ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


来ヶ谷唯湖

理樹「朝起きたら腕に『誰も信用するな』と書かれてあった」

SS速報VIP:理樹「朝起きたら腕に『誰も信用するな』と書かれてあった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458576063/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 01:01:13.47 ID:Ym04EY5I0

理樹(今日は10時に起きた。休日だから助かったものの、いつもなら学校のこともあるし7時には起きるはずなんだけどいったい何で生活バランスが崩れたんだろう。昨日は鈴と初デートに行ったからその緊張が何かに関係したのかもしれない)

理樹「どっこいしょ……っと?」

理樹(ベッドから起き上がると全身に違和感が走った。動くたびビリリと痺れるような感覚だ。……筋肉痛になっている)

理樹「……………」

理樹(昨日の行動を振り返ってもそこまで激しい運動はしていなかったはずだ。電車に乗って街の定番スポットをぐるりと回っただけだし…まあ、そんな気にすることでもないけど)

理樹「……とにかく顔を洗おう」







洗面所

理樹「………っ!!」

理樹(今日はやけに変なことが多い。しかし、中でもこれは今までよりとびきり異常性が高く、また恐怖心も煽られた)

”誰も信用するな”

理樹(歯を磨いている途中で袖に水がかかってしまった時のことだった。ふと肩まで濡れた袖を捲ろうとすると自分の肘から手首の間にこんな文字が書かれてあったんだ)

理樹「な、な、な……」

理樹(いつの間に書かれていたんだろう。おそらくボールペンが使われていると思う。その荒々しい文字から緊迫した状況、または精神状態で綴ったに違いない)

理樹(ただひとつ分かることは、自分で書いた記憶は一切ないということだ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458576063




続きを読む

恭介「そう…あれは確か中学生の時だったな」

SS速報VIP:恭介「そう…あれは確か中学生の時だったな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457099605/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 22:53:26.05 ID:yAq578+70

リトルバスターズメンバーのみの修学旅行の帰りにて



ブロロロロロロ

車内

理樹「すぅ………」

恭介「やれやれ、とうとう理樹も寝ちまったか。あと生き残ってるのは?」

来ヶ谷「後ろは私だけだ。上の2人もきっと寝てるんだろう」

恭介「そうか」

来ヶ谷「音楽でも…と言いたいところだがせっかく休んでいるのを起こすのは忍びないな」

恭介「おっ、退屈か?なら俺のハラハラドキドキする冒険譚を聞かせるが」

来ヶ谷「ふふっ…せっかく語ってくれるならここでしか聴けない話の方が良い」

恭介「ここでしか聴けない話?」

来ヶ谷「女風呂を初めて覗いた感想」

恭介「ブッ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457099605




続きを読む

理樹「西園さんにドッキリを仕掛けたらあっさり信じ込んだ」

SS速報VIP:理樹「西園さんにドッキリを仕掛けたらあっさり信じ込んだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456492596/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/26(金) 22:16:36.27 ID:gq3CHnK70

夕方

グラウンド

恭介「よし、今日はここまでだ」

理樹(僕らはいつも野球の練習を切り上げた後は西園さんのお茶を貰うことになっている。しかし、今日はいつものようには行かないだろう。何故なら…)

西園「直枝さん。お疲れ様です」

理樹「うん、ありがとう西園さん」

ゴクッ

理樹「グ、グフ!!」

西園「……?」

理樹「あ……あ、ああ……!!」

バタンッ

理樹「……………………」

理樹(安心してほしい。僕は全くもって身体に異常はない。むしろ絶好調過ぎて顔がにやけそうになっている。では何故倒れているのか?それはすべて西園さんをドッキリでハメる為だ!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456492596




続きを読む

理樹「小毬さんにセクハラするとナルコレプシなくなった」恭介「なに言ってんだお前」

SS速報VIP:理樹「小毬さんにセクハラするとナルコレプシなくなった」恭介「なに言ってんだお前」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456018202/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/21(日) 10:30:02.57 ID:fxniJOdOO

理樹(ナルコレプシー…僕があるきっかけから発症してしまった眠り病だ。この病は、時間を問わず突然寝てしまうという日常生活の上で非常に厄介な問題である)

理樹(しかし幸いにもある日にその病を小毬さんにセクハラを行うことで症状を抑えることを発見をしたのだ。早速このことを恭介に報告した。これは学会で今後の睡眠障害に関する脳医学において重要な発見であると報告出来るんじゃないだろうか?しかし恭介からの対応は冷たいものだった)

理樹「僕もよく分からないんだ。ただ気付いたのも最近で、小毬さんにセクハラしてからあまり起きなくなってきたんだ」

恭介「………理樹、お前はきっと疲れているんだ。今日はもう休んだほうがいい。幸いここはお前の部屋だ。すぐ隣にベッドがあるぞ」

理樹「………人の話聞いてる?眠くならなくなったって事なんだけど」

恭介「ダメだこいつ早くなんとかしねえと」

理樹(恭介は理由もよく説明しないまま部屋を出て行ってしまった。まだ彼には理解が及ばない話だったかもしれない。まあ無理もない。実際他の事で抑えられているのかもしれないし、『はいこうです』と即刻実証出来るものでもないからだ)

