ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


桐生萌郁

ダル「オカリン...スケベしようや...」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/13(水) 09:05:14.10 ID:DadRUlbx0

岡部「な、何を言っているのだダル!」

岡部(どういうことだ?Dメールを送った途端)

岡部(ダルに絡まれるとは……しかもスケベだと?)

ダル「何って、いつもしてることだお」

岡部「な……なんだと……」

岡部(いつも!?この世界線の俺はいったい……)

岡部「じ、冗談だよな?そうだと言ってくれ」

ダル「もう、今日のオカリンはほんとにおかしいお。オカリンは」

①女。ダルの彼女。
②男。ダルの彼氏。

>>4



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/13(水) 09:35:50.07 ID:dsibGmTs0

2



続きを読む

まゆり「まゆしぃはクリスちゃんからオカリンを寝取ろうと思います」

1: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 2011/06/26(日) 14:24:39.22 ID:1AWho7sy0

紅莉栖「」



続きを読む

岡部「比翼恋理のだーりんが本日発売されたようだな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/18(土) 12:25:10.85 ID:+A/H7pyg0

ダル「今日じゃなくておとといな件」

岡部「何!? まさか俺はいつの間にかタイムリープを……?」

紅莉栖「ラボに引きこもってるから日付感覚がなくなるのよ」

岡部「フッ、それは生粋の科学者であるキサマとて同じであろう。たまには若者らしく外へ出てみてはどうだ?」

紅莉栖「あんたに言われたくないわよ、この引きこもり厨二病患者!」

岡部「そんなに褒めても何も出んぞ?」

紅莉栖「褒めてないわっ!」

ダル「夫婦漫才とかよそでやってくれません?」

岡部・紅莉栖「夫婦とか言うな!」





※シュタゲネタバレ注意(アニメ組はスルー推奨)
※比翼恋理本編の話はいっさいでてきません




続きを読む

まゆり「チュウしようよオカリン♪」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/15(水) 02:32:25.55 ID:nSaglPMiO

まゆり「今日は海楽しかったねぇ~」

紅莉栖「本当ね。海なんて久しぶりに来たわ」

まゆり「今日は海楽しかったねぇ~」

紅莉栖「本当ね。海なんて久しぶりに来たわ」

フェイリス「夕食もとてもおいしかったニャン」

鈴羽「よーし、今日は早く寝て明日に備えよー」

萌郁「眠い………」

紅莉栖「そうね。明日も早いし――――――」

フェイリス「ちょっと待つニャン!」



続きを読む

紅莉栖「例えば、こんな世界線」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/14(火) 13:12:35.50 ID:kB2Y053z0

岡部「全く、誰もDメールの内容が浮かばないのか?ならばロト6をー」

紅莉栖「それは禁止。電話レンジはお金儲けの道具じゃないでしょ」

岡部「むぐっ・・・」

まゆり「あんまり危ないことはしてほしくないのです・・・」

ダル「オカリンちっちぇーっす!狂気のマッドサイエンティストちっちぇーっす!」

岡部「だまれ黙れだまれ!送ると決めた以上俺は絶対に送る!それがシュタインズゲートの選択なのだ!」

紅莉栖「というか、あんただってロト6以外になんかないわけ?狂気のマッドサイエンティストが聞いて呆れー

岡部「ならば貴様も必死に考えろ天才HENTAI少女よ!」

紅莉栖「HENTAI禁止っていっとろーが!」

岡部「ふむ・・・」

岡部(・・・俺の生まれた時の両親にDメールを送って秀才にできないだろうか)



続きを読む

紅莉栖「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/16(金) 17:00:53.44 ID:gDajzqeE0

このSSは

岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」

の続編です。
このSSに興味を持たれた中でまだ前作をご覧になられてない方は先にそちらからご覧になることをおすすめします。
大した時間も掛からずに読み終わられることかと思いますです。



続きを読む

岡部「最近ラボが臭い……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 17:48:48.09 ID:4ckqXqwn0

ガチャ

岡部「今日は俺が一番か……うん?」クンクン

岡部(……なんだ?妙な臭いがする)クンクン

岡部(そういえば、昨日ダルがエロゲをしてたな……さては、あいつティッシュを処理せずに帰ったな)

岡部「……あれ?ティッシュ、ないな……」キョロキョロ

岡部「ダルじゃなかったのか……ん?これは」ヒョイ

岡部(消臭剤、切れているな。また買っておかなければ……)

