ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


更識楯無

一夏「インフィニット・ストラトス」【後編】





339: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/30(月) 03:57:55 ID:UtGvsCLY

~数日後 日曜日~ 

箒(皆が一夏にそれぞれの事情を報告し合った日以来、私は専用機持ちたちやクラスメイトと親交を深めていっている)

箒(クラスメイトたちは気が良く、優しく、一緒に過ごしていて楽しかった。
  食堂で談笑しているとそのときの話題に関心を惹かれた先輩たちが寄ってきて、そこからよく会話するようになったこともある)

箒(しかし、私はタイミングになかなか恵まれず、未だに一夏に私が距離を取ろうとした理由を打ち明けられずにいた。
  ある日の昼休みに謝ろうと思って一夏に接触したのはいいものの、静寐たちからいきなり声を掛けられて言いそびれてしまったこともある)

箒(彼女たちの笑い声に囲まれて、段々と一夏のことを考える機会が減っていったのも関係しているかもしれない
  あの日奇妙な色に染まった一夏の目を見て私が心配したことすら、友人たちとの付き合いに押されていつしか記憶から薄れていった)

箒(しかし私はそれでいいと思っていた。一夏は平気そうだったし、もう誰も少し前の話を持ち出そうとはしなかった。
  恐らく私と同じように信頼できる仲間と楽しく日々を送るのに夢中になって、他のことを考える余裕が無くなっているのだろう)

箒(今だって楯無さんがセシリアと鈴に特別講義と称して模擬戦を行っている。
  生徒会長が率先して下級生と交流しているので、上級生たちの中には楯無さんのその姿勢に影響を受けた人もいるそうだ)

箒「………」

ダリル「よーよー箒ちゃーん。準備はできてるかー?」

箒「先輩」

フォルテ「今日は先輩が揉んであげるからなー。といっても胸じゃねえぞー」



続きを読む

一夏「インフィニット・ストラトス」【前編】





1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/05(火) 00:17:34 ID:7BNanafs

~エピローグ~

「―――――――」

青年「え、何か言いました?」

「いや、空が澄み渡って気持ち良いなと思ったんだ」

青年「え? 確かにそうですけど……」

「どこまでも続いているんだろうなーって。この空みたいな人間になりたいよな」

青年「はい。それは思います」

「ところで、妹さんはまだ大学生だっけ?」

青年「そうですよ」



続きを読む

一夏「やっぱり、千冬姉んところが一番いいな」

関連
一夏「やっぱり、ラウラん所が一番いいな」

一夏「やっぱり、箒んところが一番いいな」



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/04/01(日) 22:30:05 ID:WG7.zu1U

セシリア「!?」

ラウラ「!?」

シャル「!?」

凰「!?」

箒「!?」

千冬「そうだろうそうだろう」



続きを読む

シャル「壁ドン?」ラウラ「そうだ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 00:15:59.690 ID:tcIPaIi00.net

シャル「その壁ドン?っていうのは何?」

ラウラ「萌えシチュエーションの一つらしい」

ラウラ「男が女を強引に壁に押さえ込んで、手と壁で女の逃げ場を塞ぐ」

シャル「うーん、ちょっとよくわからないかな」

ラウラ「なら実際にやってみよう。シャルロット、壁に背中を預けてくれ」

シャル「う、うん……」

ラウラ「やるぞ。……シャルロット……」ドンッ

シャル「!」

ラウラ「……好きだ」

シャル「!!」



続きを読む

一夏「頭を優しく撫でてみたけど」

関連
一夏「頭を優しく撫でてあげたい」



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/09(水) 21:20:14 ID:IGyOT7/U

最近ISのSS少なくて寂しい……
じゃあもう自分で書いちまおう一年振り位に


一夏「あ~そーいえばさ~、頭撫でてみたんだよ」 カチャカチャ

弾『やったんか~……やってしまうキミか~そうだよな~どうだった~?』カチャカチャ

一夏「いや、もうやっぱりいいねあれは。すごい幸せになるぜ」 カチャカチャ

弾『そりゃよかったな。回復そっちにないか?』

一夏「さっき取っちまったよ」 カチャカチャ

弾『おま…………イケるかこの敵の数……それで?鈴の頭撫でたんだろ?』カチャカチャ

一夏「なんでわかる?撫でたっていうかこう、くしゃくしゃーってな。あいつ犬みたいだったよ」 カチャカチャ

弾『それを撫でると言うのか?……よっしゃ最後の一匹だ』カチャカチャ



続きを読む

一夏「誰かを突然抱きしめたくなる病」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/19(火) 01:39:08 ID:CZ25Svco

一夏「とかいう病気を患ったらしいんだ」

千冬「そうか、早く治せ。ではな」

一夏「ちょ、千冬姉! 困ってるんだってば」

千冬「別に問題なかろう。ハグなど欧米では挨拶だぞ」

一夏「ここは日本だよ。どうしよう、セクハラで学園を退学になったりしないかな……」



続きを読む

シャル「一夏の理想の彼女ってどんな感じなの?」

SS速報VIP:シャル「一夏の理想の彼女ってどんな感じなの?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495316154/



1: ◆OtODHasxz. 2017/05/21(日) 06:35:54.77 ID:G0/f5lCP0

※IS(インフィニット・ストラトス)のSSです。
※誤字脱字はご容赦ください。
※書きながら更新なので遅いですが頑張ります。
※キャラ崩壊、独自解釈、オリジナル設定(IS開発裏話など)が入る可能性があります。
※初ssなので色々おかしいと思いますがご容赦ください。

