ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


戸部翔

八幡「ずっと前から好きでした。俺と付き合ってください」海老名「…」

SS速報VIP:八幡「ずっと前から好きでした。俺と付き合ってください」海老名「…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1440851634/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/29(土) 21:33:54.35 ID:soT8IhoyO


以前に似たようなタイトルのSSを見たことはありますが、関係はありません

時々、地の文が入るかもしれません

携帯からなので遅いです

初投稿なのでお見苦しい点があると思いますが
よろしくお願いいたします


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440851634




続きを読む

八幡「やはり俺が三浦優美子と再会するのは間違っている」

SS速報VIP:八幡「やはり俺が三浦優美子と再会するのは間違っている」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443883700/



1: ◆gKQv5IanZU 2015/10/03(土) 23:48:20.27 ID:Fx2KbiL+o

東京 某コンビニ


八幡(おいおい、ここにもサンデー置いてないのかよ)

八幡(発行部数だいぶ減ったっていうのは本当なんだな)

八幡(メジャー見たかったんだがコミックス買うしかないか)

三浦「……ヒキオ」

八幡「……三浦」

三浦「……」

八幡「…………それじゃ俺はこれで」

三浦「ちょっと待った」グイッ

八幡「な、なんですか……」

三浦「なんでそんなに怯えてるし。ちょっと聞きたいことあんだけど」

八幡「……なんだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443883700




続きを読む

姫菜「じゃ、そういうことで。修学旅行でもおいしいの、期待してるから」

SS速報VIP:姫菜「じゃ、そういうことで。修学旅行でもおいしいの、期待してるから」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455301801/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/13(土) 03:30:01.91 ID:E43JOGRm0

姫菜「ヒキタニくん、よろしくね♪」

パタン

雪乃「なんだったのかしら......」

結衣「ん?ヒッキー?どしたの?」

八幡「......面倒だな」

結衣「へ?なにが?」

雪乃「面倒、というと?」

八幡「つーか、お前ら今の海老名さんが言ってる事の意味がわからないのか?」

結衣「いつも姫菜が言ってる男同士が、ってやつだよね?」

八幡「......簡単に言うと私は誰とも付き合う気がないって事だよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455301801




続きを読む

八幡「テロリストに学校を占拠された……」

SS速報VIP:八幡「テロリストに学校を占拠された……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453612695/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/24(日) 14:18:15.74 ID:bwbZuiyro

ー 教室 ー


テロリストA「いいか、お前らは人質だ! 勝手に動いたり話したりするのを固く禁じる!」

テロリストA「逆らった場合は、このショットガンで即座に撃ち殺す! わかったな!」

葉山「はい! わかりました!」

テロリストA「喋るな!」ズドンッ!!

葉山「びゅーーーーーーーーーーん!!」


ガシャン、バリンッ!!


テロリストB「いいな、逆らった場合はああなるぞ! 死にたくなかったら、お前らもよく覚えておけ!」


戸部「…………」

三浦「…………」

海老名「…………」

川崎「…………」

戸塚「…………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453612695




続きを読む

八幡「付き合うって選択肢はねーの?」海老名「え?」

SS速報VIP:八幡「付き合うって選択肢はねーの?」海老名「え?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453021328/



1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/17(日) 18:02:08.35 ID:QqsbmD0t0

修学旅行前日。帰り道。

海老名「あの……どういうことかな?比企谷君?」

八幡「いや、だからさ。戸部の告白を断るからグループが気まずくなるんだろ?告白も承諾して普通に付き合うんなら、気まずくなるってことはなくなるんじゃねーの?」

海老名「…………ごめん。今は誰かと付き合うとかは、ちょっと」

八幡「………そうか。ならまぁ、仕方ない。どうにかしよう」


俺ガイルSS。シチュエーションとか時間軸とかちょっとおかしいです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453021328




続きを読む

結衣「流石だね、ヒッキー!」

SS速報VIP:結衣「流石だね、ヒッキー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452848067/



1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/15(金) 17:54:27.74 ID:kzIIwXaQo

雪乃「まったくね。男の子は女の子からプレゼントがもらえれば、それだけで嬉しいなんて」

結衣「逆転の発想だよね! スゴいよ!」

雪乃「あの木炭の様なクッキーに価値を見出だすその目の付け方、ただ者ではないわ」

八幡「心がこもってればそれでいいからな。大した事は言ってないぞ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452848067




