ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


我那覇響

【アイマス】響「貴音にアタックするぞ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 23:57:55.60 ID:/FevKm2j0

響「最近、貴音のことが気になるんさー……」

響「やっぱり貴音の仕事が増えてなかなか会えなくなってきたからかな?」

響「よし、貴音にさりげなくアプローチしてみるぞ。別に自分がさびしいとかもっと貴音と一緒にいたいからとかじゃないからな!」

響「よし、最初はまず……>>5さー」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 23:59:30.54 ID:D6DEXRpT0

琉球空手三戦の構えで近付く



続きを読む

P「なあ、亜美」亜美「なに、兄ちゃん?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 11:56:46.67 ID:Aq1z8J2V0

P「やっぱりこの時期の外でのステージって寒いのか?」

亜美「そりゃあ、そうだよ。ステージ衣装の上から何かを羽織れるわけじゃないし」

P「それもそうか」

亜美「ダンスとかで体が温まっても合間のトークでまた冷えちゃうからね」

P「難儀な話だな。と言っても、俺に何かできるってわけじゃないが」

亜美「う~ん、あっ、そうだ! 兄ちゃん、コート着て!」

P「えっ、どうした突然?」

亜美「いいからいいから!」

P「わ、わかった」



続きを読む

P「おーい千早。いや、セ○クスピストルズ」千早「セッ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 17:14:28.18 ID:kLz7x+3u0

P「ん? どうした千早」

千早(プロデューサー。今、確かにせっく……)

P「なにか気になることでもあるのか?」

千早(い、いや、あの誠実なプロデューサーが、昼間からしかも大声でそんなことを言うはずは……)

P「どうしたんだ? 調子悪いのか?」

千早(た、確かめてみましょう)

千早「あの、プロデューサー」

P「ん?」

千早「私の名前って、なんでしたっけ」

P「それはもちろん……」

千早(お願い、聞き間違いであって……!)

P「セックスピストルズだよな!」

千早「」



続きを読む

P「響の体に汚いとこなんてない!」響「そこは絶対汚いぞ!!」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 00:35:51.83 ID:JeMcA17t0

P「大丈夫だっていけるいける!お前を信じる俺を信じろ!」ペロペロ

響「んっ・・でもそこはダメだって!!え、なんでちょっとうれしそうなの!?」

P「さぁ、こい!」ペロペロ

響「あっ、あっ・・だめ・・・舐めないで・・」プルプル





貴音「これは一体・・・?!」



続きを読む

【アイマス】貴音「ただいまより第1回鍋会議を始めます」響「鍋会議?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 23:43:32.08 ID:qdQ8EQT10

貴音「それではまず、議長の私から一言」

響「一言?」

貴音「鍋とは皆で囲み食すことによって、より美味しくいただけるものです」

貴音「私たちはいまゆにっとを組んでおりますが、その親睦を深めるのはよいことだともプロデューサーにお聞きしました」

貴音「ゆえに来週の日曜日に響の部屋にて鍋ぱあてぃを開催いたします!!」

響「自分の部屋でするのか!!?」

美希「ミキはその日オフだし別にいいのー」

響「うーん、まぁ…鍋をすること自体はいいけど、ちょっと強引すぎるぞー」

貴音「…では全員参加って事で話を進めます」

貴音「決める事はただ1つ!」

貴音「何味の鍋にするのかということです」



続きを読む

P「今日も765プロは平和だなぁ。」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 00:06:49.35 ID:NZbmzhWq0

~やよいと胸~

真美「…」

やよい「…」サワサワ

真美「…」

やよい「…」モミモミ

真美「あの、やよいっち?」



続きを読む

【アイマス】響「うぎゃー!ちょっとした文化の違いに戸惑うぞー!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 11:59:23.92 ID:OaiGJbuo0

貴音「響の家に上がるのは初めてですね」

響「そういえばそうだな。まあ、せっかくだからくつろいでいってね!」

貴音「ありがとうございます響。ところで申し訳ないのですがといれはどこにありますか?」

響「そこの廊下に出て左だぞ」

貴音「ありがとうございます。では……」

ガチャ

貴音「……面妖な!!!!」

響「ど、どうした貴音!?」



続きを読む

P「結婚するならあずささんだよなぁ…」 小鳥「…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 18:05:20.35 ID:2MzryHsb0

