ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


水瀬伊織

【アイマス】美希「ねえデコちゃん、膝枕してよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 00:40:44.52 ID:flkS39750

伊織「突然何を言い出すのよ、あとでこちゃん言うな」

美希「美希ね、今すっごい疲れてて膝枕してほしい気分なの」

伊織「最近仕事頑張ってるものね、でもどうして私なの?別に太股丸出しの事務員がいるじゃない」

美希「デコちゃんがいいの!減るもんじゃないんだしいいでしょ?」

伊織「嫌よ、絶対に」

美希「…すきあり!」ボスッ

伊織「あっ!ちょっと!」

美希「」zzz

伊織「もう寝てるし…」

伊織「…今日だけ特別よ」ナデナデ



続きを読む

【アイマス】亜美「夏休みの自由研究」

SS速報R:亜美「夏休みの自由研究」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1566313710/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/08/21(水) 00:08:30.77 ID:Vy/gvFrn0

夏休みの自由研究に私は『あずさお姉ちゃんの乳首観察』をすることにしました。



続きを読む

【アイマス】伊織「あんた、昨日誕生日だったわよね?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 19:07:18.56 ID:Tyguc4840

響「あ、うん」

亜美「何か、欲しい物とかないの?」

響「え? なん‥‥え! なんでなんで!?」

あずさ「私達、仕事で響ちゃんのお誕生日パーティに出られなかったでしょう? せめて、何かプレゼントくらいは、って思ったのよぉ」

響「ちょ、もー! そんな気を遣わなくていいって!」

伊織「こっちがよくないのよ。私達の時には貰ってるんだから、お返しも兼ねて、言ってみなさいよ。欲しい物」

響「えー? 欲しい物って‥‥いや、ほんと、なんでもいいぞ。靴でもいいし」

亜美「あっ、カバンなんてどう?」

響「カバン?」

亜美「こないだ、ひびきんに、ちょー似合いそうなの見つけたんだ!」

響「本当にそんな‥‥気持ちだけでも嬉しいんだから。ね? 何貰っても嬉しいぞ。カバンでも嬉しいし。靴とかでも嬉しいし」



続きを読む

【アイマス】美希「春香と結婚する」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/16(水) 22:17:29.17 ID:0/U5nYS10

美希「お疲れ様なのー」ガチャ

千早「あら美希。レッスン終わったのね。お疲れ様」

美希「ふぃー。疲れたのー」

小鳥「お疲れ様。今、甘い飲み物でも淹れるわね」

美希「女神がいるの」

小鳥「ふふっ、大袈裟ねぇ」

美希「女神様ー、何か食べる物も恵んで欲しいのー」

小鳥「はーい。何かあったかしら、っと」

響「今日はダンスレッスンだったっけ。どうだった?」

美希「うーん、まあまあかな。80点ってところなの」

千早「結構自分に厳しいのね」

美希「10万点中」

千早「ふふっ! 思ったより低かったわ」

響「それもう、ほぼ0だよね」



続きを読む

【アイマス】春香「水瀬家のお宝を盗んじゃいます!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 11:20:46.44 ID:hRELAxVz0

前回:春香「夢見ることは盗むこと」
あらすじ・δのヮの<春香さが怪盗アクラ? えーどこ情報よそれ―?


伊織「もー、絶対に捕まえてやるんだから!」

やよい「伊織ちゃん。よっぽどあの怪盗さんが嫌いなんだね……」

真「前も捕まえるつもりでやって完敗だったからねー」

伊織「シャラップ! 今度はこっちのホームで迎え撃つんだから! うちの博物館で展示される『王女様ティアラ』! 時価数億円のこれで釣ってやるわ!」

やよい「す、すーおくえん……」


春香(ふふふ……駄目だなぁターゲットさん。壁に耳あり障子に目あり至る所に春香さんあり、だよ)


伊織「捕まえるために>>5の罠を張ってやるわ!」

雪歩「ひゃぁあ……すっごく恐いよ!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 11:31:54.05 ID:IenTscJe0

毒ガス



続きを読む

【アイマス】小鳥「私は、一生ここから出られないのかもしれない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 22:06:30.08 ID:M0j2za5W0

私は閉じ込められていた。

小鳥「いつになれば、私はここから出られるのだろう」

四方を壁で囲まれた圧迫間のある狭い閉ざされた部屋

壁は真っ白に塗られており
その白さはここが『最も穢れた』空間である事を忘れさせる。

小鳥「もう...あの頃には帰れないのかしら」

独りうずくまり私は呟いた。

プロデューサーさんやアイドルの子達との楽しかった時間はもう戻らないのだろうか

苦痛に思わず顔を歪め、額からは汗が流れ落ちる

小鳥「誰か...誰でもいいから...教えて...」

しかし私の声に答える者は無く、
天井にある僅かな隙間から入り込む風の音だけが虚しく響いていた



続きを読む

P「どんどん寒くなってきたのでアイドルで暖をとる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/03(木) 19:13:18.35 ID:P0hN1l3o0