続きを読む

葉山「比企谷との勝負」

SS速報VIP:葉山「比企谷との勝負」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452425591/



1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 20:33:11.36 ID:wv81jUxHO

葉山「勝ったんだ俺は…マラソン大会の時でもそうだった」

戸部「う、そうかーヒキタニ君にね…」

葉山「彼は強敵だな…その外見とは裏腹にいくつもの武器を持ってる」


海老名「ヒキタニ君、ちょっとかわいそうじゃないかな?」

戸部「そうそうだって隼人くん~、俺らヒキタニ君に助けてもらってたじゃん?」

葉山「かわいそう?これは勝負みたいなものであって決してイジメじゃないぞ?」

海老名「周りからしたらイジメに見えるよ…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452425591




続きを読む

八幡「これまでのあらすじ」

SS速報VIP:八幡「これまでのあらすじ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452360276/



1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 02:24:36.44 ID:jW6Kxfrt0

八幡「俺の名は比企谷八幡!ちょっぴり捻くれてるけど、至って普通の高校生だぜ!」

平塚「貴様みたいな捻くれてるやつは奉仕部送りだっ!!」

八幡「そんな横暴なっ!」



雪ノ下「こんにちは」

八幡「ウホッ!美少女ktkr」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452360276




続きを読む

いろは「わたし、葉山先輩のことが…」葉山「…俺は彼の代わりにはなれない」【後編】





さぁ!それではさっそく先輩に……と、思ったが
そういえば顧問になんか頼まれているのを忘れてました……。


先にそっちを済ませておかなければいけません。出鼻挫かれたー。
先輩に頼んで一緒に~なんて思ったのですが、この状態で頼むのはどうかと思うので。
せっかくの休みですがまあ、さっさと野暮用を済ませることにしましょう。
仲直り?してない状態で休みの日に呼び出すのもあれですし。


というわけで


「戸部先輩!荷物持ち、よろしくお願いしますね!」

「お、おう。まかせとけって~」


いや~こういうとき二つ返事で了承してくれる人は役に……頼りになりますね~。

他のマネに頼むと生徒会やってるとか言い訳にしてーなんてことになりかねませんし、
点数アップのためにも自分で買い出しに行くわけですが、その点裏表なしに協力してくれる
戸部先輩はやはり使えます。あ、使えるっていっちゃった、てへ。



「ほんでー?今日は何買う感じなん?」

「カラーコーンいくつか紛失しちゃったらしいんでそれの補充と、
 あと飲料系ですね。そんなに大荷物にはならないと思います。
 あ、プロテインも買っていきましょうか」

「りょーかーい。って頼まれてないもの買ってってだいじょぶな感じ?ヤバイくね?」

「おねだりすれば大丈夫な感じします」


選手のコンディション考えてたらつい~、なんていってしまえばしょうがないな~ってなりませんかね。
ついでに救急道具も補充してしまいましょう。気が利く女~♪





続きを読む

いろは「わたし、葉山先輩のことが…」葉山「…俺は彼の代わりにはなれない」【前編】

いろは「わたし、葉山先輩のことが…」葉山「…俺は彼の代わりにはなれない」【前編】

いろは「わたし、葉山先輩のことが…」葉山「…俺は彼の代わりにはなれない」【後編】



SS速報VIP:いろは「わたし、葉山先輩のことが…」葉山「…俺は彼の代わりにはなれない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407216582/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/05(火) 14:29:52.64 ID:VcNAZv+70

新生徒会長 一色いろはに生徒会としての初めての大きな仕事が与えられた
内容は他校と合同イベントを開催する、というものである

まだ生徒会長になったばかりのうえまだ1年生
どのように進めていけばいいのか不安で仕方がない
だが、成り行きでなったとはいえ仕事をしないわけにはいかない

しかし時は無情にも第一回の合同会議を迎えてしまう

最初ということで、顔合わせと少しの作業で済んだのだが、彼女の顔色は優れない
その理由は2つ


生徒会長として何をしていけばいいのかまだわからないこと

生徒会役員といまいち打ち解けていないこと


「はぁ…」


思わず溜息が漏れる
役員と打ち解けてないことで会議中でも気まずく、合同会議にもかかわらず
こちらからの意見は何もなかった

「しかも向こうの会長なーんか微妙なんですよねー」

似たようなことばかり言っていて有意義な話し合いには到底思えなかった


「…はぁ。どーしよ。とりあえず打ち解けることが先…でも…はぁ」


先のことを考えると溜息が止まらなかった



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407216582




続きを読む

八幡「想いを返す日」

SS速報VIP:八幡「想いを返す日」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439818017/



