ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


滝壺理后

垣根「全力で一方通行倒す」

SS速報VIP:垣根「全力で一方通行倒す」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373120313/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/06(土) 23:18:33.25 ID:5+ccjOWAO


――――某ファミレス

垣根「……という訳だ、とりあえず力貸してくれよ」

上条「……」

浜面「……」



上条・浜面((誰だよ!?))



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373120313




続きを読む

一方通行「さいあいちゃンの寝顔を2万回ペロペロ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 07:35:09.90 ID:ohxRqy3x0

アレイスター「そうだ、そうすればレベル6に進化できる」

一方通行「ふざけてンのか?」

アレイスター「いいのか?誰も傷つくことなくお前はさらなる力を得ることができるんだぞ?」

一方通行「・・・・・」

アレイスター「それとも一度断った第三位のクローンを二万体殺害するかね?」

一方通行「・・・・つまりいかに起こさないようにペロペロするかってことか?」

アレイスター「そういうことだ一方通行」

一方通行「・・・・」

アレイスター「お前がやらないのならこの実験は第三位か第四位に提案するまでだ」

一方通行「チッ、やってやンよ」




続きを読む

美琴「常盤台中出身、御坂美琴この中に―――」 上条「ははは……」

SS速報VIP:美琴「常盤台中出身、御坂美琴この中に―――」 上条「ははは……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371118047/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/13(木) 19:07:27.96 ID:7U946f9s0

サンタクロースをいつまで信じていたかーなんて
この私、上条当麻にはどうでもいいことなのだが
それでも、俺がいつまでサンタクロースを信じていたのかというと
ぶっちゃけ物心つくころにはもう信じていなかった。
元々、俺は人よりも不幸な部分があって、サンタクロースに扮した父さんが
とある失敗で正体がバレてしまった……という訳である。
……いや、これは父さんの不幸と言うべきか……とにかく
そんな訳で俺は初めからサンタクロースの存在を信じてなかった。
実際、サンタクロースに限定せず
宇宙人や未来人や超能力者、異世界人なんてものは総じて信じてなかった。
……いや、ひょっとすると超能力者ぐらいは……
なんて事を頭の片隅で考えているのかもしれない
そんなこんなで生きてきて、
中学を卒業するくらいには自分の不幸さに嘆きながら、普遍的で退屈な世界に慣れていた。

そして、俺は高校生になり―――










御坂美琴と出会った










SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371118047




続きを読む

浜面「好感度を数値化して閲覧出来る能力!?マジで!?」佐天「はい」

関連



6: 前スレはぷん太辺りで確認しる 2012/07/20(金) 17:45:12.05 ID:pr8/kcZt0

上条「浜面~、この前話した能力の子に来てもらったぞ~」

佐天「こんにちは~」

浜面「はじめまして!!」

初春「この人が佐天さんの能力で相手を見てもらいたい人ですか?」

上条「そう、話したらすんごい食い付きでしつこいから仕方なくな」

浜面「だって好感度を数値化して閲覧出来る能力だろ!?めちゃくちゃ気になるだろ!!」

佐天「なんかこわい…」



続きを読む

上条「どうだ?俺のものになった気分は」滝壺「うん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 17:40:27.75 ID:LtlQFoiN0

滝壺「言葉にできない」

上条「だとよ浜面」パンパン

浜面「おほおおおおおぉぉ・・・・・」ウットリ

上条「聞いてんのか?」パンパン

浜面「イイッ・・・・ギモッチイイイイィィィィ!!!」

滝壺「これはひどい」

上条「すっかり好きになっちまったみてえだな」パンパン

浜面「はぁっ!!!はあぉぉぉ・・・」ハァハァ

上条「ったく、彼女が見てるっていうのになぁ?」パンパン

浜面「はっ・・た・・きつぼ・・・・ おふっ」


残念、ホモスレでした



続きを読む

黒子「私の初めてを捧げましたのに・・・」上条「ククク」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 11:20:36.02 ID:l3fl1urW0

黒子「と、とりあえず定番は卵焼きで、えっと、殿方は煮物を好まれるとか聞きましたし」ブツブツ

黒子「煮魚が良いのでしょうか?ですが煮魚というのはかなり難しく・・・」ムムム

黒子「こう、焼いた肉をドンとか焼いた魚をドンとかは避けるべし・・・」

黒子「ふむふむ、参考になりますわね、ステーキなら楽かと思いましたがそれは危険・・・」

御坂「ねえ、黒子」

黒子「な!!!ななな何ですの、お姉さま!!!」ビクゥ

御坂「何そんなに驚いてるのよ」

黒粉「っていうかいつからそこにいらっしゃいましたの!?」

御坂「さっきからよ。帰ってきたらあんたがブツブツ言いながらそれを見てるからちょっと気になったのよ」

黒子「ま、まあそうでしたの、私としたことがお姉さまにも気づかないだなんて一生の不覚ですわ」オホホ

御坂「ねえ、あんたって料理するの好きだったっけ?」

黒子「え?あ!こ、これは!!これはちょっとした興味というかその、息抜きというか!!」



続きを読む

婚后「これ・・・、咥えますの?」上条「ククク」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 11:35:14.70 ID:mrhAlaTW0

