ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


悪魔

【オリジナルSS】悪魔が約束を絶対守るって風潮あるじゃん?

SS速報VIP:悪魔が約束を絶対守るって風潮あるじゃん?
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1567901321/



1: ◆CItYBDS.l2 2019/09/08(日) 09:08:42.07 ID:1Xampk/10


悪魔「……私を召喚したのは貴様か?」


女「そうです」


悪魔「ふふふ、小娘ごときが私にいったい何の用だ」


女「契約して欲しいんです」


悪魔「ほほう! 悪魔に対して自ら契約を持ち掛ける奴など初めてだ! して、望みは何だ?」 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1567901321




続きを読む

魔法使い「あれがママでちゅよー」悪魔「ちがいます」

3: sn 2012/04/19(木) 12:20:06 ID:FgysyYho



魔法使い「ママはつめたいでしゅねー」

赤さん「あうー」キャッキャッ

悪魔「だから私は・・・はあ・・・そんなことより」

魔法使い「わかってるわかってる、あれでしょ、僕の魂でしょ?」

魔法使い「ちゃんとサインしたし、まだ契約終了まで時間はあるし」

悪魔「・・・。」

魔法使い「僕はどこにも逃げないよー、地獄行く前に・・・」

赤さん「あうー?」キラキラ

魔法使い「フウゥウウまじ天使ッ!!11!!やばかわぁぁああ」ギュッギュー

悪魔(理解に苦しむ…)



続きを読む

悪魔「私はあくまで、悪魔ですので」

SS速報VIP:悪魔「私はあくまで、悪魔ですので」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1564760645/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/08/03(土) 00:44:05.39 ID:+bo6H8JxO

もしも仮に、あなたに好きな人が居て。
その相手が高嶺の花で、手が届かずに。
自分以外の誰かと婚約して、結ばれて。
その幸せを願いながらも心に闇を抱え。
世の中の理不尽を嘆き一杯ひっかけて。

ふらりと立ち寄った書店の店先に積まれた、いかにも怪しげな古びた装幀の古書をめくると。

「悪魔召喚……?」

それは悪魔の召喚方法が事細かに記された魔術書であり、どう考えても眉唾であろうとは思いつつも、はした金でその本を購入して持ち帰り、帰り道で買った鶏と豚の血を本に記された通りに描いた魔方陣へと捧げてみたところ。

「召喚に従い、参上仕りました」

闇の衣を纏いし悪魔が召喚されたとして。

「どのような願いでも叶えてみせましょう」

涼やかな、冷え冷えとした声音で、まさにこの世ならざる人外に相応しい絶世の美貌を誇る悪魔の美女に願いを聞かれたら。

「俺をお姫様と対等な立場にしてくれ」

誰しも誰だって、自らの欲望に塗れた野心を、声に出さずにはいられないのは明白である。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1564760645




続きを読む

男「クビか、死ぬかな……」悪魔「その前に私と契約を。」

1: ◆QQOQFKWfPs 2015/04/13(月) 23:18:16 ID:pbjbv6BY


男「もしかして?悪魔というやつか?」

悪魔「お察しの通り。」

悪魔「そして貴方はブラック企業で働いていた社畜。入院過労死寸前、お金も尽きようとしていますね。」

男「なるほど、俺の現状は理解しているのだな。」

悪魔「はい。一応は悪魔ですから。」

男「確かに万策尽きた、金も体力も気力もない。あるのは会社に恨みぐらいか。」

男「俺はあのブラック企業の社長が憎くてしかたがない。本当に同じ人間とは思えない。」

男「全く嫌な世の中だぜ。」



続きを読む

悪魔「悪魔のゲームの始まりだ!」女「人生ってオチでしょ?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/06(日) 18:05:38 ID:OnHNmLiY

