ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


涼宮ハルヒの憂鬱

キョン「我儘?」ハルヒ「我儘!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/01(日) 23:52:07.46 ID:B+N6DR1V0.net

 今日の部室内には普段と異なり、少しピリピリとした空気が流れている。原因は言わずもがなハルヒである。
いや、今回だけはその原因の一端を俺が担っていると言ってもいいかもしれない。

「ちょっと、キョン!ちゃんと話聞いてるの?」

ハルヒが耳元で怒鳴る。俺の聴力が低下しかねないのでそういう行為は遠慮してもらいたいのだが、
コイツにそんなことを説いたとしても聞き入れてもらうことは不可能だろう。
それに、俺はある事があってからハルヒに対して口を開いていないわけで、それを説くことをするつもりはない。

「………」

「無視するな!」

ハルヒが俺の頭を叩く。

 こちらとしては口を開かないだけであり、話はきちんと聞いているし、頷いたり首を振ったりして肯定か否定かの意は示しているつもりだ。
ハルヒは納得というか、それを話を聞いているという態度に捉えてくれていないのだろう。

 そろそろ気が付いてもいいと思うのだがね。



続きを読む

ハルヒ「キョンってばあたしのこと全然興味ないみたいなのよね……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/25(金) 16:47:48.32 ID:Tj5UYgRNO

古泉「そうですか…それならよい方法がありますよ」

ハルヒ「何?」

古泉「僕と付き合うんです」

ハルヒ「…は、はぁ!?」

古泉「あ、いえ付き合うフリとでもいいましょうか…そうすれば必ず何かしらの反応があるはずです。
嫉妬するかもしれません」

ハルヒ「し、嫉妬ね…それいいかも!!」



続きを読む

ハルヒ「アイシテ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/23(水) 18:20:01.01 ID:sFgpWUS+0

ハルヒ「ちょっとキョン、聞きたいことがあるんだけど」

キョン「なんだ?」

ハルヒ「あんたってポニーテール萌えなのよね」

キョン「ま、まあそういうことになるかな、一応は」

ハルヒ「じゃあキョン、あんたポニーテールっ娘とチャイナっ娘どっちが好き?」

キョン「おいまて、そこで何故チャイナなんだ」

ハルヒ「だってあんた、あたしがチャイナ服着てたとき露骨に反応してたじゃない」

キョン「うぐ…」

ハルヒ「それとも何?チャイナ服のスリットに反応してただけなのかしら、だとしたら救いようのないエロキョンね」

キョン「あのな」



続きを読む

ハルヒ「ねぇ、2ちゃんねるって何の事か知ってる?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/22(火) 20:15:48.68 ID:5FvCDuQ80

3  人「……」

ハルヒ「キョン、あんた知ってんでしょ」

キョン「関東では主に砂嵐を放送しているテレビのチャンネルじゃないのか」

ハルヒ「違うわよ、もっと別の……古泉君は?」

古 泉「すみません、何の事か全く」

ハルヒ「ふぅん……有希はまだ来てないし、みくるちゃんが知ってるワケ無いし」

みくる「えへへ……」

キョン「……お前、本当は何の事か知ってるんじゃないか?」

古 泉「そういうあなたこそ」

キョン「ネットの巨大掲示板だったよな。確か、『ハッキング』から今夜の……」

古 泉「『今夜のおかず』までを手広くカバーする巨大掲示板群、ですね。なぜ
    知っていると答えなかったんです?」

キョン「……教えたところできっとロクな事にならんからだ」



続きを読む

ハルヒ「あ イカつり漁船よ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/21(月) 19:56:47.02 ID:0LS60WwUO

ハルヒ「キョン…」

キョン「なんだ…」

ハルヒ「海っていいわね…」

キョン「なにがだ…」

ハルヒ「あ イカつり漁船よ…」

キョン「ここは函館だからな…イカつり漁船が海にあると相場がきまってるんだよハルヒ…」



続きを読む

朝倉「あなたを夕食に招待して涼宮ハルヒの出方を見る」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/25(水) 21:55:28.69 ID:iaJDSdT1P