ビュルッ

婚后「んっ!!」

ベットリ

婚后「顔が・・・ベタベタしますわ・・・」

上条「驚いたか?」

婚后「ええ、こんなに勢い良く出るものだとは思いませんでしたもの」

上条「顔がドロドロだな」

婚后「うぅ・・・・恥ずかしいですわ・・・」

婚后「ですがこれも御坂さんのためですもの」グシグシ

上条「健気なやつだな」





続きを読む

フレンダ「まさか一回でできちゃうなんて・・・」上条「ククク」」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 11:57:23.73 ID:XvYIGoo20

前日

麦野「さて、とりあえずコーディネートはこんなもんでしょう」

絹旗「ほう、これはずいぶんとイメージが変わりますね」

フレンダ「いつもより少しスカート長いのに何か落ち着かない感じがするわけよ」

滝壺「それはタイツはいてないからだよ」

フレンダ「うぅ・・・・」

絹旗「明日朝一で美容院を予約しましたから髪を整えてもらえば完璧ですね」

フレンダ「ってかみんな私で遊びすぎなわけよ」

絹旗「え?」

麦野「え?」

滝壺「え?」

フレンダ「私は着せ替え人形じゃないんだけど」

絹旗「いや、これも超フレンダのためですよ」

麦野「そうそう、明日上条をがっかりさせないためよ」

滝壺「何事も真剣にならないとね」



続きを読む

フレンダ「下から・・・ジンジンくる・・・」上条「ククク」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 15:29:16.36 ID:xAxDevwL0

フレンダ(あれはそう、スクールとの一件のこと・・・)

垣根「おい、こいつさっさと運べ」

手下「はい」

心理定規「あなたとの距離を幼児と親の距離にしておいたから何でも言う事聞くはずよ?」

垣根「反抗期でしたってんじゃねえだろうな?」

心理定規「そうしたほうがいい?」

垣根「ねえよ」

心理定規「言ってみただけよ、それじゃあ私は後始末に行ってくるわ」

垣根「ああ、おい」

手下「はい」

フレンダ(私これから・・・最悪ここで死ぬのかな・・・・)



続きを読む

滝壺「んっ、これもはまづらのため・・・・」上条「ククク」

関連



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 08:30:36.13 ID:Ax3331HU0

滝壺「それじゃあ行ってくるね」

フレンダ「いってらっしゃい」

絹旗「なんかこのところ超毎日お出かけしてますよね?」

麦野「そうね」

フレンダ「夕方には汗びっしょりで帰ってくるってわけよ」

絹旗「なんか嬉しそうですしね」

麦野「ってことはつまり・・・男ね」

浜面「おい」



続きを読む

絹旗「友達が超欲しいです!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/26(日) 12:48:31.02 ID:JHlacf2p0

滝壺「お友達?」

絹旗「考えてもみてくださいよ滝壺さん!私はまだ超中1ですよ!」

滝壺「そうだね」

絹旗「なのに超友達少ないんですけど!超携帯鳴らないんですけど!超非リア充なんですけど!」

滝壺「大丈夫。私はそんなぼっちなきぬはたを応援している」

絹旗「ぼっちって言わないで!」



続きを読む

麦野「どうにかして浜面と付き合いたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/28(火) 00:33:33.16 ID:kNQeXAr20

垣根「俺に言われても」



続きを読む

麦野「浜面にバレンタインチョコをあげたい」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/14(月) 20:10:02.38 ID:ph0Jfg0qO


麦野「はーい今日もファミレスでミーティングでーす♪」

絹旗「麦野ってば超元気良いですね?」

フレンダ「あれは多分何か悪巧みしてるってわけよ……」

滝壺「南南西から信号が……」

麦野「さてアイテムの諸君。今日は何の日か知ってるかにゃーん?」




続きを読む

上条「バイトでもしようかな……」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 22:16:53.21 ID:QmEd5G950

