ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


我那覇響

貴音「『初めての実験』?」

SS速報VIP:貴音「『初めての実験』?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394106341/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/06(木) 20:45:41.36 ID:DlUpBrNh0

貴音「次は絵の具を」ムニ

千早「はい」

伊織「こうね」

貴音「また先ほどと同じように混ぜます」クルクル

千早「ふぅ」

伊織「ムラなんてありえないわ」






響「……なにしてんの?」

貴音「すらいむ」

千早「スライムね」

伊織「スライムよ」

響「スライム?」

貴音「すらいむ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394106341




続きを読む

響「もどる首輪?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 21:03:43 ID:G/HpIAP2

はいさい!自分我那覇響16歳!職業?

アイドルでダンスが得意だぞ!

最初はまだ三流アイドルで、自分だけじゃなく、みんなもなかなか仕事が入らなくてスケジュールはほとんど真っ白だったぞ…

でも、765プロにPが出来てから少しずつだけど、トップアイドルにどんどん近づいて来ているぞ!

でも…そんな中で最も売れていないアイドルがいるさ…

誰かだって?それは…

響「なんで自分に仕事が来ないさー!!」



続きを読む

響「765プロが倒産してもう二年さー……」


はいさい!自分、我那覇響!よろしくね!
実は自分、アイドルをやるために2年前沖縄から上京してきたんだけど、ガガーン!なんと所属していたアイドル事務所が倒産しちゃったんだ……。

それで、どうしようもなくなった自分は一旦沖縄に戻ろうかと思った。
だけど電柱に貼ってあったペットショップ店員募集の張り紙を見て、即断。動物に囲まれながら楽しく働いていたんだ。

ところがそこのお店が法律に触れる動物を取引していて……。
うぎゃあああ!もうダメだー!って思ったんだけど、元765プロのアイドルの真のおかげでなんとか立ち直れたんだ!

うぅ……また大好きなみんなに会いたいぞー!と思っていたら……

「やよい!牛丼おいしいか!」
「うっうー!すーっごく美味しいですー!」

案外簡単にやよいに出会えた。



続きを読む

小鳥「765プロが倒産してもう一年ね……」


765プロの事務所が解体されるその日、私は夜遅くまで事務所に残って荷物を片づけていました。
傍らには同じく事務員兼プロデューサーの律子さんがせっせとダンボールに備品を詰め込んでいます。
「小鳥さん、ここの風景とももうお別れですね」
「はい、みんなの思い出がいっ~ぱい詰まった場所ですから。ちょっと、寂しいですね。」
「これからどうするとか決まってるんですか?」
「そうねぇ……。三十路までに彼女いない歴=年齢っていうトコを何とかしたいですねぇ」
「そこですか……。ま、どうなるにしても小鳥さんなら、きっとうまくいきますよ」
「ありがとうございます。乙女よ大志を抱け、ですね!」
「その意気です!」「はい!」
それから1年経ちました。そんな私の今の生活は……

「はい!牛丼並盛お待たせいたしました!」
「あ、つゆだくにして欲しいって言ったんですけれど……」

まさか、まさかうら若き乙女が、一人牛丼を食べる毎日だなんて……



続きを読む

貴音「765プロが倒産してもう2年半なのですね……」


ご機嫌麗しくお過ごしのことと思います。四条貴音でございます。
わたくしは名家の「四条」で生を受け、厳格な環境で、大切に育てられてまいりました。
幼少期から四条家の後継者として、英才教育を施された私ですが、ふとしたきっかけから
17歳の時に、765プロというアイドル事務所に入籍することとなりました。

しかし、プロデューサー殿は過労で他界し、765プロは2年半前に倒産いたしました……。
今、私は四条家の者にはとても、とても申し上げることのできないような場所で働いております……。これも、半年前のあの日が全てなのです。

そんな私の当時の生活は……

「いらっしゃいませ……。窓際の席が空いております。お急ぎのことと思われますが、日本人たるものしっかりと噛みながら食べますよう……」
「ちょっと四条ちゃん!あそこに置いてあった僕の賄い食べたでしょ?!」
「いらっしゃ……申し訳ございません。店長」

牛丼屋で働いておりました。



続きを読む

春香「765プロが倒産してもう1年かぁ……」


私は天海春香、元アイドルの18歳です。
去年まではローカル局の料理番組に出演したり、毎月CDを発売したりして
とてもハッピーな毎日でした。知名度はお世辞にも高いとは言えなかったけれど
夢のアイドル生活は、まさに言葉通り今思うと夢の中の出来事だったのかも知れません。
そんな今の私の生活は……

「いらっしゃっせー!お好きな席におかけくだヴぁい!」
「ちょっと春香ちゃん!7番さんのオーダー間違えてるよ!牛丼並じゃなくて大盛り!」
「いらっしゃ……すいません!店長!」

