ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


桐生萌郁

岡部「まゆり!どこだ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/15(木) 17:47:40.87 ID:mLwtycKG0

まっちょしぃ「ここだよ~オカリン」

岡部「そこにいたのk」

まっちょしぃ「ん~??どうしたのオカリン」

岡部「」

岡部「クソ!こんな世界認めない!跳べよおおおおぉぉぉ!!!」

まっちょしぃ「行ってしまったか・・・・ヌンッ!」

岡部「くっ…」

まっちょしぃ「ねえオカリンオカリン」

岡部「ど・・・どうして」

まっちょしぃ「我が拳は最高の高みへと上り詰めた我が拳は世界線と言う
       壁を突き破ったのだ・・・」

岡部「」



続きを読む

岡部「マラソン大会だと?」フェイリス「にゃ♪」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 04:34:01.86 ID:el9/4b+10

フェイリス「メイクイーン+にゃん2主催でマラソン大会を開くのにゃ♪」

岡部「ほう、それは健康的でいいな」

フェイリス「もちろん凶真も参加するにゃ?」

岡部「その日はちょっと……」

フェイリス「まだ日程を言ってないにゃ……」

岡部「と、とにかく俺はそういった行事には参加せんぞ!」

フェイリス「優勝者には商品も出るのにゃ!!」

岡部「そんなもので俺の心は動かん!」

フェイリス「なんと優勝者にはフェイリスと一日デート権が与えられるのにゃ!!」

岡部「ほう」

フェイリス「ちなみに副賞は金一封にゃ♪」

岡部「よし、日程を教えろ」

フェイリス「にゃにゃにゃ……フェイリスとデートよりお金かにゃ……?」

岡部「我がラボは資金難でな。仕方あるまい!!」



続きを読む

岡部「紅莉栖にお○ぱいビンタを敢行する」

1 :下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:09:30.24 ID:UQLtKZtP0

岡部「あの生意気な助手め……このラボの支配者が誰であるのか分からせなければなるまい」

岡部「ただ分からせるだけでは腹の虫がおさまらん、なにかいい方法はないものか」

岡部「相手に屈辱を与えるものと言えば……おっぱいビンタしかあるまい」

岡部「ではさっそく資料を」カタカタ

岡部「おっ…………これは!」

?30分後?

岡部「……ふぅ」

岡部「なるほどな、しかしこれは相当乳がでかくなければ難しいぞ」

岡部「ちょっと測ってみるか」

岡部「トップがこのくらいで、アンダーは……!!」

岡部「アンダーの方が数値が上だと!?」

岡部「つまり腹が出ているということになるな……」

岡部「よし、まずは腹筋でもして腹を凹ませるか」

岡部「みんなも付き合ってくれるか?」



続きを読む

岡部「ラボメンでカラオケに行くことになった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/05(月) 22:24:38.89 ID:5DF77nWE0

突発ネタ。書留途中なので途中で遅筆になります



岡部「…諸君。今日集まってもらったのは他でもない。わがラボでの活動についてだ」

岡部「日に日に激化する『機関』との抗争に、諸君らはよく耐えてくれている。俺も誇りに思う」

岡部「だがしかし…この状態もいつまで続くか分からん…。俺もひょっとしたら、
   『機関』からの攻撃にいつ命を落としてもおかしくはない…」

岡部「ならば、せめてこの安息の日々を…暫時の安寧を、謳歌しようとは思わないか?」

岡部「よってこの鳳凰院凶真は! 本日1日を以って『機関』への反抗を中断し!
         アルフヘイム
   諸君らを『妖精の集いし聖地』へ招待する!!




続きを読む

岡部「どうするか……」萌郁「どう、したの……?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/14(水) 01:07:31.06 ID:Tmfi+EyGO

岡部「桐生萌郁、いい所に来た」

萌郁「……?」

岡部「実は頼みたい事があるのだが……」

萌郁「なに……?」

岡部「テレビが壊れてしまってな……」

萌郁「そう、なんだ……」

岡部「そこでお前にMr.ブラウンの所に行って、修理を依頼してきて欲しいのだが」

萌郁「なんで、私……?」

岡部「俺は先日も依頼しに行ったのだ」

萌郁「……そう」

岡部「また行くと……、その……」

萌郁「怒られる……?」

岡部「…………、ああ……」



続きを読む

紅莉栖「今年の夏も岡部に会える♪」

前作




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/19(土) 14:05:19.56 ID:ICND36Ep0

紅莉栖「明日は5ヶ月ぶりに岡部に会える♪」 の続き
・2ヶ月ぶり
・マグマ







続きを読む

紅莉栖「橋田、鼻血出てるわよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/06(火) 21:02:46.14 ID:JpJNpyIO0

ダル「……」カチャカチャ

紅莉栖「はい、ティッシュ…」

ダル「……」!!

