ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


椎名まゆり

まゆり「まゆしぃのオカリンを横取りしようするなんて最低なのです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 17:48:24.54 ID:KXjf0JwCO

まゆり「まゆしぃは知っているのです」

まゆり「まゆしぃがいない間、紅莉栖ちゃんがオカリンにベタベタしていること」

紅莉栖「…………」

まゆり「まゆしぃは知っているのです」

まゆり「紅莉栖ちゃんがよくオカリンを誘って買い物に行ってること」

紅莉栖「…………」

まゆり「紅莉栖ちゃんのこと大好きだったのに。こんなのあんまりだよぉ」

紅莉栖「で、でもまゆりはまだ岡部と付き合っていたわけではないんでしょ?」

まゆり「うん」

紅莉栖「なら私にも岡部と付き合う権利はあるはずよ!」




続きを読む

まゆり「例えば、こんな世界線」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 18:08:51.21 ID:6mIBQnF+0

岡部「全く、誰もDメールの内容が浮かばないのか?ならばロト6をー」

紅莉栖「それは禁止。電話レンジはお金儲けの道具じゃないでしょ」

岡部「むぐっ・・・」

ダル「オカリンちっちぇーっす!狂気のマッドサイエンティストちっちぇーっす!」

岡部「だまれ黙れだまれ!送ると決めた以上俺は絶対に送る!それがシュタインズゲートの選択なのだ!」

紅莉栖「というか、あんただってロト6以外になんかないわけ?狂気のマッドサイエンティストが聞いて呆れー

岡部「ならば貴様も必死に考えろ天才HENTAI少女よ!」

紅莉栖「HENTAI禁止っていっとろーが!」

岡部「ふむ・・・」


まゆり「オカリン」



続きを読む

ダル「スポーツやってリア充になるお」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 23:10:23.22 ID:DEv0wQV00

