ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


月乃瀬=ヴィネット=エイプリル

ガヴリール「サターニャあるある」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/17(金) 17:32:44.384 ID:9OyGjvFC0.net

ガヴリール「その1 電車」

サターニャ「電車の中で大音量でイヤホンで音楽を聞く……なんて悪魔的行為なのかしら……」

ipod「ぴーぽーもでーぼーもえんじょーもひっくるめてはい!ハッピー!」

サターニャ「ああああああああああああああイヤホン刺す前に再生しちゃったああああああああ///」

おわり



続きを読む

ヴィーネ「安価で本気で悪いことをするわ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/27(月) 21:13:57.250 ID:UleSRmB20.net

ヴィーネ「…いつまでも、このままじゃいけない」

ヴィーネ「マスターさんと話し合った悪魔的所業も、なんか違うみたいだし」

ヴィーネ「このままじゃ、ガヴと一緒じゃない…」

ヴィーネ「決めたわ。私は今日から本気で悪魔を目指す」

ヴィーネ「そのために、>>3をするわ」



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/27(月) 21:14:24.278 ID:fyRwH6pf0.net

援助交際



続きを読む

ガヴ「暇だな」ヴィーネ「そうね」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/17(金) 12:26:15.698 ID:f9BEFpif0.net

ガヴ「暇といえばしりとりだけど普通のしりとりじゃいくらでも出てくるから結局口動かしてるだけで暇なのは変わんないよな」

ガヴ「簡単にいうとつまらん」

ヴィーネ「まあそうよねー」

ヴィーネ「私がやるときは文字数に制限かけたりするんだけどね」

ガヴ「へえ。例えば?」

ヴィーネ「暇の度合いによるけど7文字以上限定とか。やってみる?」

ガヴ「頭使うのはめんどくさいかな」

ヴィーネ「やんないのかよ」



続きを読む

もしサターニャが本当に大悪魔だったら

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/17(金) 15:27:33.409 ID:h3N+q6vb0.net

サターニャ「今日もまたメロンパンを食すとするか……」

犬「ワン!」

サターニャ「ヌゥッ!?……フン、獣か……弱き者よ、傷つきたくなければ即座に立ち去れ……」

犬「くぅ~ん……」

サターニャ「……そのような顔をするでない……」

ブチッぽいっ

サターニャ「秘蔵のメロンパンだ……味わって食うがいい」

犬「ワン!ワン!」

サターニャ「私の名か……?"胡桃沢=サタニキア=マクドウェル"……歴史に名を刻むものの名だ、覚えておくがいい……」

サターニャ「さらばだ!!」バサァ

犬「く、くぅ~ん♡♡」



続きを読む

ヴィーネ「ガヴ、ご飯できたわよ」ガヴリール「テレビでも見ながら食べよう」ピッ

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/17(金) 16:12:04.290 ID:UA22kLHM0.net

ヴィーネ「なに見るの?」

ガヴリール「まぁ適当に」

テレビ『引きこもり、誰もが聞いたことある言葉だと思います。
しかしその実態は中々知る機会が無いのではありませんか?
今回はそんな引きこもりについて、皆さんに詳しくお伝えします』

ガヴリール「なんだこれ」

ヴィーネ「特番かしらね」

テレビ『年々増加する引きこもり、その実態に迫る…!』ドドーン

ガヴリール「ふ、馬鹿馬鹿しい」

ヴィーネ「でもちょっと興味あるかも」

テレビ『一日中ゲームをしたり漫画を読んでダラダラと過ごす、誰もがー度は憧れると思います。
ですが引きこもりの人々はそれを毎日続けているのです。
当然脳は退化し、まともな思考判断ができなくなります』

ヴィーネ「…」チラッ

ガヴリール「こっち見んな」



続きを読む

ヴィーネ「ねえ、サターニャ、どうやったら悪魔らしくなるか教えてほしいんだけど」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/27(月) 13:27:39.666 ID:E7DPpTd50.net

サターニャ「うふふっ、いい質問ね…」

ヴィーネ(やっぱり聞く相手間違えたかしら…でもラフィエルから『サターニャさんに聞いてみたらどうでしょうか?』って言われたし…それに仕送り、これ以上減ったら困るし…)

サターニャ「じゃあヴィネット、教えてあげるかわりに今日から私のことはサターニャ様と呼びなさい!!弟子にしてあげるわ!!」

ヴィーネ「………サターニャ様……」

ヴィーネ(やっぱり不安だぁー……)



続きを読む

ヴィーネ「んんー!!んんーー!!」(ここどこ!?何も見えない……!動けない!)ガチャッガチャッ

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/17(金) 12:40:10.375 ID:h3N+q6vb0.net

?????「フフフ、気分はどうだい?」

ヴィーネ「!?」

?????「クククク……そうか、良い気分か……奇遇だね、私もとても良い気分なんだ……」

?????「君のそんな姿が見られるなんて……ね」

ヴィーネ(だ……誰!?)「んんっ!!」

?????「君は今自分がどんな状態にあるのか分かっているかい……?」

ヴィーネ(な、何…?)