P「暖房は11月までつけてもらえないし、スーツでも夜は寒いな…」

律子「そうですね。コーヒーでも入れましょうか?」

P「いや、ここは>>5が帰ってきたので、>>5で暖を取る」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/03(木) 19:15:52.59 ID:q84woHQH0

いおりん



続きを読む

【アイマス】竜宮小町+α「水瀬伊織NGシーン集」

SS速報VIP:竜宮小町+α「水瀬伊織NGシーン集」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/22(日) 13:58:22.22 ID:lfaT3wCE0

NGその1

伊織「」ウトウト

P「・・・」パラパラ

伊織「」トンッ

P「ん?」

伊織「」スースー

P(寝てる・・・よっぽど疲れてたのかな?ま、最近はかなり忙しかったもんな)

P「お疲れ様、伊織」ナデナデ

伊織「・・・?」

伊織(あれ、寝てたのかしら・・・って、私プロデューサーに寄っかかって頭撫でられるてる?)

P「」ナデナデ

伊織(ね、寝込みを襲うなんていい度胸じゃない!しかもこんな風に頭を撫でて・・・こんなことして、アンタどんな目に遭うかわかってるんでしょうね?
 ま、まぁけどアンタも勇気を出したんでしょうし、今回だけは特別にこのまま撫でさせてあげようかしら?この伊織ちゃんの頭を撫でられるんだから光栄に思いなさいよ?にひひ♪
 だからもっと・・・もっと撫でて・・・)

P「」ナデナデ

伊織(にゅふ・・・にゅふふふふ・・・)ニマー

亜美「」ニマー

伊織「!?」

亜美「んっふっふー・・・」スタスタ ガチャン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1379825901




続きを読む

【アイマス】千早「となりに誰かが引っ越してきたわ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/25(水) 18:51:11.46 ID:ahFf/v9x0

千早「一瞬だけ姿を見たけれど、あれはもしかして……>>5かしら?」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/25(水) 18:52:06.97 ID:7FZoOMgC0

やよい



続きを読む

【アイマス】伊織「はじまりの、終わり」

関連




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 20:15:44.68 ID:sgnULZD20

書留あり シリアス


水瀬 伊織 18歳


私は水瀬伊織。765プロでアイドルをやってるわ

P「今日もお疲れ様、ほらオレンジジュースだ」

伊織「あら、気が利くじゃない」

アイドルを続けて、もう数年が経つ

P「これくらいの事はな」

伊織「......ありがとう」

プロデューサーのおかげで、私はトップアイドルになることが出来た

『アイドル』として最高の称号を手にいれたのだ、嬉しくない訳がない




ただ、ひとつだけ私には悩みがあった



続きを読む

【アイマス】美希「ネットの評判?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18(水) 23:01:46.42 ID:apQ+Duo30

亜美「そ→そ→」

真美「ミキミキは結構チェックしてるよね?」

美希「んー、ミキあんまりネットとかしないからわかんないの」

亜美「えー」

真美「そんなのつまんないYO!」

亜美「YO!」

美希「そう言われても困っちゃうの」



続きを読む

P「北斗、時間あるか?」北斗「ありますよ」

SS速報VIP:P「北斗、時間あるか?」北斗「ありますよ」



1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/14(土) 01:11:01.98 ID:XO4TLdoR0

【ある日、事務所】

P「あー、やっと終わったー」

北斗「お疲れ様。お茶飲みます?」

P「あ、悪いな」

北斗「いえいえ」

伊織「……って、何で961の男爵が事務所に居るのよ!帰りなさいよ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1379088661




続きを読む

【アイマス】雪歩「今までに無いテンションで真ちゃんを祝う」

SS速報VIP:雪歩「今までに無いテンションで真ちゃんを祝う」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 09:29:49.20 ID:AgWaXG+p0



雪歩(きょ、今日は8月29日)

雪歩(真ちゃんの……誕生日っ!!)

雪歩(こんな日にいつものダメダメな私じゃ、真ちゃんに嫌われちゃう)

雪歩(せめて今日だけは……今日だけは変わらなくちゃ!!)

雪歩(真ちゃんのお願い通りにっ!!)



トントン



組員「失礼しやす」

組員「お嬢、そろそろお仕事の時っっっっっっ!!!!」


雪歩「あ、お、おはようございます」

組員「お、お嬢、あの…………」

雪歩「ど、どうしたんですか?」

組員「いや……あの、どうしたってーのは、俺の台詞で、その」

雪歩「はぅ!!も、もうこんな時間、い、行ってきますね」

組員「え!?そ、その格好でですか!?」

雪歩「いってきまーす」パタパタパタパタ



組員「…………オジキに見つかったら……殺されちまうぞ、俺」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377736189




続きを読む

【アイマス】やよい「いおたかぶいえすいおまこ?」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/04(水) 00:44:54.78 ID:9nq/vAhI0

