ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


渚カヲル

ゲンドウ「出撃」 シンジ「わかった! 行ってくる!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/17(月) 21:32:23.873 ID:PO9jSsq/r.net

【ネルフ本部】


シンジ「頑張るぞーっ!」ダダダダダッ

ミサト「待ちなさい、シンジ君! 説明を受けて!」



続きを読む

カヲル「今、彼氏はいるのかい?」アスカ「いるといえばいるけど上手くいってない」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 00:57:08.64 ID:EajwjTOG0.net

シンジ(……え?)



続きを読む

ゲンドウ「……冬月。レイを起こしてくれ」レイ「っうぇ~いwwwww」

SS速報VIP:ゲンドウ「……冬月。レイを起こしてくれ」レイ「っうぇ~いwwwww」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422634554/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 01:15:54.30 ID:vUHk3L3AO


レイ「も~碇司令ったら人使い荒過ぎだよねー☆ エヴァだけにいつもエヴァってる、なんちゃってwwww
   でもまあ、使徒来ちゃってるし仕方ないっかー! レイちゃん、行っきまーs…ぐふっっ!!」ガクッ

シンジ「!?」

シンジ「えっ、ちょ……え? 君、大丈夫…!?」タタタタッ

レイ「ぐ、ぐふ……大丈…」プルプルプル…

シンジ「どう見ても大丈夫じゃないよ!! というかそんな瀕死状態なのになんでそんな無駄にテンションが高いんだよ!?」

レイ「じ、人生ノリで生きてる……から……」ガクガクガクガク

シンジ「ああもう起き上がろうとしなくていいからおとなしく寝てなよ!! 分かったよ、やるよ! 僕が乗るから!」

レイ「おっ、あなたもやっとノッてきたわねー! 乗るだけに!」

シンジ「お願いだから黙っててよ!!」

レイ「へえ、この私に向かってなかなかの豪気じゃない! 初号機だけnミサト「発進!」

レイ「………………」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422634554




続きを読む

シンジ「綾波っていつでも理知的で、かっこいいよね」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/01(日) 02:16:15.43 ID:y90BoJNrE.net

カヲル「そうなのかい?」

シンジ「カヲル君はそういうこと、思ったりしないの?」

カヲル「いや。ただ、僕はまだ、皆のことをよく知らないから」

シンジ「そっか。綾波はさ、冷静で、頭もよくって、シャンとしてて、凄いと思うんだ」

カヲル「……ふうん」



続きを読む

カヲル「シンジ君と間接キスがしたいなぁ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 17:39:09.636 ID:tazYcxwHE.net

アスカ「カヲルぅ、ねぇカヲルってばぁ♡」

レイ「フィフス、こっちを向いて……♡」

カヲル「はあ……」

シンジ「……」

シンジ(カヲル君が本部に来てから、なんだか居場所が無いや)

カヲル(ああ。こんな連中ではなくシンジ君と触れ合いたい……!)



続きを読む

シンジ「いいじゃないですか!減るもんじゃなし!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/28(月) 14:20:00.37 ID:apadFbt00

ミサト 「バカ言うんじゃないわよ!!離れなさい!!」

シンジ 「イヤです!!パンツ見せてくれるまで絶対に離れません!!」

ミサト 「碇司令に言いつけるわよ!!」

シンジ ( くそ・・・・こうなれば、>>5を使うしかないみたいだ )



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/28(月) 14:20:45.97 ID:GRHaTBxM0

初号機



続きを読む

マヤ「パターン青!!間違いありません、かわいい使徒です!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 17:16:05.92 ID:pDT4pUHP0