代行乙


ダル「……」ペラペラ

ダル「なぁオカリン」

岡部「なんだ?ダルよ」

ダル「アイシールド21って何だかんだ名作だと思わん?」

岡部「確かに面白いな。絵も上手いし」

ダル「動けるピザとかかっこよすぎだろjk」

岡部「そこかよ。まあラインマンが活躍するシーンはどれも熱いもんな」

ダル「はぁ、僕もアメフトやってたら今頃リア充の仲間入りしてたのかお……」

岡部「どうだろうな。ただ今ほどピザではないのは確かだ」

ダル「くそ!人生でも選択肢の前にセーブ出来るシステムなら!」

岡部「はは、潔く諦めることだな」



続きを読む

岡部「何で俺がムキムキになっている……!?」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/01(金) 18:54:07.55 ID:p3BD99g40

~~~~~~~~~~~~~~~

岡部「ぐ……ッ!」ドゥーン

岡部(この脳を刺すような痛み……過去改変は成功したのか……)

岡部(ここは……ラボ、か)

岡部(喉が乾いた……ドクペでも飲んで一息つこう)ガチャ

ガシッ

パーン

岡部「爆発……だと……!?」

岡部(とかカッコ付けて驚いてみたけど、え、爆発?マジで?)

岡部「お、落ち着け……とりあえずシャワーでも」ヌギ

岡部「……えっ」ムキーン



続きを読む

【シュタゲ】岡部「ふぇ…おしっこもれちゃった…」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/07(木) 11:52:46.40 ID:+XoXbh5X0

紅莉栖「岡部の…べ、別に飲みたいとか思ってないんだからな!」

まゆり「オカリンのはとっても美味しいのです☆」

るか「お、じゃなかった、凶真さんの…すごく興味あります」

ダル「ここは飲むべきだろ常考!」

萌郁「………///」カシャカシャ

フェイリス「凶真の魔力を頂くニャ!」

鈴羽「へぇ、これが岡部倫太郎の。貰ってもいいかな?」


こんな感じ?




続きを読む

紅莉栖「助手でも処女でもないと言っとろーが!///」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/30(木) 14:37:02.72 ID:yZ0UND6w0

ネタバレ注意



続きを読む

まゆしぃ「オカリンのシュタインズゲートもうガバガバだねぇ~」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/30(木) 18:09:47.55 ID:zeA2ivd20

岡部「あ、あへぇ・・・///」ピュッピュッ

まゆしぃ☆「お尻の穴でしかイくのが大好きな淫乱肉便器にしてあげるねぇ」

Mr.ブラウン「次俺な」



続きを読む

まゆり「そろそろいらいらしてきたのです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:51:49.13 ID:1FKNZtOd0

紅莉栖「え・・・まゆり、どうしたの?」

岡部「ど、どうしたのだまゆり?」

まゆり「まゆしぃは微笑ましいと思うのを通り越していらいらしているのです」

まゆり「もうっ」

紅莉栖「・・・?ごめんなさい、よく分からないわ。私、何かしちゃった?」

岡部「全く、クリスティーナはろくな事をしでかさんなぁ」

紅莉栖「はぁ!?何いってんのよ!あんたの事かもしれないでしょーが!あとティーナ言うな!」

岡部「この鳳凰院凶真に対して恐怖を感じるならまだしも、苛つかせるような事をする訳がなかろう!」

まゆり「またそれだよ~」

岡部「っへ?」

まゆり「2人はいつセックスするの?まゆしぃは待ちくたびれたのです」

岡紅莉「「はぁ!?」」



続きを読む

まゆり「まゆしぃはクリスちゃんからオカリンを寝取ろうと思います」

1: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 2011/06/26(日) 14:24:39.22 ID:1AWho7sy0

紅莉栖「」



続きを読む

岡部「比翼恋理のだーりんが本日発売されたようだな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/18(土) 12:25:10.85 ID:+A/H7pyg0

ダル「今日じゃなくておとといな件」

岡部「何!? まさか俺はいつの間にかタイムリープを……?」

紅莉栖「ラボに引きこもってるから日付感覚がなくなるのよ」

岡部「フッ、それは生粋の科学者であるキサマとて同じであろう。たまには若者らしく外へ出てみてはどうだ?」

紅莉栖「あんたに言われたくないわよ、この引きこもり厨二病患者!」

岡部「そんなに褒めても何も出んぞ?」

紅莉栖「褒めてないわっ!」

ダル「夫婦漫才とかよそでやってくれません?」

岡部・紅莉栖「夫婦とか言うな!」





※シュタゲネタバレ注意(アニメ組はスルー推奨)
※比翼恋理本編の話はいっさいでてきません




続きを読む

まゆり「まゆしぃのお口にいっぱいドピュドピュしてくださいね☆」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 06:57:29.57 ID:QWEzve2PO

岡部「うわああああああああぁぁぁぁぁぁぁ」

ダル「ど、どうしたのオカリン?突然大きな声出して……」

岡部「ダル!まゆりは……!まゆりはどこへ行った!!」

ダル「まゆ氏なら牧瀬氏と買い出しに行ったお」

岡部「そ、そうか……」

ダル「オカリンどうしたん?ひどくうなされてたみたいだけど……」

岡部「大丈夫だ、問題ない……」

岡部『もしもし、たった今機関から精神攻撃を受けた……』

岡部『…………。あぁ、やつらめ、ついに本格的に俺を殺るつもりらしい。あぁ……わかった、そっちはまかせる、でわ』

岡部「…………」




続きを読む

紅莉栖「だっ、駄目よまゆり、私達女の子同士なのよ!?」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/16(木) 00:55:58.30 ID:sFqVjoQb0


まゆり「えへへ、紅莉栖ちゃん。濡れてるね。気持ちよくなっちゃったのかな?」

紅莉栖「そ、そんなこと……ね、ねえまゆり止めよう? 女の子同士なのに……」

まゆり「女の子同士だけど、まゆしぃはね、紅莉栖ちゃんのことが大好きなのです。