ダル「牧瀬氏、牧瀬氏、今のもう一度お願い」

紅莉栖「はあ?」

ダル「ハァハァしながら言ってくれるのキボンヌ」

紅莉栖「……」カァッ!

紅莉栖「このHENTAIが!!」



続きを読む

岡部「なんだこの世界線!(ドン引き)」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 18:14:39.72 ID:5AbSYC770

ホモスレ


ネタバレはアニメ見てたら大丈夫大丈夫(棒読み)



続きを読む

岡部「彼女が欲しい」紅莉栖「えっ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/29(月) 18:22:50.64 ID:Mo1IWnSs0

ダル「オカリン、僕ちょっと明日から3日間ラボに来れないから」

岡部「ん?何か用事か?」

ダル「えっ?なに聞きたい?そんなに聞きたいん?」

岡部「別にそれほどでは……」

ダル「実は僕さ~彼女と二人で旅行に行くことになってさ~いや~もう今から楽しみ過ぎて生きるのが辛い」

岡部「うん?ダル、お前明日はメイクイーンで雷ネットのイベントがあるとか言ってなかったか?それに参加するんじゃ……」

ダル「そんなの、彼女との旅行を優先するに決まってるっしょ常考。まあ、彼女のいないオカリンには分からないか」

岡部(このデブ殴りたい……)



続きを読む

萌郁「岡部君の、ペットになりたい……」岡部「え……?」

4 :1:2011/08/30(火) 17:08:01.17 ID:el9/4b+10

岡部「…………」

萌郁「……」

岡部「用件はそれだけか?」

萌郁「……」コク

岡部「……それで、俺にどうしろと?」

萌郁「飼い主に……なってほしい……」

岡部「………………」

萌郁「……」

岡部「いや、えっと……」

萌郁「?」

岡部「意味が、解らないのだが……」

萌郁「飼い主に……」

岡部「あ、いや、そこではなく……」

萌郁「……?」



続きを読む

萌郁「なに、してるの……?」岡部「ん?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 04:17:13.65 ID:zp3u3Zuu0

岡部「なにってゲームだが……」

萌郁「なんの、ゲーム……?」

岡部「この大きいのを倒すゲームだ。やってみるか?」

萌郁「……」コク



続きを読む

萌郁「今あなたの後ろに居るの……」岡部「なっ!!」【後編】

萌郁「今あなたの後ろに居るの……」岡部「なっ!!」【前編】

萌郁「今あなたの後ろに居るの……」岡部「なっ!!」【後編】



430: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 21:35:22.68 ID:Dlm3GEj00

萌郁「あの……岡部君……居る……?」

助手「あ、桐生さん、岡部なら買い物に出てるわよ?」

萌郁「そう……」

助手「そんな入り口から顔だけ出してないで入ったら?」

萌郁「……」コク

スッ

助手「!!」

萌郁「……」モジモジ

助手「き、桐生さん……その格好は…………」

萌郁「これで……いける……って……」

助手「な……」

>>344の世界



続きを読む

萌郁「今あなたの後ろに居るの……」岡部「なっ!!」【前編】


ブーンブーン

岡部「ん……誰だこんな時間に……」

件名:
「私、萌郁。今ラボの前にいるの」

岡部「ん?なんだぁこのメールは」

岡部「……」

ブーンブーン

岡部「……」カチカチ

件名:
「私、萌郁。今階段を上っているの」

岡部「何がしたいんだ……」

ブーンブーン

岡部「……」

件名:
「私、萌郁。いまドアの前に居るの」



続きを読む

紅莉栖「ちょっと岡部!返事くらいしろ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/30(日) 22:23:47.94 ID:ykDq28ga0

紅莉栖「人がこれだけ呼んでるのに無視とか何様?」

紅莉栖「おい、せめてこっち向け!」グイッ

岡部「」ドサッ

紅莉栖「死んでる……」



続きを読む

岡部「遂に完成したぞ……」紅莉栖「なにこれ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 21:25:35.36 ID:4ckACHJPO

