ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


池袋晶葉

池袋晶葉「プロデューサーは、皆が君をどう思ってるか気にならないか?」

SS速報VIP:池袋晶葉「プロデューサーは、皆が君をどう思ってるか気にならないか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415622263/



1: ◆g74pqHDcWqgo 2014/11/10(月) 21:24:33.76 ID:mcuhRH8y0

※何番煎じかのネタ

※キャラ崩壊



モバP(※以下P表記)「何だよ急に」

晶葉「今回『好感度スカウター』という物を作ったので、実験に付き合って欲しいんだ」

P「『好感度スカウター』?」

晶葉「あぁ。これを装着して相手を見ると、装着者に対しての対象者からの好感度を数値化して見る事が出来る」

P「へぇー、凄いな」

晶葉「装着者と面識が無い者は0、最高値は100で最低値がマイナス100だ」

P「面白そうだな。皆からどう思われてるかも、気になると言えば気になるし……よし、やってみようかな」

晶葉「よし!ならば、早速これを付けて……」カチャ

P「これで相手を見れば良いんだな?」

晶葉「あぁ」

P「じゃあ早速、晶葉の俺に対する好感度は……」

 ピピッ

【池袋晶葉】77

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415622263




続きを読む

千川ちひろの野望 ~未来創造編~

SS速報VIP:千川ちひろの野望 ~未来創造編~
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417529783/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/02(火) 23:16:33.98 ID:IJhDRmALo

  ――事務所内倉庫――

池袋晶葉「モバP? いないのか?」

大石泉「あれ、晶葉? どうしたのこんなところで」

晶葉「むっ泉か。いや、そっちこそ、どうしてここに?」

泉「・・・ひょっとして、晶葉もプロデューサーに呼び出されて・・・?」

晶葉「なっ!? い、いや、違うぞ! 決して二人っきりで会いたいだなんて手紙があった訳じゃ・・・!」

泉「はぁ・・・私と同じか。いったい誰がこんなイタズラしたんだか」

晶葉「ぐぐっ・・・イタズラだったのか! この天才を騙すとは、許せん!」

???「イタズラなんかじゃありませんよ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417529783




続きを読む

【モバマス】晶葉「このマスクは危険すぎる……」

SS速報VIP:晶葉「このマスクは危険すぎる……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415895695/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 01:21:45.19 ID:IyR2s8LA0

※おそらく期待は裏切ります


晶葉「以前より気になっていた事だ……」

晶葉「輿水幸子、前川みく……」

晶葉「彼女らは何か特別な力を持っているように思える……」

晶葉「例えば、爆心に立っていながら、髪型がアフロになっていただけで済んだり……」

晶葉「スカイダイビングに失敗しても、地面に人型の穴が開き、当人が無傷だったり……」

晶葉「彼女らの『力』を何とかして取り出せないだろうか……」

晶葉「……」

晶葉「…………ふふ」

晶葉「そうか、この力ならば……!」


――――――

――――

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415895695




続きを読む

菜々「ウサミン星人だとバラしてしまった…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 21:00:56.03 ID:KhTP1Itr0

P「え~ゴホン。突然だがみんなに新しい仲間を紹介する」

菜々「きゃっぴぴ~ん☆ ウサミン星から来ました☆ ぴっちぴちの17歳 安部菜々ちゃんでぇ~っす♪ よろしくね!キャはっ☆」

凛「」

舞「」

みりあ「」

晶葉「」

瑞樹「ほぅ…」



菜々「あっ」

菜々(やってしまったぁああ!!!!!!)