     だから、もっと仲良くなりたいのです」

紅莉栖「あぁっ……! ま……まゆり……そこ、指入れちゃ……」

まゆり「紅莉栖ちゃんはいつもどうやってしてるの?」

紅莉栖「こ、ここを……」

まゆり「おお、紅莉栖ちゃんだけに」

紅莉栖「んあぁっ!」








続きを読む

まゆり「チュウしようよオカリン♪」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/15(水) 02:32:25.55 ID:nSaglPMiO

まゆり「今日は海楽しかったねぇ~」

紅莉栖「本当ね。海なんて久しぶりに来たわ」

まゆり「今日は海楽しかったねぇ~」

紅莉栖「本当ね。海なんて久しぶりに来たわ」

フェイリス「夕食もとてもおいしかったニャン」

鈴羽「よーし、今日は早く寝て明日に備えよー」

萌郁「眠い………」

紅莉栖「そうね。明日も早いし――――――」

フェイリス「ちょっと待つニャン!」



続きを読む

紅莉栖「例えば、こんな世界線」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/14(火) 13:12:35.50 ID:kB2Y053z0

岡部「全く、誰もDメールの内容が浮かばないのか?ならばロト6をー」

紅莉栖「それは禁止。電話レンジはお金儲けの道具じゃないでしょ」

岡部「むぐっ・・・」

まゆり「あんまり危ないことはしてほしくないのです・・・」

ダル「オカリンちっちぇーっす!狂気のマッドサイエンティストちっちぇーっす!」

岡部「だまれ黙れだまれ!送ると決めた以上俺は絶対に送る!それがシュタインズゲートの選択なのだ!」

紅莉栖「というか、あんただってロト6以外になんかないわけ?狂気のマッドサイエンティストが聞いて呆れー

岡部「ならば貴様も必死に考えろ天才HENTAI少女よ!」

紅莉栖「HENTAI禁止っていっとろーが!」

岡部「ふむ・・・」

岡部(・・・俺の生まれた時の両親にDメールを送って秀才にできないだろうか)



続きを読む

岡部「ルカ子とダルを二人にしてみた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/05(月) 19:43:45.23 ID:VatjUMaK0


岡部「普段あまり二人になることのないこの二人」

岡部「あえて二人にしたらどうなるか」

岡部「少々危険な匂いもするが……」

岡部「実験する価値はある」



続きを読む

紅莉栖「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/16(金) 17:00:53.44 ID:gDajzqeE0

このSSは

岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」

の続編です。
このSSに興味を持たれた中でまだ前作をご覧になられてない方は先にそちらからご覧になることをおすすめします。
大した時間も掛からずに読み終わられることかと思いますです。



続きを読む

岡部「どうして助手が子供に……」

1: ◆jwzTa4PnO. 2011/09/17(土) 20:08:26.86 ID:dYTbFlsi0

岡部「しかもリーディング・シュタイナーを発動しているだと」

紅莉栖「なんぞこれぇーーーー!!!」



勢いでやった、反省はしている後悔はしていない
ついでに展開も未定だ



続きを読む

岡部「まゆりが勉強をしているだと?」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)05:42:59 ID:FCx




まゆり「うん、まゆしぃは数学をやっているのです」

岡部「感心だ!」

まゆり「オカリンは勉強できそうだよね」

岡部「当然。この鳳凰院凶真は、大学生であり、それと同時に、マッドサイエンティストなのだからな」

ダル「オカリン、昔数学で赤点取って…」

岡部「変態は黙っていろ!」



まゆしぃ「ちょっとね、ここがわからないんだけど…」

岡部「どれ、見せてみろ」


 問題

 x + y + z = 1を満たす非負の実数x,y,zについて、以下の不等式を証明しろ

 0 ≦ xy + yz + zx - 2xyz≦ 7/27



続きを読む

岡部「最近ラボが臭い……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 17:48:48.09 ID:4ckqXqwn0

ガチャ

岡部「今日は俺が一番か……うん?」クンクン

岡部(……なんだ?妙な臭いがする)クンクン

岡部(そういえば、昨日ダルがエロゲをしてたな……さては、あいつティッシュを処理せずに帰ったな)

岡部「……あれ?ティッシュ、ないな……」キョロキョロ

岡部「ダルじゃなかったのか……ん?これは」ヒョイ

岡部(消臭剤、切れているな。また買っておかなければ……)

ガチャ

まゆり「トィットゥルー♪あっ、おはよう、オカリン」

ぷ~ん

岡部「ああ、まゆりか。おはよ……っ!」



続きを読む

ダル「僕もオカリンみたいなリア充になりたいお!」岡部「ほぉ」

7: >>1 ありがとう! 2011/08/21(日) 17:07:00.03 ID:ctJAZnzh0

ラボ。

ダル「最近オカリン牧瀬氏とイチャつき過ぎだよなー。リア充爆発しろ!」

岡部「イ、イチャついてなどいない!
   あ、あれは単に、紅莉栖がちょっかいをかけてくるから適当にあしらっているだけであって……」

ダル「かぁー、ツンデレ台詞にしか聞こえない件について! 爆発しろ! 爆発しろ!」

岡部「爆発爆発うるさい! そんなに見ててイラつくんなら、お前も同じことをすれば良いではないか!」

ダル「……へ?」

岡部「幸いラボメンの男女比は男3に対し女4。まぁ紅莉栖は勘弁してもらうとして、それでも残り3人も居るんだぞ!」

ダル「……」

岡部「お前もいいかげん爆発しろ爆発しろと呪い続けるのはやめろ。そろそろ自分から爆発してみたらどうだ」

ダル「僕が……」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 [サマーマドモアゼル] 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

新品価格
¥11,000から
(2018/5/21 01:42時点)