ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


御手洗翔太

冬馬「もしかして俺の知名度、低すぎ…!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 17:59:18 ID:Vg7Lx70Q

翔太「何言ってんの、冬馬くん」

北斗「ジュピター含め、俺たち結構有名じゃないか?」

冬馬「違うんだ…そうじゃない!」

翔太「?」



続きを読む

亜美「お菓子ちょうだい!」真美「ちょうだい!」冬馬「ねぇよ」

SS速報VIP:亜美「お菓子ちょうだい!」真美「ちょうだい!」冬馬「ねぇよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509448326/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/31(火) 20:12:07.29 ID:kfrwdGvp0

亜美「えー!なんでないの!」


真美「今日は何の日なのかわかんないの!?」


冬馬「いやわかるしさっきまで持ってたぞ、ただ全部配ってなくなっただけだぜ」


亜美「ちぇー、どうやら間に合わなかったみたいだね真美」


真美「そうだね亜美、あまとうの作ったお菓子はおいしいって地味にアイドル業界で有名なのに」


冬馬「なんだ?そんなに食いたかったら作ってやってもいいぞ?」


真美「本当!?」


亜美「本当に本当!?」


冬馬「ああ、だが今はもう時間ないしお前たちに渡すのは来週の土日あたりになるが」


真美「それじゃあハロウィン終わっちゃうじゃん!」


亜美「ハロウィンにお菓子もらわなきゃ意味ないよー!」


冬馬「んなこと言われてもなぁ…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509448326




続きを読む

315冬馬「お前のそのむかつく態度、改めさせてやる!」961冬馬「なんだと!」

SS速報VIP:315冬馬「お前のそのむかつく態度、改めさせてやる!」961冬馬「なんだと!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506570760/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 12:52:41.14 ID:21JHSrbW0

961冬馬「いきなり表れてなんだてめぇ!俺のそっくりさんか?悪趣味なヤローだぜ」


315冬馬「信じらんねぇのも無理はねぇな、俺は未来のお前だ」


961冬馬「なんだと?」


315冬馬「俺は961プロをやめて、仲間の力がどれほど素晴らしかったのかを理解したお前なんだ」


961冬馬「仲間の力?ハッ、未来の俺はとんでもねぇ甘ちゃんになってたんだな」


315冬馬「なんだと!?」


春香「なんか面白いものに出くわしちゃった!写真写真!」カシャ!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506570760




続きを読む

北斗「オギャー!オギャー!」冬馬「どうしたら…」

SS速報VIP:北斗「オギャー!オギャー!」冬馬「どうしたら…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504254935/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 17:35:36.03 ID:lq+tbIWr0

北斗「バブー!」


翔太「そんな…こんなことって……」


翔太「なんで頭をぶつけただけで乳児退行しちゃうのさ!」


冬馬「知らねーよ!頭ぶつけたからじゃないのか!」


北斗「ダー!」


冬馬「まずいぜ…!もうすぐテレビ番組の収録に行かなきゃならねぇっつーのに」


冬馬「このままじゃ北斗抜きでテレビに出ることになるぞ!」


翔太「どどど…どうしよう…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1504254935




続きを読む

【安価】天ヶ瀬冬馬「なんか荷物が送られてきたな」

SS速報VIP:【安価】天ヶ瀬冬馬「なんか荷物が送られてきたな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499774213/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/11(火) 20:56:53.55 ID:J+KZFdY00

冬馬「差出人は…書いてねぇな、住所もねぇ。怪しすぎるぜ…」


冬馬「とりあえず中身を見てみるか。見るだけなら害はないだろ」


ガサゴソ


パカッ


冬馬「こ、これって>>3じゃねぇか!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499774213




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/11(火) 21:02:56.90 ID:43Gv6kju0

大量のもやし



続きを読む

黒井「765プロのプロデューサーすごいよぉ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/11(水) 16:24:05.29 ID:CpRhEiE8O

-961プロ 社長室-

黒井「なんとかして765プロのプロデューサーを小生の事務所に加えたい」

黒井「しかし、どうすれば彼をこの事務所に引き入れる事が出来るだろうか」

黒井「ふーむ」

冬馬「おい、おっさん」

黒井「……」

冬馬「聞いてんのかおっさん!」

黒井「おっさんじゃない!」

ガンバレル「」ババババッ

冬馬「ぎゃぁぁぁぁぁ!!」バタッ

黒井「今日こそは我が手中に納めて見ようじゃないか」

黒井「北斗!エピオン(自家用車)の用意をしておけ」

北斗「チャオW」



続きを読む

卯月「961プロでもがんばります!」

SS速報VIP:卯月「961プロでもがんばります!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395141506/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/18(火) 20:18:26.93 ID:Qe6qnj5no

卯月「CGプロから移籍してきた島村卯月ですっ。これからよろしくお願いします!」

北斗「チャオ☆ こちらこそよろしくね、エンジェルちゃん」

翔太「やっぱり女の子がいると華やかになっていいよねぇ」

黒井「フン。前の事務所でどう扱われていたかは知らんが、ここでの甘えは許さんからな」

卯月「はい、がんばりますっ!」

冬馬「…………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395141506




続きを読む

冬馬「ちくしょう、アイドルマスターなんて辞めてやる!!