続きを読む

【デレマスSS】 池袋晶葉が人助けをする理由




1: ◆ovkeuV2NPI 2018/10/31(水) 20:16:15.29 ID:WICMIdtmo

夜空を眺める。

月の光。星の明かり。街の灯火。

千の夜を経ても序章を終えない私たちの物語。

心の影に隠した想い。

私は書き記す。

誰にも語らず、しかし決して忘れぬように。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1540984574




続きを読む

晶葉「出来たぞ!ゲーム脳を加速するスイッチだ!」


【モバマス】小梅「プロデューサーはあの子が見える」

泰葉「お出かけの日に」

【モバマス】泰葉「楽しく,美味しく」

二宮飛鳥「らしさ」

【モバマス】泰葉「仲良し大作戦」

【モバマス】泰葉「災い転じてなんとやら」

岡崎泰葉のもぐもぐやすは第8回・最終回

【モバマスSS】比奈センセ、耳かきをする




1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/31(水)01:38:13 ID:BU7



【事務所】

モバP(以下P)「お疲れさまでーす」

紗南「.........」

いつもより少し遅い時間に事務所に入ると、自分の担当アイドルである三好紗南が直立不動で立っていた、

P「紗南?...おはよう」

紗南「......」

返事がない。とりあえず近づいてみる。

紗南「ピッ」▼

目の錯覚かな?なんか...アイコンがみえるんだけど。

P「紗南、おはよう」

紗南「おはよう!」

P「あ、よかった。別に問題はないか...どうした?ゲームごっこか?」

紗南「ここはじむしょだよ!」

P「紗南?」

紗南「おはよう!ここはじむしょだよ!」

P「え?何があったんだ?」

紗南「おはよう!ここはじむしょだよ!」

P「晶葉!どこにいるんだ晶葉!なにしやがったあきはぁ!」




続きを読む

晶葉「悪いが少し付き合ってもらうぞ。」

美玲「ウチは付き合うぞ。」

凛「付き合わなくていいよ。」

七海「お魚に付き合うのれす。」

拓海「しょうがねえ…付き合ってやるよ。」

瑛梨華「TSU・KI・A・U☆」

沙理奈「アタシが付き合ってあげよっか~?」

亜季「なかなか付き合い慣れません…」

櫂「え、あたし付き合わされるの?」

拓海「コイツまで付き合うのか…」

乃々「付き合うとか…むーりぃー…」

亜季「むむむ…お付き合いして差し上げたいのですが…」

櫂「拓海ちゃんに付き合う」

瑛梨華「瑛梨華ちゃんに付き合うの?」

美玲「ウチが付き合えばいいんだろ。」

沙紀「誰か付き合って欲しいっす…」

早苗「付き合ってもらって悪いわね」

亜季「P殿が私以外と付き合っておられる…?」

輝子「いつも付き合ってもらってるからな」

美玲「Pにもたまには付き合ってやるか」

瑛梨華「TU・KI・A・TTE・E☆」

悠貴「えっとっ、付き合ってくださいっ!」

櫂「みんな付き合ってよ!」

音葉「まるで……付き合っているみたいですね…」

拓海「悪いが…もう付き合ってくれねえでいいんだが…」

櫂「お正月くらい付き合ってくれるよね?」

ほたる「私に付き合うと……不幸になっちゃいますから……」

つかさ「付き合ってやってもいいけど?」

音葉「私たちに……付き合ってみませんか…?」

菜々「こんなの……ナナは付き合えません…!」

藍子「付き合っていくんですよ……」

拓海「アタシが付き合わされんのか……」

芳乃「ねーねー、付き合ってくださいませー」

みく「ねえ、これみくが付き合う必要無いよね?」

文香「もし……付き合ってもらえるなら……」



SS速報VIP:晶葉「悪いが少し付き合ってもらうぞ。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422353796/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 19:16:37.04 ID:2lgIabSG0

※複数P世界、安価スレ
エロ・鬼畜は安価下
誤字脱字・駄文・亀注意
オリジナル設定にも注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422353796