やよい「ただいま戻りましたー!」

小鳥「いおたか、それは高貴なる二人のめくるめく剣戟、あるいは華やかな舞踏会……」

やよい「小鳥さんだけですかー?」

小鳥「いおまこ、澄み切った友情、伸ばした手を繋げる距離、カラリと晴れた秋の空……」

やよい「聞こえてないみたいかなーって。スケジュールチェックしよっと」

小鳥「選べない! いおたかもいおまこも素晴らしすぎる、こんなの選びようがないじゃない!」

やよい「あ、もうすぐ伊織ちゃんもお仕事終わるみたい。このままここで待って一緒にかーえろ」

小鳥「こうなったら、戦わせるしかない……! 二つをぶつけ、雌雄を決する……!」

やよい「えーと、明日はお昼からお仕事か。家出る前に皆にご飯作っておかなきゃね」

小鳥「私は今ここに、いおたかVSいおまこを開戦する!!」

やよい「いおたかぶいえすいおまこ?」



続きを読む

【アイマス】美希「かわいいの」伊織「はいはい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 23:18:52.15 ID:VJJYEx6b0

美希「かわいいの」

伊織「この写真のダックス?確かに愛嬌あるわね」

美希「じゃなくて、でこちゃんがかわいいの」

伊織「はいはい」

美希「すごくそっけないの…」

伊織「可愛いって言われることには慣れてるから」ペラ

美希「美希が言ってる可愛いはそういうことじゃなくて」

伊織「どういう意味よ」

美希「頭がポーっとして…胸がキュンってなって」

伊織「…へ?」

美希「ハニーより夢中になってるの」

伊織「す、ストップストップ!」



続きを読む

【アイマス】伊織「あんたが憎い」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:53:22.82 ID:lOWk+5hN0

伊織「……ねぇ」

美希「…………」

伊織「ちょっと」

美希「……た」

伊織「……た?」

美希「たいよぉけ~ん……むにゃ」

伊織「」プチッ

伊織「いつまでも楽屋で寝てんじゃないわよ!」バン!

美希「ひゃあ!?」



続きを読む

【アイマス】亜美真美「そうだカラオケに行きたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 21:05:45.17 ID:ysrFjvkQI

真美「ってなわけでとうちゃーく!!」

亜美「イエーイ!!!」

伊織「ったくもう…しょうがないわね」

貴音「ふふふ」



続きを読む

P「我思う、故に百合あり。だが、そこに我、必要なし」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:12:28.22 ID:aDqJSKjUP

P「……」パタン

P「な……」

P「なんていい言葉なんだ……まるで荒廃した砂漠に振り落とされた女神からの慈悲の蜜雨のようだ……」ジィィィン・・・!

P「そうだ。百合とは人間の精神にのみ存在する不可侵領域だ」

P「同性愛という神の意、自然の理に反した禁断の背徳」

P「しかしそこに生まれる確かな純潔」

P「諸君、私は百合が好きだ (カメラ目線)」

P「だから語弊を恐れず、臆面もなく言わせていただこう」


春香「プロデューサーさん、クッキー焼いてきました♪」

春香「あの自信作なので、感想聞かせてくださいね……」モジモジ

千早「プロデューサー、その、今から歌のレッスンに付き合ってくれませんか」

千早「私一人じゃ、不安なんです。傍にいてほしくて……」

P「」

P「」

P「ハーレムなんてくそくらえである、と」



続きを読む

【アイマス】やよい「伊織ちゃんお願い!書類にハンコ押すだけでいいから!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/13(火) 23:16:01.38 ID:wY7lvh/sP

やよい「ねっ、いいよねっ?! 押すだけ!押すだけだから! あっ、ぼいんでもいいよ!ぼいーんぼいーん!」

伊織「や、やよい……まずは落ちついて……それと真昼間から誤解される様な事叫ばないでちょうだい……」

やよい「落ちつけないよ! 伊織ちゃん、私たち知り合ってから何年たつっけ」

伊織「え、えっと。 4、いえ、5年かしら……」

やよい「じゃあ、いいよね。私たち仲間だもんげ」

伊織「……」

やよい「伊織ちゃんと……」

やよい「……」

やよい「伊織ちゃんと財産共有させてください!」ガルーン!

伊織「……」

伊織(困ったわ、まさか……)

やよい(うぅ~……困りました……)




伊織(やよいが私に連帯保証人になってくれだなんて言い出すなんて……)

やよい(このままだと伊織ちゃん、こんいん届けに判子押してくれそうにないよぉ……)



続きを読む

【アイマス】やよい「プロデューサーの下半身が電話になりましたー!」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 18:01:27.43 ID:tSZ5Isd/0

やよい「…で、今日の撮影はすっごく楽しかったんですー!」

P「」プップップップップッ…

やよい「プロデューサー?どうしたんですか?」

P「」プルプルプル!プルプルプル!

やよい「はわっ!プロデューサーのそびえ立つ男根が、まるで産まれたての仔鹿のように小刻みに震えてますー!」

小鳥「やよいちゃん、ちょっと失礼していいかしら?」

やよい「あ、小鳥さん。どうぞ」

P「」プルプルプル!

小鳥「えっと…ここね」

クニッ

小鳥「はい、765プロです」

やよい「電話になってますー!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)