ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


渋谷凛

モバP「実家へ帰らせていただきます」

SS速報VIP:モバP「実家へ帰らせていただきます」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/29(日) 00:58:37.96 ID:VWTrsATY0

P「すみません、ちひろさん。ちょっと実家へ帰らなくてはならなくなりました……」

ちひろ「ええっ!? きゅ、急にどうされたんです? ご家族に何か……」

P「ええ、と言っても父が腰痛でしばらく動けない状態で」

P「快復するまでの間、家業の農家を手伝わないといけないって所なんです。母だけでは農作業をするのは難しいので……」

ちひろ「なるほど……力仕事で男手が必要なんですね、急ですけれどそういった事なら。それとその話は社長には?」

P「さっき話をしまして、『普段顔を見せに行かせてやれない分こういう時は任せてくれたまえ』」

P「『我々を含めアイドル達もキミに少々頼りきりだったのかもしれない、それを考える良い機会にもなるしこちらの事は一切心配しなくてよろしい』とお話頂いて……」

ちひろ「そうですね……いつもプロデューサーさんには頑張ってもらってますし……」

ちひろ「……わかりました! でしたらこちらも応援という事で、こちらのドリンクサービス致しますよ!」

P「おぉっ!? い、いいんですか1ダースも貰っちゃって……これ飲ませたら父さん腰治ったりして」

ちひろ「あら、それじゃあドリンクの差し入れがご両親への挨拶みたいになっちゃうじゃないですか、ふふっ」

P「いやぁそんな意味では、あははっ。ともあれ……あまりゆっくりしていると戻ってくるのも遅くなってしまうので、行ってきますね」

ちひろ「はいっ、行ってらっしゃいませ。お早いお帰りをお待ちしてますねっ♪」ヒラヒラ


ちひろ「……さてと」

――――――
―――――
――――

凛「みんなおはよ……あれ? プロデューサーは今日居ないの?」

まゆ「おはようございます。……あら、Pさんが居ませんね……GPSによると……これはご実家のほうへ向かってるのかしら」

ちひろ「二人ともおはようございます、プロデューサーさんの事なんだけれど……今しがたここを出ていったの……帰って……こないって」ホロリ

二人「「えっ……」」


ちひろuse目薬(しばらくの間、ですけどね……)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380383917




続きを読む

【モバマス】ぷちなかの「よろしおす?」有香「な、何故京言葉を……?」




116: ◆6RLd267PvQ 20/09/17(木)20:06:35 ID:9qy

小ネタ更新。

ぷちなかの「よろしおす?」有香「な、何故京言葉を……?」



続きを読む

渋谷凛「レフェリーの判断なんて」




1: ◆TOYOUsnVr. 2020/09/15(火) 00:37:01.61 ID:e1J45WPZ0


つい数週間前までは、わたあめみたいな雲がもくもくと盛り上がっていた空を見上げる。
もうどこにもそんなものはなくて、代わりに薄くて小さな雲がまばらに散りばめられていた。

気付けば、あんなに煩わしかった蝉の声も聞こえない。
視線の先を、真っすぐな軌道ですいーっと蜻蛉が飛んでいく。

私の五感の全てが、夏の終わりを知覚していた。

「はい。ありがとうございます! ばっちりです! 次回撮影開始は日没頃、一時間と三十分ほど後になりますので、よろしくお願いします」

私の周囲を取り囲んでいた撮影のためのスタッフの人たちが、一様に頭を下げる。
それに「お疲れさまでした。引き続きよろしくお願いします」と私も返し、ロケバスへと戻るのだった。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1600097821




続きを読む

モバP「寝苦しいと思ってたら布団にアイドルがいた」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 00:57:56.60 ID:t7+2aLee0

描けば集まってくるだろうと

小梅「こ、こんばんは」

P「こんばんは」

小梅「…驚いてない、の?」

P「すっごい驚いてる」

小梅「で、でも平然として…」

P「ただでさえ血色の悪いお前が薄暗い中で目と鼻の先にいたら声も出ないわ、幽霊かと思った」

小梅「え…?恥ずかし、い…です」

P「照れる要素があったのか今?」



続きを読む

渋谷凛「プロデューサー、ちょっといい?」 武内P「……ふふふ」

1: ◆GO.FUkF2N6 20/09/10(木)13:55:18 ID:vxG

渋谷凛「プロデューサー?」

武内P「ふふふふ……」

凛「プロデューサー、なんで笑いながら顔に手をかけてるの?」

武内P「ふふふふふ」バリッ

凛「顔の皮が剥がれて!?」

武内P「ふはははは!」


バリリッ



本田未央「あたしだよっ!!」

凛「未央!?」



続きを読む

【モバマス】あま~いキッスはプリン味?