理樹(だけど実際に効いているのは効いているのだからそうする他あるまい。これは仕方のないことなんだ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456018202




続きを読む

恭介『理樹、今会ってるそいつは俺じゃない。今すぐ離れろ』理樹「えっ?」

SS速報VIP:恭介『理樹、今会ってるそいつは俺じゃない。今すぐ離れろ』理樹「えっ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449145266/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/03(木) 21:21:06.72 ID:zinX+blu0

………………………………

………………





理樹「…………ふぁぁ…」

理樹(手探りで腕時計を探したが見つからなかった。しょうがないので一旦起きて机の置き時計の方を見る)

理樹「なんだ、まだ6時か」

理樹(真人さえもまだ起きていない。今日はいつもよりぐっすり熟睡した気分だったけど気のせいだったらしい)

理樹(よっこらしょと起き上がって熱いシャワーを浴びた。今日も新しい1日の始まりだ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449145266




続きを読む

恭介「悪い。もうこれ以上続けてらんねえわ」理樹「…えっ?」

SS速報VIP:恭介「悪い。もうこれ以上続けてらんねえわ」理樹「…えっ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446654015/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/05(木) 01:20:16.01 ID:CVs+xi3z0

理樹(そういうとグローブを近くにいた来ヶ谷さんに預けてグラウンドから去ってしまった)

理樹「あ、ちょっと…!」

恭介「もう疲れたんだ。今日は放っておいてくれ」

理樹(ぶっきらぼうに返事をしてそのまま本当に帰ってしまった)

鈴「恭介…いったいどうしたんだ?」

理樹(不審に思った鈴が僕に訳を聞きにきた。当然ながら僕も心当たりがない)

来ヶ谷「恭介氏にも気分が乗らない日はあるさ」

理樹(グローブをベンチに置きに来た来ヶ谷さんもそう言った)

理樹「本当にそんなものなのかな……」

理樹(今の恭介の様子は僕が初めて彼と出会ってから一度も見たことのない落ち込み方だった)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446654015




続きを読む

恭介「何故か俺の部屋にコミックL○が置かれてあった」

SS速報VIP:恭介「何故か俺の部屋にコミックL○が置かれてあった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443444822/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/28(月) 21:53:43.07 ID:zw1yIBmD0

恭介部屋

ドーン

恭介(コミックL○…簡略的に言うとロリ御用達雑誌だ。それが何故か俺の部屋に置かれていた)

恭介(無論、俺はこんなもの買った覚えはない。興味すらない。……何故だ。どうしてこんなところにあるんだ)

恭介(しかもこれよく見たら今月号じゃねーか。こんなの誰かに見られたら愛読者にしか見られねえ。くそっ、陰謀か?誰かが俺をはめようとしてるのか?)

恭介「………………」

恭介(まあいい。幸いルームメイトは他の奴のところへ泊まるらしいし焼却炉で燃やしてしまえば証拠隠滅万事解決モーマンタイだ)

ガタッ

恭介(そうと決まれば善は急げだ。どこの誰か知らんがこんなところに置いたお前が悪いんだ。文句は言うなよ)

ガチャ…

真人「おう恭介!突然だが今日はお前の部屋で遊ぶことにしたんだ!」

来ヶ谷「みんな暇なんでな。いつもと違って賑やかになるぞ」

理樹「今日はルームメイトがいないんでしょ?……あれ、その本は?」

恭介(真人の後ろには来ヶ谷や理樹などリトルバスターズ全員が集結していた。もちろん鈴もその中にいる)

恭介「…………………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443444822




続きを読む

理樹「睡眠導入CD?」佳奈多「ええ」

SS速報VIP:理樹「睡眠導入CD?」佳奈多「ええ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441020004/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/31(月) 20:20:05.14 ID:rsW+GccF0

寮長室

ペラッ

理樹(俗に言う犬とオオカミの時間。2人しかいない室内では紙をめくる音だけが反響していた)

理樹「………はぁ……」

佳奈多「……なに?仕事が嫌なら出て行ってもらっても私は構わないけど」

理樹(2人のうちの1人が毒舌を吐く。この人に慣れていない人が聞いたらどんな印象を受けるんだろうか)

理樹「いや、そうじゃないんだけどさ…最近何故かよく眠れないんだ…」

理樹(不眠症といったところか…眠り病を抱えているのにおかしな話だけど眠たくならないものはしょうがない)

