ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


涼宮ハルヒの憂鬱

ハルヒ「ねえ、キョン」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/15(火) 15:37:10.58 ID:pNabfwoq0

キーンコーンカーンコーン

キョン「ふあ…やっと終わったか」

ここ数日、やけに眠い。一日どんだけ寝ても眠いのだ。
毎日ハルヒに振り回せれている影響が今更出てきたというのか。

キョン「恨むぞハルヒ…」

ハルヒ「何か言った?」

キョン「うああ!!いや何でもない!何でもないぞ!」

ハルヒ「…変なの」

危なーい!
聞かれていたら罵倒されかねん。



続きを読む

朝比奈さん(大)「キョン君、留守番、ベッドにて」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:43:53.811 ID:Uk1PXtgo0.net

キョンはまどろみの中、今日の休みは珍しく不思議探しは中止だったと認識しつつ、ぼんやりと思考していた

「そろそろ起きるか…」

のっそりと体を起こし、時計を見る。もう昼近くであるらしい

「腹減ったな…。とりあえず台所行って何か食うか」

パジャマから部屋着に着替え、トイレと洗面を済ませ台所へと向かう

テーブルの上に書き置きらしきメモ用紙を見つけたので読んでみる

(父さんと母さんは妹を連れてスカイツリーへ行ってきます)

(あんたはどうせ同級生のいつもの子達と、どっか出かけるんでしょ?)

(キョン、あんたはもう高校生なんだから、自分で食事の準備ぐらいしなさい。母より)

…マジかよ



続きを読む

キョン「長門、お前にしか言えない頼みがある」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 09:10:18.021 ID:hTpxJjI40.net

放課後、部室にて

長門「……」パタン

ハルヒ「もうこんな時間ね。じゃっ、私帰るから」

キョン「おう、じゃあな。お疲れさん」

みくる「お疲れ様でしたぁ」

古泉「お疲れ様です」

長門「…お疲れ」

ハルヒ「みんなお疲れー。あとお願いねっ!」バタン

古泉「…じゃあ、我々も帰るとしますか」

キョン「だな。そうすっか」

みくる「じゃあ私、着替えますね」



続きを読む

笹の葉ファンタジア 【涼宮ハルヒの憂鬱】

SS速報VIP:笹の葉ファンタジア 【涼宮ハルヒの憂鬱】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402670836/



1: ◆DefgSpEO2U 2014/06/13(金) 23:47:16.91 ID:WQqE114Zo

古泉「――下さい。――起きて下さい」

キョン「……ん、なんだ……?」

古泉「やっと起きてくれましたか」

キョン「……いつの間にか寝ていたのか。最近妙に暖かいからな」

古泉「それにしても部室で寝るなんて……。涼宮さんに見られたら大変なことになりますよ」

キョン「お前もこの陽気を楽しめばいいじゃないか。まるでむせ返るような春の匂いがするようだ」

古泉「そのことでお話があります」

キョン「なんだ? あまり難しい話はよしてくれよ。まだ頭が覚醒していない」

古泉「……では端的に。このままですと、再び春が来ます」

キョン「……は?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402670836




続きを読む

キョン「涼宮ハルヒの誤解」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/05(土)10:30:19 ID:JC9

【部室】


キョン「うーす」ガラッ


キョン「あれ? 今日は長門だけか?」

長門「…………」ペラッ (本をめくる)

キョン「長門、ハルヒや朝比奈さんや古泉はまだ来てないのか?」

長門「……」コクッ

キョン「何か理由は知ってるか?」

長門「……」コクッ

キョン「教えてくれないか?」

長門「文化祭の準備」

キョン「ああ……そういやもうすぐだったな」

長門「そう」コクッ



続きを読む

キョン「今週は彼女と旅行だから無理だ」ハルヒ「はぁ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 18:55:09.53 ID:szpV0rHMO

ハルヒ「いつもどおり土曜は不思議探索をします!駅前に10時集合ね」

古泉「了解しました」

みくる「はぁ~い」

キョン「すまん、俺は行けないから4人でやってくれるか」

ハルヒ「却下!他に質問がある人は?」

キョン「おいおい却下ってなんだ。行けないと言ってるだろう。人の話しを聞け」

ハルヒ「なら聞いてあげるわ。でも、もしくっだらない理由で神聖なSOS団の活動をさぼろうってんなら正座で2時間説教して市内引きずり回しの刑だからね!」

キョン「ただダラダラ散策するだけのどこが神聖なんだか・・・土日は旅行に行くんだよ。だから不思議探索は行けない」

ハルヒ「ふーん・・・まあ、それならいいわ」



続きを読む

ハルヒ「凄い好みがそこにいた」

SS速報VIP:ハルヒ「凄い好みがそこにいた」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 01:00:45.27 ID:ztk0dE0o0