岡部「未来ガジェット37号バージョン1.75!その名も!!」

ダル「筋トレマシーンだお」

岡部「なぁっ!ダル貴様!俺のセリフを!それに筋トレマシーンでは無い!マッスルバーニング2号だ!!」

紅莉栖「はいはい……。で?このマシーンで何をするの?」

岡部「ダルが言っただろう、筋トレをするのだ」

紅莉栖「はぁ……それで……?」

岡部「えぇい解らん奴だな!!良いか?このマシーンさえあれば、あらゆるトレーニングが不要になるのだ!」
岡部「全身に適度な電流を流す事で、実際にトレーニングを行なったのと同じ効果を得られる優れものなのだ!!」

紅莉栖「あぁ、あのアブリトロなんちゃら」

岡部「あんな物と同じにするでない!!」



続きを読む

萌郁「私のルートが無い……」岡部「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/16(火) 14:12:21.74 ID:37sUmA5hO

萌郁「ねえ、岡部君……どうして……?」

岡部「俺に聞くな」

萌郁「私も、岡部君と……」

岡部「な、何を言っている!」

萌郁「キス、したくせに……」

岡部「なっ!あ、あれはだな!!」

萌郁「言い訳、するの……?」

岡部「あ、あれは……近所のおばさんがっ!!」

萌郁「必要、あった……?」

岡部「し、仕方なかろう!貴様の口を塞ぐためだ!」

萌郁「キス……」

岡部「えぇい!!何度も言うでない!!」


みたいな感じでおなしゃす!!



続きを読む

萌郁「岡部……君……」岡部「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/10(水) 06:57:17.05 ID:8IX6QRzWO

萌郁「メール……返して……」

岡部「……」

萌郁「岡……「うるさい!!」

岡部「何だっていうんだ!少しメールしただけだぞ!?それだけで……」

岡部「それだけで彼女だとでも言うのか!!」

萌郁「岡部……君……?」

そんな愛憎劇でおなしゃす



続きを読む

岡部「特別にまゆりの願いをひとつだけ聞いてやろう」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:36:22.52 ID:IwOSQ6eN0

岡部(聞くだけだがな!フゥハハ)

まゆり「じゃあねーオカリン、性格直したほうがいいよー?」

岡部(…なんだ、それしきのことなら、今日くらいは直すとしよう)

岡部(何しろ今日は!タイムリープマシン開発という記念すべき日だからな)

岡部(ふむ、狂気のマッドサイエンティストである俺は普段、高圧的すぎるきらいがある)

岡部(ここはもっとふれんどりぃに他人に接するようにすべきであろう)

ガチャ
助手「ふぅー、外はあっついわね…」

岡部(ちょうどいい具合に助手が来たな。よし、明るく、そしてふれんどりぃに…)

岡部「ぃょぅ助手!外が暑いって?ノープロブレム!冷蔵庫にドクペが冷えてるんだ!」

助手「…ま、まゆり。あれは誰?」

まゆり「えー?オカリンだよー?」

助手「嘘よ。本物の岡部だったら『フゥーハハー!忍耐力不足だな助ー手ーよ』とか言うはずだわ」

まゆり「オカリンはねー、心を改めたのです」

助手「ええーっ!あのおよそ不治の病と思われてた厨二病が治ったって言うの!?」

まゆり「説明口調乙、だよクリスちゃん」



続きを読む

岡部「メイクイーンでフェイリスに何をするか、安価で決める」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/31(日) 14:07:03.67 ID:upXhTdpU0

フェイリス「お帰りニャさいませ、ご主人様♪」

岡部「フェイリスか。まゆりは?」

フェイリス「マユシィはお休みニャ」

岡部「そうか。では何をしようか…>>5



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/31(日) 14:08:05.30 ID:Q3O7sCDa0

ちゅっちゅ



続きを読む

岡部「紅莉栖の食事中スマホフリックがウザい」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/23(月) 10:59:48.266 ID:uLKWRklgM.net

紅莉栖「・・・」スッスッ

萌郁「」ポチポチ

ブーッ

岡部「む」

シャーッ←研究室の仕切を開ける音

岡部「おい指圧師、近くにいるのだから直接言えと言ってるだろう」

萌郁「折角・・・スマホに替えた・・・から」

萌郁:岡部君♪今なにやってるの~?私もそっち行っていい?(*^^*)

岡部「・・・」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 [サマーマドモアゼル] 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

新品価格
¥11,000から
(2018/5/21 01:42時点)