ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


死神

死神「これは名前を書くとその者を泥酔させることができる“泥酔ノート”だ」

SS速報VIP:死神「これは名前を書くとその者を泥酔させることができる“泥酔ノート”だ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540716982/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/28(日) 17:56:23.38 ID:EZwEaB160

男「……ん」グビグビ

男「なんだぁ~? 変な奴が目の前にいるぞぉ~?」ゴシゴシ

死神「変な奴とは失敬な、私は死神だ」

男「死神ぃ~?」

死神「私の姿が見えるとは、貴様とは波長が合うようだ」

死神「貴様にはこのノートを授けよう」

男「なんだそりゃ?」

死神「これは名前を書くとその者を泥酔させることができる“泥酔ノート”だ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1540716982




続きを読む

天使「あなたは二日後に死んでしまいます」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/14(土) 16:56:37 ID:aiIFGzXI

その日はとても寒かった。

二十代も後半に差し掛かっているが、就職もせずバイトの日々だ。

友達もたいしていないし、もちろん彼女なんかできたことがない。

正直言って、自分がどうして生きているのか分からなかった。

『シベリア寒気団の影響により、この冬は平年より寒くなるでしょう』

男「寒いのか。いやだねー」

毛布にくるまってテレビを見ながらカップ麺をすする。こんな生産性のない日々が続いている。



続きを読む

老人「ワシはまだ逝かんぞ!」

SS速報VIP:老人「ワシはまだ逝かんぞ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525189028/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/02(水) 00:37:08.83 ID:fasYh2kg0


老人「120まで生きると婆さんと約束したんじゃ」

老人「果たしてみせる!!」

死神「やぁ」

老人「おぉ、もうそんな時間か」

老人「毎日ご苦労なことだ」

死神「お命ちょーだいっ」スパッ

老人「おぉっと」ヒョイ

死神「んー必中技のはずなんだけどなー」

老人「ぬるいぬるい」

死神「もういっちょー」スパッ

老人「ほっ」ヒョイ

死神「まだまだいくよー」スパッ

老人「のぞむところじゃ」ヒョイ

―――――――
――――――
―――――

死神「はぁはぁ…魔力切れかー」

老人「やれやれ」

老人「さぁ、もう帰ってくr

死神「らすとー」スパッ

老人「ぎゃ」ザクッ

老人「」パタリ

死神「おぉーやったかー」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1525189028




続きを読む

僧侶の憂鬱

SS速報VIP:僧侶の憂鬱
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504086459/



1: ◆CItYBDS.l2 2017/08/30(水) 18:47:40.03 ID:7rCO1ZMwo



僧侶「ザオラル!」




この旅に出て幾度も経験した死。


何故だろうか、蘇生後には決まって喪失感に襲われる。


何かを大事なことを忘れているような。


宝物を見失ったような。


そんな俺の顔を、僧侶が心配そうに覗き込む。


僧侶「御加減は如何ですか?勇者様?」


幼さを残しつつも、整った顔立ち。


かわいいな。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1504086459




続きを読む

死神「これはデスノートといって――」男「分かる分かる!人を殺せるノートだろ!?」

SS速報VIP:死神「これはデスノートといって――」男「分かる分かる!人を殺せるノートだろ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494525436/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/12(金) 02:57:17.25 ID:CnRB+DLpo

男「なんだこれ?」ヒョイッ

男「DEATH NOTE……直訳すると……」

男「……」

男「……」

男「死のノートか」

死神「ずいぶんかかったな」ヌッ

男「うわっ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494525436




続きを読む

死神「あなたは一週間後に死にます」女「そうですか」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/07(金) 00:21:15 ID:4jrN9oZg