P「包容力あるし」

P「長く仲良くやっていけそうだしな」

P「よし!あずささんにしよう!」

小鳥「…」

P「あれ?音無さんどうしたんですか?」

小鳥「…ですか」

P「ん?」

小鳥「なに勘違いしてるんですか」

P「えっ!?」

小鳥「あずささんが好きなのは先日お世話になったレコード会社の社長ですよ」

小鳥「ただのプロデューサー風情がなにを勘違いしてるんですか」

小鳥「というかキモイんですよあなた。前から言おうと思ってたんですけど」

小鳥「勘違いはなはだしい。セクハラまがいのことばかりするし」

小鳥「いい加減にしてください」

P「」



続きを読む

【アイマス】響「プロデューサーが動かないぞ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:53:11.77 ID:V575N/po0

響「どうしたのさプロデューサー!」

あずさ「響ちゃん、どうしたの?」

響「プロデューサが動かないんだ!」

あずさ「あら、充電切れかしら?」

響「じゅう……でん?」



続きを読む

【アイマス】貴音「わたくし達が響を」美希「看病するのー!」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 00:57:17.31 ID:W/68nRY40

―――ある冬の日の朝・765プロ事務所―――

ガチャッ
貴音「お早う御座います」

美希「おはようなの…あふぅ」

小鳥「おはよう、貴音ちゃん、美希ちゃん。今日も朝早くから、大変ね~」

貴音「今度のらいぶは、わたくし、美希、響の三人ゆにっとで臨む初めての舞台…全力で取り組まねばなりません」

美希「ミキ的には、もうレッスンは十分だって思うな~」

小鳥「ふふっ、ライブは三日後!ラストスパートがんばってね!っと、電話が…」トゥルルルル

小鳥「はい、765プロでございます…あっ響ちゃん?うん…うん…えっ!?」

小鳥「わかったわ…こっちは大丈夫だから、安静にするのよ?また、連絡するから…」ガチャ

貴音「小鳥嬢、会話から大体の事情はつかめてしまいましたが、もしや…」

小鳥「ええ…響ちゃん、カゼをひいてしまったらしいの」

美希・貴音「!!」



続きを読む

【アイマス】千早「私が高槻さんのサンタになるわ」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 00:10:22.00 ID:M3wPb+os0

代理サンクス
短いです


春香「もうすぐクリスマスだね、みんな!」

やよい「うっうー!近所の商店街も、すっごくキラキラですー!」

響「そうだな!自分、クリスマスは大好きさー!」

真「なんだかわくわくするよね!サンタさんを待って夜更かしして怒られたりしたっけな~」

響「やよいは、クリスマスにサンタさんに何貰うんだ~?」

やよい「あっ…あの…、実は…」

春香「やよい?」

やよい「うっうー、実は私、サンタさんに来てもらったことがなくて…」

全員「…」



続きを読む

【アイマス】響「なーんくーるないさー!」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 18:37:39.73 ID:st71wb5j0

春香「きゃっ!」ドンガラガッシャーン

春香「ああ~!せっかく作ってきたドーナツが……」

「心配ないさぁ~!」

春香「! この声は……」

響「ハクナマタタ!」

春香「響ちゃん!」

響「心配ないぞ、春香!こういう時のために自分が……」ゴソゴソ

響「サーターアンダギーを作ってきておいたぞ!」

春香「さすが響ちゃん!やっるぅ!」

響「これをドーナツの代わりに食べてもらえば心配ないさー!」

春香「ハクナマタタ!」

悩まずに~生きることさ~♪



続きを読む

【アイマス】響「血が・・・騒ぐぞ・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 01:16:03.39 ID:KA5bKKX70

響「うぅ・・・頭が痛い・・・」

響「じ、自分どうなっちゃったんだ!?・・・あ・・・あ」

やよい「ひ、響さん!どぉしたんですかぁ?すっごい苦しそうですー!」

響「やよい・・・来るなぁ!・・・自分・・・自分・・・」

やよい「響・・・さん?」

響「う・・・う・・・」



響「うがーーーーーー!!」



続きを読む

【アイマス】響「うわ!プロデューサー髪を掴むなよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 19:43:35.82 ID:Ul5H2P4l0

