ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


朝比奈みくる

ハルヒ「ふにゃっ…… どんだけ出せば気が済むのよ……ばかぁ」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/06(日) 01:04:09.19 ID:mkGUXCMeO

部室内

キョン「仕方ないだろ、最近してないから溜まってたんだよ。」

ハルヒ「ったく……まぁいいわ。今日はまだ有希達は来ないみたいだし、こうなったらとことんしてあげるわっ!」

キョン「あぁ……宜しく頼む」


部室外

古泉「さて、部室の前まで来たのは良いのですが……今の会話は一体――」

長門「不純異性交遊」

みくる「ふぇ~長門さん、表現がストレート過ぎますぅ……」



続きを読む

ハルヒ「日記をつけてるのあたし」

1: マジレス1I ◆MAJIRESU1I 2010/05/23(日) 00:59:21.13 ID:V8I5jhJa0

ハルヒ「キョン!これあげる!」

キョン「なんだこれは?」

ハルヒ「マ、マフラーよ……作りすぎちゃったから…か、勘違いしないでよねっ!」

キョン「は、ははっ……あぁ…ありがとう」

みくる「………」

長門「………」

古泉「………」



続きを読む

キョン「頼むハルヒ!ちょっとだけ!」ハルヒ「嫌よ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/26(土) 15:12:03.75 ID:TGzl7b0Z0

キョン「ほんと!ほんとちょっとでいいから!」

ハルヒ「嫌だって言ってるでしょバカキョン!」

ガチャ

古泉「どうしました?言い争いが外まで聞こえましたよ?」

朝比奈「け、けんかは良くないですよぉ・・・」

長門「状況説明を求める」

ハルヒ「このバカキョンがお、おっぱい揉みたいなんて言ってくるのよ!?」

キョン「俺だって年頃だ!おっぱいの一つや二つ揉みたいさ!」

ハルヒ「セクハラで訴えるわよ!」



続きを読む

キョン「俺の歌を聴け!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/05(月) 00:36:20.87 ID:nIxoERwL0

~SOS団活終了後~


キョン「バンド?」

みくる「はい!バンド組みませんか?」

キョン「なんか楽器出来んのかよ」

みくる「べ、ベースなら」

キョン「そうかい」

みくる「あの…ダメですか?」

キョン「ダメなんて言ってねえじゃねえか」

みくる「わぁ…ありがとうございます!」



続きを読む

ハルヒ「変な奴」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/02(金) 15:42:37.76 ID:6D/IFsKv0

ハルヒ「ただの人間には興味ありません」

キョン(あん?)

ハルヒ「この中に、宇宙人未来人超能力者異世界人が居たら私のところまで来なさい!以上!」

キョン(変な奴)

岡部「あ、ああ…じゃあ次は」

キョン「俺だな!」

キョン「俺はキョン!本名なんかどうでもいいだろ?まずは挨拶代わりだ!俺の歌を聴け!」ジャガジャガ

ハルヒ(変な奴)




続きを読む

ハルヒ「キョンそこはダメよ・・・二人きりだからって、あ・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/19(水) 22:02:25.29 ID:1+VdBsmm0

キョン「なっ!?」

ハルヒ「だからダメって・・・こんなとこみくるちゃんや古泉君や有希に見られたら・・・!」

キョン「おい、ハルヒ!お前何言ってやがる!」

ハルヒ「もう、ダメよ。ダメなんだから・・・」

谷口「おいキョン、お前普段涼宮と何やってんだよー」

岡部「あーキョン、クラスメイト同士仲がいいのは大変結構だが、学内ではもう少し節度ある付き合いをな」

クラス「ハハハ」

キョン「いや、だから俺とこいつは何も・・・」

ハルヒ「あ、そんなところまで・・・イヤアアアアアアアア!!!!」

キョン「く・・・このやろっ!」ボカッ

ハルヒ「痛っ!ちょっとキョン何するのよ!せっかく人が良い夢見て・・・ん?」

キョン「・・・」

ハルヒ「ちょっとキョン、みんなこっち見てるわよ。何かあったの?」ヒソヒソ

キョン「・・・」



続きを読む

キョン「ハルヒを攻略したいんだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/12(月) 23:54:43.75 ID:SjB00bm7O