中学生の時に出会った謎の高校生ジョンの痕跡を求めて進学した高校に彼がいた。

キョン「----以上で自己紹介を終わります」

入学式の後の教室での自己紹介を終えた彼は、そう言って着席した。

あたしはというとジョンに似た、ストライクゾーンど真ん中の彼に驚いて暫し呆然としていた。

キョン「どうしたんだ?お前の自己紹介の番だぞ?」

その彼に声をかけられて我に返ったあたしは慌てて立ち上がった。

ハルヒ「ひ、東中学出身涼宮ハルヒ。この中に……いえ、なんでもないです。よろしくお願いします」

あたしはそれだけを言うとすぐに着席した。

本当は宇宙人や未来人や異世界人等を募集するつもりだったが彼を意識した途端に恥ずかしくなり中止してしまったのだ。

こうしてあたしの高校生活はスタートした。






※SSをあんまり書いたことがないので、変だったらごめんなさい

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440864045




続きを読む

ハルヒ「え!?あんたその下着一週間も履いてるの?」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 00:37:45.34 ID:5nH9/d7x0

長門「……」コク



続きを読む

ハルヒ「高校生にもなって、彼女いない歴年齢ってどうなのよw」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 21:49:57.24 ID:6DYuwb990

ハルヒ「ねぇ、キョンwwwww」

キョン「はいはい。お前だって彼氏いない歴年……」

キョン(そういやこいつ中学校の頃、彼氏いたんだよな)

ハルヒ「私が認める男がいればすぐにでも彼氏いない歴年齢卒業してやるわよ」

キョン「あれ?」



続きを読む

キョン「あさぷらす?」長門「アサプラス」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/22(水) 09:14:07.02 ID:5Yi1VPHFO

キョン「なんだそりゃ。メガ粒子砲でも出しそうだな」

長門「違う。命令違反をしたインターフェイスを最新のゲーム機に閉じ込めた」

キョン「ほーう」

長門「システムは既存のゲーム、コナ〇から発売されているラブプラ〇を借りている」

キョン「やったことはないが、中々面白いらしいな・・・ん?アサプラス・・・?まさか」




長門「そう。この中には朝倉涼子が入っている」パカッ

朝倉『・・・・・・』




続きを読む

ガラッ ハルヒ「キョン~今日はものすごく大変な一日になるわよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 02:05:12.80 ID:eVZK/XOh0

キョン「は?」

ハルヒ「は?、とは何よっ!この神聖に不可侵の象徴たる存在に向かって!」

キョン「お前誰だよ」

ハルヒ「キョ、キョン……?」

キョン「俺はお前なんか知らないぞ」



続きを読む

ハルヒ「北高で部活対抗の乱闘をすることになったわ」  キョン「」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 21:54:51.79 ID:SpEQtmny0

―――部室にて

キョン「は? 部活対抗の乱闘だと?」

ハルヒ「そうよ。この北高の部が全員相手になって戦うのよ。それが明日行われるのよ」

キョン「そんなのは一切きいていないぞ」

ハルヒ「いい? これはそれぞれの部の部長にしか通告されないのよ」

キョン「どうせ、そんなの誰かのでたらめだろう。実際にそんなことやったら死傷者でまくりじゃねーか」

ハルヒ「だったらこの紙を見てみなさいよ」

キョン「んん」

その紙にはこう書かれていた。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
北高恒例部活対抗乱闘パーティーの開催について
本校は急遽明日に部活対抗での乱闘パーティーを実施することになりました。
奮ってご参加ください。
一つの部に参加可能な部員は5人までとなっております。
優勝した部には、賞金として100万円を贈呈させていただきます。
詳しくは明日、当日にお知らせいたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



続きを読む

ハルヒ「不思議探索に行くわよ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/15(土) 08:55:23.48 ID:8vvVbR1t0

―――駅前

ハルヒ「……」

キョン「……」

ハルヒ「ちょっと」

キョン「なんだ?」

ハルヒ「みんなは?もう約束時間、とーーーーーっくに過ぎてるけど?」

キョン「さあ」

ハルヒ「もう……今日は遠出するからみんな来てねって言ったのに」

キョン(古泉は機関が云々、朝比奈さんは今日の目的地を聞いて仮病、長門はよくわからんな)

ハルヒ「もういいわ!キョン、行くわよ!!」

キョン「どこに?」

ハルヒ「海に決まってるでしょ!!」



続きを読む

ハルヒ「ぶっちゃけキョンいらなくね?」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/18(日) 00:47:36.47 ID:CdL50YGNO

