ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


松浦果南

果南「え?勉強?私が教えてあげようか?」

SS速報VIP:果南「え?勉強?私が教えてあげようか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544329807/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/09(日) 13:30:07.49 ID:XoA4e10i0

千歌「ん~……」

果南「お疲れ様……って、あれ?千歌一人?」

千歌「あっ、果南ちゃん!」

果南「他のみんなは?」

千歌「さあ?」

果南「そう。ダイヤと鞠莉は生徒会室で何やら難しい話してるけど」

千歌「そうなの?」

果南「ダイヤが仕事を溜めてたのかなぁ?」

千歌「そうなんだ。問題を先延ばしにするのは良くないよね」

果南「ホント。その通り!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1544329807




続きを読む

果南「お腹空いたよ」

1: 名無しで叶える物語 2018/10/31(水) 14:03:42.40 ID:LS24zTqy.net

果南「ポケットには100円玉が3枚と一円玉が2枚……」チャリン

果南「今頃鞠莉やダイヤはご馳走食べてるんだろうなあ」

果南「はあ……これじゃカップ麺しか買えないよ」

果南「どうしたものかな」



続きを読む

果南「雨の日のコーヒー」ダイヤ「番外編」鞠莉「その4デース!」


1: 名無しで叶える物語 2018/11/02(金) 23:36:10.21 ID:Y/QamSdN.net

ザーッ・・・

果南「はぁ・・・止まないなぁ」

今日は学校が早く終わったから、最近出来なかったダイビングしようかと思ってたんだけど・・・

果南「午前中は降ってなかったのに・・・」

昼位から降り続けた雨は、夕方になってもそのまま降り続けてる

果南「暇だなぁ・・・」

ザーッ・・・

プルルル・・・プルルル・・・

果南「ん、誰かなん」ピッ

鞠莉「ハァァ~~~~イ♪!カナーーーーン!!元気してr」ピッ

果南「・・・暇だなぁ」

プルルル・・・プルルル・・・

果南「・・・」ピッ

鞠莉「何切ってんのよ!」

果南「うるさかったから」

鞠莉「SorrySorry!まあ聞いてよ果南!」



続きを読む

果南「おーい千歌ー!ドンキいくぞー」ドゥンドゥンドゥンドゥン!!!!!

1: 名無しで叶える物語 2018/10/31(水) 19:23:13.86 ID:mbPBkUzB.net

千歌「果南ちゃんメールしてから来るの早いよー。まだ出かける準備できてないんだけど!」

果南「暇だったしwスウェットでいいじゃんw」

千歌「化粧もしてないよ!」

果南「いーってw深夜だし大丈夫でしょ」

千歌「じゃあ今降りるから!……あ、ちょっと車向こうに移動させてよ!旅館の前だとサイアクお客さんに文句言われちゃうから!」

果南「あーい」



千歌「おまたせーお邪魔しまー」ガチャッ

果南「うぃ」

千歌「果南ちゃん明日仕事はー?」

果南「明日は店開けるの午後からだし。千歌は?」

千歌「あしたはお休み~えへへ」

果南「ワンチャン徹夜コースかなん」

千歌「それなー」



続きを読む

善子「Hになればなるほど…か、硬くなるもの/////なーんだ//////」

関連




1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/26(金) 00:25:19 ID:f79GQcms

