ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


水瀬伊織

真美「ひびきんとドッキリ」

SS速報VIP:真美「ひびきんとドッキリ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539864982/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/18(木) 21:16:23.23 ID:sYwv3Xnr0


真美「ひびきんが奇声をあげながら倒れたら」

響「うん?」

真美「事務所のみんなはどんな反応をするんだろうね?」

響「………」

真美「心配するか慌てふためくかそれとも止めを刺しにくるか……気にならない?」

響「………」ソッ

真美「熱とかないから真美のオデコに手を当てなくてもいいよ」

響「真美……アイス食べるか?」

真美「哀れみの目で見ながら優しくしないでよ……まあ食べるけど」モグモグ

響「ガリガリ君ナポリタン味、美味いか?」

真美「くっそマズイ」ペッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1539864982




続きを読む

貴音「むっ。あなた様?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:29:13.07 ID:KBCV9NoFO

――自室

貴音「んっ…」チュッ

貴音「むっ?」

貴音「…」ジッ

貴音「…あなた様?タバコ…お吸いになりましたね?」

貴音「はぁ…あれ程申したではありませんか」

貴音「タバコをお吸いにならないでくださいと」

貴音「だっても何もありません!わたくしは、あなた様の事を思って申しているのですよ?」



続きを読む

【モバマス・アイマス】凛「先輩アイドルと直接対決」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 19:07:21.84 ID:8pwcZbOm0

――――――



ガチャ


凛「……今日のレッスンきつかった……ふう……」

凛「……ん? あれは……やよいさん?」



やよい「―――あ! 凛さんっ! おつかれさまでーすっ! 凛さんもお仕事だったんですか?」

凛「おつかれさまです。さっきまでレッスンでした。やよいさんも今日はおしご……と……」


やよい「? どうかしましたか?」



続きを読む

【アイマス】伊織「目が覚めたらファンタジーの世界だった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 19:50:52.86 ID:iHIQflof0

伊織「……まるで映画みたいな光景ね。大自然があるけど、時々頭上をドラゴンみたいな生物が飛んでく」

伊織「……夢ね。間違いなく」

伊織「となると、そろそろここらで知った顔が違う役で出てきそうなんだけど……」

響「そこのおまえ、誰だ!?」

伊織「やっぱり」

響「見かけない顔だな。おまえ、何者だ?」

伊織「うーん。夢とわかってても、普段仲のいい相手に誰何されるのって嫌なものね」

響「なにを言ってるんだ?」

伊織「はいはい。私の名前は、水瀬伊織。それで? 響はなんて名前なの?」

響「うぎゃー! な、なんでおまえは、自分の名前を知ってるんだ!?」

伊織「……名前は、響のままなのね」

響「怪しいぞ。こんな所に女の子が一人でいるから変だと思ったけど、自分の事を知ってたり、その態度……」

伊織「逆に聞きたいんだけど、響はなんでここにいるの? どういう役割?」



続きを読む

亜美「いおりんいおりん」真美「かまってかまって~」伊織「ウザッ」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 19:29:57.52 ID:MBQN7u9OP

亜美「ねーいおりーん」

真美「真美達と遊んでー」

伊織「なんで私がアンタ達と遊ばなきゃいけないのよ」

亜美「いーじゃん暇そうだしー」

伊織「暇だけどアンタ達に構うほど暇じゃないわ」

真美「じゃあ暇じゃなくていいからー」

伊織「意味わかんないわ……」

亜美「どうしてそんなに遊びたくないの? 反抗期?」

伊織「反抗期って……もうそういうことでいいわ」

真美「じゃあ真美達が遊んであげるからー」

伊織「結構です!!」

亜美「でもいおりん、亜美たちのこと邪魔邪魔言いながらこうやって構ってくれるよねー」

伊織「なっ! ……じゃあもういいわ」

真美「もういいって?」

伊織「……」



続きを読む

伊織「お漏らしなんてした事ないわよ」 P「じゃあ宣言しろ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 13:41:17.62 ID:OelzxKJ70

伊織「私水瀬伊織は今までお漏らしをした事がありません。お漏らし処女です」

P「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」



続きを読む

P「伊織の人形に携帯仕込んで、人形が話しかけるドッキリをやる」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 23:19:13.18 ID:j7BE5i7D0

P「という訳で、伊織がトイレに行った隙に携帯付き偽シャルルとシャルルを交換しました」

春香「でも偽物だとすぐにバレるんじゃないですか?」

P「そのへんは抜かり無い!社長のツテでその道に精通してる外国人に一晩で複製してもらったからな!」

P「シミも汚れもほつれも縫われた糸の間隔も全て再現されている!」

律子「無駄な努力ってありますよね」

P「まあそういうな。これもひとえに伊織の為だ」

千早「楽しんでいるようにしか見えませんけど」

P「何を言っている。プライドが高くて気丈に振る舞い、竜宮小町のリーダーとして責任感を持っている伊織はな」

P「自分の弱さをほかの人に見せないんだ」

P「だが、幼い頃から一緒にいたシャルルにだけはそれを吐き出している」

P「俺はッ!プロデューサーとしてッ!伊織の精神面もカヴァーしなくてはならないんだッ!」

響「本当は?」

P「いおりんの私生活prpr」

律子「ふんっ!」

P「あべしっ!」



続きを読む

伊織「もうバカンスに飽きたわ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 17:03:50.12 ID:QM96/roy0