キョン「冗談はやめろ」

朝倉「冗談だと思う?」

キョン「意味が解らないし、笑えない。だいたい俺達は一緒に飯を食うような仲でもないだろう」

朝倉「あら、あたしはこれからそんな間柄になりたいと思ってるんだけど」

キョン「何にせよとりあえずその手を離してくれないか」

朝倉「うん、それ無理。だってあたしは本当にあなたに来て欲しいんだもの」

キョン「でもな……」

朝倉「ちなみに今夜はあなたの大好きなカレーよ」

キョン「ご馳走になります」



続きを読む

ハルヒ「何でもやるって言ったのは、あんたなんだからね……」

1: 涼宮ハルヒの看病 2009/09/16(水) 19:36:38.31 ID:k6kol3p40

ハルヒ「遅れてごめーん!」

キョン「遅かったな、何か用事でもあったのか」

ハルヒ「ちょっとね。SOS団の新しいポスターを作ろうかと思って、デザインを考えてたの」

キョン「お前も大変だな」

ハルヒ「そう思うんなら手伝いなさいよね!」

キョン「(今のは皮肉のつもりだったんだがな……)」

ハルヒ「それで、ポスターにみくるちゃんの悩殺ショットを載せたらどうかと思って……」



続きを読む

ハルヒ「キョン、あんたよこちんしてるわよ」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/15(火) 00:18:59.91 ID:nfBwaiqG0

ハルヒ「なに?誘ってるわけ?」

キョン「いや、タダの事故だ…すまん…」

ハルヒ「あ、みくるちゃん…下乳出てるわよ…」

キョン「え…」

ハルヒ「嘘よ…」

キョン「なんだ嘘か…」

ハルヒ「ごめん…」

キョン「いいって…」



続きを読む

ハルヒ「キョン、オーディションを受けに行くわよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 15:54:51.92 ID:C/dmg5a5O

キョン「何の」

ハルヒ「声優の」

キョン「スーパーの面接か」

ハルヒ「バカ違うわよ。声の方!」

キョン「誰が」

ハルヒ「SOS団全員」





続きを読む

ハルヒ「……キョン?」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/12(土) 20:09:13.76 ID:5jDJfcSrO

キョン「……」

キョン「…どこだ?ココは…」

キョン「…何だか凄く妙な感じだな」

キョン「……」

キョン「…やれやれ」



続きを読む

ハルヒ「くらえーキョン、衝撃のファーストブリットぉー」ぺちん

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 19:06:10.57 ID:8xhsE3hL0

キョン「………は?」

ハルヒ「あはは、なんちてー」

キョン「………」

キョン「ぐおおおおおおおおおぉおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!」バビューーン!!

ドギャァァァアアアアアアアアアアアアアン!!!!!

ドンガラグッシャアアアアアァアアアアア!!!!!

ハルヒ「な……!?」

キョン「ぐ……なんて力だ……!」

ハルヒ「……!?……!???」



続きを読む

キョン「待ってくれ長門!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/26(月) 12:10:07.55 ID:Z571vRTE0


 CGで構成された緻密な映像がめまぐるしく流れるような光景。
そんな中、顔にべったりとついた長門の血を拭う事もせず、
咄嗟にに俺は長門を呼びとめた。

「なに?」

 致死量をとうに超えた血液を体外に垂れ流しにしても尚、
渾然と仁王立ちする圧倒的な少女は、決して小さくも細くも無い
一般的な、長門自身よりも背の高い少女を掲げたままで、
俺に黒水晶の球状塊のような瞳を向ける。



続きを読む

ハルヒ「旅行に行くわよっ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/03(木) 19:22:52.26 ID:WSXNmIVbO

ついこの間まで蝉がやかましく幅を利かせていた夕暮れ時は、幾分穏やかになり秋の虫の音が響くようになった。そういえばもう久しくクーラーも使っていないなあと、ベッドと壁の間で見つけた空調のリモコンを手に、ぼんやりと考える。



