子「!?(……止まりましたわ)」

美琴「……」パタリ

黒子「お、お姉さま!?」

美琴「Zzz……」スヤスヤ

黒子「ええっと……」

黒子「? ??」



続きを読む

上条「ガツガツムシャムシャ」禁書目録「とうま、少し痩せようか」

SS速報VIP:上条「ガツガツムシャムシャ」禁書目録「とうま、少し痩せようか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375710800/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/05(月) 22:53:20.64 ID:QUh9+Z7B0

上条「あん?別に良いだろ」ムシャムシャ

禁書目録「最近太ってきてるよ……ていうかシャツがピチピチだし」

上条「おっと、補習の時間になっちまうな、着替えよう……あれ?」グググ

禁書目録「シャツのボタンが届いてない!!!」

上条「ふぬぬぬ!!」ブチブチ

禁書目録「ちょ!?ボタンちぎれたよ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375710800




続きを読む

禁書「お腹がすいたんだよ」レベル5勢「」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/07(月) 19:45:34.25 ID:4B/LpHnQ0

禁書「お腹すいた・・・」プラーン

一方通行「」
垣根「」
美琴「」
麦野「」
軍覇「何だ何だ?ベランダに干してる布団が喋ってるぞ!」

禁書「ねえ」

美琴「え、えっ?」

禁書「お腹すいたって言ってるんだよ?」

一方通行「は、はァ!?」

軍覇「喋れるなんて根性ある布団だなお前!」バシバシ

禁書「痛い、痛いんだよ!」

みたいなのだれか頼むんだよ



続きを読む

御坂「だからこうしましょう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/30(土) 23:41:14.35 ID:Ss1At8ol0

黒子「はあ~疲れましたわ…少し頑張りすぎたかもしれませんわね」


黒子「早く帰ってお姉様に私の愛のキスをしなければ!!!」


上条「あれ?お前白井じゃねえか。こんなとこで何してんだ?」


黒子「ゲッ!?最近お姉様に付き纏ってる類人猿ではありませんの…」


上条「ビリビリが追いかけてくるからしょうがねえだろ」


黒子「何か用ですの?私は急いでいますので失礼しますわ」


上条「おい!お前足怪我してるんじゃねえか?」


黒子「!? なんのことですの?あなたには関係ありませんわ」


上条「病院いくぞ!!」




続きを読む

初春「白」佐天「井」美琴「黒子ぉ!」黒子「ジャッジメントですの」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/21(金) 05:23:27.19 ID:0ys3T6Eo0

黒子「あ…」

美琴「また黒子の負けぇ☆」

初春「白井さん弱すぎますよ…」

佐天「じゃ、また白井さんは最後ですよ?」

美琴「せーのっ 白」

初春「井」

佐天「黒子ぉ!」

黒子「ジャッジメントですの」



続きを読む

佐天「生肉が大丈夫になる能力かぁ・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 19:35:15.50 ID:33ldVeUD0

初春「ユッケです!!」

佐天「でりしゃす」モグモグ

初春「馬刺しです!!」

佐天「うましうまし」モグモグ

初春「生レバーです!!」

佐天「どんとこいや」モグモグ

初春「生鶏モモです!!」

佐天「いける」モグモグ



続きを読む

上条「暇だから、誰かにメールしよう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:12:43.13 ID:QZS/+BQs0

上条「さて、誰にしようか」

>>3 



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 22:14:37.53 ID:e1YjXQvd0

アックア



続きを読む

佐天「私と性行為をした人のレベルが上がる能力かぁ」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08(土) 13:36:13.11 ID:FHimfNKS0

黒子「それで、初春は身体検査でレベルは上がってましたの?」

初春「…!そ、そうなんですよ!私のレベルが3になってたんです!」

黒子「…え?いきなり強能力者ですの!?」

初春「そうなんです!いきなりレベル2を飛ばして!」

美琴「へぇ、すごいじゃない初春さん」ニコッ

黒子「そうですわね、おめでとうございますの」

初春「ありがとうございます!」

佐天「……やばっ」ソロー

初春「佐天さん!」

佐天「あ、あー、おめでとう、初春!」

初春「はい!…あと…佐天さんは…」

佐天「えっとねー、…はは…」




続きを読む

一方「弁当が・・・冷めてないだとォ?」 初春「・・・ふっ」ニヤッ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 08:27:39.37 ID:hKwlANL80

一方「くッ・・・!」ダッ

初春「待って下さいよ!勝負はまだ決まってないですよ!」ダッ



続きを読む

佐天「御坂さん、洗いっこしましょう!」御坂「えぇっ!?」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/12(火) 15:17:56.84 ID:vUCPiyiI0