1: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2012/04/15(日) 14:48:47.37 ID:ykzAQ1jJ0

TGS2010決起集会

黒井「いいか?お前たち、言われた通りにするんだぞ」

冬馬「わかってるって」

冬馬「おっさんがいきなり乱入して、新キャラを紹介」

翔太「そこで僕たちが登場するってわけだよね?」

北斗「でも、うまくいくかな?」

冬馬「当たり前だろ!!今までずっとがんばってきたじゃないか!!」

北斗「そうだったね、すまない」

冬馬「ついにアイドルマスター2に出演できるようになったんだ・・・」

冬馬(いま思えばここまでくるのに長かったな・・・)



続きを読む

冬馬「大人の階段登る」

SS速報VIP:冬馬「大人の階段登る」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488466251/



1: ◆7F/YYgK6TM 2017/03/02(木) 23:50:51.44 ID:4MT/4qEj0

※木星SSです。女の子要素一切ゼロです。

夜。この時期はまだまだ夜の冷え込みがつらい。
早く暖房が効いた場所に行きたくて、タクシーを降りて看板を確認してから
すぐさま店のドアを開けた。
待ち合わせ場所になっていた飲食店は、受付カウンターも寒かった。
外との出入りが多いからだろうか?早く奥のスペースに行きたい。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488466251




続きを読む

冬馬「ピンクチェックスクールにやらせたい仕事?」モバP「うん…」

SS速報VIP:冬馬「ピンクチェックスクールにやらせたい仕事?」モバP「うん…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487768967/



1: ◆9l4AYHuEsQ 2017/02/22(水) 22:09:27.74 ID:77xNrP7Z0

※デレア二~デレステの世界線をゆるく意識しています
※モバPと木星は事務所は違うが仕事を通じての友達という設定
※真面目にプロデュース方針を考えるというより、こんなピンチェが見たいっていう妄想です



‐都内某飲食店‐

冬馬「またなんで俺たちにそんな事を…」

翔太「ていうかそれ、他事務所の僕たちにして大丈夫な相談なわけ?」

モバP「いや確かにそれはそうなんだけどさぁ・・・頼むよ、お前らくらいにしか相談相手がいないんだよ・・・」

北斗「急に俺たち3人そろって呼び出されたと思ったら…どうやら何か、それなりの理由があるみたいですね?」

モバP「あぁ…実はな、ちょっと前にうちの上司がな…」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487768967




続きを読む

【安価】冬馬「チョコの中から>>3がでてきたぜ」

SS速報VIP:【安価】冬馬「チョコの中から>>3がでてきたぜ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487579033/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 17:23:54.15 ID:UL6qQaWu0

冬馬「それにして、今年も結構貰ったな」モグモグ


北斗「バレンタイン以降冬馬が食べ続けている姿ばっかり見ている気がするね。そんなに食べたら太るぞ」


冬馬「せっかくファンのみんなから貰ったチョコだ、残して捨てたら罰が当たるだろ!」


冬馬「だから俺は責任もって食うぜ!なぁに、太りかけたら運動したらいいさ」モグモグ


北斗「食べることに関しても熱いな、まぁほどほどにね」


冬馬「おう!」


カリッ


冬馬「ん?なんだこれ」ペッ


北斗「どうしたんだ冬馬?」


冬馬「チョコの中から>>3がでてきたぜ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487579033




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 17:25:04.72 ID:ZyL93Yafo

軟骨



続きを読む

冬馬「北斗にピンの仕事だってよ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/28(金) 03:12:58 ID:65mSX4DE

北斗「俺にかい?」

翔太「なんか珍しいねー。クロちゃんのところ辞めちゃったあとも、三人での仕事多かったし」

北斗「そうだな。あ、でも冬馬と翔太は一回ずつくらいやっていないか?」

冬馬「そういえばそうだな」

翔太「僕は765プロの双海姉妹と、やよいちゃんとで子供達と遊んだね」

冬馬「俺は廃部寸前だった野球部が、甲子園に出場した話のドキュメンタリーのナレーターと、インタビューをやったな」



続きを読む

冬馬「朝起きたら枕元に>>3が置かれてあった」

SS速報VIP:冬馬「朝起きたら枕元に>>3が置かれてあった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482576336/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/24(土) 19:45:36.58 ID:MI/WFhCi0

冬馬「この家は俺一人だけしか住んでねぇ」


冬馬「玄関や窓の鍵は閉めてある」


冬馬「誰かが入った形跡はない、そして当然だが昨日まで枕元に>>3なんてなかった」


冬馬「だが朝起きたら>>3があった」


冬馬「つまりこれは間違いなくサンタが俺のために届けてくれたプレゼントってことになるんじゃねぇか!」


冬馬「ちょうど俺>>3が欲しかったんだ!プレゼントって歳じゃねぇのに届けてくれるなんてマジで嬉しいぜ!」


冬馬「どうやって入ってきたのかは知らねぇがサンキュウな!サンタ!大切にするぜ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482576336