ボワァァァ……



悪魔「ふふふ……このゲーム機を起動させてしまうとは、愚かな人間もいたものだ」

女「うわっ」

悪魔「これよりお前にはあるゲームをしてもらうことになる」

悪魔「究極の苦痛を伴う、悪魔のゲームの始まりだ!」

女「あ、分かった!」

女「それって人生ってオチでしょ?」

悪魔「え?」



続きを読む

魔術師「勇者一行をクビになりました」

SS速報VIP:魔術師「勇者一行をクビになりました」



1: ◆WnJdwN8j0. 2015/01/12(月) 20:15:04.99 ID:wCq+TMkr0

勇者「今回中ボス討伐に協力してくれた魔法使いが、正式に仲間に加わってくれることになった」

魔術師「はぃ」

勇者「こう言っちゃ申し訳ないけど、魔法使いの能力は君の上位互換なんだ」

魔術師「…はぃ」

勇者「君は皆と上手くやろうともしないしね」

魔術師「………」

勇者「俺たちはパーティーなんだ。君と一緒だと戦いにくいって声もあがっている」

魔術師「……はぃ」

勇者「だから悪いけど…」



今日、私は勇者様の一行をクビになった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421061304




続きを読む

悪魔「ふぇぇ…死んじゃいますよぉっ」

関連



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/03(土) 19:06:03.27 ID:g//y7qcV0

悪魔「寿命が足りないですぅ!」

悪魔「こ、これはっ…ぐふっ…もう時既に、遅いというやつですかぁ…」

悪魔「……」トボトボ

悪魔「も、もう…やるっきゃないんでしょうか…」

悪魔「誰からか寿命を奪うことを…」

悪魔「……死にたくありませんしね」



続きを読む

悪魔「天使さんと俺」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/14(金) 22:25:21 ID:xqlETJsU


 狭間の世界。

悪魔「おーっす」

天使「きたんだ」

悪魔「そりゃ来るよ。こんな癒やしスポット魔界にはないし」

悪魔「あ、隣良い?」

天使「どうぞ」

悪魔「んじゃ、失礼しまーす」ストン

天使「……………」

悪魔「……………」ゴロン

悪魔「夜空に浮かぶお月さん。湖面に映って双子さんー」

悪魔「広がる草原真ん中湖、湖畔で転がる天使と悪魔ー」

天使「私は転がってないけど」

悪魔「転がる悪魔ー、視線は天使、乳天使ー、おっぱいおっぱいおっぱいぱい」

天使「おいセクハラ悪魔」



続きを読む

悪魔「無能共のバトルロワイヤル」

SS速報VIP:悪魔「無能共のバトルロワイヤル」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541892457/



1: ◆I/xWwwwDKk 2018/11/11(日) 08:27:37.61 ID:HqKmZ+tPO



男「は、はぁ? そんなワケの分からない殺し合いに参加しろだって……?」

悪魔「そうだよお兄さん、言っておくけど断れば命はないからね!」

悪魔「ルールは簡単。お兄さんを含めた七人がお互いに殺しあって、一ヶ月後に残った最後の一人が優勝だよ!」

男(悪魔なんて信じられないけど、あの尻尾と羽は本物だよな……) ゴクリ

男「くっ、生き残るためには俺以外の全員を倒さないとダメなのか!」


悪魔「でもそれだけだと盛り上がりに欠けるし、このバトルロワイヤルに参加したキミには異能を授けてあげる」

男「異能だって?」

悪魔「そう、チョーノーリョクとでも言えば伝わるかな? お兄さんの望んだ力を一つだけ使えるようにしてあげるから感謝してね!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1541892457




続きを読む

男「押すと10億円もらえるけど親友が失明するボタン?」

SS速報VIP:男「押すと10億円もらえるけど親友が失明するボタン?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526029821/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/11(金) 18:10:21.76 ID:6thkoRIC0