原作15巻を基にしています。
『もし上条さんがアイテムに入ったら』
というので書きます。

文章書くのが下手なのでそこんとこはすいません。

では始めます



続きを読む

フレンダ「能力者をハメたこの瞬間が最高に快感って訳よ!」パンパン

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 15:43:17.25 ID:gY1OySoj0

フレンダ「しかもこの締まり、くっ、間違いなく処女マンって訳よ!」パンパン

御坂「いやあああああ!やだ、やめて、抜いてえええええ!」

フレンダ「口ではそう言っても、結局あんたもレイプされながらちんこ勃ててる変態さんって訳よ」パンパン ムギュッ

御坂「やっ、前はだめっ・・・っ!!」

麦野「あーらフレンダ。標的を捕まえたらしいのはいいけど、何余計なことしてるのかしらね」

フレンダ「わっ、麦野!これは違っ・・・あぅっ!やば、イキそう」パンパンパン

麦野「・・・腰を振りながら人と話すのは関心しないわよ」

フレンダ「いやこれはその、はぁっ、久しぶりのおまんこで、ぁあっ、我慢できなく・・・うっ!」ビュルル

御坂「ちょっあんた、膣内で・・・いやあああああ!」

麦野「まったくフレンダったら・・・まあでも。こういう生意気そうなガキを犯したくなる気持ちはちょっとわかるかしらねえ」

フレンダ「はぁ、はぁ・・・麦野・・・?」

麦野「それじゃあこいつには私の精子崩し(メルトカウパー)も味わってもらおうかしらねえ!?」ボロン



続きを読む

浜面「滝壺がいないから麦野達に性処理させよう」

SS速報R:浜面「滝壺がいないから麦野達に性処理させよう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1505654450/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/17(日) 22:20:51.25 ID:XEGQPbhQ0

浜面「…」

滝壺「…」ガラッ

浜面「あっ!滝壺どうだった?」

滝壺「できてた、二ヶ月だって」

浜面「そうか…良くやった!」

滝壺「でもね、お医者さんからえっちはダメだって」

浜面「まぁ分かっていたから我慢するよ」

滝壺「…」

滝壺「本当に大丈夫?」

滝壺「はまづら、あんなにえっちなのに…我慢できる?」

浜面「で、できるさ」

滝壺「ふーん、本当かなぁ」

浜面「ああ!信じろ」

滝壺「ふーん」

滝壺「分かった、浮気しないでね」







続きを読む

浜面「透視能力に目覚めた」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/15(水) 00:02:43.51 ID:N8sBfrpYP

浜面(目覚めたのは良いけど……)

麦野「さっさと歩きなさい荷物持ち」ゲシゲシ

浜面「へいへい」

浜面(バレたら殺されるよな……使ってない証拠とかないし)

麦野「どうでもいいけど、そのサングラス全然似合ってないわよ」ヒョイ

浜面「わっ!バカ取るな!」

麦野「あぁ?」

浜面「み、見えるんだって……」

浜面(やべぇ透けてきた……)



続きを読む

美琴「告白ってどうやってするの?」

関連
美琴「ベクトル操作ってなに?」



3: >>1、thxですの! 2010/10/19(火) 01:52:34.95 ID:oiqhY6DPO

一方「…はァ?」

美琴「告白したことないの。私、中2だし」

一方「いや…俺にそンなこと言われてもよ…」

美琴「胸が苦しいの」

一方「思春期なンだな…」



続きを読む

浜面「アイテムってレズなの?」

SS速報R:浜面「アイテムってレズなの?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1502548761/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/08/12(土) 23:39:21.37 ID:hsE1N8L20

俺の名前は浜面仕上。

訳あって暗部のアイテムに入り、しばらくたった。

アイテムのメンバーとはそれなりに距離が縮まったと思う。

しかしそれと同時にあいつらの本性が最近露になった。

やけに女同士でスキンシップが多かったり、手をつないだり、夜一緒に寝たり…。

男だらけの世界に居たからこんなもんかと気にならなかったが…
ある日絹旗とフレンダを家まで送ったら、その別れ際にフレンダと絹旗がキスしていた。

さすがに気になって後日質問した。





続きを読む

絹旗「滝壺さんが妊娠…それで麦野と浮気ですか」

SS速報R:絹旗「滝壺さんが妊娠…それで麦野と浮気ですか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1500907558/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/24(月) 23:45:58.58 ID:cZXU7U+T0

風呂上りだった。
麦野が洗面台に現れて、こう言った。
麦野「ねぇ…浜面……」

浜面「ん?」
麦野「今日、お願い」

麦野は少しを顔赤くした。
浜面「ああ…」

俺はいつものように麦野の部屋に行った。
麦野「遅いじゃない、早く」パンパン
麦野は待ちきれないという感じで、ベッドを叩いた。

俺は麦野に近づくと、すると麦野は急に俺に抱きついた。
浜面「んっ」
麦野「浜面~~~」
麦野は力いっぱい俺を抱きしめた。
麦野の髪の匂いが風呂上りの為か、良い匂いがした。

麦野「見せろよ」
麦野は俺のシャツに手をかけて、剥ぎ取る。





続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ - 彩 -

新品価格
¥1,800から
(2018/1/9 18:46時点)