P「おう、すまんすまん、ついつい掴んでしまった」

響「突然掴まれると、ビックリするぞ」

P「でも、響のポニテの太さって・・・」

響「ポニテがなんだ?」

P「俺のアレの太さと同じぐらいだな」

響「・・・・・」

響「うがーー」//////

響「な、なに言ってるんだプロデューサー」



続きを読む

【アイマス】響「うぎゃー!プロデューサーがオルフェノクだったぞー!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 09:19:58.69 ID:cHxc9+gw0

P「今日のラジオの公開収録の現場はあそこだぞ」

響「ラジオの仕事最近増えたよね。なんでなんだ?」

P「やっぱり方言が話題を生んだんだろうな」

響「なるほどねー。それでもやっぱりあんな窓の外から見られるのは緊張するぞ」

P「ははっ、らしくないことを言うなあ」

男「ひ、響ちゃん……ハアハア」

P「ん? なんですか貴方は。それ以上近寄らないでください」 

男「響ちゃああん!!」ガバッ

響「うあー! だ、誰か助けて……」

P「響!」

ファー ブギュルルルン

男「ヒッ、ば、化け物!?」

P「死ね」バコーン

男「あひゅん」



続きを読む

【アイマス】響「しーやわっせはー、あーるいーてこーない」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/24(土) 06:03:07.13 ID:iWq+s5S90

響「特製サーターアンダギーだぞ」

美希「じゃあ一個もらうね。……んー、美味しいの!」

響「そうだろそうだろ、なんたって自分の特製だからね」

美希「響はすごいね、ミキもお菓子は好きだけど作るのはめんどくさいって思っちゃうよ」

響「? なんか元気ないぞ、美希」

美希「元気ない? ……うん、そうかも」

響「自分、相談に乗るよ? 困ったことがあったら何でも言ってよ」

美希「困ったことは別にないの」

響「それは困ったな!」

美希「困ってないってば」

響「原因不明で元気ないんだから困ったことだぞ」

美希「それは困ったの」



続きを読む

【アイマス】響「プロデューサー!ご飯だぞー!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/26(月) 00:02:23.15 ID:bzyT/otU0

P「わかった、置いといてくれ」

響「今日は奮発したんだぞ!プロデューサーに喜んでもらおうと思って!」

P「そうか、ありがとう」

響「だからこの扉をあけてほしいさー」

P「ご飯と称してペディグリーチャムを持ってくるような女の子は入れたくないです」

響「銀のスプーンもあるぞ!」



続きを読む

【アイマス】千早「乳って無駄肉ですよあずささん」 あずさ「うぅ・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/24(土) 13:43:36.86 ID:ScHt2vbE0

千早「あずささん今ダイエット中なんですって?」

あずさ「え、えぇ・・・ちょっとお菓子を食べ過ぎちゃってぇ・・・」

千早「でもあずささんスタイルいいですしこれ以上絞れるところ・・・あーあるじゃないですか~」モミッ

あずさ「あん///」

千早「あずささんこれはいけません。ものすごい脂肪の量ですよ」モミモミモミモミ

あずさ「そ・・・そんな・・・千早ちゃん///」

千早「大体今時巨乳なんて流行りませんよ・・・こう言っては何ですが、最近巨乳派だった人が貧乳派に
移り変わって来てるみたいです・・・」

千早「まっ私のせいなんですけどね!!」ドーン



続きを読む

【アイマス】響「どうして貴音とプロデューサーは後姿が瓜二つなんだ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/24(土) 16:47:11.30 ID:ygleH67s0

響「貴音ー!」

P「ん?」クルッ

響「あ、あれ? プロデューサー?」

P「おう響、いったいどうしたんだ?」

響「ごめん、貴音に用事があったんだけど……間違えちゃった」

P「おいおい、うっかりしてるなぁ」

響「でも、本当に……貴音とプロデューサーって後ろから見るとよく似てるよ?」

P「そうかな? まぁ、髪の色はそうかもしれないが……」

響「そうそう、その銀髪とか!」

貴音「どうしたのですか、響?」

響「あ、貴音」



続きを読む

P「俺とチューしたら千円あげよう」 やよい「うっうー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 10:10:13.82 ID:7tdI683w0

春香・千早・伊織「!?」

やよい「私プロデューサーとチューしますよー」

P「やるかい?」

やよい「はい! んー」

チュッ

春香・千早・伊織「!!!!!??????」

やよい「えへへー♪」

P「はい、千円」

やよい「ありがとうございますー。これで今日の食費が浮きましたー」

P「やよいは可愛いなー」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)