?????「君は今、裸で椅子に縛り付けられているんだよ……ふふふ、良い眺めだ」

ヴィーネ「んん!?!?」(そ、そんな……!!)

?????「さあて、どうやっていじめてやろうか……」

スススス

ヴィーネ「んんんんぅ!!!!」ビクンッビクンッ

?????「いい反応するね……クスッ」

ヴィーネ(やだ……助けて、ガヴ……)

?????(正体はガヴリール)「クククク…………」

ネタバレ:これはヴィーネが見てる夢



続きを読む

サターニャ「ヴィネットと一緒に体育倉庫に閉じ込められたわ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/17(金) 11:22:54.652 ID:h3N+q6vb0.net

体育教師「胡桃沢、月乃瀬。このボール、倉庫に戻しておいてくれるか」

サターニャ「はあ!?どうしてこのサタニキア様がそんな雑用を」

ヴィーネ「分かりました!!戻しておきますね~!」

サターニャ「ちょっとヴィネット、あんたも悪魔なんだから……むぐっ!」

ヴィーネ「ほら、行くわよサターニャ~」ニコォ

サターニャ「んん~っ!!んん!!」コクコク

体育教師「た、頼んだぞ…」



続きを読む

サターニャ「スマートにガヴリールを陥れるわ…」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/17(金) 08:38:12.997 ID:h3N+q6vb0.net

サターニャ「ガヴリールが嫌がる事…それはゲームが出来なくなること」

サターニャ「そのためには……ゲームより気になるモノを作ってやれば良い!」

サターニャ「そしてそれはこの私自身がふさわしいわ!!」

サターニャ「つまり計画はこうよ」

サターニャ「ガヴリールに色々して、私の存在をガヴリールに意識させ続ける」

サターニャ「そして、ゲーム中でも私の存在が頭にちらついて集中出来なくなる!」

サターニャ「完璧な作戦ね!!」

サターニャ「……でも、具体的に何をするべきなのかわからないわ……」

サターニャ「……こんなときは魔界通販しかないわ」



続きを読む

ヴィーネ「ガヴが泊まりに来る」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/17(金) 02:42:56.587 ID:f9BEFpif0.net

~~~夜
ヴィーネ「...」ゴソゴソ

ヴィーネ「...」ブチン

ヴィーネ「...」ガシャ

~~~次の日

ヴィーネ「部屋の余計なものは怪しまれない程度に捨てて...」

ヴィーネ「窓を開けて換気して...」






ヴィーネ「換気が終了したら加湿器をつけて」



続きを読む

ラフィエル「サターニャさんの味オンチを治そうとした結果」

1: 以下、VIPがお送りします 2017/03/17(金) 01:17:34.67 ID:pV4qI/yLn

ーー学校ーー

キーンコーン

ガヴ「ふう、やっとお昼か」

ヴィーネ「ね、ガヴ。今日はお昼ごはんどうする?」

ガヴ「え?ああ、私は来るときにコンビニで買ったから。さっさと食べちゃってゲーム進めたいし」

ヴィーネ「あんた、さすがに授業中はやめた方がいいわよ……」

ガヴ「何言ってんのヴィーネ!魔王に侵略された世界は私を待ってるんだよ!?」

ヴィーネ「はいはい、まったく……それじゃ、私もお弁当作ってきたし教室で食べましょうか」

ガヴ「うーい」



続きを読む

ガヴリール「見に覚えのない荷物が届いたんだが……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/17(金) 00:02:46.607 ID:TtsBrTcd0.net

…………

「ありがとうございましたー」

ガチャッ


ガヴリール「さて、とりあえず受け取ってしまったが……」

ガヴリール「見に覚えのない荷物だな、なんだ?この荷物は……」

ガヴリール「まぁ、とりあえず開封してみるか」ゴソゴソ

…………

ガヴリール「ん?……これは…>>5



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/17(金) 00:05:14.172 ID:ihuFPnVla.net

たらばがに



続きを読む

ガヴリール「ヴィーネの部屋の壁一面に私の写真が貼られてた」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/16(木) 22:07:40.902 ID:3Yr/92uV0.net

ヴィーネ「ガヴ?」

ガヴ「」ビクッ

ヴィーネ「どうしたの?さっきトイレに行ってから、様子が変よ?」

ガヴ「……いや、なんでもないよ」



続きを読む

サターニャ(男装したらガヴリールに告白された……)

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/16(木) 21:58:26.598 ID:XM553ld+0.net

サターニャ「よーし!今日は変装してガヴリールを尾行するわ!」

サターニャ「ただ変装といってもバレると困るからね……服装は考えないと……」

サターニャ「私が普段着ないような服……うーん……」

サターニャ「あ、いつの間にかメンズもののコーナーに来ちゃった」

サターニャ「ん……そうだ!男に変装するとかいいじゃない!バレなさそうだし!」

サターニャ「そうと決まれば……これなかなかカッコイイじゃない!」

サターニャ「すみませーんこれくださーい!」



続きを読む

ガヴリール「なぁ?サターニャ、安楽死の方法知ってるか?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/16(木) 19:57:51.794 ID:hWA3YKcE0.net