ハルヒ「みくるちゃんはマスコットだし、有希は文芸部員、古泉くんは謎の転校生だけど、キョンは何もないわよね」

ハルヒ「なんで私、最初にあんな奴の事を選んだんだろ」

鶴屋「私に言われてもなぁ~」

ハルヒ「名誉顧問なんだから、話くらい聞いてよ」

鶴屋「まぁ、私は別にいいけど」



続きを読む

ハルヒ「今日の説教部屋行きは……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/21(水) 17:50:44.25 ID:SfvtVj/h0

数日前に中途半端に落ちたスレを完結させる



ハルヒ「隙ありー!」コチョコチョ

みくる「きゃはははは……す、涼宮さん、ややめて……きゃはは……!!」

キョン「何をしてるんだ貴様は……」

ハルヒ「あら、キョン。みくるちゃんの脇が甘かったからくすぐりの刑に処してやっただけよ」

みくる「はぁー……はぁー……」



続きを読む

ハルヒ「そういえば眼鏡やめたの?」長門「やめた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/17(土) 09:43:09.07 ID:R+LkCWhcO

ハルヒ「随分前からしてないけど、なんで?」

長門「彼に眼鏡がないほうがいいと言われた」

ハルヒ「ふーん、キョンに?」

長門「そう」

みくる「キョンくんもそんな気の利いたこと言うんですねー」

ハルヒ「キョンに言われたのかー・・・キョンに言われたの!?」

長門「そう」

ハルヒ「あのキョンに!?」

長門「そう」

ハルヒ「なんで!?」

みくる「なんでって」

長門「わからない」

ハルヒ「あのキョンがそんな・・・眼鏡がないほうが可愛いぜキリッ・・・わかった!今日は解散!」

みくる(なにがわかったんだろう・・・)




続きを読む

キョン「え、閉鎖空間に古泉と二人きり・・・?」

SS速報VIP:キョン「え、閉鎖空間に古泉と二人きり・・・?」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/04(土) 14:16:00.38 ID:G0+nwyni0

古泉「おや、ようやくお目覚めですか。」

キョン「寝起き一発目がお前のにやけ面だなんて、ここは地獄かなにかか?」

古泉「確かにここは地獄かもしれません。ですが、不特定多数の人たちにとっては天国かもしれません。」

キョン「それどっちにしろあの世じゃねぇか。」

キョン「はぁ、にしてもここはどこなんだ?ほんとに閉鎖空間なのか?」

古泉「なのです。」

キョン「あぁん?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435986950




続きを読む

ハルヒ「有希に抱きつくとひんやり涼しい事が判明したわ!」ぎゅっ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/09(火) 11:12:43.83 ID:negWeMO40

ハルヒ「あまりに暑いから何となく有希に抱きついてみたのよ」

キョン「は?」

ハルヒ「そしたら有希の体ってばめちゃくちゃ涼しいのよ!」ぎゅ~っ

長門「??」きょとん

キョン「おい!」

ハルヒ「これからは冬はみくるちゃん、夏は有希ね!」ぎゅ~ すりすり

みくる「ひゃいっ!?」

長門「・・・?」きょとん

キョン「おいハルヒ!長門に密着するな!」



続きを読む

ハルヒ「キョンと体の相性が良すぎて逆らえない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/06(火) 22:26:56.18 ID:v5/I3AeIP

ハルヒ「……」

キョン「よう、ハルヒ」

ハルヒ「……!」ビクッ

キョン「そ、そんなに警戒するなよ」

ハルヒ「……きょ、今日もするの」

キョン「おいおい、人をケダモノみたいに言うなよな」

ハルヒ「だって」

キョン「だいたい、セフレとか言い出したの、お前の方じゃないか」

ハルヒ「だって、あんたが処女とかバカにするから」

キョン「バカにしてないだろ、むしろお前が童貞とか言ってバカにしたんじゃないか」

ハルヒ「……」

キョン「と、とにかく、今日は普通に帰るから、俺は」

ハルヒ「ま、待ちなさいよ!」

キョン「?」

ハルヒ「そ、その、お腹空いたから、なんか帰りに奢って」



続きを読む

ハルヒ「…ぼーいず…らぶ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 16:03:53.98 ID:MBtKffzm0

――団室


長門「そう。BLと略されることもある」

ハルヒ「要するにホモでしょ?興味無いわ、気持ち悪いし」


長門「そんなことはない!!!」ダンッ


ハルヒ「!!!」ビクッ

長門「…………」

ハルヒ「……ご…ごめん…」ビクビク

長門「これを貸す…」スッ

ハルヒ「え…小説…?」

長門「そう。読めばあなたもBLのすばらしさが分かる」

ハルヒ「え…いらな…」

長門「………」ギロッ

ハルヒ「わっわかったわ!読めばいいんでしょ!」ビクビク

長門「そう」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)