ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


柊志乃

モバP「ロリ達ねかす」ちひろ「え?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/18(土) 14:03:52.51 ID:W5eJ0Okj0

ちひろ「泣か…す…?」

P「何を言ってるんですか、寝かすんですよ」

ちひろ「また変なことを考えて…どうしてそんなことを?」

P「フフーフ」



続きを読む

安部菜々「留美さん、美優さん、ちょっといいですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:09:22.81 ID:bYaideBMi

留美「何かしら?菜々ちゃん」

菜々「明日、お仕事が終わった後に、志乃さんのお家で鍋パーティーするんですけど来てくれませんか?」

美優「明日は…行けますね」

留美「私も大丈夫よ」

菜々「良かった!明日お仕事が終わったら事務所に集合でお願いしますね!」

留美「わかったわ。楽しみにしておくわね」



続きを読む

モバP「トリックオア……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/31(水) 21:24:36.93 ID:5AXuBlnQ0

P「ハッピハロウィーン! ちひろさん!」

ちひろ「おはようございます、プロデューサーさん。仮装ですか?」

P「はい! 俺が子供のころはあまり馴染みのないイベントでしたけど、最近は盛り上がってるみたいですから」

ちひろ「なるほどなるほど……それで年甲斐もなく、と」

P「悪かったですね、子供っぽくて……でも、やっぱりこういうイベントは何も考えずに楽しんだもの勝ちなんです!」

ちひろ「まぁ、一理ありますね……アイドルの子達も、結構仮装したり楽しんでるみたいですよ?」

P「そうなんですか? 楽しみだなぁ……よし、じゃあアイドル達のところにいってきますね!」

ちひろ「はいはい、いってらっしゃいませ♪」

P「いってきま……あ、その前に」

ちひろ「なんですか?」

P「トリックオアトリート?」

ちひろ「ふふっ……はい、アイドルの子達に配るにも十分な量のお菓子です。持っていっていいですよ」

P「なんと」

ちひろ「無事に帰ってきてくださいねー」

P「……? よくわからないけど、わかりました! いってきます」



続きを読む

モバP「 アイドルたちとの怖い時間」

SS速報VIP:モバP「 アイドルたちとの怖い時間」



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/10(金) 13:39:25.11 ID:BYtb38KXo

モバP 「深夜番組の枠をとれた」

モバP 「深夜だが、期間と時間はそこそこだ」

モバP 「内容はホラーだ、体験したり、聞いた話をドラマにして自分で演じる」

モバP 「ふむ、先にどんな話を知っているか何人かに聞いておこう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389328764




続きを読む

【モバマス】ちひろ「アタシポンコツままゆですか?」

SS速報VIP:ちひろ「アタシポンコツままゆですか?」



1: ◆O5cey24GHuOY 2013/12/11(水) 01:52:58.39 ID:21ZECA1P0

P「ええ」

ちひろ「どういうことでしょうか」

P「つまりですね、まゆのポンコツさをもっとアピールしていきたいと」

ちひろ「えーっと……まゆちゃんってそんなにポンコツなイメージがないんですけど……」

P「でしょう? だからこそ、ですよ。まゆの更なる可愛さをもっと知ってもらいたいんです!」

ちひろ「はあ。とりあえず話は聞きますけど」

P「ありがとうございます! それでは、これは先月の話なんですが……」



────────────────────────────


アイドルマスターシンデレラガールズのSSです
今回はまゆのお話です
ヤンデレ皆無、そういう意味ではキャラ崩壊かも?
書き溜めをさくさく投下していきます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386694378




続きを読む

【モバマス】おでん屋「最近アイドルが来るようになった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/07(木) 00:16:43.39 ID:U7YwfAOa0

親父「はぁ……まーた客はゼロか。人通り少ないもんなー。」

親父「そろそろ店じまいしますか……」

早苗「すーいませーん。まだやってます?」

親父「おや、もう店じまいしようかと思ってたんですが、どうぞかけてください」

早苗「おっ、すいませんねぇ。とりあえずガンモともち巾着もらえます?」

親父「へいどうも。へへっ」



続きを読む

モバP「膝上の猫を撫でるように」

SS速報VIP:モバP「膝上の猫を撫でるように」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/19(土) 23:44:49.64 ID:8He+keSGo