キョン「いやいや、今日はお忙しい中、集まってくれてありがとう」

キョン「さて、何故君達は集められたのか…わかる人」

古泉「あの…」

キョン「古泉。お前は黙ってろ」

古泉「……」

長門「わからない」

みくる「あ、あたしも…わかりません」

キョン「うむ。察しのいい君達なら、すぐわかると思ったのだが…」

長門「……」

キョン「実は、俺」

みくる「……」

長門「……」

古泉「……」

キョン「ハルヒを攻略したいんだ」



続きを読む

「ハルヒ「キョン!MGOするわよ!!!」

3: GYAZA-E,LAY 2010/04/22(木) 16:34:43 ID:DvfS1Sqp

ハルヒ「キョン!MGOするわよ!!!」

キョン「はァ・・・お前何言ってんだ。」

ハルヒ「別にあんたには言ってないうわよ!!古泉君はやるわよね!?」

古泉「ええ、もちろん。参加させていただきます」

キョン「おい古泉。お前はもっと反対ってもをな。そもそもMGOってなんだ?」

ハルヒ「これよ!!通称【METAL GEAR ONLINE】の略でMGO!!面白そうでしょ!!!」

キョン「メタルギアシリーズの派生系みたいなもんか?メタルギアなら少しかじったことがある」

長門「私も知ってる」

ハルヒ・キョン「有希・長門!?」



続きを読む

キョン「ヤンデレの女の子達に愛されすぎて夜も眠れん……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/18(火) 00:29:14.36 ID:ROa+Ipy+0

事の発端は、1通のメールだった。



続きを読む

ハルヒ「今日はちょっとしたゲームをするわよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/17(土) 17:00:27.72 ID:PNdeq5110

 長い長い一日が終わり
「今日はハルヒのやつは何を言い出すんだろうか」
などと考えながら文芸部室の扉を開けた
それと同時に、ハルヒの意気揚々とした声が、俺の耳に飛び込んできた

「遅いわよバカキョン!今日はゲームをするわよ!」

部室には既に俺以外の全員が揃っていた
どうやら俺の到着を待っていたらしい

「雑用係なんだから団長より先に来なさいよ!!」

「へいへい」

授業が終わると同時に、駆け足で教室を飛び出していく団長様に
一体どうすれば勝てるのか、甚だ疑問である



続きを読む

ハルヒ「最近、キョンが格好イイ///」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/16(金) 03:32:28.70 ID:UwHd9ACDO

みくる「!!」

長門「…!」

みくる「…いきなりどうしたんですか涼宮さん?」

ハルヒ「…いや、ね」

ハルヒ「あいつとの付き合いも長くなってるじゃない?
今まで何かと振り回しちゃって悪いかなって、少しだけ…少しだけよ?思ったんだけど…」

ハルヒ「何だかんだであたしとまっすぐ向き合ってくれてるのって、一番はあいつなのかな、って…」

長門「…彼は真摯」

みくる「…キョン君、ぶっきらぼうですけど優しいですもんね」

ハルヒ「ぶっきらぼうの度合いがあたしにだけ強いのは気に入らないけどね」

ハルヒ「でも…やっぱり優しい」



…気になる、キョンが。



続きを読む

ハルヒ「昼休みが来てしまった……」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/13(火) 23:53:16.40 ID:GsBnmGQP0

谷口「キョン、弁当食おうぜ!」

国木田「谷口ってホント食い意地張ってるね」ガタガタ

谷口「つまんねえ授業受けさせられて腹へらねえ方が可笑しいっての!」ガタガタ

キョン「へいへい、まあ待て。今弁当を出しとる最中だろうが…」



ハルヒ(……)ふん

ハルヒ「……今月みくるちゃんに新しいコスプレの服買っちゃったしもうお金ないのよね」ハァ

ハルヒ「…」グー

ハルヒ「……お弁当作れば良かったわ。すっかり財布事情忘れてたんだもん」

ハルヒ「…昼休みばっかりはキョンも馬鹿の相手してるし」



続きを読む

キョン「俺は朝倉が好きだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/30(金) 22:02:59.35 ID:OvI6VT4f0


「キョン、キスして」

ハルヒが言う。
ああ、こりゃ夢だな。

どうして俺もこう現実味のない夢を見るのかね。

俺はなぜか身動きが取れないらしいので、仕方なく視線を彷徨わせた。

その先に一人の女子生徒を見た。
見覚えがある青い髪が揺れていた。

あれは―――?