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/24(土) 19:46:53.65 ID:n2jwDzk9O

デルタフォン



続きを読む

冬馬「おっぱいは小さいほうがいいだろ!」翔太「大きい方がいいよ!」

SS速報VIP:冬馬「おっぱいは小さいほうがいいだろ!」翔太「大きい方がいいよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482138262/



2: >>1ミス 2016/12/19(月) 18:06:41.36 ID:pkScUubg0

冬馬「いいや!小さいほうがいい!お前には小さいほうのよさがわかんねぇんだ!」


翔太「何言ってるのさ!巨乳が好きじゃないなんて男じゃないよ!」


冬馬「んだと!?お前こそ巨乳のどこがいいんだよ!デカ乳はただ不気味なだけじゃねぇかよ!」


翔太「冬馬君から見れば大きいおっぱいは気味が悪いんだ。情けないのw」


冬馬「煽ることしかできないのかお前は!」


翔太「あるのとないのとではあったほうがよっぽどいいよ!」


冬馬「いいや!ないほうがいいね!」


翔太「あったほうがいい!」


北斗「さっきからなんの話をしているんだ」



続きを読む

北斗「冬馬のプラモ壊したのか?」翔太「うん」

SS速報VIP:北斗「冬馬のプラモ壊したのか?」翔太「うん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480312751/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/28(月) 14:59:12.58 ID:qKzF7GUe0

翔太「どうしようこのプラモ…」


北斗「壊しちゃったんだから謝らないと」


翔太「やっぱそうだよね…でもこれ前に冬馬君が自慢していた奴だよね」


翔太「もしもものすごく怒って解散とか言ったりしたら…」


北斗「流石にそれはない、いくらプラモが壊れたからってそう簡単にジュピターが終わるとは思えない」


北斗「ただ、しばらく関係は悪くなりそうだと思うけどね」


翔太「だよね。それにしても、ちょっと興味本位で触っただけなのにこんなに簡単に壊れるなんて…」


北斗「とりあえず冬馬が御飯を作っている間に応急処置しないと…、どこかに接着剤あるかな?」


翔太「ここにあったよ!製作キットって書かれた箱の中にあった!」


北斗「でかした!これならしばらくバレずに済む!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480312751




続きを読む

冬馬「安価で無人島から脱出してみせる」

SS速報VIP:冬馬「安価で無人島から脱出してみせる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476256211/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 16:10:12.00 ID:NLRhEDmS0

ざざーん…


冬馬「青い空、白い雲、広がる水平線…」


冬馬「これ夢なら覚めてほしいぜ」


俺は確か昨日までは豪華客船で船上ライブをやっていた


だが今俺がいるところは船の上じゃなくて誰もいない島の上だった


冬馬「確か急に波が強くなったせいで転覆しそうになって…」


冬馬「それで逃げようと救命ボートに乗ろうとしたら足を滑らせて…」


冬馬「海に落ちて気を失って…目が覚めたらここに流れ着いたわけか…」


冬馬「はぁ……何で俺がこんな目に……。ついてねぇぜ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1476256211




続きを読む

春香「プロデューサーさんっ、デートですよ!デート!」冬馬「俺ん家!だぜ!」

SS速報VIP:春香「プロデューサーさんっ、デートですよ!デート!」冬馬「俺ん家!だぜ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1392282522/



1: ◆TSml/2eVIQ 2014/02/13(木) 18:08:42.66 ID:1NrH2yOBo

春香「あの、プロデューサーさん。明日って何か予定入ってますか?」

P「明日?いや、特には無いけど」

春香「じゃあっ!・・・私と出かけませんか?」

P「出かけるって春香と2人でか?」

春香「もうっ、言わせないで下さいよ!プロデューサーさんっ、デートですよ!デート!」

P「でっ・・・!?え、えっと・・・春香、デートってのはその・・・あっレッスンか?そ、それか下見か・・・」

春香「なーんて、冗談です」テヘッ

P「へっ?」

春香「冬馬君のお見舞いに行きたいんです」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392282522




続きを読む

P「小噺」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/08/26(金) 17:57:39 ID:BkbpSDh6

冬馬「完全に迷っちまったな……」

翔太「冬馬くーん、僕もうお腹すいて死にそうなんだけど」

冬馬「俺に言われてもどうしようもねぇよ」

北斗「せめてどこか休めるところでもあればな……」

冬馬「こんな山の中にそんなとこあるわけ……」

翔太「ねぇ、あれ家じゃない?」

北斗「本当だ……ちょっと行ってみよう」



続きを読む

黒井「961プロの日常」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:52:31.174 ID:wefOD92I0.net

この話は

美希「961プロの日常」

貴音「961ぷろの日常」

響「961プロの日常」

の続き的なものですが、たまには彼の名前をちゃんと思い出してあげてください



続きを読む

響「961プロの日常」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 21:59:02.20 ID:JK1tVwrV0

 

この話は

美希「961プロの日常」

貴音「961ぷろの日常」

の続き的なものですが、網羅君のためを思うなら前話は見ないであげてください

 



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)