ちひろ「というわけで、たまにはアイドルを労ってあげましょう!」

モバP「何が始まるんです?」

ちひろ「プロデューサーさんはソファに座って楽にしててください」

モバP「え、それだけでいいんですか?」

ちひろ「ひとまずは、ですね。私がアイドルを一人ずつ呼びますので、少しの間だけ労ってあげてくださいな」

モバP「はあ。よくわかりませんがよしとしましょう」

ちひろ「膝に乗った猫を撫でる感じに甘やかしてくださればオッケーですので」

モバP「アイドルは猫ですか」

ちひろ「では私はこれで。最初のアイドルは>>2です!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382193889




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/19(土) 23:45:06.19 ID:yI855dADO





続きを読む

モバP「腹が減ったし軽く何か作る」

SS速報VIP:モバP「腹が減ったし軽く何か作る」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/11(金) 21:58:48.02 ID:kaki55tt0



※モバマスのアイドル達が手抜きメシをひたすらに食べるだけのSSです
 過度な期待はしないでください
 空腹時や深夜に読むことを推奨いたします



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1381496327




続きを読む

千川ちひろ「ヴィンテージレディトーク」




モバマスお姉さんシリーズ完結編(総集編)です。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389611719




続きを読む

柊志乃「ホーリークーデター」




モバマスのお姉さん達がメインのシリーズです。
前回のお話の続きとなってりますので、初見の方はこちらからどうぞ。

前回:篠原礼「大人のおつきあい」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371280650




続きを読む

モバP「最近やたら視線を感じる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 20:20:11.65 ID:zXAAVhM80

カタカタカタ

P「……」

じー

P「……ん?」

じー

P「何の用でしょう?」

高峯のあ「…………別に」

P「そうですか……」

のあ「…………」

P「……あの?」

のあ「……何かしら」

P「そんな見られてると仕事しにくいんですけど……」



続きを読む

【モバマス】凛「私たち、もう限界なんだ」モバP「…………え?」

SS速報VIP:凛「私たち、もう限界なんだ」モバP「…………え?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367216926/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/29(月) 15:28:46.99 ID:OC+YoBSDO


凛「……遅いな。二人とも」

凛(加蓮も奈緒も、集合に遅れるなんて珍しい)

凛(でもまぁ、仕方ないかな。二人は最初から乗り気じゃなかったし、それに……)

凛(私のせいでもあるか……)

凛「…………はぁ」

凛(憂鬱だ)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367216926




続きを読む

三船美優「陽だまり」

SS速報VIP:三船美優「陽だまり」



2: ◆yfWmR9mD4k 2013/07/09(火) 02:22:36.95 ID:7TZJ+ejMo

 昔の私は控えめだった。
 いや、臆病だったと言える。
 人の前に出たり、人の上に立とうとすることが出来なかった。
 そんなことはもっとふさわしい人がやってくれる……
 私はやらなくてもいいんだ。

 そう思っていた。



続きを読む

モバP「十七歳になれる薬?」

SS速報VIP:モバP「十七歳になれる薬?」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/21(金) 01:01:14.52 ID:fJZeq3KHo

晶葉「ああ、作ってみた」

P「すごいな。天才という次元を超越してるぞ」

晶葉「ふふふ。まぁな。これ一粒で五分程度十七歳になれるぞ」

P「へぇ。副作用とかないのか?」

晶葉「……」

P「……」

晶葉「早速依頼者で試そう」

P「本当に大丈夫なんだろうな……」

晶葉「おそらく」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371744074




続きを読む

【モバマス】志乃「私とプロデューサーさんのヒミツだった関係」

1: 名無しさん@おーぷん 19/07/09(火)00:27:13 ID:xcB

※特殊な設定マシマシでお送り致します。

モバP(以下P)「お疲れ様……志乃。今日もよかったぞ」

志乃「ありがとう、プロデューサーさん、最近はお仕事も増えてきたし……アイドルが楽しくなってきたわ」

P「そうかい、それはプロデューサー冥利に尽きるな」

志乃「ねぇ、お仕事も終わったのだし今は……いいでしょう?」

P「あー……いや、ちょっと待て志乃」

志乃「あら、恥ずかしいの? 別にいいじゃない?」




志乃「ねぇ……お兄ちゃん?」




凛「えっ?」

※というわけで志乃さんがPの妹なSSです。



続きを読む

モバP「みくの魚嫌いを克服させてやりたいんです」

SS速報VIP:モバP「みくの魚嫌いを克服させてやりたいんです」



1: ミガサ 2013/05/19(日) 20:44:26.38 ID:m3kU5HZm0

―――事務所―――

ちひろ「はぁ。また急になんでそんな?」

P「いや、昨日ですね?みくにグルメレポートの仕事が入ったんですが」

ちひろ「ああ、魚料理のだったんですか?」

P「ええ……でも、どうしても食べられないって」

ちひろ「うーん。確かに仕事のキャンセルは色んな人に迷惑がかかりますからね」

P「あちらの方も猫キャラだから、魚が好きなんだろうと思っていたみたいで……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368963866