-事務所-

伊織「せっかくこの夏に一週間も休暇が取れたってのに……」

春香「わー見てくださいよこれ! バリ島ですよ、バリ島!」

あずさ「あら~素敵なところねぇ。こんなところで結婚式をあげられたらいいわね」

美希「ねーねー、こっちはプライベートビーチ付きのサンフランシスコなの! お昼寝したら気持ちよさそ~」

真「でもグアムとかハワイも定番だよね! くぅ~、一度行ってみたいなぁ!」

やよい「綺麗ですねぇ~! ここならお魚がいっぱい食べられそうです!」

伊織「……はぁ、そんなところ全部行きつくしたわよ」



続きを読む

P「アイドルの私生活を見てみよう」

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 01:14:54.89 ID:CeyuaNEE0

P『というわけで何らかの圧力を感じたので最初は高槻家ですね』

小鳥『やよいちゃん、まだぐっすりねています』

P『さすがにまだ5時半ですしね』

ζ*-ヮ-)ζ<スヤスヤ

小鳥『さっきはああ言いましたけど、早起きした甲斐はありましたね……』

P『ですね……。起きるまではしばらくやよいの寝顔を堪能しましょう』

ζ*-ヮ-)ζ<んみゅぅ……

P『かわいい』

小鳥『かわいい』



続きを読む

伊織「あんたには分かんないわよ!」 P「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/19(土) 14:49:12.84 ID:AwxtMQ/H0

私は水瀬伊織。765プロのスーパーアイドルにして史上最高のトップアイドル!

になる予定。

P「美希、例の化粧品のCMにお前を是非使いたいって!」

美希「本当!?」

このバカっぽいのは同じ学校、同じアイドル事務所に通っている星井美希。
何故かいつも私をライバル視してきてる。

雪歩「美希ちゃんすごいなぁ……次々に仕事が入るんだもん」

真「ボク達も美希に負けないように頑張らないとね」

美希「ミキばっかりお仕事貰っちゃってごめんね、デコちゃん」チラッ

……何で私に謝るのよ。意味が分からない。



続きを読む

千早「また赤点を取ってしまったわ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 23:21:22.85 ID:GMszrLml0

千早「まずい……このままでは……」

千早「確実に留年してしまう……」

千早「どうしよう……」



続きを読む

美希「ハニー、大好きなの!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 11:13:33.28 ID:832ANMHLO

P「俺は大嫌いだ」

美希「え…」



続きを読む

P「春香がオ○ホの差し入れをしてくる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 11:25:24.56 ID:oxRKkUB60


春香「プロデューサーさーん!」

P「どうした春香?今日は現場から直接帰るんじゃなかったのか?」

春香「いえ!いつものやつ忘れてたんで!」

春香「はい、プロデューサーさん、どうぞ!」

P「・・・春香、いつも言ってるけど、オナホはいらない」

春香「・・・ウルッ」




続きを読む

伊織「ふーんやよい人形ねぇ・・・」 ζ*'ヮ')ζ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 01:43:43.35 ID:mitD1TTz0

伊織「いいんじゃない。あんたが作ったにしてはうまくできてると思うわ」

P「そ、そうか?いやぁ我ながらうまくできたとは思ってたんだ」

伊織「で、これどうするの?まさか捨てるんじゃないわよね!」

P「それが作ったわいいんだけどどうしようか困ってるんだ。流石に俺が飾るのはどうかと思うから誰か
貰ってくれそうな人を探してるんだけど・・・」

P「なぁ。もしよかったら伊織が貰ってくれないか?」

伊織「ざーんねん。私の左手には先客がいるもの」

伊織「ねー、ウサちゃん」

(・x・)



続きを読む

P「いいんだぜ、事務所に言って俺を首にしてもらっても」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 17:30:00.35 ID:oIGu8Z8f0

伊織「そ、それだけはやめて!」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 17:32:30.57 ID:oIGu8Z8f0

P「いいんだぜ、事務所に言って俺を首にしてもらっても」
じゃなくて
P「いいんだぜ、事務所に言ってお前を首にしてもらっても」

でしたすいません
恥ずかしいのでこの板は落としてもらって結構です



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 17:41:35.15 ID:4yt8ke6Q0

>>1で首かしげて
>>2で吹いた



続きを読む

P「水瀬伊織は俺の嫁」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 17:31:47.10 ID:hKbjUyh90

※前回書かせていただいたSS
 
P「いおりんがかわいすぎてヤバイ」

が私の時間の都合上あまりにも短い内容になってしまったので
それの続きのようなものです。
伊織Pの方も、そうでない方も、読んでいただければ幸いです。
なお、書き溜めはありませんので、更新が遅かったりすることもありますでしょうが
ご了承願います。



続きを読む

P「いおりんがかわいすぎてヤバイ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/10(木) 18:46:07.69 ID:TMx5Ccjm0

P「あー結婚してえ」



続きを読む

【アイマス】伊織「よ、夜が怖いわけないじゃない!」

関連



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05(金) 20:30:04.61 ID:Xp1LgNn60

P「じゃあどうして俺がトイレまでついていかなきゃいけないんだ」

伊織「そ、それはその・・・」

P「(やっぱ伊織かわいい)」



続きを読む

【アイマス】伊織「た、台風が怖いわけないじゃない!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 16:26:27.77 ID:VyT/zgk50

P「じゃあなんで俺の裾を掴んでいる」

伊織「そ、それは、その・・・」

P「(伊織かわいい)」



続きを読む

P「この服…しまむらで買ったんだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/08(火) 17:47:16.82 ID:JxYXO9eU0

P「どうだろうか…」

美希「………ちょっとそれはないかなって思うの」

P「!?」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)