続きを読む

モバP「肩がこってなぁ」ちまむー「ガンバレマスカ?」




661: ◆6RLd267PvQ 2018/10/25(木)05:40:36 ID:vcB

【肩こり】

P「うう……」ポキパキ

P「度重なるデスクワーク、流石に肩が…」

ぷちみお「リューセー☆」ポンッ

P「ん?おお、いたのかぷちみお………おや?」

ぷちみお「エヘヘー」

P「ぷちみおに叩かれた肩が……妙に軽い……お前、こんな事できたのか」

ぷちみお「イェイッ♪」ピョンピョン


※癒やし成分を持っているようです。



続きを読む

モバP「塩ノ瀬埼奏リカ?」




1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/10/15(月)03:01:49 ID:9x4

晶葉「うむ、混ざってしまった」

P(以降P表…それはもういい!)「名前からしてLiPPSの面々が?」

晶葉「ああ、そうだ」

P「5人全員?」

晶葉「5体合身だな」

P「いや普通この手の話ってせいぜい別々のアイドル2人が混ざっちゃうくらいだろ?何だ5人て戦隊ロボか」

晶葉「ハッハッハッ。LiPPSがミックスしてリミックスと言ったところか」

P「率直に聞くけど何しくさった」ギュニーッ

晶葉「いふぁいいふぁい!ひゃべふ!ひまふゃふぁひゃべふ!!」

晶葉「痛つつ……、事の始まりは暇潰しに作っていた生体融合装置の起動テストをしていた時だ」

P「暇潰しでオーバーテクノロジー生まれとる」

晶葉「心配するな。24時間立てば元に分離するから問題は無い」

P「一度融合したものが時間経過で元通りって融合させるよりハイテクノロジーだろ」

晶葉「凄いだろ!最高だろ!天才だろ!」

P「その才能を世のため人のために使ってくれよ…んで、その合体個性ボンバーズは?」

晶葉「ああ、あそこのカプセルの中だ。今出すぞ」ポチッウィーン

P「ワイリーステージの8大ボス戦みたいなカプセルが出て来た」

晶葉「よし、開けるぞ」プシュー

塩ノ瀬埼奏リカ「…」

P「本当だ。程良く5人の面影がある」

塩ノ瀬埼奏リカ「…っ」パチッ

P「あ、目ぇ開いた」

塩ノ瀬埼奏リカ「お腹すいたにゃーん」グゥゥ

P「ほぼ志希と周子じゃねーか」

晶葉「仕方ないだろ。混ざった1つ1つが凄まじくアクが強いんだ」



続きを読む

ちひろ「え……プロデューサーさんが、事故……?」渋谷凛「!?」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 06:54:31.69 ID:+6xl+DRDO

凛「おはようございます」

ちひろ「……」

凛(あれ、聞こえなかったのかな)

ちひろ「……凛ちゃんね」

凛(ちひろさん?無視にしては顔色悪いけど)

ちひろ「……今連絡があったの」ポロリ

凛「…連絡?」

ちひろ「凛ちゃんのプロデューサーが亡くなったって」ポロポロ

凛「……」

凛「…………えっ?」



続きを読む

【たぬき】千川ちひろ「社食が回転寿司に魔改造された?」




1: ◆DAC.3Z2hLk 2018/10/12(金)20:45:18 ID:P8E


小日向美穂が化け狸だったというシリーズ「こひなたぬき」のSSです。
独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。



続きを読む

モバP「それいけ! 鉄腕モバP!!」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)21:21:20 ID:Kx3


初登校です



続きを読む

高森藍子「事務所のみんなと」道明寺歌鈴「ドジ克服作戦です!」

過去作
【モバマス】キャンディアイランドの毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドの更に毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドのもっと毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドのやっぱり毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドの結局毒にも薬にもならないおしゃべり

城ヶ崎美嘉(ヤバイヤバイヤバイどーしよ!?)

【モバマス】キャンディアイランドのますます毒にも薬にもならないおしゃべり

塩見周子「三段重ねの幸せ」

【モバマス】キャンディアイランドの一向に毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドの案の定毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドのひたすら毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドのてんで毒にも薬にもならないおしゃべり

中野有香「ツッコんでほしい?」 水本ゆかり「ええ」

【モバマス】キャンディアイランドの懲りずに毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドのたぶん毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドのまるきり毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドのただただ毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドの当然毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドの一貫して毒にも薬にもならないおしゃべり

中野有香「黙想」

【モバマス】キャンディアイランドのとことん毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドの常に毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドの不思議と毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドのとにかく毒にも薬にもならないおしゃべり