ガチャ

まゆり「トィットゥルー♪あっ、おはよう、オカリン」

ぷ~ん

岡部「ああ、まゆりか。おはよ……っ!」



続きを読む

ダル「僕もオカリンみたいなリア充になりたいお!」岡部「ほぉ」

7: >>1 ありがとう! 2011/08/21(日) 17:07:00.03 ID:ctJAZnzh0

ラボ。

ダル「最近オカリン牧瀬氏とイチャつき過ぎだよなー。リア充爆発しろ!」

岡部「イ、イチャついてなどいない!
   あ、あれは単に、紅莉栖がちょっかいをかけてくるから適当にあしらっているだけであって……」

ダル「かぁー、ツンデレ台詞にしか聞こえない件について! 爆発しろ! 爆発しろ!」

岡部「爆発爆発うるさい! そんなに見ててイラつくんなら、お前も同じことをすれば良いではないか!」

ダル「……へ?」

岡部「幸いラボメンの男女比は男3に対し女4。まぁ紅莉栖は勘弁してもらうとして、それでも残り3人も居るんだぞ!」

ダル「……」

岡部「お前もいいかげん爆発しろ爆発しろと呪い続けるのはやめろ。そろそろ自分から爆発してみたらどうだ」

ダル「僕が……」



続きを読む

紅莉栖「未来ガジェットマイナス8号『デレデレンジ(はぁと)』?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 18:06:52.21 ID:KoffszcM0

岡部(――なんて、クリスティーナがスットンキョーな声を上げていたのがたった二時間前の話……)

岡部(信じられるか? あのころの俺たちは何て平和だったんだっ)

岡部(あの時の俺に言ってやりたい。うかつなことはするなと! 軽率なことはするなと!)

岡部(だが、わかるはずがないだろう? まさかこんなっ、こんなことになるなんて……)

岡部「……助手よ」

紅莉栖「…………」

岡部「知っての通り、このラボにはクーラーがない。しかも今は炎天の時節だ。部屋の中は蒸し風呂なのだ」

紅莉栖「…………」

岡部「だから離れてくださいお願いします、もう小一時間この状態じゃないですかぁっ」


紅莉栖「……やだ。ぜったいに離さないもん。岡部がすきなんだもん」ムギュー
                   

岡部「」



続きを読む

紅莉栖「岡部がツンデレ過ぎて生きるのが辛い」

1: 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 2011/07/12(火) 20:01:18.65 ID:g4DtJuAN0

岡部「フゥーハハハ!だから貴様はアフォなのだ!HENTAI天才処女クリスティーナよ!」

紅莉栖「………」グス

岡部「なっ、何故泣く!?何時ものお前ならもっと言い返してくるはず」アタフタ

岡部「す、済まない紅莉栖。頼むから泣かないでくれ、まゆり達も見てるから」オロオロ

紅莉栖「……うん、許す」グス

岡部「よ、良かった……」ホッ

紅莉栖(やはり……岡部はツンデレ)



続きを読む

岡部「フェイリスの別荘でお泊り会をやったら大変な目に遭った」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/12(火) 23:53:57.57 ID:dULYf9b70

ラボ

まゆり「ねーねー、みんなでお泊り会しようよ~」

紅莉栖「男共抜きならな」

ダル「そんな冷たいこと言うなよぉ」

岡部「こればかりはダルに同意だ」

鈴羽「お泊りって言ったら、枕投げだよね!
小さい頃よくやったんだけどさ、あたしが本気で投げるといつの間にかみんな気絶してて…」

紅莉栖「何それ。冗談でしょう?
いくらなんでも枕で気絶なんて、アニメみたいな展開あるわけないじゃない」

鈴羽「…嘘だと思うなら、牧瀬紅莉栖にもここでお見舞いしようか…?」

岡部「そこ、余計な発言は慎め。
とりあえずお泊り会をするとしてもだ。ここでやってもやることはいつもと何ら変わらないのでは…」

バタンッ(ドアを開ける音)

フェイリス「お泊り会と聞いて、フェイリスがやってきたのニャ!」




続きを読む

まっちょしぃ「まゆしぃはオカリンの重荷になりたくないのです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/27(水) 20:32:22.60 ID:mve29nxM0

岡部「フゥー…今日も一段と暑いな……」

まっちょしぃ「トゥットゥルー☆おはよう~」バキャ

岡部「…………」

まっちょしぃ「今日もじゅーしー唐揚げなんばーわんを買ってきたのです!」

岡部「……そうか、それはいいが…せめてドアは優しく開けてくれ…」



続きを読む

萌郁「お、岡部君…デート、しよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/07(日) 22:06:34.78 ID:e5QikEPl0


inラボ

岡部「なっ!?」

萌郁「明日、私、暇だから…」




書き留めなし、展開未定



続きを読む

まっちょしぃ「トゥールットゥー☆」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:15:02.43 ID:h8OtelzX0

