ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


武闘家

女勇者「魔王だけど勇者になってみた」

SS速報VIP:女勇者「魔王だけど勇者になってみた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1378297416/



1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/04(水) 21:23:37.07 ID:myV30AKA0

勇者「まずは、仲間を集めよう」

<酒場>

 ワイワイガヤガヤ

勇者「マスター!」

マスター「ん? なんだい、お嬢ちゃん」

勇者「仲間を集めたいんだけど……」

マスター「ははっ、冒険者か」

勇者「……と、いうか勇者」

マスター「なんと! ほぉう、こんな小さな子がねぇ。ま、いいさ、好きな職業の仲間を選ぶといい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378297416




続きを読む

勇者「王様、魔王討伐の報せをお待ちしております」 国王「うむ、では行ってくる」

SS速報VIP:勇者「王様、魔王討伐の報せをお待ちしております」 国王「うむ、では行ってくる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1374661906/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/24(水) 19:31:47.27 ID:CHjwHX0C0

王様「まずは酒場で仲間を募るのだったな」



酒場

王様「おい、そこの者」

店主「へいらっしゃい、なんだ王様か」

店主「王様!?え?王様!?」

王様「魔王討伐のパーチーを組みたいのだが」

店主「は、は、は、はい!ただいま!」

王様「おかえり、それとこの酒を・・・・・おらぬではないか」

王様「せっかく民が愛飲している酒というものを味わえると期待してたのに」



強面の戦士「おいおい、こんなとこに場違いな装備の奴がいるぜ」

十字傷の武闘家「ほーう、金持ちって感じだな」


細目の魔法使い「けけっ、痛い目にあいたくなかったら金をだすんだ」

王様「な、なんなのだお主らは」

強面の戦士「へへっ、確かに相当な貴族らしいな」

十字傷の武闘家「この、まるで王様が着てそうな服はかなりのもんじゃないか」

細目の魔法使い「そうそう、この、まるで先代から引き継いだような冠とか・・・・・」

強面の戦士「え?」

店主「王様!お待たせいたしました!」

強面の戦士「ルーラ!」

十字傷の武闘家「ルーラ!」

細目の魔法使い「ルーラ!」

ゴンッ ゴンッ ゴンッ

強面の戦士は棺桶になった!

十字傷の武闘家は棺桶になった!

細目の魔法使いは棺桶になった!

王様「何をしておる」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374661906




続きを読む

商人「勇者さんのパンツを売りたいんですが」勇者「」

SS速報VIP:商人「勇者さんのパンツを売りたいんですが」勇者「」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1341846286/



1: ◆WPwc2pN1N6 2012/07/10(火) 00:04:47.12 ID:QMdXNg9Go

勇者「……ごめん、よく聞こえなかったんだけど」

商人「勇者さんのパンツを売りたい、と言ったのです」

勇者「……」

勇者「あ、ああ! 勇者愛用の、的な!?」

商人「いえ、勇者さんの脱ぎたてのパンツを売りたいのです」

勇者「……」

商人「どうかしましたか?」

勇者「不思議そうな顔をしないでよ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1341846286




続きを読む

魔王「震えろ人間!! 地上はこの魔王の物となる!!」

関連










1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/14(月) 18:47:02 ID:v0sjS8x.

続きを読む

女騎士「私が守ってやる!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/01/11(月) 22:38:21 ID:Lu1iQnp2


続きを読む

女騎士「どうか、正しい判断を」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/10(火) 09:36:04 ID:MKr747XU


続きを読む

女騎士「両親の日記」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 15:09:31 ID:6Gv4Te4Q


続きを読む

僧侶「聞いた事がある。賢者の母乳には様々な病気を治癒する力があると…」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 00:04:02.530 ID:63Wv76F20.net

謎の奇病に罹った勇者

勇者「ハァハァ…」

武闘家「何かいい治療法はないのか?」

僧侶「聞いた事がある。賢者の母乳には様々な病気を治癒する力があると…」

女賢者「!?」



続きを読む

魔王「これは・・・・CUBE?」勇者「なんだそれは?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 01:24:55.79 ID:X1EpEAbM0

勇者「うう~ん・・・んぅ・・・?」

勇者「いつつ・・・なんで床で寝てるんだ?」

勇者(あれ?ここは?どこだ?)

勇者(何にもないな・・・窓もない・・・)

勇者「おーい!」

勇者「・・・」

勇者「だれかー!」

勇者(なんだ?どこかに閉じ込められた?こんな四角い何もない部屋に?)

勇者「あ・・・そっか」

勇者(今日は俺の誕生日だった・・・これは・・・シークレットパーティだな!」

勇者(ふふふ、ドアを開けると『おめでとー!』って感じだな、なるほど)

勇者(よし・・・ドアは・・・?ん?どこだ?)