輝子「シャイニングゥ!」奈緒「ゴッデス!」美波「ミナミィ!」

【モバマス】キャンディアイランドのおおよそ毒にも薬にもならないおしゃべり

藤原肇「蜃気楼少女」

【モバマス】キャンディアイランドの実は毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドのまさしく毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドのほぼ毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドのすこぶる毒にも薬にもならないおしゃべり


まゆ「新番組」 美玲「もりくぼカケル!」

まゆ「第2回」 美玲「もりくぼカケル!」

【モバマス」】キャンディアイランドのもちろん毒にも薬にもならないおしゃべり

まゆ「もりくぼカケル!」 美玲「略してカケくぼ!」

【モバマス】キャンディアイランドの得てして毒にも薬にもならないおしゃべり

まゆ「寒さに負けず!」 美玲「もりくぼカケル!」

【モバマス】キャンディアイランドの意外と毒にも薬にもならないおしゃべり

高森藍子「歌鈴ちゃん会議」

【モバマス】キャンディアイランドと毒薬

まゆ「巷でウワサの?」 美玲「もりくぼカケル!」

北条加蓮「しりとり」

【モバマス】キャンディアイランドの明らかに毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドの大抵毒にも薬にもならないおしゃべり

まゆ「もりくぼカケル!」 美玲「盛り上げていくぞッ!」

【モバマス】キャンディアイランドのそれほど毒にも薬にもならないおしゃべり

【モバマス】キャンディアイランドのなかなか毒にも薬にもならないおしゃべり

高森藍子「歌鈴ちゃんがくっついてきます」

まゆ「目と目を合わせて」 美玲「もりくぼカケル!」



1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)02:52:21 ID:HgF


・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・描写について、複数のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります
・こちらの板では初投稿です。不手際が生じるかもしれませんが、ご容赦ください



続きを読む

晶葉「ほぅ、君が噂のロ○コンか」 モバP「」


1: 昨日のつづきっす。きょうでおわり。 2013/02/01(金) 10:21:38.04 ID:f/svn3JY0

勧誘編 晶葉


モバP「な、な、な、なにいってるるるんですか!貴方は!?わ、私は紳士ですよ!?恥を知りなさい!!!」

晶葉「ふふっ…その反応!やはり間違いないようだな………」

モバP「き、きみ!は、は、ひゃなしを聞きなしゃい!!初対面だよね!?僕たち!?」

晶葉「薫……と言ったかな?クレープ屋……どうて…………」

モバP「あばばば!!うわあああああああっっ!!」

モバP(き、聞いてたのか!?この娘……何者なんだ……!?あ、俺のファンですかね?たぶんそうだって思うな!)

晶葉「公衆で少女の胸を揉みしだいたかと思えば、別の少女を追いかけ回す……ふふっ、君はこの辺りではすっかり有名人だよ!」

モバP「」



続きを読む

智絵里「プロデューサーさんが枕営業…!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26(土) 00:10:31.58 ID:HG7GMsQv0

智絵里「そ…そんな事って…」

ちひろ「っ!智絵里ちゃん聞いてしまったのね」

智絵里「嘘…ですよね?」

ちひろ「………………」

智絵里「嘘って言ってください!!」

ちひろ「…本当よ」

智絵里「…っ」



続きを読む

【モバマス】晶葉「助手に抱っこされてみたい……!」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)01:08:15 ID:PWn