1: ◆.XibMUKIvI 2015/08/17(月) 22:26:57.24 ID:17bnsS7c0

・俺ガイルSS
・原作11巻の続きみたいな感じですが、なるべくほのぼの路線にします。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439818017




続きを読む

葉山隼人に制裁を加えるss

SS速報VIP:葉山隼人に制裁を加えるss
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450961184/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/24(木) 21:46:24.28 ID:a1MDHsFj0




俺の名は葉山隼人。

総武高校の2年生にしてサッカー部の部長だ。

俺はみんな仲良く平等であることをモットーとしている。

それなのに…




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450961184




続きを読む

八幡「雪ノ下に罵倒されたら窓から飛び降りるフリをしてみる。」


雪乃「比企谷くん、さっきから本を読みながら笑っているけれど本当に気持ちが悪いからやめて貰えるかしら?」

八幡「感性豊でいいだろう。」

雪乃「貴方に感性なんてものはあるのかしら?人間ではなくてゴミなのに」

八幡「雪乃ちゃんはサラッと酷い事言っちゃうんだねぇ」

雪乃「姉さんの物まねは辞めてもらえるかしら?」

八幡「じゃあその前に俺への暴言は辞めて貰える?」

雪乃「貴方みたいな誰からも必要とされていない人間が私みたいな人間に話しかけてもらえるだけ感謝なさい。」

八幡「そうだよな…俺って誰からも必要とされていない価値のない人間だもんな…」

雪乃「えぇ…そうよ。今更気付いたのかしら?」

八幡「俺って雪ノ下にとっても価値のない人間か?」

雪乃「気持ちが悪いわね。まさか私が貴方に恋愛感情を抱いてるとでも思っていたのかしら?妄想もここまで来ると病気ね。」

八幡「そうだな…じゃあ誰からも必要とされない価値のない俺が今ここで死んでも問題ないよな?」

雪乃「比企谷くん…突然窓に足を乗せてどうしたのかしら?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450851485




続きを読む

比企谷八幡と材木座義輝は愛

SS速報VIP:比企谷八幡と材木座義輝は愛
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449844270/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/11(金) 23:31:10.42 ID:DhX9QTpKo

※注意点

・地の文ありですが、話の性質上わかりやすくするために台詞の前に名前をつけてます
・その名前は見た目、外見準拠です
・シリアスでもイチャイチャでもホモでもないです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449844270




続きを読む

材木座「俺ガイルSS」 戸部「そりゃマジでっべーわ」

SS速報VIP:材木座「俺ガイルSS」 戸部「そりゃマジでっべーわ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1448992506/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/02(水) 02:55:06.83 ID:WOetzKWRo

材木座「さて、我、剣豪将軍こと材木座義輝と」

戸部「戸部っちこと戸部翔っす! ウェーイ!」

材木座「時に戸部殿。ここ最近ネットの一部界隈では俺ガイルSSというものが流行っていることは知っておるか?」

戸部「何それ? 知らないっしょ?」

材木座「だろうの。お主のようなザ・リア充には縁もゆかりもないだろう。簡単に言うと総武高を舞台にしたネット小説のようなものだ」

戸部「えっ? まさか俺たちが出てたりするわけ?」

材木座「そのまさかだ」

戸部「マジで!? それはマジでっべーわ! どこで見れんの? ちょっとググるわ!」スマホサッ

材木座「ここではそのSSをいくつか紹介しようと思うぞ」

戸部「えっ、なんで? てか誰に?」

材木座「ゴラムゴラム、細かいところは気にしてはギルティだぞ戸部殿」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448992506




続きを読む

雪ノ下雪乃「理不尽シリーズ・・・?」

SS速報VIP:雪ノ下雪乃「理不尽シリーズ・・・?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446371839/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/01(日) 18:57:19.71 ID:MdLbK6Yc0

※時系列的には10巻と11巻の間ぐらいの設定。
※元ネタはガキ使の中の企画、理不尽ダウンタウンシリーズ(ダウンタウン及びその他の芸人は当然は出てきません)
※ちょっとキャラ崩壊あり