岡部「なあ、助手よ」

紅莉栖「……なに?」

岡部「このDメールを使えば過去を変えられる……そうだな?」

紅莉栖「ええ、そうね。今さら何言ってるの?」

岡部「助手……いや、クリスティーナよ」

紅莉栖「言い直すな。どっちも違うから」

岡部「俺は過去を変えたい」



続きを読む

岡部「世界戦…?」クリス「血が足りないわ」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水)09:05:46 ID:54m

神社

岡部「ふむ、どうやらわけのわからん世界線へ飛んだようだ」

岡部「リーディングシュタイナー自体は発動している」

岡部「とすればこの世界線は前の世界線とはどこか違うということだな」

岡部「…まゆり…必ず助けるぞ」

ルカ子「…いちっ…にっ…」

岡部「おお、ルカ子よ、精が出るな」

ルカ子「らぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!」スパァン!!

岡部「」




続きを読む

萌郁「店長、愛してる。」 岡部「なぜそれを俺に言う?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 20:24:45.27 ID:KFr29oV30


※トゥルーエンド後の話です。


萌郁「・・・・」 カタカタカタ・・・

岡部「だから目の前にいるのだから、メールでなく口で言え!!」


   『あ、あのね・・・実は私、天王寺店長をす、す、好きになっちゃったの! (///o///)
    きゃー♪ 言っちゃった! 恥ずかしいよ~! (=∩ω∩=)

    それでね、告白したいって思ったんだけど・・・
    私、こういう経験がないからどうすればいいか分かんなくて・・・・ (ノ◇≦。) ビェーン!!

    だから岡部君! どうすれば店長とお付き合いできるか教えて! (*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪』


岡部「なん・・・だと・・・!?」

萌郁「・・・・・////」 コク



続きを読む

岡部「ダルの性別を変える」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 21:52:33.74 ID:ONgxhdEg0.net

紅莉栖「ねぇ、やっぱりこんなのやめましょう」

まゆり「まゆしぃは女の子のダル君も見てみたいなーって思うのです☆」

ダル「今更だけど僕もちょっと怖いお…おにゃの子になるなんて…」


岡部「問題ない、仮にもし何か大変な事態に陥ったとしてもルカ子の様に送ったDメールを取り消せば良いだけだ」

岡部「これよりオペレーションマイフェイバリットライトアームネカマチェンジを開始する!」



続きを読む

岡部「嫁ならルカ子、恋人なら助手、娘ならまゆりだな」紅莉栖「!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 18:30:24.82 ID:vmEZJVMd0

ダル「えー、娘ならやっぱ阿万音氏っしょ」

岡部「何故だ?」

ダル「いや~なんとなくパパっ娘になってくれそうな感じがして」

岡部「ふむ、まあ分からなくはないな。俺ならバイト戦士は幼馴染みのポジションだな」

ダル「そこはまゆ氏じゃないんだ」

岡部「まゆりの場合、実際に何年も付き添っているからな、最早幼馴染みというより娘に近い」

ダル「ふ~ん。そんなもんなんだ。それにしても、たまにはこういう会話もいいね」

岡部「まあ、男同士でないと出来ん会話だしな」

紅莉栖「………」



続きを読む

岡部「ラボメンで花見にいったら大変なことになった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 21:54:14.81 ID:BKQFEpwj0

まゆり「ねえオカリン」

岡部「どうした、まゆり」

まゆり「もうラボメンって8人になったんだよね?」

岡部「まあ…そうだな」

まゆり「ならまゆしぃは一度みんなでお食事でもしたいのです!」

ダル「お、僕も賛成だお」

岡部「んん…確かにそういう行事も必要だが、ラボはそんな大学生の飲みサーみたいなとこではないぞ」

ダル「とかいいつつ、招集するのが面倒なだけじゃないの?もしくは皆集まってくれないパターン」

岡部「な、なにを抜かすか!ラボメンの長であるこの鳳凰院凶真がそんなこと…」

まゆり「なら決定だね!」



続きを読む

綯「みんなで遊園地……?」岡部「そうだ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/09(日) 23:22:37.98 ID:ipyus+9q0

このSSは
綯「1日ラボメン見習い……?」岡部「そうだ!」
の続きです。
前作を読んでない方は先にこちらから読むことをお勧めします。
あんまり長くない作品でサクッと読めると思いますので。



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 [サマーマドモアゼル] 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

新品価格
¥11,000から
(2018/5/21 01:42時点)