晶葉「むむ……今日はウサミンとウサミンのプロデューサーさんが私のラボに来る予定なのだが……遅いな」

菜々「ごめんなさい、晶葉ちゃん。遅れちゃいました……」ウィーン

P「いやぁ、ごめんね池袋さん。ちょっと菜々さんがギックリ腰やっちゃって」ギュッ

晶葉「いや、それは構わないんだが……」ジロジロ

P「?」

晶葉「どうしてウサミンはプロデューサーさんに抱っこされてるんだ?」

菜々「あはは……」ギュッ



続きを読む

ユミラウネ「アイス!」ぷちかれ「ナマイモー!」加蓮「はいはい…」




541: ◆6RLd267PvQ 2018/09/24(月)17:26:46 ID:cMS

~屋上~

ユミラウネ「ソノートキースキートオルーアキカゼガー」

ユミラウネ「………アイスタベターイ」ピョコンピョコン


~事務所~

P「そろそろいいかな……減らしても」

ぷちかれ「ポテェ?」「ポテェ」「ポテェ」

ユミラウネ「ナンノハナシ?」

P「あぁ…ほら、涼しくなってきたし、アイスはもうそんな備蓄しなくてもいいかなあと」

ユミラウネ「!?!?!?」

ぷちかれ「ポテエエエエエ!?!?」

ユミラウネ「ウワーン!!」

ぷちかれ「「「「「ミントー!」」」」」グスグス

P「ああいや……お前達の分は別に買うから…な?」



続きを読む

池袋晶葉とエキセントリック:古澤頼子が書き綴る

1: ◆ovkeuV2NPI 2018/09/20(木)22:02:37 ID:kaY

SSです。

・池袋晶葉
年齢:14歳
身長:148cm
趣味:ロボット制作

・古澤頼子
年齢:17歳
身長:166cm
趣味:美術展・博物展観覧




続きを読む

ちまむー「ガンバリマス!」卯月「はい、頑張りましょう!」

過去作

ぷちかれシリーズ
加蓮「イモ掘ったら何か食いついてきた」ぷちかれ「ポテエエ」

加蓮「落としたコロネが竜巻になってた」ぷちかれ「ハリケーンポテテ」

響子「ポテトばっかりじゃ体によくないですよっ」ぷちかれ「ポテェ?」

加蓮「ミント食べさせたら爆発しはじめた」ぷちかれ「ミント?」

幸子「ちょっと暑くないですかねぇ」みにさち「フフーン」

加蓮「風邪引いたかな……」ぷちかれ「ポテン!」

響子「ぷちきょこ止まってえええ!」ぷちきょこ「タニタニタニタニタニタニ」


李衣菜「あ、噂のもぐらちゃんだ」ぷちかれ「プチカレ!」

茜「夏こそカレーですよっ!!」ぷちかれ「カレン!?」

加蓮「今日は夏祭り!」ぷちかれ「「「「「ポテエエエエエエ」」」」」

幸子「暑いですねえ…」ユミラウネ「ナツダネッ」

美穂「ぬいぐるみから離れなくて…」ぷちみほ「クマシャンダー♪」

加蓮「アイドルの、北条加蓮です!」ぷちかれ「アイドル!」


【モバマス】ぷちかれ はじめてのおつかい。

凛「ついニヤけちゃうのなんとかならない?」ぷちみお「リューセー☆」

【モバマス】ぷちかれに色々餌付けしてみたの巻。

志保「冷凍庫に大量のじゃがいもが…」しほみに「パフェ-!?」

ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」

泰葉「持って帰りたい…」ぷちしゅー「オナカスイターン」












単発作品











緒方智絵里「小さな幸せ、見つけたみたい。」

北条加蓮「夢物語と諦めないで」



489: ◆6RLd267PvQ 2018/09/05(水)15:21:52 ID:cbM

31話。

ちまむー「ガンバリマス!」卯月「はい、頑張りましょう!」



続きを読む

晶葉「できたぞ助手!アイドルがどんな恥ずかしい質問にも答えてくれるスイッチだ!」




1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/09/01(土) 10:56:50.42 ID:BVb833NT0

晶葉「できたぞ助手! アイドルがどんな恥ずかしい質問にも答えてくれるスイッチだ!」

P「さすがあきえもん! プライバシーという現代では当たり前の人権を! 平然と蹂躙するその姿勢! その意欲! 担当プロデューサーとして驚嘆と戦慄を隠せない! やらしい質問攻めにたまらず顔を伏せ! 羞恥に頬を染め! 侮蔑の視線でねめつけてくるアイドルを思うだけで! 俺の心がバトルドォォォ―――ム!」