もう夏も終わる。夏休みが終わる。

けだるい暑さは足早に去った。あれだけいやだった熱帯夜が、なんだか恋しい。



そうやって、網戸の向こうから流れてくる夕風に季節の変わり目を感じていると、携帯がやかましく着信を伝えた。やれやれ、どうして機械音はこうも風情がないのか。


……ハルヒか、

ピッ


キョン「よう、どうした」


ハルヒ「旅行に行くわよ!」



続きを読む

キョン「俺はこの世界で」

SS速報VIP:キョン「俺はこの世界で」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421663542/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/19(月) 19:32:22.33 ID:lcz/DI660

※キャラ崩壊クロス




たった1人、こんな場所にいるのは何故なんだろうか
自問自答を繰り返しても答えなんてありはしない



まどか「ねぇねぇ!ほむらちゃん!見て!この本の王子様すっごくかっこいいんだよ!!」

ほむら「朝比奈みくるに貰ったの?」

まどか「うん!ほら白馬に乗った王子様!ほむらちゃんも私の相棒ならこのくらいカッコよくないと!」

ほむら「フフフ・・・まどかったら」

絵本を広げ憧れの王子様の話をする桃色の髪の少女と、それを少々困ったように聞きながらも
否定も肯定もしない黒髪の少女

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421663542




続きを読む

キョン「最近貧乳にばかり目が行ってしまうんだが…」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/21(月) 16:27:30.76 ID:TAAxehcSO.net

国木田「心の病だね、キョン」

キョン「あの清潔感、常にそこにある恥じらい」

国木田「気持ち悪いよ、キョン」

キョン「手にすっぽり収まる感じ」

国木田「やっぱり普乳だよ、そして何より形だよね」

キョン「貧乳は究極の造形、至高の美」

国木田「貧乳って男みたいじゃん」

キョン「国木田、お前は可哀想な奴だな」

国木田「…」



続きを読む

キョン「お前が好きだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/21(月) 00:58:39.22 ID:xXPwKUhl0



君に気になる相手がいたとする。

それなら、早めに行動するべきだと忠告しておこう。

さもなきゃ、とんでもなく後悔するハメになるかもしれない。

そう、俺のようにな。






続きを読む

ハルヒ「キョン、フードファイトって知ってる?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 22:19:54.12 ID:M3SwPupW0

キョン「知らんな。」

ハルヒ「ルールは簡単よ。同じ食べ物を時間内にどれだけ食べられるか競うのよ」

キョン「へぇ…(聞いちゃいねえ)」

ハルヒ「応募しておいたからね」

キョン「は?」



続きを読む

ハルヒ「今から東京弁禁止っ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 03:13:05.23 ID:mUh/Urzq0

キョン「おい、一体何なんだ?急に」

ハルヒ「あーあかんて!今言ぅたやん?そういうナヨナヨした喋り方やめよって言ぅてんの!」

キョン「そんな無茶言われても、俺はもともとこういう喋り方なんだ」

ハルヒ「ほんなら何か指定するわ!」




続きを読む

ハルヒ「古泉君て、queenが好きなのよね?」

1: ローカルルール変更議論中@VIP+ 2009/04/15(水) 15:51:36.43 ID:XTog0K7VO

古泉「え…」

ハルヒ「古泉君は絶対queenファンよ!…あら…違うの?(イラっ)」

古泉「(やばっ)いや、さ、さすが凉宮さん、なにを隠そう僕はクイーン信者なんですよ。」

ハルヒ「そうよね!これからは好きなときに好きなだけクイーンの歌歌っていいわよ!」
古泉「…いや~光栄です…」



続きを読む

ハルヒ「暇だわ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/31(金) 22:14:08.35 ID:W8YVQMgz0

ハルヒ「なんか面白いことないかしら?」

古泉「では、ジン・ラミーなどいかがですか?お相手いたしますよ」

ハルヒ「悪いけどパスだわ、古泉君。そういう気分じゃないのよ」

古泉「そうですか、それは残念です」

ハルヒ「みくるちゃん、何かない?」

みくる「えっ…、じゃあ…しりとりはどうですか…?」

ハルヒ「みくるちゃん、あたしは小学生じゃないのよ」

みくる「す、すいません…」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)