花丸「陰茎」


善子「……………………」



続きを読む

果南「私の怖いもの」

1: 名無しで叶える物語 2018/10/22(月) 22:26:20.80 ID:T6KCuoDg.net

ある日の遊園地

鞠莉「カナーン!ダーイヤ!早く早くぅー!」キャッキャッ♪

ダイヤ「もー、鞠莉さんったらはしゃぎすぎですわ」

果南「まぁまぁ無理もないよ、3人でお出かけなんて久しぶりだし♪」

鞠莉「ふふふふ♪じゃあ次は・・・あれに行きましょ!」


「恐怖の館」


果南「えっ・・・・・・」

鞠莉「最近リニューアルされたお化け屋敷!私入ってみたーい!」

鞠莉「もちろん、3人一緒に・・・♪」ニヤニヤ

ダイヤ「鞠莉さん・・・貴方という人は・・・」

果南「わ、私は遠慮したいなぁ・・・なんて・・・」ぶるぶる

鞠莉「もー!果南ってば情けないのねぇ!」



続きを読む

果南「雨音演奏曲」

1: 2018/10/15(月) 13:11:31.37 ID:OlR6Ig77.net

ずっといるから知ってる。 一度来ただけじゃ分からないような良いところも悪いところも。

それを実感したのはきっと、あの子が私の隣にいることが多くなって

私が彼女に、自分の知っているその全部を少しずつ

ぽつぽつと話し始めたからだろう。



そう、それはまるで傘に入るか入らないか──少し迷うくらいの

にわか雨を降らせるような感じで。



続きを読む

曜「鞠莉ちゃんはこれで泣くのか!?大予想選手権やらない?」果南「おっ、い~ね~」

1: 名無しで叶える物語 2018/10/02(火) 15:30:38.68 ID:ZiDApy7l.net

~千歌の部屋~

曜「さて始まりました第4回鞠莉ちゃんはこれで泣くのか!?大予想選手権!実況と解説はわたくしこの渡辺曜がお送りいたします!」

梨子「え、なに……急に部屋の中で大声出して……」

曜「それではさっそく今回の参加者4名をご紹介いたしましょう!まずは!前大会ぶっちぎりの優勝者!小原鞠莉の最大の理解者と言っても過言ではない!金髪をハグするために生まれてきた!松浦果南だ!」

果南「今回も勝つよ!」

梨子「な、なにが始まったのよ……」

曜「そして!今回が初出場!イマイチまだ大会の趣旨を理解していないようだ!小原鞠莉と同ユニット所属の意地は見せられるか?桜内梨子!」

梨子「初出場ってなに……?」

曜「続いて、ネガティブな発想ならお任せあれ!すぐ凹むとこは小原鞠莉とそっくりか!?ちなみに1度の優勝経験があるぞ!我らが幼馴染、高海千歌ッ!」

千歌「いえーい」

曜「さて最後に唯一の1年生参加者!こちらも初出場!繊細なその心は小原鞠莉の心境を捉えきれるか!?黒澤家が生んだ真紅のリーサルウェポン、黒澤ルビィ!」

ルビィ「うゆ」

曜「以上!4名で競い合うこととなりました今大会!レギュレーションは前3大会と同じになります!皆さん奮って小原鞠莉の心を予測しちゃいましょう!ヨーソロー!」

梨子「ちょ、待ちなさいよ!」



続きを読む

果南「邪神ちゃんの声って鞠莉に似てない?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/02(火) 00:34:51 ID:PM62Uc9g