もっとよく見たい。俺が動こうとすると、ベッドから落ちた。

衝撃がじわじわ体に伝わり、意識が醒めていく。

まったく。良くわからない夢だったな。




続きを読む

ハルヒ「キョンが休み?」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/12(月) 16:48:16.05 ID:3FxDf2Q80

ハルヒ「キョンが休み?」

谷口「おう」

ハルヒ「何よ」





続きを読む

キョン「おいハルハル。もしくはハルニャン」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/03/10(火) 01:16:48.38 ID:IGp75ANGO

ハルヒ「!!」
古泉「!」
みくる「!」
長門「!」

ハルヒ「なっ…何よもしくはって!」

みくる(ツッコムところちがうんじゃ…)

キョン「(おかしい…)いや…なんでもない…気にしないでくれハルハル」

ハルヒ「!!!」
古泉「!!」
みくる「!!」
長門「!!」


キョン「あれ!!?」




続きを読む

ハルヒ「ここはどこ…?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/27(土) 00:28:41.60 ID:NFfsFLP90



え?ここはどこ?あたしは……だれ…?




キョン「(もう11時か…谷口の家でゲームをやりすぎたな。
早く帰って寝ないと明日遅刻しかねん)」

キョン「(ん…?あれは…)」

キョン「…ハルヒか?」




続きを読む

ハルヒ「はは、ふあふひゃ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/24(水) 14:08:55.75 ID:rTkI+JnlQ

古泉「ど…どうされたんですか?いきなり…」

ハルヒ「奇声をあげたら面白くなるかなーって思ったのよ」

みくる「はは…」

長門「……」

古泉「暇なら、何かしましょうか?ボードゲームならいろいろ…」

ハルヒ「やだ。やだやだやだつまんなぁーい!」

みくる「キョン君、何してるんでしょうか…」

ハルヒ「それよ。なんなのよあいつ…。後でボッコボコにしてやんなきゃね」

みくる「やっぱり、キョン君が居ないと駄目ですよね?」

ハルヒ「そうかも…」

ハルヒ「……ん?」

ハルヒ「いや。いやいやいやいや。別にあいつがいなくたって」

古泉「……」

ハルヒ「こらっ!古泉君笑うなっ!」

古泉「ふふ、すみません」



続きを読む

ハルヒ「キョン!その娘はいったい誰よ!!」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/19(金) 18:38:17.75 ID:ViHh7ZTH0

ハルヒ「誰かに似てるわね…はっ……有希…有希の子でしょ!」

キョン「違う」

ハルヒ「あんた、有希にだけ甘いとこあると思ってたら…あれは家族を慈しんでたのね!?」

キョン「聞け」

ハルヒ「やったのね!?有希と致したのね!?」

キョン「だから」

ハルヒ「有希を毎晩毎晩、正常位で散々可愛がったんでしょう!答えなさい!キョン!」

キョン「聞けって」

ハルヒ「きっと有希は顔を紅潮させ、目は涙で潤み、唇を噛みしめて快楽を受け止めたんだわ!」

キョン「おい」

ハルヒ「『ふっ…きゅうっ…んっ』とか喘いでる有希を間近で見ながら更に腰を振って反応を楽しんだんでしょ!ずるい!」

キョン「落ち着け」

ハルヒ「あの寡黙な有希は絶頂の瞬間、おもわずアンタに抱きついて嬌声をあげたんでしょ!そうであるべきだわ!」

キョン「おいってば」

ハルヒ「そして有希は快楽の悲鳴を上げつつも、体内で爆ぜるような脈動を感じ取ったのね!」




続きを読む

キョン「長門が背中にくっついたまま取れない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/01(土) 00:15:27.03 ID:DkQZH9/H0

長門「……」

キョン「な、長門?」

長門「?」

キョン「なんで俺の背中に乗ってるんだ?」

長門「……」

キョン「お、おい」

長門「降りられない」

キョン「マジで言ってるのか?」

長門「」コクリ



続きを読む

ハルヒ「キョン!AVを撮るわよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/14(日) 15:44:24.59 ID:8lKsITOL0

キョン「はあ?」

ハルヒ「AVを撮ってSOS団の活動費を稼ぐのよ!」

古泉「これは・・・」

朝比奈「嫌な予感がしますぅ~」

長門「・・・」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)