佳奈多「ふうん…確かによく見たら顔がやつれてるわね」

理樹「野球の練習も中断してるし疲れるような事はしてないつもりなんだけどね…ホットミルクを飲むとか僕なりに色々試してるんだけどなあ」

佳奈多「元々貧弱な身体してるからじゃない?あなたの腕は細すぎだわ」

理樹「うーん……」

理樹(今度は保健室で相談を受けようかと考えていると二木さんが呟いた)

佳奈多「……そういえば、いつか睡眠導入CDっていうの聞いた事があったわ」

理樹「睡眠導入CD?」

佳奈多「ええ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441020004




続きを読む

恭介「理樹、これから旅に出よう」理樹「ええっ?」【実験的ss】

SS速報VIP:恭介「理樹、これから旅に出よう」理樹「ええっ?」【実験的ss】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439473200/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/13(木) 22:40:01.20 ID:pqRI9qfk0



理樹部屋

ミーンミンミンミーン

理樹「暇だなあ……」

理樹(夏休み。僕以外のリトルバスターズメンバーはほとんど実家へ帰ってしまった。今学校に残っている知り合いはクド、二木さん、それと寮長さんぐらいだ。一度男子寮の水道管が破裂したという噂を聞いたが気のせいだったらしい)

理樹(たまにクドからお茶の誘いを受けて二木さんらと談笑する以外はやる事が本当にない)

コンコンッ

理樹「はい?」

理樹(ノックの音がした。クドが遊びに来てくれたんだろうか…)

ガチャ

「うっす。元気にしてたか?」

理樹(意外や意外。そこに立っていたのは…実家に帰ったはずの……!)

理樹「恭介っ!!」

恭介「どうやらその様子だと帰ってきて正解だったかもな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439473200




続きを読む

理樹「リトルバスターズ…?」恭介「ああ、そうだ」

SS速報VIP:理樹「リトルバスターズ…?」恭介「ああ、そうだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425129387/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/28(土) 22:16:27.78

理樹(自分でも暗い過去を過ごしてきたと思う。叔父さんや叔母さんには悪いけど今日に至るまで家族のような愛を感じた人はいない、どこへ行っても孤独がつきまとう)

理樹(両親の存在が大きかったのか歳を重ねて物事を深く考えるようになって彼らとは段々気まずくなっていく一方だった。弱かった僕は半ば逃げるように全寮制の高校を選んだ)

理樹(これはそんな僕が出会った奇妙な人々と、それに劣らない衝撃的な体験談だ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425129387



続きを読む

小毬「今日も流れ星の日です」理樹「お願いごとが叶う日だったね」

SS速報VIP:小毬「今日も流れ星の日です」理樹「お願いごとが叶う日だったね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434285622/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/14(日) 21:40:22.20



理樹(今日は流れ星が見れる日らしい。小毬さんに誘われて屋上へ上がってみた)

小毬「こうして夜に屋上へ来るのも二回目だね」

理樹「うん…」

理樹(と言っても実際に足を踏み入れたのは今日が初めてという事になるけど)

理樹「小毬さんは…次はどんなお願いごとをするつもり?」

小毬「私は、皆ともっとたくさんお菓子を食べられますように、かな」

理樹「あはは…小毬さんらしいや」

小毬「うんっ。じゃあ理樹君は?」

理樹「僕?そうだな…」

キラッ

小毬「あっ、流れ星」

理樹「>>4>>4>>4!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434285622



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/14(日) 21:42:50.01

ギャルのパンティ



続きを読む

来ヶ谷「私が理樹くんに何をしたって言うんだっっ!!」恭介「知るかよ!!」

SS速報VIP:来ヶ谷「私が理樹くんに何をしたって言うんだっっ!!」恭介「知るかよ!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434028063/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/11(木) 22:07:53.67



裏庭

ゴトンッ

理樹「…ごく…ごく…ぷはぁ」

来ヶ谷「お?……やあ理樹くん。昼に缶コーヒーはお腹を壊すぞ」

理樹「………」

プイ

理樹「………」スタコラサッサ

来ヶ谷「えっ」

来ヶ谷(いま…この私を無視したのか…?……いや、ただ聞こえていなかっただけかもしれないな。最近は難聴系男子がモテるというからその影響だろう)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434028063



続きを読む

【観覧注意】「「………」」理樹「ひっ…ひぃ!誰か…助けて…!」

SS速報VIP:【観覧注意】「「………」」理樹「ひっ…ひぃ!誰か…助けて…!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431087563/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/08(金) 21:19:33.53

(注意)このssにはグロテスクな表現や暴力的なシーン並びに多分性的な場面が存在します。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431087563



続きを読む

理樹「>>3したくなってきた」

SS速報VIP:理樹「>>3したくなってきた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1426330740/




1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/14(土) 19:59:00.62

理樹「>>3したくなってきた」

理樹(朝、ベッドから起き上がると急にそんな衝動が沸き起こる。真人はまだ起きていないようだ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426330740



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/14(土) 19:59:59.05

飲酒



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)