男「あーあ、金が欲しいなぁ……」

男「1億……いや10億円ありゃ一生遊んで暮らせるだろうに……」



「だったら10億円くれてやろうか?」



男「え?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1526029821




続きを読む

女ぬらりひょん「ほう、男を責める方法を教えてほしいと?」蜜蟻娘「お願いします」



SS速報R:女ぬらりひょん「ほう、男を責める方法を教えてほしいと?」蜜蟻娘「お願いします」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1503157304/



1: ◆abOm3V2QdA 2017/08/20(日) 00:41:44.56 ID:4i5YxbBs0

女ぬら「ほう、男を責める方法を教えてほしいと?」

蜜蟻娘「お願いします。いつまでもやられっぱなしいじられっぱなし嫌なのです」

女ぬら「ふむ、ならば口淫を教えようか」

蜜蟻娘「こう、いん?」

女ぬら「なんじゃ分からぬか。フェラチオのことじゃ」

蜜蟻娘「フェっ!?///」

女ぬら(口淫は分からぬのにフェラチオは知っておるのか…)

蜜蟻娘「な、なな何故フェラチォォなんですか?」

女ぬら「それはな、女が主体で動くことができるからじゃ、陰部、乳房などの性感帯を男の手から遠ざけることもできる」

女ぬら「さらに言えば口淫の状態はいわば男の命を握っておる状態なのじゃ」

蜜蟻娘「男の命を握っている、ですか?」

女ぬら「ああ、なにせ一物を口に咥えているいるからの、いつでも貴様のを喰い千切ることもできると恐怖心を与えることもできる」

蜜蟻娘「ひぇっ」

女ぬら「じょ、冗談じゃよ冗談」

蜜蟻娘「あ、あまり驚かせないでください」

女ぬら「すまんすまん」

女ぬら(いかん、己を出し過ぎて危うく完全に引かれるところじゃった…)



続きを読む

【安価】男「拒否したら捕まった」悪魔「yesと言え~!」

SS速報VIP:【安価】男「拒否したら捕まった」悪魔「yesと言え~!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508502805/



1: ◆7M0syXftfg 2017/10/20(金) 21:33:25.54 ID:dM/A2FC+0

~屋敷~

男「ここどこだよ...」

男はここが屋敷であると分かっていてもそう言わざるを得ない

この屋敷がが何処にあるのか、そして自分の家から離れている不安

悪魔「そんな事を気にかける必要は無いわ」

男「大アリだわ!」

悪魔「まだ自分の家に帰る気でいるの?」

男「当然。僕は普通の人間だからね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508502805




続きを読む

悪魔「へっへっへ!ぬす」天使「盗んじまえぇぇええ!!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/21(水) 16:32:15 ID:Plpahxjc