勇者(何もない・・・ん?壁とか床に取っ手あるけど・・・)

勇者「よっと・・・」グイッ

ガシャン!



続きを読む

勇者「世界が本気出した」

SS速報VIP:勇者「世界が本気出した」



1: ◆x.6zTnwIjo 2014/08/28(木) 02:48:53.26 ID:5JEM/wocO

王「勇者よ、まずは城を出て酒場に行くがよい。そこで共に旅をする仲間を集めるのじゃ」

王「…と言いたい所だが、既にワシが腕の立つ者を集めておいた」

勇者「おお、助かります」

ゾロゾロ

武闘家「よろしくな!」ムキッ

賢者「お世話になります」ペコ

魔法戦士「一緒に頑張ろうね///」チラッ

勇者「どうも」ペコ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409161733




続きを読む

女勇者・魔王「「こうなったら本気でヤるしかない」」

1: ◆ToMnIXXmPQ 2014/09/27(土) 17:35:06 ID:FGBsy0tQ


○●○ 魔王城 ○●○

扉 バターン!!


魔王「………む。 何奴?」

女勇者「…ようやく、見つけた! ここが魔王の玉座!!」

魔王「ほう。 人間の女か……、何しにきた」

女勇者「貴方が魔王ね!?」

魔王「いかにも。俺が魔王で間違いないが…。 ふっ、お前はなんだ? 生け贄にでもだされた娘か?」

女勇者「~~っ! 似たような物だけど、私は勇者よ!」

魔王「勇者…?」

女勇者「そうよ!」キッ



続きを読む

勇者(武闘家ちゃんと子作りしたいなあ……) 武闘家「?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/08/18(月) 11:55:14 ID:HICAE7AQ

武闘家「あの、勇者様?」

勇者「ああごめん、ちょっと考え事してた。まあ入りなよ」

武闘家「はい、お邪魔します。勇者様のおうちにお呼ばれするのは久しぶりですねえ」

勇者「そうだな。まあ、自分の家だと思ってくつろいでくれ」

武闘家「はい、ありがとうございます。じゃあわたし、お金に困ったらこの家を売ることにしますね」

勇者「いや自分の家だと思いすぎだろ。所有権まで譲る気はねえよ」

武闘家「えへへ、冗談ですよー」ニコニコ

勇者(ああもう、可愛いなぁ……今すぐ押し倒したい)

武闘家「譲る気があったとしても持ち主は勇者様のお父様ですしねえ。今日は、ご家族の方は?」

勇者「今日は全員出かけてて俺と武闘家ちゃんの2人きりだから、遠慮は無用だよ。やりたい放題できるよ」ムラムラ

武闘家「あ、お留守なんですか。でもはしゃぎすぎてまわりの物を壊したりしては迷惑ですから、おとなしくしておきますね」

勇者「どんな激しいプレイをすればまわりの物が壊れたりするんだ」

武闘家「プレイ?」

勇者「ああいや、なんでもない。お茶淹れてくるからちょっと待ってて」



続きを読む

勇者「メリークリスマス!」

SS速報VIP:勇者「メリークリスマス!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1324924197/



1: <僧侶ルート> 2011/12/27(火) 03:29:57.51 ID:INM5vSnZo

【教会】

勇者「僧侶、メリークリスマス!」

僧侶♀「あ……勇者様っ」

勇者「あ。っとすまない、まだ仕事中だったか」

僧侶♀「は、はい。今日は特別な聖夜ですので……遅くまでかかりそうです」

勇者「そ、そっか。……も、もし良かったら、僧侶と一緒に過ごせたらとか思ってたんだけど」

僧侶♀「えっ? わ、私と?」

勇者「あ、も、もちろん僧侶が嫌じゃなければだけど」

僧侶♀「い、いえそんな、嫌なんてとんでもないです!」

勇者「えっ?」

僧侶♀「あ、いえその……」



続きを読む

勇者「魔王城に長蛇の列ができてる…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 23:56:53.31 ID:Voaf8QxS0

ざわざわ、ざわざわ・・・

勇者「一体何の列なんだろう……ていうか、みんなどうしてスーツ着てるんだ」

武闘家「並んでるの全員人間みてぇだな。魔王城まで続いてるぜ」

僧侶「わぁ~! 屋台がいっぱい出てますよ!イカ焼き食べましょ、イカ焼きー!」

勇者「そ、僧侶ちゃんはマイペースだなぁ。とりあえず並んでいる人に尋ねてみようか…あのー」

「はい?私でしょうか 何か?」 勇者「あ、その、この列って何なのかなぁと…」

「決まってるじゃないですか。皆、魔王討伐へ来ているんですよ」

勇者「え?」

「あなたも同じではないのですか? だったら早く後ろに並んだ方がいいですよ」

勇者「えっ…ここにいる人達、みんな勇者なの…?」 「ええ、勇者です」

勇者「……スーツ姿なのに?」 「そうですけど」



続きを読む

僧侶「朝起きたらみんながいなかったです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 13:36:50.68 ID:bcB8ahmc0