サキエル(3歳)「うおーん。あだむー、どこなのー?」

自衛隊員「隊長!!アレを撃つなんて無理です!!!可愛すぎます!!!」

隊長「ぬぅぅぅぅ!!」

サキエル「あれ?どーこー?……ここかな?ちがう……ここ?ちがう……どこー?」


マヤ「かわいい……(はにゃーん」

リツコ「是非飼ってみたいわ」

冬月「15年ぶりだから、可愛さも増しているな」

ゲンドウ「ああ。問題ない可愛さだ」


サキエル「いなぁーい。……ここかぁー♪」

サキエル「もう。どこーなのー?」

シンジ「……」

サキエル「あ、こんにちは♪」

シンジ「あ、うん。こんにちは」

サキエル「お兄ちゃん、あだむ、知らない?」



続きを読む

シンジ「父さん…」ゲンドウ「シン…あれ?なんかデカくね?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 13:57:52.19 ID:hyowJjiX0

ミサト「つれて来ました碇司令。ご子息の碇シンジくんです」

シンジ「…父さん」ズォォ…

ゲンドウ「よく来たな、シン…あれ?」
ゲンドウ「デカくないか?葛城一尉、こいつは本当にシンジなのか?」

ミサト「間違いありません」

シンジ「…」ムキムキ

ゲンドウ「いやでも…制服とかピッチピチになってるし…背も2メートル近くあるし…」

シンジ「僕だよ、父さん」

ゲンドウ「こんな息子は知らん」



続きを読む

綾波レイ「いい、ここは私が出すから……バリバリバリバリ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/20(火) 00:32:30.52 ID:0EvnNUht0

シンジ「ふぅごちそうさま」

ミサト「じゃあ会計済ましてくるわね」

店員「2980円になります」

レイ「たまには私が出す……バリバリバリバリ」

シンジ・アスカ・ミサト(なにぃっ!?)



続きを読む

シンジ「カヲル君をノーマルにするスイッチ?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/31(金) 04:40:41.47 ID:k5GfjwVv0.net

リツコ「あなたのお尻の護身用に作ったの。でも、使用は慎重にね」

シンジ「ありがとうございます」



続きを読む

シンジ「ペンペンの毛並み…気持ち良い」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/23(金) 00:28:00 ID:8e43VCqo

シンジ「ペンペン…この手触り…程良いジョリジョリ感…」スリスリスリスリ

ペンペン「クワァ」

シンジ「はぁん、可愛いよぉッ…気持ち良いよ、ペンペンっ…!」スリスリスリスリ

ペンペン「ク…クワァァ」

シンジ「あ…ぁ…!イ、っ…」

ミサト「ただいまー」ガチャ

シンジ「!」ビクッ

ミサト「シンちゃ~ん今日の晩ご飯なに~?」

シンジ「おかえりなさいミサトさん。今晩はカレーです」



続きを読む

シンジ「全員に>>2をしてみる」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/11/24(月) 19:09:11 ID:ffCvocQE

シンジ「さて、頑張ろう!」



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/11/24(月) 19:09:40 ID:5sQRh4Z2

寄付



続きを読む

碇ユイ「そろそろ、シンジの正妻を決めようと思います」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 22:59:51.03 ID:JbLUsgpK0.net

マリ「ワンコ君、相変わらずいい匂いだにゃあ」ムギュ

シンジ「わっ ///」

アスカ「バカシンジ、なに鼻の下伸ばしてんのよ!スケベ」

シンジ「伸ばしてないよ!」

アスカ「ウソばっか。今日も学校で、あのスパイ女にべたべたされてデレデレしてたくせに」

レイ「碇くん……弐号機パイロットは放っておいて、帰りましょう」

シンジ「う、うん」

アスカ「あ! こら、待ちなさいっての!」



初号機「……」



続きを読む

レイ「あなたは死なないわ。私が守るもの」シンジ「マジで!?」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)15:32:44 ID:4SI

シンジ「ぃやったぁぁぁぁぁ!!」

レイ「…え」

シンジ「死ななくて済む!撃てるけど撃たれないって幸せだなああああ!」

レイ「い、碇君?」

シンジ「頼んだよ綾波!絶対にぜえええーーったいに僕を守ってよ!」

レイ「え、えぇ」



続きを読む

アスカ「ねぇシンジ、キスしようか?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/05/04(金) 22:19:31 ID:m8jGJdao