1: ◆Vysj.4B9aySt 20/09/05(土)12:29:03 ID:NHc

コトコト

愛梨「んー、もう少しでカスタードができるかな?」

ピピピピ

愛梨「あーっ、いっけなーい!洗濯物していたの忘れていた!」

愛梨「弱火にして……」

愛梨「……ん、よしっと」

パタパタ





コトコト



続きを読む

【モバマス】本田未央「私達の5分前仮説」


松尾千鶴「ほたるちゃんが蛹になった」

白菊ほたる「どきどき呑み会」片桐早苗「……」

ほたると菜々のふたりぐらし・ふゆ

白菊ほたる「あなたが」高森藍子「この世界から」

ほたる「みんなが私の口にお菓子を投げ込んできます」

【モバマス】あの歌が聞こえる

夢見りあむ「タレのレシピは酢1、ラー油2、醤油7」

【モバマス】ほたる・デラックス

高森藍子「あいこでしょ」

白菊ほたる「クチクラをみなぎらせたいです」

砂塚あきら「餃子、ネバーエンド」

高森藍子「時間の果てで待っていて」

【モバマス】母「娘が怖い!!」 ほたる「落ち着いて、お母さん落ち着いて!」

【モバマス】 颯「久川埋蔵金だよ、なー!」 凪「ほほう」

岡崎泰葉「ハッピーバースデー、ほたるちゃん」

【モバマス】ほたると菜々のふたりぐらし・つゆなつ

【モバマス】ほたると菜々のふたりぐらし・あけくれ

白菊ほたる「霧の中にて」













1: ◆cgcCmk1QIM 20/09/03(木)20:10:50 ID:cO5


:~ある夜/某芸能プロダクション~

未央「(ガチャ)プロデューサー、たっだいまー!」

P「おう、帰り……って、あれ?」

未央「あれ? はこっちだよ。可愛いアイドルがお仕事終えて戻って来たのに、なんで首を傾げてるの。お疲れさま、よく頑張ったねくらい言ってくれてもいいんじゃない?」

P「いや、今日は上がりが遅くなるから、出先から直帰できるように車手配してあったろ。なんでわざわざプロダクションに帰ってきたの」

未央「なんではひどいなあ。誰かさんがひとり寂しく残業してると思ったから、差し入れ持ってきてあげたのに。ほら、飲み物とサンドイッチ」

P「おっ、その袋は万世のカツサンド!!」

未央「へへへ、現場近かったからね。はい。プロデューサー好きでしょこれ」

P「ありがとう大好きです……しかし俺が残業してるってよく解ったな。誰も残ってなかったらどうする気だったの」

未央「えっ、プロデューサー毎日午前様じゃない」

P「なんで知ってるの!?」

未央「ちひろさんが愚痴ってたから。『もう、無理矢理有給取らせちゃおうかしら』って」

P「おお、似てる似てる怖い怖い」

未央「ふふーん、未央ちゃんは演技派アイドルですから……で、『また』お仕事なの?」



続きを読む

卯月「765プロのみなさんに、果たしあいを申し込みます!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 12:51:50.54 ID:VgR0FFzu0

千早「みなさん、こんにちは」

春香「生っすか!? サンデー! スペシャルですよ、スペシャル!」

美希「今日はゲストの人達が来てるの!」

春香「それではさっそく……」

??「はぁーっはっはっはっはー!」

美希「はっ、な、何者なの!?」

卯月「この素晴らしい番組は、我々がのっとらせてもらいますよ!」

千早「……な、なんてことなの、どうしましょうかー」

春香「うわぁ、これは大事件ですよ! 見逃せませんね!」

卯月「そう……私達は、765プロのみなさんに、果たしあいを申し込みます!」


島村卯月(17)
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0787187-1353124251.jpg
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0787187-1353124252.jpg



続きを読む

モバP「トライアドを拾ったのでペットにした」


モバP「いや雨の中傘もささずになんの用だよ」

凛「………」

加蓮「………」

奈緒「えっと…(おろおろ)」



続きを読む

モバP「例えば俺が」

SS速報VIP:モバP「例えば俺が」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422117244/



1: ◆eh1jnX6H8U 2015/01/25(日) 01:34:04.57 ID:9VY7XcP8O

モバP「例えばの話なんだけどさ」

凛「うん」

モバP「もし全裸の俺が凛の部屋で倒れてたらどうする?」

凛「うーん」

モバP「まあ、例えばの話だから気楽に答えてくれ」

凛「↓2」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422117244




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/25(日) 01:34:38.41 ID:n40WuHBAO

