ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


播磨拳児

【スクラン】天満「安価で行動よ!!」八雲「姉さん?」

SS速報VIP:天満「安価で行動よ!!」八雲「姉さん?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1412162965/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 20:29:35.16 ID:Sj0xlG4Q0

八雲「ねぇ、姉さん。安価って何?」


天満「ふっふーん。安価っていうのはね、決まったら絶対やらなくちゃいけないっていうものなの。」


八雲「え、それってとっても危ないんじゃ....」


天満「全然危なくないってば。見てて!お姉ちゃんが今から手本を見せてあげちゃうんだから!」


天満「まずは>>3をしようかな」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412162965




3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/01(水) 20:33:28.89 ID:GMMUIRuEo

ケーキ作り



続きを読む

【スクラン】八雲「私とあの人の共に過ごせなかった時」

SS速報VIP:八雲「私とあの人の共に過ごせなかった時」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396262472/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 19:41:12.18 ID:sfkuPziA0

このSSは岩館真理子さんの漫画作品
『わたしが人魚になった日』のストーリーをほぼそのままなぞったものです。

1:【スクラン】八雲「私とあの人だけの共に過ごしてきた時」


続きを読む

【スクラン】八雲「私とあの人だけの共に過ごしていく時」




1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/28(金) 22:27:47.36 ID:l9/rnmvK0


談講社編集者「というわけで、 ボ ツ 」

播磨「えっ」
八雲「えっ」

談講社編集者「まっ、最初のうちはみんなボツくらいまくるから、修行だと思って頑張って」

談講社編集者「次、1ヶ月後までにまた30ページ描いてきてね」

播磨「…………」

八雲「は、播磨さん……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396013267




続きを読む

【スクラン】八雲「私とあの人だけの共に過ごしてきた時」

SS速報VIP:八雲「私とあの人だけの共に過ごしてきた時」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395919636/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 20:27:16.50 ID:WWdRcpH60




   ジンマガ新人賞 大 賞

  ハ リ マ ☆ ハ リ オ



談講社編集者「というわけで、受賞作掲載後に短編一本掲載するから、30ページよろしくね」


ガチャン



播磨「・・・・・・・・・・・・」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395919636




続きを読む

【スクールランブル】八雲「夢野先生のアシスタントですか?」【月刊少女野崎くん】

SS速報VIP:【スクールランブル】八雲「夢野先生のアシスタントですか?」【月刊少女野崎くん】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1589801573/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/18(月) 20:32:53.44 ID:PF1IFHig0

播磨「ああ、いくらいい漫画が描けたって俺は所詮素人…」

播磨「一度プロの雰囲気を味わってこいって編集に言われてな…」

播磨「そこで、そいつのつてでアシスタントが足りないって漫画家がいて…」

播磨「その先生の手伝いをお願いされたんだ」

八雲「そうだったんですか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1589801573




続きを読む

ラブ・ランブル! ~播磨拳児と九人のスクールアイドル~【後編】




 ラブライブ予備予選を突破した穂乃果たちμ’sのメンバーは、本予選に向けて

本格的な練習に突入した。

 ちょうどタイミング良く一学期も終わり、夏休みに入ったため練習にも集中できる

環境が整った。

 播磨たちはここで再び合宿の計画を立てる。

「今度はちゃんとした合宿なんだろうな」

 播磨は再度確認した。

「うむ、間違いない。理事長の紹介というのは少し気になるが、少なくとも富士の

樹海ではないことは確かだ」

 雷電は言った。

 前回、合宿と称して自衛隊のレンジャー訓練に参加させられたことを未だに恨みに

思っている播磨。

 おかげでチームの結束力と精神力が高まったことは確かだが、レンジャー訓練の技術

がアイドルのライブに役立つとは到底思えない。あと、教官に蛇やカエルを食わされた

ことも恨みに思っているのだ。

 学校での通常練習も最後という日、練習場に見慣れない人物が現れた。

「あン?」

「邪魔をする。生徒会室にいないと聞いたから、ここに来てみた」

 やたらガタイの良い男が入口に立っている。

「先輩!?」

 真っ先に反応したのは絢瀬絵里であった。

(知り合いか?)

「先輩、お久しぶりです」

 希も立ち上がって一礼する。

 どうやら三年生は知っているらしい。

 その男はやたら男前で、顔にはなぜか無数の傷跡があった。



続きを読む

ラブ・ランブル! ~播磨拳児と九人のスクールアイドル~【中編】






 前回、色々あって生徒会長の絢瀬絵里と東條希が音ノ木坂学院アイドル部、

通称μ’sに加わることになった。

 彼女たちの加入は、μ’sを色々な面で変えることになる。

 一番変わったことは、絢瀬絵里の意向によりチーム内の先輩後輩の壁を取り払う

ことであった。

 つまり、少なくとも部活動中は「先輩」と呼ぶことを禁止したのである。

 この方針をすぐに受け入れた者もいれば、

「拳児くーん」

「うわっ!」

 星空凛はそんな絵里の方針をすぐに受け入れた者の一人である。

「おい星空、いきなり背中に飛びつくな」

 凛は何を思ったのか、播磨の背中に飛びついた。

「照れない照れない。これもスキンシップにゃ。それと、凛ちゃんのことは凛って

呼んでほしいにゃ」

「んだよ面倒くせェ」

「にゃあああ!!」

 凛は両腕両脚で播磨を後ろから締め付ける。最近ずっと筋トレで鍛えているから

かなり苦しい。

「ああ! わかった、わかったから。力を緩めろ。つうか、離れろ」



続きを読む

ラブ・ランブル! ~播磨拳児と九人のスクールアイドル~【前編】






 もしも、とある少年と少女たちが出会っていたら。


 そんな出会いと努力が生み出す小さな(?)奇跡の物語――






        ラブ・ランブル!

   播磨拳児と九人のスクールアイドル

     第一話 スクールアイドル

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409481164



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。
ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


コメントでのご指摘本当にありがとうございます。
またなにかありましたらご指摘いただけると助かります。
何卒よろしくお願い致します。
メールフォーム
カテゴリー
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)