シメジ「え?いいよ」

アスカ「じゃ、いくわよ」

シメジ「うん」


アスカ「……」


アスカ「誰!?」



続きを読む

アスカ「シンジの写真で抱き枕作った」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/17(火) 11:29:21.50 ID:FIU6+7b/0

アスカ「フヒヒ」

シンジ「・・・」



続きを読む

シンジ「負けはしない!」(キッ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:33:21.71 ID:USJGglT/0

シンジ「ちょっ!いきなりなんなんだよアスカ!」

アスカ「うっさいバカシンジ!こちとら14年!14年もおあずけ食らってたのよ!」ハアハア

アスカ「人間やめちゃったせいで!言い寄ってくる男なんてほとんどいないし!」ハアハア

アスカ「いたとしても、アンタ以外の男になんて興味ないし!」ハアハア

アスカ「ムラッときた夜は、アンタのことを考えながら、自分を慰めベッドを濡らす日々!」ハアハア

アスカ「そんな時に差し込んだ一筋の光!シンジ復活!これはもう、手を出さずにはいられない!」ハアハア

アスカ「アタシのバージンあげるから、アンタの童貞よこしなさい!」ヌギヌギ



続きを読む

碇シンジの日常

SS速報VIP:碇シンジの日常
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1385102654/
SS速報VIP:碇シンジの日常 2スレ目
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410649430/



1: ◆Q2Rh6LUPmsVj 2013/11/22(金) 15:44:15.06 ID:u+8m6M7I0

朝、シンジが目を覚ますと、隣りにアスカが寝ていた。

その逆隣りにはミサトも寝ていた。

そして、シンジの腕には手錠がつけられていて、それはアスカの手と繋がっていた。

シンジは眠たい目をこすりながら、Tシャツ、パンツという半裸姿のアスカをじっくり堪能した後、枕元に置いておいた針金を手にして、カチャカチャと手錠を外し始めた。

その途中でふと思い出したのか、ミサトの、Tシャツを軽くめくってブラを眺め、また手錠を外す作業に取り掛かり、途中でアスカのTシャツも二回めくって、アスカの胸元をドアップにした写メを四枚ほど撮り、その後、ピンっという音がしてようやく手錠が外れたので、もう一度ミサトのTシャツをめくって、アスカのTシャツもめくって、外した手錠を代わりにミサトの腕にガチャリとはめてからシンジは携帯を持ってトイレに駆け込んだ。


ハァハァ……ハァハァ……

ハァハァ……ハァハァ……


ハァハァ……ハァハァ……
ハァハァ……ハァハァ……


「うっ!」


ガサ……フキフキ……
ザーッ……


ガチャッ……


「……さて。ご飯、作らないと……」


碇シンジの非日常的な日常はこうして始まる。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385102654




続きを読む

レイ「碇君のひざの上、ポカポカする」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 00:55:40.90 ID:SNOEGxgv0

ミサト宅、居間にて



シンジ「……」



レイ「……」



シンジ「ねぇ、綾波?」



レイ「なに?」



シンジ「なんで僕のひざの上に座ってるの?」



続きを読む

綾波「綾波レイの消失」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:15:39.46 ID:0F+UGHIsO

シンジ「ん……」

シンジ「う…うわぁ!こんな時間だぁ!」

シンジ「今日は朝からシンクロテストだったんだ!急がないと遅刻しちゃう…」

シンジ「ミサトさんとアスカは…先に行っちゃったのか…。」
シンジ「…リツコさんにまた嫌味、言われちゃうんだろうな。」

ネルフ本部内

ミサト「あーら、遅かったわね。シンジ君」

リツコ「32分18秒の遅刻…重役出勤ね。」

シンジ「す…すいません…」

リツコ「でも、シンジ君が遅刻するなんて珍しいわね。」

リツコ「起こさなかったミサトの責任もあってよ。」

ミサト「だってぇー」

マヤ「シンジ君、早くプラグスーツに着替えてね。」

マヤ「はい、これ。」





続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)