今から数週間前の出来事…だいたい9月初頭ぐらい


果南「悪いね鞠莉、宿題手伝ってもらって」

鞠莉「もう!これっきりにしてよ!」

果南「わかってる、わかってるよー」

鞠莉「あら!もうこんなTIME!!」

果南「あーもう深夜0時になったんだ、夜遅くまで付き合ってもらってごめん」

鞠莉「果南ごめん!TV付けさせてね」

果南「いいよー」

『あの娘にドーッロップキックー♪決めるまではー帰れません♪』



続きを読む

善子「会話は脊髄でする松浦果南」

1: 名無しで叶える物語 2018/09/08(土) 15:58:58.18 ID:Ci0u0Ie5.net

果南「今日は練習ないってそマ?」

善子「Twitterで覚えた言葉を口に出すのはやめなさい」

果南「マジ?」

善子「マジよ。さっきLINEきてたでしょ」

果南「見てなかった」

善子「あ、そう」



続きを読む

梨子「感覚で会話する松浦果南」

1: 名無しで叶える物語 2018/09/07(金) 01:14:14.73 ID:zOS/k2oN.net

ー部室ー

果南「最近さ……」

梨子「はい」

果南「ダイヤのホクロが気になるんだよね」

梨子「へぇ……」

果南「ほら、点Pがあるじゃん」

梨子「何の話ですか?」



続きを読む

千歌「梨子ちゃんが怖い」

1: 名無しで叶える物語 2018/09/05(水) 05:53:50.80 ID:I/l1DKc9.net

曜「怖いって・・どういうこと?」

千歌「うん・・お隣さんだから・・たまに目があったりするのは仕方がないんだけど・・」

曜「けど?」

千歌「梨子ちゃんの部屋の窓を見ると毎回目が合うんだよ・・梨子ちゃんと・・」

曜「え?どういうこと?」

千歌「ずっと・・いつも・・窓から私の部屋を覗いてるんだよ・・梨子ちゃんが・・」

曜「なにか話があるとかじゃないの?言い出しにくい話があって千歌ちゃんの様子を伺っているとか・・」

千歌「違うと思う・・一度どうして私の部屋を見ているのって聞いたんだよ・・そしたら・・」

梨子「ひ・み・つ♡」



続きを読む

果南「第三次音ノ木坂最終抗争」


1: 名無しで叶える物語 2018/08/31(金) 21:53:08.18 ID:nELVUe8w.net

花園会三代目 継承式典

ザワザワ・・・

希「・・・」

海未「・・・」

果南「・・・」コクッ

凛「・・・大変長らくお待たせ致しました」

凛「只今より、花園会三代目会長、継承式典を執り行います」

曜「・・・」



続きを読む

ダイヤ「んまぁーーーーーーーーー!! 」

1: ◆V2J9lvBO6Y 2018/08/27(月) 06:06:02 ID:kg6Vu5Oc


鞠莉「ダイヤにドッキリ仕掛けたいんだけど」

鞠莉「今日一日『んまぁーーーーーーーーー』だけで会話するってのはどう? 」

果南「雑wwwwwww」

果南「んまぁ、いいんじゃない? 」


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



続きを読む

千歌(15)「果南ちゃん……シたい……///」

1: 名無しで叶える物語 2018/08/24(金) 02:05:59.38 ID:Gc8W6K3/.net

果南(16)「シたいって……///」

千歌「……エッチ///」

果南「ちょっ、バッ……!///なに言って……!///」

千歌「……………………//////」

果南「も、もう!///千歌の冗談にも困ったもんだよ!///そんないきなり……///そういうこと簡単に言っちゃダメなんだよ?///私だから冗談で済んだけど、他の人だったら……///」

千歌「……から」

果南「へ?」

千歌「冗談なんかじゃ……ないから///」

果南「っ!?///こっ、子どものくせになに言って……///」

ガシ!