脅しの材料に



続きを読む

【モバマス】モバP「暑いので、アイドルに抱き付く」

SS速報VIP:【モバマス】モバP「暑いので、アイドルに抱き付く」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1598664768/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/29(土) 10:32:48.94 ID:t9sRdhoDO

モバP(以下P)「暑い……」

P「事務所のエアコンの中にいてもこれなら、外から帰ってきたアイドルはもっと暑いはず」

P「……」



P「よし。帰ってきたアイドルに抱き付いて暑さを紛らわせよう!」←壊れてます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1598664768




続きを読む

【モバマス】乃々「なぜが凛さんと机の下にいるんですけど…」

SS速報VIP:乃々「なぜが凛さんと机の下にいるんですけど…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1598533831/



1: ◆/tUFF3I3JY 2020/08/27(木) 22:10:31.98 ID:vN/BYrR00

乃々「凛さん…」

凛「どうしたの?乃々。」

乃々「い、いえ…なんでもないです。忘れてください…」

乃々(どうしてこんなことに…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1598533831




続きを読む

モバP「俺、結婚してますよ?」

SS速報VIP:モバP「俺、結婚してますよ?」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/13(木) 18:13:55.27 ID:n2Jy0HRbO

ちひろ「え゛え゛っ!?」

凛「う、嘘でしょ!?」

モバP「嘘じゃないよ、ホラ」(指輪をみせる)

凛「ホントだ…」

ちひろ「ど、どんな人なんですか?」

モバP「も~ホントに可愛いんだぜ~?料理は上手だし、俺に尽くしてくれるんだぜ~」

凛「ひょ…ひょうだったんりゃ…」

ちひろ「凛ちゃんショックでちょっとろれつ回ってなくなってる…」

ガチャ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439457235




続きを読む

【モバマス・ミリマス・シャニマス】アイドルのみんなとせ○くすする

SS速報R:アイドルのみんなとせっくすする
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1597388216/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2020/08/14(金) 15:56:57.16 ID:n8iqst8DO

クチュクチュ

「それだめ……ェェ」ズブブッ

【なんで?こんなにおまんこヒクついてるよ】

「そんな、私……くゥンっ!」パンパン

【ははっ、美穂ちゃんは恥ずかしがりやだなぁ】

小日向美穂「やぁ……だって……ッ、そんなにおっぱィィィイイっ!」レロロロ

【可愛い乳首だね】

美穂「言わないで……言わない…あァンっ!!」ズブッズンズン

【うわ……締まるっ】

美穂「やだぁ……きちゃう、きちゃ…アァッ」

美穂「あーっ、あーっ、あ、あッ……ァァァァン!!」

【さて……】

渋谷凛「はぁはぁ……次は……」

佐久間まゆ「ふぅふぅ……まゆを……」

五十嵐響子「わ、私も……」クチュクチュ

【こらこら、勝手に一人でするんじゃありません】グイッ

響子「きゃあッ……!」ドキドキ

【さぁ、お尻向けて】

響子「は、はい……」ワクワクワク

ズブブッ

響子「え……や…」

凛「あ……後ろの穴」

響子「そ、そっちは……」グチュル

【おしおきだからね】

響子「やぁぁあアンッ!」ズブブッ



続きを読む

【モバマス】?「カレーは辛ぇ……ふふっ」




1: ◆Vysj.4B9aySt 20/08/10(月)23:43:21 ID:dhg

薫「か、からぁ……お、お水っ!」ゴクゴク

仁奈「に、仁奈もぉ……」ゴクゴク

舞「ちょっと……これは私たちには……」ヒーヒー

千佳「ん~~~っ!!」ジタバタ

雪美「っ!……っ!……っ!」バタバタ

みりあ「ちょ……ちょっと失敗しちゃったね」ヒーヒー



ガチャ

ありす「騒がしいですね……って、どうしたんですか?」

桃華「あら?香辛料の香りですわ」

梨沙「カレーを作ったのね。どれどれ」ペロリ

薫「あ、梨沙ちゃ……」

梨沙「……」



梨沙「かりゃーいっ!!」



続きを読む

武内P「魔神が生まれた日」




1 : ◆SbXzuGhlwpak 2020/08/11(火) 04:04:23.81 ID:OyIzvWrPO
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