―――宿屋

僧侶「おはようございます!」

僧侶「あれ?」

僧侶「武道家さーん!」

僧侶「賢者さーん!」

僧侶「勇者さーん!」

僧侶「―――ははーん。朝からかくれんぼとは粋なことをしますね」

僧侶「どうせ、ベッドの下とかクローゼットの中に隠れてるんでしょ?」

僧侶「ほらほら、でてきてくださいよぉ」

僧侶「……いない」

僧侶「なるほど……なるほど……」


僧侶「―――私、置いて行かれたな」

僧侶「……なんで?」



続きを読む

女武闘家「セ○クスしたいなぁ……」 女魔法使い「は?」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/12(金) 01:31:29.40 ID:Scd1UbxD0

魔法使い「いきなり何を言いだすのよ」

武闘家「いや……えっと、順を追って話した方がいい?」

魔法使い「……まあ、退屈だし、聞かせてもらうわ」

武闘家「さっきこの酒場に勇者様が来たじゃない? 旅の仲間を探しに」

魔法使い「来たわね。僧侶だけ連れて出て行ってしまったけど」

武闘家「あの僧侶さん、若くてかっこよかったね」

魔法使い「そうね。それで?」

武闘家「なんであたしたちをほっといて僧侶さんだけ連れていっちゃったのかな……」

魔法使い「そんなのわたしに聞かれても知らないわ。ホモだったんじゃない?」

武闘家「ホモかぁ……それはそれで……うへへ……いや、魔法使いちゃん、真面目に聞いてくれてる?」

魔法使い「いえ、全然」

武闘家「真面目に聞いてよ! あたしは真面目に話してるんだから!」

魔法使い「話の発端があれではあまり真面目に聞く気にもならないけど、まあいいわ。続けて頂戴」

武闘家「あたしたちだって戦力になるんだから、連れて行ってくれればいいのに……」

魔法使い「わたしはともかく、あなたは戦力としては微妙だと思うのだけど」



続きを読む

勇者「冒険の書破いたらどうなるの?」

SS速報VIP:勇者「冒険の書破いたらどうなるの?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507375659/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 20:27:39.70 ID:u03vDrZq0

勇者「どうなるの?」

賢者「私らモブにはわかりませんが・・・まあバグるでしょうね」

武道家「よくわかんねーけど物は試しだ!やってみようぜ!」

僧侶「危なくないですか?あと賢者とキャラ被りませんか?」

勇者「じゃ、やってみっか」

ビリビリビリッ

武道家「なんだ、何も起こらないじゃねーか、心配してそそそんし5%24

%%859%0%%%063w3%」






fsiazo%%%gsizng vnsaijevgv avvjn%

ox%bnfdo

gerobhbsr

hdfhibndobdbhj%%gid

fava

advjis%%%koghiosbfosrhbg





























プッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507375659




続きを読む

最強の武術家「本当は弱い私のインチキがバレてしまう時が来た」

SS速報VIP:最強の武術家「本当は弱い私のインチキがバレてしまう時が来た」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487396290/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 14:38:11.12 ID:CA9O1OCCo


「せやぁっ!」

轟音とともに、岩が砕ける。
大観衆が私に拍手を送り、歓声を上げ、口々に私を褒め称える。

天才だ、怪物だ、最強だ、と……。



私の拳は岩をも砕き、私の手刀は鉄をも切り裂き、ひとたび戦えば熊ですら素手で倒せる。

パフォーマンスをすれば大金が舞い込み、講演依頼は後を絶たない。


しかし、これらは全てインチキなのである。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487396290




続きを読む

勇者「魔法を使うやつが大っ嫌いなんだ」

1: HAM ◆s.oWWpsiPk 2017/01/14(土) 21:01:23 ID:R1XkX4/w

勇者さんが左に剣を構え、力を溜める。

勇者さんお得意の回転斬りだ。

―――シュンッ!!

風を切る一瞬の音。

崩れ落ちる魔物。

私がこのパーティに加わってから何度も見てきた技だ。

この技を食らって、上半身と下半身がつながったままでいられた魔物は、一匹もいない。



続きを読む

魔法使い「マスター、ここは何処なの?」

SS速報VIP:魔法使い「マスター、ここは何処なの?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482151947/



1: ◆z7cIwVvuXI 2016/12/19(月) 21:52:27.52 ID:VF1EQgKy0

のんびりと進んでいきます

山なし落ちなし

勢いだけで書いているのでネタ切れをすぐ起こします。ネタプリーズ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482151947




続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
カテゴリー
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)