ある日の雪ノ下。

雪ノ下「ふぅ・・・流石に一日ずっと猫動画を見てると、いくら私が猫好きといえど、飽きてくるわね」

雪ノ下「デスティニーランドの動画も見飽きてしまったし・・・」

雪ノ下(デスティニーランド・・・比企谷くん達と一緒に行けて、すごく楽しかったわ・・・)

雪ノ下(・・・比企谷くんって休日何をしているんでしょうね・・・)

雪ノ下(比企谷くん・・・)

雪ノ下(また比企谷くんと一緒に休日を過ごしたいわ・・・)

雪ノ下(・・・とは言っても、比企谷くんを誘う用事も特にないのよね)

雪ノ下(はぁ比企谷くん、好き・・・)

雪ノ下(・・・会いたいわ・・・)

雪ノ下(・・・こうやって考えてると寂しくなるから、これ以上は考えるのは辞めましょう)

雪ノ下「・・・何か面白い動画ないかしら」

雪ノ下「・・・うん?関連動画に、ダウンタウンの動画・・・?」

雪ノ下「ダウンタウン・・・私が生まれる前から、ずっとお笑い界の頂点として君臨しているコンビよね・・・」

雪ノ下「・・・あまりお笑いに興味はないけれど・・・芸能界という浮き沈みの激しい業界で天下を取った人たちなら、私が学べる事もあるかしら・・・」

雪ノ下「退屈しのぎに見てみるとしましょう」

雪ノ下「えー・・・タイトルは・・・理不尽ダウンタウンシリーズ・・・?」カチカチ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446371839




続きを読む

奉仕部の三人は居場所について考える【前編】


※注意点

・原作から少し選択を変えたif的な話です
・モノローグ多い上に死ぬほど長いです、覚悟して読んでください
・想像と自己解釈で書いてる部分が多いので、他の人と解釈が違う部分もあるかと思います
・視点はコロコロ変わります


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435581486




続きを読む

奉仕部の三人は居場所について考える【中編】




女子三人と俺が一緒に歩いていること自体が信じがたいことだが、現状はそうなってしまっている。

実に落ち着かない。でも男子三人と俺でも俺は落ち着かねぇなと考えたら割とどうでもよくなった。

三人の会話は弾んでいるようだし、空気に徹していれば時間など過ぎ去るものだ。問題はない。

けど三人とも俺を気遣ってかたまに話を振ってくれる。なんか申し訳ないな。

気を使わせるのも悪いのでやっぱり帰ろうかと何度思ったかわからないが、会合のことを考えて逃げちゃ駄目だ、負けるな八幡っ!と密かに自分を鼓舞していると目的地が見えてきた。

コミュニティセンターにほど近いカフェに到着すると、席に空きがあるのを確認してから全員でレジカウンターに並ぶ。



続きを読む

奉仕部の三人は居場所について考える【後編】




結局会議の時間ギリギリまで、俺と葉山の案を基本線にしてプレゼンの資料作りが行われた。

向かうべき場所が見えてからの雪ノ下はまるで水を得た魚のようだった。

自身でベースとなる叩き台を、と言っても今回は手直しする暇もなく叩き台のままだがそれを作成しながら、二手も三手も先を読んでいるかのような指示は淀みない。わかっていたことだが、やはり実務能力には目を見張るものがある。

それと、もう一つこれまでで新たにわかったことがある。もしかすると雪ノ下はリーダーには向いていないのかもしれない。人前に出たがらない、表だって指揮を取りたがらないのは、それを彼女自身がわかっていたからなのだろうか。

であるなら、今回生徒会長をやろうとしたのは、変わろうと、変えようとしたからではないのか。



続きを読む

八幡「Let's 雪ノ下!」

SS速報VIP:八幡「Let's 雪ノ下!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445857069/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/26(月) 19:57:49.13 ID:2CYuY6Y+O

雪ノ下「・・・」

八幡「・・なんだこれ。」

雪ノ下「私が知るわけないでしょう」

八幡「この事件は迷宮入りだな」

雪ノ下「そのよウッ」

八幡「雪ノ下?」

雪ノ下「ぷくうううううううううううううううううううう」

八幡「雪ノ下!?雪ノ下アアアァァ!!」











パァン!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445857069




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)