――この惨劇は、仲良し三人組の何気ない会話から始まった



卯月「プロデューサーさんって尊いですよね!」

未央「しまむー、突然何を言い出すんだい」

凛「……」

卯月「何ヵ月も胸の中が、こう……モヤモヤした感覚があったんです。でもその答えがようやく出たから、聞いてほしいんですよ!」

未央「ほお、聞かせてもらおうか。拗らせてしまったしまむーの矯正はそれからだ」

卯月「こ、拗らせ……?」

凛「未央、話の腰を折らないで。卯月、とりあえず何でそう考えるようになったか話してみてよ」

卯月「はい!」

卯月「毎日毎日お仕事に一生懸命で、周りは年頃の女の子ばかりだから予想外の事に振り回されることばかりなのに、その一つ一つに不器用にだけど、真面目に向かい合ってくれる。そんなプロデューサーさんを見ているうちに、色々と思うようになったんです」

未央「ああ、その気持ちなら未央ちゃんもわかるよ」ウンウン

卯月「それに加えて……私が焦りと不安から潰れそうになって、自分がどんな笑顔をしていたかすら忘れてしまった私を、見捨てないでくれた」

卯月「あの時のプロデューサーさんが私に見せてくれた、ぎこちないけど思いやりに満ち溢れた笑顔――私がその時に感じた気持ちがなんだったのか、初めての事でわからなかったんですけど、今になってようやくわかったんです」

卯月「プロデューサーさん……尊い」

未央「うん、そこはちょっと待とうかしまむー」

卯月「え?」

凛「……」

未央「いや、感謝しているとか尊敬しているとかならわかるよ。私もプロデューサーのおかげでアイドルになれて、アイドルを辞めるって言い出した私に今があるのは、プロデューサーのおかげっていうのが大きいんだから」

卯月「つまり未央ちゃんもプロデューサーさんに尊みを感じているんですね!」

未央「ヘイ、ストップしまむー。私もプロデューサーに感謝もしているし尊敬もしているけど、身長190の筋骨隆々としたコッワーイ顔した三十歳になるプロデューサーを、尊いって言い出すのはどうよ?」

卯月「その、以前は大きい人って怖かったんですけど……今はプロデューサーさんぐらいの体格の方が、守ってもらえている気持ちが湧いてきて……年上の男性は頼りになりますし、それにプロデューサーさんの顔はカワイイですよね!?」

未央「おおう……拗らせきっている」

卯月「ええ~、そんなことありませんよ!」

凛「……うん、卯月の言う通りだよ」

未央「……へ?」





島村卯月
http://i.imgur.com/X4vlqXN.jpg 

渋谷凛
http://i.imgur.com/DSDpfSt.jpg 

本田未央
http://i.imgur.com/4mPg2k1.jpg

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1597086263




続きを読む

モバP「EPISODE OF RIN?」凛「蒼き伝説…うん、こんな感じだね」序

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/08/10(日) 00:06:01 ID:.i.85b0.

TV「今週も765オールスターズのM@STERPIECEがオリコン一位を譲らず。いやぁ、強いですねぇ~765プロさんは」

TV「アリーナライブも大盛況でしたしね」

TV「そんな好調な765プロさんですが!いやね、うかうかなんてしていられませんよ?」

TV「あれですね?」



続きを読む

【モバマス】凛「本物の気持ち」

SS速報VIP:凛「本物の気持ち」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/10(土) 22:37:00.43 ID:lBj8T8j90

・モバマスssです

・結構シリアスなので苦手な人は注意。

 では、投下していきます。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376141820




続きを読む

【モバマス】凛(どうしよう…おしっこもれそう……)

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 20:25:33.39 ID:+ymo9Dhs0.net

P「~~♪」 ブロロロ

凛(かと言って、おしっこもれそうだから車止めて、何て言えないし……)ソワソワ

P「♪ ~……?」

凛(ここから事務所まで車で15分…いや、この辺りは信号多いから20分かな……)プルプル

P「……凛、体調でも悪いのか?」



続きを読む

渋谷凛「愛は夢の中に」【後編】




317 : ◆SHIBURINzgLf 2020/08/01(土) 23:37:22.88 ID:BuAwdmqeo

・・・・・・

眼下で白や赤の光の列が連なって、それぞれが一本の糸のようになっている。

遠くへ向かう方の車線は、テールランプの流れがまるで血液みたいだと思った。

地上21階のこの部屋は、窓側の壁一面が足元から天井までガラス張りで、カーテン以外に遮るものがなにもない。

さりとてこれほどの高さともなれば怖さは逆に感じなかった。

人間が最も恐怖する高さは10~20メートルあたりなのだそうで、地上80メートルのここなら、感想は「高いなあ」で済む。

夜の暗い時間帯なら猶のことだ。



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)