続きを読む

【モバマス】社畜居酒屋『三四六』




1: #ふもっふ555 19/05/14(火)06:29:35 ID:Mzv

モバP(以降P表記。ちょ飼い主)「おや、いらっしゃい」

楓「大将やってる?」

P「やってるから店開けてるんですよ」

P「さ、今日は何にしましょうか」

楓「えっと、それじゃあ今夜は…あ、おでんください」

P「はいよ」

楓「大根と玉子とはんぺんと…あとちくわも」

P「はいよっ」

楓「ふふっ、ちくわのうんちくは、何か無いんですか?」

P「おっとまだ夜は冷え込みますね」ブルッ

楓「っ!?」

P「はい、大根と玉子とはんぺんとちくわ。牛すじオマケしておきますね」

楓「わーい」

楓「あ、秩父錦も冷やでください」

P「すいませんねぇ。高垣さん家の楓さんにはお酒を出すなって言われてるんですよ」

楓「…っ!!」

P「動物病院に連れてこられたマルチーズみたいな顔しとる」

楓「おさけ…私の、おさけ…」スンスン

P「別に楓さんのお酒という訳では」

楓「えぐ…ぐすっ…」

P「……今日だけ特別ですよ?一杯だけですか」

楓「出羽桜でお願いします」

P「食い気味っ」



続きを読む

小梅「白坂小梅のラジオ百物語」Season3



SS速報VIP:小梅「白坂小梅のラジオ百物語」Season3



1: ◆E31EyGNamM 2013/08/25(日) 21:15:33.79 ID:+ghuoRsjo



第二十六夜 百物語


小梅「白坂小梅の……ラジオ百物語」

ほたる「第三シーズンっ!……が、がんばりました」

茄子「はい。みなさん、こんばんは。白坂小梅のラジオ百物語、第三シーズンの始まりです」

白坂小梅(13)
http://uploda.cc/img/img5217811370b2a.jpg
白菊ほたる(13)
http://uploda.cc/img/img5217811a5f549.jpg
鷹富士茄子(20)
http://uploda.cc/img/img521780ffdbb48.jpg

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377432933




続きを読む

【モバマス】由里子「……男の人だよ、ネ?」

SS速報VIP:由里子「……男の人だよ、ネ?」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/04(木) 00:20:39.83 ID:1bdo6VdBo

ちひろ「じゃあ、大西さん、これからあなたを担当するプロデューサーさんを呼んできますから」

由里子「はーい! やー、ドキドキするぅー」

ちひろ「……いいですか? うちはスタッフのほとんどが女性です」

ちひろ「女性なんです。いいですね? 女性ですから」

由里子「? はい」

由里子(確かに、女性ばかりの職場ですって強調してたけど)

ちひろ「じゃあ、プロデューサーさん!」

P「初めまして」

由里子「……」

由里子(そこには、体格の良い男性が、女性用スーツを着てしなを作っていた)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365002439




続きを読む

池袋晶葉「どうして君が私の部屋に居るんだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 20:11:36.12 ID:YK6kxZz80

P「どうして、って……打ち合わせだよ、今週の仕事のさ。
  何か作業してたみたいだから先に部屋で待たせてもらってたんだよ」

晶葉「あのなぁ……いつも言っているだろう。私の部屋には発明品があるから無断で入るな、と」

P「親御さんに許可はもらったぞ」

晶葉「……だ、だとしても、だ。部屋の主の私に一言くらい断ってだね」

P「そういえば、また何か変なもの作ってたのか?」

晶葉「変なものって言うな! 私の発明を馬鹿にする気か!!」

P「いや、そういうつもりはないけど……最近どうもロボット工学の方から離れてるみたいだし」

晶葉「いいか、君。助手なら覚えておきたまえ。
    ロボットを作るんであれば、人間を取り巻く全てを知る必要があるんだよ」

P「へぇ」

晶葉「だから私はこうやって、視野を広げて知識を付けて、完璧なロボットを作る力を蓄えているんだよ。
    それをなんだ、変なものって……そもそもそんなに変なものを作った覚えはないぞ」

P「そうか?」

晶葉「そうだ」

P「そりゃあ悪かったな。ところで、そろそろ仕事の話に移ってもいいか?」

晶葉「ん? ……んー、そうだな。怒っていちゃあ発明にも戻れないし」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)