嫌な方はブラウザバック推奨です



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495316154




続きを読む

ラウラ「いちごぱんつ!?」

SS速報VIP:ラウラ「いちごぱんつ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1385665085/



1: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/29(金) 03:58:05.63 ID:QLKHrZYDO

 嫁と2人で過ごしたい

 嫁と大事な時間を分かちあいたい

 私の大好きなものを知ってもらいたい

 そのために──

ラウラ「よし! いちごぱんつだ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385665085




続きを読む

一夏「これが俺の誕生日プレゼントだ!ドピュッ!」 箒「あんっ!」

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/07(木) 16:20:47.90 ID:o0ofSFSl0

一夏「今日は7月7日…………」

一夏「そう、箒の誕生日…………」

一夏「去年は確かリボンをあげたんだっけか…………」

一夏「でも今年は…………」

一夏「まだ何も決めてない…………」

一夏「何も用意してない…………」

一夏「……どうしよう」

一夏「本当に、どうしよう」



続きを読む

のほほん「おりむーの鈍感ぶりにはビックリだよ~」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/13(火) 00:08:27.37 ID:+ty2iSdN0

一夏「そうか?俺は別に鈍感だとは思わないけどなぁ」

のほほん「もう~。そんな事言ってる時点でおりむーはじゅーぶん鈍感なんだよ~。だめだめだよ~」

一夏「むむむ…そんなもんなのか?」

のほほん「そんなもんだよー。かんちゃんも凹みまくりなんだよ~?」

一夏「かんちゃんって、簪?俺何かしたかなぁ…」

のほほん「何にもしないところがだめだめだねー」ハフーッ



続きを読む

シャル「僕の部屋割りが不公平だ。という話」

SS速報VIP:シャル「僕の部屋割りが不公平だ。という話」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462918149/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/11(水) 07:09:10.24 ID:uInqS71a0

クラスメイト「デュノアさんってさ、前は織斑くんと同じ部屋だったんだよね?」

クラスメイト「あー、あったね。シャルちゃんがシャルくんだった頃が」

シャル「ああ、黒歴史時代の話かな?」

クラスメイト「黒歴史扱いなんだ!?」

シャル「うーん、まあ、今から考えると男装して全寮制の学校に入学とか、無理筋にも程があるし…ね?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462918149




続きを読む

一夏「ヒロイン5人を無視し続けたらどうなるか」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/10(木) 18:23:38.46 ID:dvnt+N8G0



鈴「一夏、お早う!」

一夏「・・・・・・」

鈴「何、朝からボケーとしてるのよ!シャンとしなさいよね!」

一夏「・・・・・・」

鈴「一夏、聞いてるの!?」

一夏「・・・・・・」

鈴「ねえ、一夏ってば!」

一夏「・・・・・・」

鈴「もう、何なのよアンタ!!」



続きを読む

一夏「楯無さんとデート?!」

SS速報VIP:一夏「楯無さんとデート?!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439956150/



1: ◆/X.qgBLki2 2015/08/19(水) 12:49:10.56 ID:yp0Ms1UjO

立て直し


http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira084974.jpg
更識楯無

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439956150




続きを読む

一夏「更識姉妹の誕生日事情」

SS速報VIP:一夏「更識姉妹の誕生日事情」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439659290/



1: ◆fV/glxsvwY 2015/08/16(日) 02:21:31.08 ID:8oWPj3Nn0

更識姉妹は不仲とあったんで、原作より拗れてる感じの設定で書きます。
一応原作で和解した後という態です


http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira084721.jpg
更識簪

http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira084722.jpg
更識楯無


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439659290




続きを読む

一夏「かき揚げ戦争」

SS速報VIP:一夏「かき揚げ戦争」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439558418/



1: ◆Vf7KndwiMg 2015/08/14(金) 22:20:18.78 ID:MPxB97nHO

 ーー食堂ーー


一夏「うー、腹減った腹減った…。今日の昼飯は何にしようかなー」


ラウラ(久し振りに嫁と二人っきりで昼食だ)ウキウキ


一夏「ラウラは何にするんだ?」


ラウラ(しかし浮かれてはならない。この数少ないチャンスをものしなければ…)


一夏「おーい?ラウラー?」カオヲノゾク


ラウラ「ひゃ!?な、な、なんだ?!わたしと二人きりだからって浮かれるんじゃないぞ!」


一夏「お、おう?そうだな?それでラウラは何にするんだ」


ラウラ「わ、私か?私は…そうだな。今日はかき揚げうどんにしようか」


一夏「お、いいな。寒い日はやっぱうどんだよな!俺もそれにしようかな…」


ラウラ「そ、そうだな!それが良い!それにしろ!」グイグイ


一夏「わ、分かったよ。そんな急ぐなって」


ラウラ(嫁と二人っきりで同じものを食べる…これでは夫婦みたいではないか)テレテレ


一夏 (ラウラの奴嬉しそうな顔をして。そんなに腹が減っていたのか…)カキアゲウドンフタツオネガイシマス


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439558418




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 [サマーマドモアゼル] 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

新品価格
¥11,000から
(2018/5/21 01:42時点)