サターニャ「なによ安楽死って?」

ガヴ「ああ、知らないならいいや。悪魔なら知ってるかもって思ったんだけど」

サターニャ「ちょっと話途中でぶった切らないでよね気になるじゃないの」

ガヴ「要は苦しまずに楽して死ねる方法だよ」

サターニャ「ちょっといきなり何言ってるのよ」

ガヴ「なんかさ最近自分の限界ってもんを感じてきたんだよね」

サターニャ「自分の限界?」



続きを読む

ガヴリール「ヴィーネが寝たまま目覚めない?」サターニャ「天使がキスすれば目覚めるらしいわ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/16(木) 19:19:31.564 ID:ixrToEglx.net

学校の保健室

ヴィーネ「………」すーすー

ベットにあおむけになって寝ているヴィーネ

サターニャ「ってことで、ごめんけど、お願いガヴリール」

ガヴ「いや、アホ悪魔。いいから、まずこうなった経緯を話せよ」

サターニャ「お、…怒らない?」

ガヴ「いや怒るけど、言わないともっと怒るから」



続きを読む

ヴィーネ「ガヴリールの携帯の壁紙が私の写真だった」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/16(木) 21:33:54.934 ID:KSzLYTbv0.net

【学校】

ガヴリール「ってことがあってさー」ソワソワ

ヴィーネ「ふふふ、サターニャったら相変わらずね…」

ガヴリール「悪いヴィーネ、ちょっとトイレ」

ヴィーネ「はいはい、授業始まっちゃうから急ぎなさいよ?」

ガヴリール「へーい」スタスタ



ヴィーネ「あら?ガヴリール、携帯置きっぱなしじゃない」

ヴィーネ「それに電源もついてるし……!?」


http://i.imgur.com/ko25HNC.jpg



続きを読む

サターニャ「私以外の皆がインフルエンザになったわ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/16(木) 19:34:30.518 ID:KSzLYTbv0.net

……
サターニャ「悪魔がインフルエンザねぇ……」

ヴィーネ「ごほっ、ごほっ……わざわざ来てくれてありがとうサターニャ…」

サターニャ「ちょっと大丈夫なのあんた?なんだったらこれから私が毎日面倒見にきてもいいんだけど…」

ヴィーネ「私は大丈夫よ、一人でも家事はなんとかなるから…」

ヴィーネ「それより私が心配なのはガヴリールの事なんだけど…」

サターニャ「ガヴリール?なんでそこでガヴリールが出てくるのよ…」

ヴィーネ「ガヴリールとラフィエルもインフルエンザなの」

サターニャ「…え?」

ヴィーネ「ラフィエルなら一人でもなんとかなりそうだけど流石にガヴリールは…」

サターニャ「なるほど、つまり私があいつの面倒を見るってことね?」

ヴィーネ「うぅ、本当は私が何とかしたいんだけど……ごめんなさい」



続きを読む

サターニャ「おい!童貞を殺すセーターに着替えたぞ!どうだ?」ガヴリール「か、可愛い…よ…///」

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/16(木) 16:44:49.001 ID:nCJ8qUh10.net

ガヴリール「……じゃ、なくて!」

サターニャ「なんだよ。うっさいなぁ。良いだろ。少しくらい」

ガヴリール「良くないわよ!」

ガヴリール「そ、そそ……そんな服着て!」

サターニャ「はぁ? ‘今は‘私の体なんだから好きにして良いだろ」

サターニャ「大体、魔界通販で買った入れ替わり銃なんざ使ったお前が悪い」

ガヴリール「うぅっ……それは」

サターニャ「悔しいが、力はこの体の方が強いからな」

サターニャ「その体さえ縛っちまえばこっちのもんだ」

ガヴリール「へ、変なことだけはやめなさいよ!」

ガヴリール「ほんと、頼むからっ!」



続きを読む

サターニャ「バエルを手に入れたわ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/16(木) 12:55:28.178 ID:+8Iola7J0.net

修正して初投稿です

サターニャ「くーまたガウリールにやられたー!」

サターニャ「何かいい手はないかしら…」

サターニャ「うーん…」

サターニャ「とりあえずテレビでも見ましょう」

サターニャ「たまには魔界通販だけじゃなくて普通の番組でも見ようかしら」ポチッ

サターニャ「あっ!なんかアニメみたいなのやってる!」


マクギリス『ギャラルホルンを名乗る身ならば、このMSがどのような意味を持つかは理解できるだろう!
ギャラルホルンにおいてバエルを操る者こそが唯一絶対の力を持ちその頂点に立つ!
席次も思想も関係なく従わねばならないのだ!アグニカ・カイエルの魂に!』

サターニャ「…」

サターニャ「か…かっちょいい~」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)