女「・・・・・・」スタ、スタ

ポト

男「あ、財布だ。どうしよう」

悪魔「盗っちゃえよ」

男「う、うーん。悪魔の囁きが・・・・・・」

悪魔「へっへっへ!財布をぬすん――」

天使「盗んじまえぇぇええ!!!」

悪魔「ちょ、え」

天使「ついでに女はレイプだ!!!ヒャアアアア!」

悪魔「や、あの」

天使「ぶっ殺して埋めればバレねぇよ!!!」

悪魔「やめなさい!」ベシ

天使「なんでしょうか」ニコニコ



続きを読む

オ○ホ悪魔「アタシを性欲処理の道具扱いするな!」


男「よしっと……」カキカキッ

男「んんー。試験勉強は一旦休憩にするか」

男「……」ムラムラ

男「はぁ…。なんで試験勉強とか頭使うとムラムラしてくるんだろう」カタカタッ

男「風呂に入る前に一発抜いておこう」カチカチッ

男「今日は巨乳ものを……でもなー」

男「オナニーするとIQが低下するってネットに書いてあったし、風呂上がった後も勉強したいしなー」

男「やっぱやめとくか」

ニョキニョキ

『オイオイオイ、なに躊躇してんだよ』

男『お、お前は!心の中の悪魔!』

悪魔『もうサイトを開いちまったんだろ?あと1クリックするだけで動画が再生できるじゃねえか』ポンッ

悪魔『ほら抜いちまえよ。何をためらう必要がある?』

『やめなさい!』

男『お、お前は!心の中の天使!』

天使『男さんは明日大事なテストがあるのです。心を惑わすのはやめなさい』フワァァ

悪魔『オナニーぐらいどうってことねえよ。かえって頭もスッキリして勉強も身に入るだろ』

男『た、たしかに』

天使『いけません。オナっ自慰行為をするとIQが下がるとネットに書いてあったでしょう』

男『う、うん』




続きを読む

ロリ悪魔「おにーさん、悪いことするの?」Devil


ロリ悪魔「おにーさん、悪いことするの?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460711018/


のもう一つの終わり方です


過去作全部読んでないとさっぱりだと思います

(-ω-)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462192825




続きを読む

ロリ悪魔「おにーさん、悪いことするの?」


続きを読む

勇者「俺はヒーローになれなかった」

SS速報VIP:勇者「俺はヒーローになれなかった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456825309/



1: ◆WnJdwN8j0. 2016/03/01(火) 18:41:49.39 ID:MRDQUi9u0

季節は冬の始まり。
木々の葉が枯れ落ち、森は景色すらも寒々しい。

勇者「……」

その森に1人の男が行き倒れていた。
彼は勇者。つい先日まで英雄として人間たちの希望を背負っていた男だが――

勇者(もう、いいや…)

今やその表情は希望を失い、まるで亡者のようだった。

勇者(このまま、死んでしまおう……)


勇者がこうなった原因は、つい先日の出来事にある…――



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456825309




続きを読む

ロリ悪魔「おにーさん、悪いことしない?」

SS速報VIP:ロリ悪魔「おにーさん、悪いことしない?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456724667/



1: ◆hs5MwVGbLE 2016/02/29(月) 14:44:27.62 ID:iTEjKVyh0

大学からの帰り道、僕は日々の生活にマンネリを感じていた。

休日にバイトのシフトを入れていること以外は毎日同じことの繰り返し。変化のない日常。

このまま卒業して、就職して、歳を取っておっさんになって爺さんになることに若干の恐怖さえ感じていた。

僕は刺激を欲していた。

そんなときだった。

ロリ悪魔「おにーさん、悪いことしない?」

金髪のロングヘアーで黒いワンピースに悪魔のような翼を生やして空を飛ぶ、見た目小学生くらいの女の子に声をかけられた。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456724667




続きを読む

奴隷少女「私を、守って下さい…」執事「それが貴方の願いならば」

SS速報VIP:奴隷少女「私を、守って下さい…」執事「それが貴方の願いならば」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450089270/



1: ◆WnJdwN8j0. 2015/12/14(月) 19:34:31.01 ID:4rPHk/l00

奴隷「はぁ、はぁ……」

この荒れた道を、どれくらい走っただろう。
両の手を戒める鎖が重く、体に負担をかけている。
何物にも保護されていない足裏は擦り傷だらけで、小石を踏む度に痛みがはしる。

それでも奴隷は足を休めない。だって立ち止まれば――


魔物「待てぇーっ!!」


奴隷にとって、地獄に等しい境遇に引きずり込まれるのだから。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450089270




続きを読む

悪魔「コンティニュー?」少女「イエス!」

SS速報VIP:悪魔「コンティニュー?」少女「イエス!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450185067/



1: ◆GHEd/X9.3I 2015/12/15(火) 22:11:07.69 ID:lJvQ84qP0

母「ちょっと少女ー?」

少女「なに、お母さん」

母「ちょっとお使い行ってきてくれない?」

少女「いいよー。何買ってくればいいの?」

母「トイレットペーパー」

少女「あっ…(察し)」

少女「わかった。すぐ行って来るね」

母「ごめんねぇ」


少女は多分おそらく高校生

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450185067




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)