晶葉「マッドサイエンティストA・Iに不可能はない! 今日はいつにもまして素直だな、助手! 数々の企画を打ち立て成功に導いてきたその頭脳をこねくり回し、いったいどんな質問を考えているのやら! まったくもって興味深い!」

P「アイドルの信頼を損なわないギリギリのラインで、精一杯のえっちな質問をしたいと思っています」キリッ

晶葉「ふははははは! この変態め! しかし助手よ。このスイッチは強制力と引き換えに、質問の方法と内容が限定されてしまったのだ。期待させておいて正直すまないと思っている」

P「ふむ。それは致し方ない。では詳しく」

晶葉「サイコロだ」

P「サイコロ……? 運命をダイスに委ねるのか?」

晶葉「その通り。このスイッチの対象となった人間は、サイコロに書かれた質問に必ず答えなくてはならない。たとえそれがどんな質問であってもだ」

P「さすがマッドサイエンティスト……実験にゲーム性を加えることで、闇のゲームにも匹敵するスリルを演出するとは……脳が震える」

晶葉「では早速、実験室へ向かうとしようか」

P「高まる期待に俺のハートがビートを刻む」


 ――スタジオ


P「晶葉、待って。待って、晶葉」

晶葉「なんだ、助手」

P「実験室に行くんだよね? ここどう見てもスタジオだよね? というかどうしてラボの中にスタジオが? なんでウサちゃんロボがカメラ回してるの?」

晶葉「映像記録を残しておくためだが」

P「なるほど。映像記録。なるほど?」

晶葉「では今日のゲストの登場です!」

P「ゲストって言ってんじゃねえか!」

凛「ごきげんよう、プロデューサー」

加蓮「ごきげんよう、Pさん」

奈緒「……ご、ごきげんよう」

晶葉「三人ともよく来てくれた。大したもてなしはできないが、とりあえず座ってくれたまえ。助手も、ほら。高かったんだぞ、このソファ」

P「あー、うん。座るだけでわかる高品質。で、なにこれ。え? アイドルがどんな質問にも答えてくれるっていう実験なんだよね? テーブルを挟んでこれからどうするの? ウサちゃんロボが麦茶運んできたんだけど」

晶葉「案ずるな、助手よ。今回はトライアドプリムスの三人が対象だ。彼女たちはこのサイコロに書かれた質問に必ず答えなければならない」

P「うん、サイコロだね。大人が両手で抱えるサイズで、蛍光色で色付けされた面と、そこに書かれた愛嬌のあるゴシック体フォントとは裏腹に、ひと目でえげつないとわかる質問。そしてデカデカと書かれた『当』の字……ものすごく見覚えのあるサイコロを前に、脳内に流れ出す懐かしいBGM……郷愁の念が胸に押し寄せてくるというのに、サイコロの質問を前にして俺の胃がすくみあがってるんだが。あれ、もしかして俺、晶葉に騙されてる?」

晶葉「心外な。騙したつもりはないぞ(騙してないとはいってない)」

P「いや、でも。あの」

加蓮「Pさん、男は諦めが肝心っていうでしょ?」

P「アッハイ」

凛「えーっと? それでサイコロの目は……『今日の当たり目』、『自分だけが知ってるP』、『Pとの恥ずかしい思い出』、『Pがしてくれた気持ちいいこと』、『誰にも言えないPとの秘密』、『Pにずっと言いたかったこと』……か」

加蓮「出た目のお題について話さなきゃいけないのかー。当たり目以外は全部爆弾だねっ」

奈緒「なんでちょっと楽しそうなんだよ……地雷つきのサイコロを転がすとか、正気の沙汰じゃないぞ?」

加蓮「でも、ほら。私たちへの質問がこれなら……ねえ、凛」

凛「そうだね。ここまで過激なやつなら、期待ができるよね」

奈緒「くっ、それを出されると後には引けない……よし、やるぞ!」

凛・加蓮「どうぞどうぞ」

奈緒「えっ、あっ、ちょっ」

晶葉「奈緒が最初の犠牲者か……ほら、奈緒。サイコロを構えて。私がスイッチを押したらサイコロを軽く投げるんだぞ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1535767010




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)