佐天「御坂さん、洗いっこしましょう!」

御坂「・・・・・はい?」

佐天「洗いっこですよ!私と一緒に身体を洗って欲しいんです!」

御坂「・・・・・」

御坂「えぇっ!?」

御坂「ちょ、いきなり何言ってるのよ佐天さん!!そそそんな、洗いっこなんて・・・」

佐天「なーに動揺してるんですか御坂さん?」

御坂「そ、そりゃ動揺だってするわよ!だって洗いっこでしょ!?」

佐天「・・・イヤ、ですか?」

御坂「い、嫌って訳じゃないけど・・・。そ、その・・・恥ずかしいっていうか・・・」

佐天「私、もう御坂さんだけが頼りなんです・・・初春にも断られちゃったし・・・」

御坂「えぇぇええ!?初春さんにも頼んだの!?」

佐天「はい。でもやっぱり初春にも恥ずかしいって断られちゃったんです」

御坂「そ、そうなんだ・・・」

佐天「というわけで、私にはもう御坂さんしかいないんです!」



続きを読む

御坂美琴「おはよう」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/03(土) 17:18:19.15 ID:F2W97mvH0

美琴「今日はお休みだね。どんな服にする?」

黒子「なんでもかまいません」

美琴「そう? じゃ、これなんかどう?」

黒子「よくわかりません」

美琴「そっか、じゃぁこれにするね」

黒子「りょうかいしました」

美琴「黒子……」

黒子「」

美琴「…………ヒク…ヒック…グス」

黒子「なぜないているのですか」

美琴「許して……もう許してよ黒子ぉ……元に戻って……ウッ」ギュゥ

黒子「よくわかりません」



続きを読む

一方通行「そォさァ100%勇気ィ♪」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 01:23:14.65 ID:4Y0zaYSt0

一方「もォがンばるしィかなァいさァ♪」フンフン

上条「懐かしいな!」

一方「昨日打ち止めが家で見てたンだよ」

上条「あーなるほど。でもああいうのってテレビ点けてやってるとつい見ちゃうよなー」

一方「だろォ?だけどなァ……」

上条「どした?」

一方「歌ってンのが光GENJIじゃなかった」

上条「あー………」



続きを読む

御坂「嘘、妊娠しちゃった・・・」上条「何だって!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 10:43:58.56 ID:nd7eG7Yc0

御坂「何か体の調子がいつもと違うなって思って病院に行ってきたの」

上条「そしたら妊娠してたってわけか」

御坂「うん・・・、でも、何でだろ?」

上条「御坂はまだ中学生だ。妊娠なんてするわけが・・・ はっ!」

御坂「えっ、どうしたの?」

上条「もしかしたら、これは魔術師の仕業かもしれない」

御坂「魔術・・・師?」

上条「つまり、御坂の妊娠は魔術によるものかもしれないってことだ」



続きを読む

絹旗「超フラペチーノ」 美琴「超ティーラテ」

SS速報VIP:絹旗「超フラペチーノ」 美琴「超ティーラテ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371296081/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/15(土) 20:34:43.79 ID:Yw91+hto0

絹琴「はぁ?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371296081




続きを読む

麦野「あれ?もしかして私そげぶ食らうの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 08:23:03.59 ID:yG9rkfo80

ttp://www.youtube.com/watch?v=09tmYHJteEE



麦野「そんな香りがプンプンしてしょうがないわ」

絹旗「食らっちゃうんじゃないですか?超ご愁傷様です」

麦野「おいおい待てよこれ、おまけに風紀委員のガキに向けてレーザー打っちゃってるじゃねえか、これマジでやんの?」

滝壺「やるかもしれないね」

絹旗「うーん、私達暗部の存在が風紀委員に知られちゃうことになるわけですし」

滝壺「もしかしたらこの女の子がクローンの存在を知っちゃったりとか」

フレンダ「ってかクローンにオリジナルと同じ服装させて外歩かせてる時点でもう色々とあれだから突っ込み出したらキリが無いわけよ」

麦野「これちょっと・・・ マジで勘弁してくんない?」

フレンダ(私のかわいさがみんなに伝われば本編で復活する可能性も)



続きを読む

美琴「とある科学の少女分派」

SS速報VIP:美琴「とある科学の少女分派」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1377868343/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/30(金) 22:12:23.47 ID:v2w/FAzAO

【御坂美琴】

――私には、好きな人がいた。

とても好きで、とても好きだから、素直になれずに、私の想いはいつも空回りするばかり。
加えてその人は超が付く程の鈍感で、私の気持ちに気付く素振りも見せてはくれない。
でも、自分から想いを伝える勇気も無い。

私は、気付いていた。
私の恋は、子供がする恋と同じだということ。
恋に恋をしているだけなんだと。
でも、きっとこの『好き』という気持ちは本物なのだろう。

だけど、『好き』というだけ。

それ以上の感情を、私は持ってはいなかった。
そう気付いているのに、私はその人を想い続けていた。

だから、私は疲れてしまった。
自分でも気付かない内に、その終わらない片思いを負担に感じ始めていたのだ。

――そんな時だった。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377868343




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)