死神「こんにちは、女さん、今回女さんを担当させていただきます、死神です」




女「こんにちは」




死神「あ、あんまり驚かないんだね。俺こんな見た目だから、かなり驚かれると思ったんだけど」




女「そうですか?私は、かなりびっくりしてますけど...」




死神「全然そんな風には見えないけどね」




※死神の容姿はズダボロのローブを身につけたガイコツです。



続きを読む

死神「ハッピーバースデー!」ッパーン! 男「いや、命日だけど」

SS速報VIP:死神「ハッピーバースデー!」ッパーン! 男「いや、命日だけど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471955948/



1: ◆OkIOr5cb.o 2016/08/23(火) 21:39:08.70 ID:1O1LHxZ+0


******
都内某所:ビルの上


「ハッピーバースデー…じゃ、ないの?」ショボン

「あー…。いや、間違ってはないんだけれど。確かに今日は僕の誕生日だった」


「あはは。じゃあ、私にまかせて?」

「え?」

「いえーい! ハッピーバースデー!!」ッパパーン♪

「いや、だからそれはいいってば」



「っていうか。人の死体を前にして、よくお祝いできるね…?」

「いやー。ちょっとあまりに凄惨な現場だし、盛り上げていこうかなって」

「盛り上げなくていいよ」

「そう? じゃぁ… ぁー…なんか、その…ご愁傷様で…う、うぅぅ…」

「盛りさげる必要もないから、変な演技はしなくていいよ」

「演技ってなんですぐバレちゃうかなー」

「華やかなリボンテープの垂れ下がったクラッカーで涙をふく真似されてもね」


「……ところで、君、誰?」

「ぁー、死神。ねぇ、このケーキ食べていい?」

「お、おう」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471955948




続きを読む

死神女「シコるたびに寿命が縮むわよ?」 俺「構うもんか!!」シコシコ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/26(木) 11:37:03.42 ID:fTeffNJe0

死神女「愚かね…」

俺「それが人間だ!!」シコシコ

死神女「そう、それならそのまま死ぬのね」

俺「貴様にぶっかけてからそうさせてもらう!!」シコシコ

死神女「へっ…?」

俺「おらぁっ!!ありがたく受け取れぇぇぇっ!!」ドピュッ

死神女「きゃぁぁっ!!///」



続きを読む

死神「これは“ですノート”だ」男「なんだそりゃ?」

SS速報VIP:死神「これは“ですノート”だ」男「なんだそりゃ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452082480/



1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/06(水) 21:14:50.88 ID:hYQQoVVmo


死神「これは“ですノート”だ」

男「なんだそりゃ?」

死神「とりあえず、持ってみるがいい」

男「どれどれ……」ヒョイッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452082480




続きを読む

死神「二次元に転生できる能力だ」

1 : ◆JgI7zsPgmmwD :2015/02/15(日) 16:54:32.28

―――――――――――――――――――――――――――

男(ああ!アスナたん!可愛いよ、結婚しよう)シコシコ

男(……うっ!!)ドピュッ


男(ふぅ……)

男(……キリト[ピーーー])



男(わかってる、二次元のキャラと結婚なんて出来ない。キリトに嫉妬してもしょうが無いんだ)

男「……寝るか」


死神「その夢、叶えたくないか?」

男「……う、うわああぁああああ」


死神「驚くことはない――お前の夢を叶えるために来た――」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423986872



続きを読む

女幽霊「死後の世界がエッチなアプリだったなんて……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/08/30(土) 17:44:10 ID:82Q.TbS6

ゆう「う、うぅん……」

死神「娘よ、気が付いたか」

ゆう「あ、あなたは?!」

死神「わしは死神だ」

ゆう「死神……。じゃあ、私は死んじゃったのか」

死神「そうだな。未練もあるだろうが、魂を回収させてもらうぞ」パキンッ

ゆう「きゃっ! 何っ、この光?!」

死神「現世の縛りを解放したのだ。この魂を吸引せよ!」スポーン

死神「よしっ、次は轢死した女性の魂か。張り切って遡らないと、収穫が終わりそうにないな」シュッ



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)