フニッ……

果南「!!?//////」

千歌「私、もう……子どもじゃないもん///」



続きを読む

【ss】かなりこ、ふたりぐらし。

1: ぬし 2018/08/22(水) 13:42:36.58 ID:/lZoaN+6.net

♪1.お昼ごはんまで眠らせて

梨子「果南さーん。起きてますか?」ヒョコ

果南「んー。ねてないよ…」ゴロ

梨子「ああ、もう。またフローリングに寝転がって。埃が付きますよ」

果南「んー。つかないよ…」ゴロ

梨子「すでに付いてますから」ヒョイ

果南「頭なでた?」

梨子「埃を取りました」

果南「なでないの?」

梨子「埃が付いちゃうから撫でません」

果南「んー…」モゾモゾ


心底面倒くさそうに唸りつつ、手をばたつかせる。

残念ながら、私が見立てたところ、果南さんの手が届きそうな範囲にはなにもない。



続きを読む

真姫「第二次音ノ木坂抗争」

関連



1: 名無しで叶える物語 2018/08/22(水) 18:10:17.51 ID:qbsQ0FIE.net

大阪 花園会 本部

果南「向こうさん、随分忙しないですね」

海未「まあ、あれだけの事件なら慌ただしくもなりますよ」

果南「こちらに危害が無いなら、ほっといてもいいですよね?」

海未「無論です、わざわざ突っかかるような真似はしない方が良いでしょう」

海未「ただ面倒な事になるだけです」

果南「ちぇー、この機にがっつり向こうさんを吸収して、東京進出の足掛かりにしたかったんですけどね」

海未「・・・東京進出、ですか」

果南「悪い話では無いでしょ?」

海未「・・・会長に聞いてみない事には」



続きを読む

Guilty Kiss「ギルティミッション!壁穴から脱出せよ!」

1: |c||^.- ^||<似たタイトルの話もよろしくですわ 2018/08/21(火) 23:05:34.12 ID:bSBBiE9E.net

浦の星近くのとある場所…

梨子(みなさんこんにちは。Guilty Kissの桜内梨子です)

梨子(私はいま、ノクターンを失った悲しみでワンちゃんショック状態です…)

梨子(…で、そんなとき子犬を見つけて追いかけていたんだけど)

善子「…」ギュウッ…

鞠莉「…」ギュウッ…

梨子「…」ギュウッ…

梨子「な…」

梨子「なんで私たち壁穴にハマってるのよーーーーー!?」

善子(リリー!シーッ!シーッ!)

鞠莉(大声出したら誰かに気づかれるでしょ!)

梨子(うぅ…なんでこんな事に…)

梨子(そう…話は私が下校中の一時間前に遡ります…)

――――
――




続きを読む

【SS】千歌「果南ちゃん聞こえる?千歌と曜ちゃんです」

1: 名無しで叶える物語 2018/08/20(月) 01:06:07.51 ID:gBRaU8mJ.net

ようちかなん。

果南「聞こえてるよ。久しぶり、2人の顔見るの。」

千歌「わーい!果南ちゃんいるよ!繋がった繋がった!」

曜「本当だ!ふふっ、果南ちゃん、ヨーソロー!」

果南「うん、ヨーソロー、曜♪…2人とも少し大人っぽくなったんじゃない?」

千歌「そうかな!やっぱり私たちも三年生になったからね」フフン

果南「あっ、新しい学校の制服、見せてよ!」

曜「果南ちゃんにはまだ見せてなかったっけ?ふふ、私もお気に入りの可愛い制服だよ!」

千歌「じゃーん!」セイフクミセテ



続きを読む

鞠莉「Um……」

1: 名無しで叶える物語 2018/08/17(金) 22:34:18.08 ID:r9hi3F56.net

果南(いつにない鞠莉の真剣な顔……) 

鞠莉「やっぱり……」 

ダイヤ(どうしたんでしょう……。なにか考えごと……悩み事とか……?) 

鞠莉「いや、でも……待ってそれじゃ……Ummm……」 

果南(頭を抱えるほど悩んでるのはわかるけど……) 

鞠莉「Ummmmmm…………」 

ダイヤ(この、どうしたんですの?悩みがあるなら聴きますよ、と声をかけられるの待ちのスタンスは……)イラッ 

果南(腹立つ……)イラッ 

鞠莉「……ねえ」 

果南(私たちから聴かないから自分から話し掛けてきた……) 

鞠莉「どうしたのって聴いて」 

ダイヤ(あまつさえ自分から言いましたわね……) 

鞠莉「どうしたのって聴いて」 

果南「……………………」チラッ 

ダイヤ「……………………」コクン 

果南「はぁ……。どうしたの?」 

鞠莉「あぁ……うん。たいした悩みじゃないの。ゴメンね、心配かけて」 

果南「え?殴っていい?」 

ダイヤ「一発だけですよ」 

鞠莉「待ってウェイト!!Jast moment please!!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)