牛丼屋でフリーターやってます



続きを読む

P「響、もういい加減アイドルを辞めてくれ」

SS速報VIP:P「響、もういい加減アイドルを辞めてくれ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487236482/



1: 1 2017/02/16(木) 18:14:42.66 ID:ITqOvClQO


短いです


響「やったぁ!ついに自分もSランクアイドルになったぞー!」

P「響」

響「あ、プロデューサー!ねぇねぇ見ててくれた?」

響「…自分、頑張ったぞ!」

P「あぁ、響ならやれると信じてた。頑張ったな」

P「さて、それで突然で悪いんだが」

P「響、もういい加減アイドルを辞めてくれ」

響「……え?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487236482




続きを読む

小鳥「え? 千早ちゃんからもらったチョコを投げた……?」

SS速報VIP:小鳥「え? 千早ちゃんからもらったチョコを投げた……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487162441/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 21:40:42.06 ID:Q0lABaBHo

P「あぁいえ、本当に投げたわけじゃありません。
 投げたのはその時たまたま持ってたよく似た別の箱です」

小鳥「はぁ……。でもなぜそんなことを」

P「いえ、ちょっと試したくて……。
 最近の千早はどうも、俺や仲間のことを盲信しすぎている気がするんです」

小鳥「盲信、ですか? 信頼ではなく?」

P「はい。それで昨日千早にチョコをもらったときにふと思い立って――」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487162441




続きを読む

貴音「……旧校舎の幽霊ですか?」

SS速報VIP:貴音「……旧校舎の幽霊ですか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484470968/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 18:02:48.79 ID:Sb7dHm08O

アイマスと黄昏乙女×アムネジアのクロス。
声優一緒って気付いたら書きたくなったので。
初投稿なので、いろいろミスるかも。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484470968




続きを読む

P「響、仕事だぞ」響「うぎゃっ!自分!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 16:06:28.84 ID:UvRzKBhs0

P「…なんだ?嫌なのか?」

響「嫌じゃないけど…その仕事って…」

P「安価で行動を決めてもらう仕事だ」

響「…それで春香はひどい目にあってたぞ!」

P「大丈夫だって!765プロ専門掲示板の奴らは気のいい奴らなんだ」

P「本当に響が嫌だって言えばやらなくても許してくれるさ」

響「ほ、ホントだよね?ウソだったら許さないぞ!」

P「そもそも春香だって無理だとは言ってたが嫌だとは言ってないからな」

P「あれ?春香が出来たのに完璧な響が出来ないのか?」

響「う…うがー!!バカにするなーっ!!」

響「自分だって出来るぞ!!最初のお仕事は何?プロデューサー!」

P「うーん…ちょっと待てよ…なになに?」カタカタ

>>5



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 16:07:13.87 ID:YejgkHk70

座頭市に出演



続きを読む

【ミリマス】いっぱい食べる、君が好きっ♪

SS速報VIP:【ミリマス】いっぱい食べる、君が好きっ♪
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485164490/



1: ◆Xz5sQ/W/66 2017/01/23(月) 18:41:30.72 ID:kZN2Dh/P0

===1.

 発覚したのは、麗花の抱擁によってであった。
 
 そも、麗花こと北上麗花という人は、何は無くとも親しい人間にハグをして回る性質を持っていた。

 その勢いや全盛期のダッコちゃん人形の流行りにも負けず劣らず。

 行為自体は親愛表現の一つであると理解もできたが、それでも二十歳になる大人の女性が、
 異性同性問わず事務所内の人間に片っ端から抱き着き回って行く姿というのは、
 一種の危機感さえ感じさせる光景だったと言えるだろう。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1485164490




続きを読む

亜美「いおりんが恋ダンスに巻き込まれて死んじゃった」

SS速報VIP:亜美「いおりんが恋ダンスに巻き込まれて死んじゃった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485677225/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/29(日) 17:07:05.85 ID:aLODUUf4o

千早「えっ!?」

P「どういうことだよ……」

真美「どうしよぉ……ううっ……」

亜美「亜美のせいだ……」

P「伊織! 伊織……よかった、気を失っているだけだ」

千早「どうしてこんなことになったの?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1485677225




続きを読む

美希「あずさ……」ギュッ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 15:42:50.68 ID:CHqgsTX50

あずさ「あらあら、どうしたの美希ちゃん」

美希「……」グスッ

あずさ「あらあら……んー、あっ」

美希「……?」

あずさ「うふふ」ナデナデ

美希「……」

あずさ「なにも言わなくても大丈夫」ナデナデ

美希「うん……」 グスッ

あずさ「美希ちゃんは強い子だから」ナデナデ

美希「……そうかな」グスッ

あずさ「えぇ、だからもう大丈夫よね?」

美希「ん……もうちょっとだけ」ダキャッ

あずさ「うふふ、甘えん坊さんなんだから」ナデナデ

美希「……あはっ☆」

あずみき



続きを読む

千早「天使が泊まりにやってきた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 23:01:04.97 ID:yEUjTIeM0

千早「~♪」

小鳥「千早ちゃん、ずいぶんご機嫌じゃない。何かあったの?」

千早「……そう見えましたか?」

小鳥「ええ、とっても」

千早「実は……今日、春香がうちに泊まりに来るんです。それで柄にもなくテンションが上がってしまって……」

小鳥「ふふっ……友達と一緒に過ごすのは楽しいでしょ?」

千早「そうですね……以前までの私には考えられません。本当に、765プロにいてよかったと思えます」



続きを読む

響「やんちゃな千早」



・髪


千早「やんちゃ? 春香にも言われたのだけれど、どういうことなのかしら……」

響「えーと、あのな、千早?」

千早「なにかしら」

響「今のこの状況が、正にそれなんだけど」 ※好き勝手に髪いじられ中

千早「? 私はただ我那覇さんの可能性を追求しているだけよ?」 ※好き勝手に髪いじり中



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1485432341




続きを読む

貴音「最近のあなた様は面妖すぎます」

SS速報VIP:貴音「最近のあなた様は面妖すぎます」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367554336/



1: ねこめがえる ◆yJFFdfx80M 2013/05/03(金) 13:12:16.94 ID:vSAAa4W/0

P「えっ?どこがだ?」

貴音「どこがも何も、あなた様は毎回毎回摩訶不思議な事をしているではありませんか」

P「そんなことはないと思うんだがなあ...」

貴音「例えばこの間などそれが如実であったではありませんか」

~3日前~
貴音「今日の営業もうまくいきましたね」

P「ああ、そうだな」

貴音「...ところで、あなた様」

P「お腹がすきました。らぁめんでも食べに行きましょう。...だろ?」

貴音「ええ、その通りです」

P「だがダメだ。事務所まで耐えてくれ」

貴音「...あなた様はいけずです」ムクレガオ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367554336




続きを読む

貴音「そして、太陽は穏やかに微笑んだ」

SS速報VIP:貴音「そして、太陽は穏やかに微笑んだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1390312566/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/21(火) 22:56:07.04 ID:VrT8JSQI0


月と太陽は対極だ。

昼と夜を象徴するその二つは、空に輝き地を照らす。

けれどもそれは地上から見た者の光景で、実際月は太陽の光を反射して輝いているに過ぎない。

大きさも、その比ではない。

月は太陽に憧れていた。

地球を挟んで反対側から、暗い宇宙の中で、燦然と輝く太陽をずっと見ていた。

眩く煌めく太陽は、いつも変わらずに地と月を照らしている――。

※アイマスSSです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390312566




続きを読む

【ミリマスSS】志保「ある捨て猫の話」

SS速報VIP:【ミリマスSS】志保「ある捨て猫の話」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484751450/



1: ◆uYNNmHkuwIgM 2017/01/18(水) 23:57:30.48 ID:Oem3o7cm0


仕事を終えて事務所で弟の帰りの時間になるのを待つ。もう外は真っ暗で、ピューピューと冷たい風が吹いている音がする。あぁ、外はすごく寒そう。できれば外には出たくない。

そんなことを考えながら時計を気にしていると、その思考を遮るようにドアが勢いよく開いて元気な歌声が事務所に響き渡る。

可奈「ただいまー♩いまいま帰りましたー♩」


どうやら可奈が仕事から帰ってきたみたい。私が「おかえりなさい」と挨拶するよりも早く、可奈は私を見つけて嬉しそうに擦り寄ってきた。

可奈「あっ!志保ちゃん!ただいまー!!」

志保「おかえりなさい」

「えへへー」と目元の緩みきった可奈。鼻先と頰は真っ赤になっていた。どうやら、外は相当に寒かったみたい。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484751450




続きを読む

伊織「冗談じゃないわよ!」 響「冗談じゃないぞ!」

SS速報VIP:伊織「冗談じゃないわよ!」 響「冗談じゃないぞ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1386762695/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/11(水) 20:51:35.56 ID:H8PKrSZf0

伊織「冗談じゃないわよ!何なのその企画!?アンタふざけてんの!?」

響「冗談じゃないぞ!全然ワケわかんないぞ!?ちゃんと説明してくれ!」

P「……落ち着け」

伊織「アンタ、暑さで頭がやられちゃったの!?まだ6月よ!?しっかりしてよ!」

響「何だってそんな事しなくちゃいけないんだ!?いくらプロデューサーだからって、納得出来ないぞ!」

P「落ち着け。2度言わすな」

伊織「……」ムスーッ

響「……」ブー


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386762695




続きを読む

美希「ぬああああああん疲れたのおおおおおおおん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 21:30:34.66 ID:z0N6jDrb0

あーもう(配役)めちゃくちゃだよ…

ふたすき
ほもきらい



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 鷺沢文香 紺碧の境界Ver. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥10,620から
(2017/2/17 00:05時点)