ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


漆原るか

岡部「絶対に笑ってはいけないシュタインズゲート」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/01(木) 18:03:48.41 ID:BijEtD8B0

まゆり「最近、オカリンとダル君がラボに居る時間が短くて少し寂しいのです…」テクテク

紅莉栖「そういえばここ1~2ヶ月くらい二人揃って外出するのが多いわね、あいつら」テクテク

まゆり「うん…聞いても教えてくれないし…」

紅莉栖「きっとロクな事じゃないから大丈夫よ」

まゆり「そうだと良いけど……って、あれぇ~?ラボの前に誰か寝てる…」ピタ



続きを読む

岡部「俺は狂気の大魔王! 鳳凰院凶真だッ!!」

SS速報VIP:岡部「俺は狂気の大魔王! 鳳凰院凶真だッ!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452886656/



1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/16(土) 04:37:36.64 ID:oXMYoBtBo

~魔王の城~



岡部「側頭部から緩やかな曲線を描きつつ天にそびえ立つ双角」

岡部「床すれすれをたなびく漆黒の衣、口内に収まりきらない巨大で鋭い白牙」



岡部「ふぅむ、姿見の鏡に移るこの形貌……どこからどう見ても偉大なる大魔王にしか見えんな、クッククク……」

まゆり「ねーねーオカリンオカリン」

岡部「おいこらまゆり? 俺はオカリンなどではない。前にも言っただろう?」

まゆり「んー?」

岡部「俺は大魔王である、と。いいか? 今度から俺のことは鳳凰院凶真と呼ぶのだぞ」

まゆり「うんー、よく分からないけど、分かったー」

岡部「うむ。それでこそ我が人質だ」

まゆり「でね? オカリンもおでん缶、食べるー?」

岡部「ちっとも分かってない!」



岡部「俺は狂気の大魔王! 鳳凰院凶真だッ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452886656




続きを読む

紅莉栖「肝試し大会とかw」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 17:02:02.93 ID:36/V/7SgO

倫太郎「なに? 肝試し大会……だと?」

俺の聞き返しに、ルカ子は、コクコクと頷いた。

るか「は、はい。 その……うちの神社が秋葉原の街興しイベントとして主催するんですけど…」

神社が肝試し大会を主催するとは、なんとも身も蓋も無い話だ。

しかも、随分季節はずれじゃないか?

まあ、こいつの父親ならば、やりかねないか…。

倫太郎「それで……いつやるんだって?」

るか「えっ? 凶真さん、もしかして参加してくださるんですか?」

倫太郎「……いや、まだ決まった訳ではない。 他のラボメン次第だろうな」

るか「そう、ですか…。 あの、パンフレットを置いておくので、皆さんにもよろしくお伝え下さい」



続きを読む

岡部「比翼恋理のダル・ルート……だと?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 23:12:44.09 ID:s0ZLuuWoO

俺、ダル、紅莉栖の三人で電話レンジ(仮)の稼働状況を、X68000にて確認している時だった。

岡部「ヒャーッ!!」

ダル「うわ!なんだよオカリン、いきなりでけー声出すなって」

ダルが身体をビクリとして反応する。
どうしたもこうしたもない!

岡部「触った!!」

ダル「えっ?」

岡部「今、誰か触っただろう!」

見渡すと、紅莉栖と目が合った。
が、すぐに目を反らされてしまう。

紅莉栖「さ、触ったって何を……?」

紅莉栖が目を合わせないまま首をひねる。

岡部「俺の尻をだ! 誰だ今触ったやつは!挙手をしてもらおうか!」

シーンとする。
誰も挙手していない。
こいつら、しらばっくれるつもりなのか!?



続きを読む

紅莉栖「岡部の誕生日?」まゆり「そうなのです」

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/14(木)21:49:12 ID:5Sd

まゆり「来週は~、オカリンの誕生日なのです!」

紅莉栖『……ふむん』

まゆり「それでね~ それでね~、みんなでお誕生日会を開こうって…… ねぇダルくん?」

ダル「そうだお。それで牧瀬氏はアメリカで忙しいだろうから、せめてこうやってビデオ通話でオカリンを祝って欲しいってまゆ氏が」

まゆり「そうなのです!」



続きを読む

岡部「朝起きたら女に....これも運命石の扉の選択か....」

11: 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 2012/03/19(月) 03:56:01.81 ID:BaoHRUcL0

紅莉栖「はろー」

岡部「助手よ…来たのか」

紅莉栖「ふぇ?…誰?」

岡部「俺だ鳳凰院凶真だ」

紅莉栖「この岡部の真似をしている美少女はいったい…」

岡部「真似ではない…朝起きたら女になっていたのだ!」

紅莉栖「もう、また岡部のいたずらか何か?…私にはそんな嘘通用しないわよ」

岡部「いたずらでも嘘でもない、本当に女になったのだ」

紅莉栖「はいはい分かったから、岡部を呼んで頂戴」

岡部「ぐぬぬぬ」



続きを読む

【シュタゲSS】岡部「パズドラ?」

1: ◆fnkquv7jY2 2014/06/18(水)20:01:49 ID:FKzV5MXab

>>1は二次創作SSの投稿が初めてです
低クオリティやキャラ崩壊等はお許しください

~ラボ~

ダル「オカリンやった事ないん?超流行ってるお」

岡部「ほう。しかし俺は狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真だ。流行に乗る愚民とは違うのだっ!」バッ

ダル「まあオカリン、意地張る事ないお。パズドラやってれば彼女も出来るっていう噂もあるお」

岡部「か、彼女?」

ダル「あ、オカリンには牧瀬氏がいたっけ。いやぁ、失礼失礼」

岡部「(こいつ………………)」

ダル「まあオカリンもやっとスマホ買ったんだし、落としてみればいいじゃん?」

岡部「む…………考えてみるか…………ふふっ、この狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰院凶真が直々に遊んでやろう!!」

ダル「しかしこのオカリン、ノリノリである」

岡部「黙れこのスーパーハカー!」

ダル「ハカーじゃないハッカーだろjk!」



続きを読む

鈴羽「この時代の>>5ってどんなものなのかな?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:15:57.67 ID:UsQqeoSc0

鈴羽「教えてよ岡部倫太郎!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:20:35.94 ID:DATJUEkM0

ちんこ



続きを読む

紅莉栖「恥ずかしいわね」ルカ子「ボクと、つきあってください!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/29(金) 03:01:03.15 ID:Rls9hi+Q0

岡部「フゥーハハハ、颯爽登場!鳳凰……いん……」ガチャッ

紅莉栖「……うん、いいわよ」

ルカ子「あ……はい!」


岡部「……お前たち、今、何を」

紅莉栖「あら、ハロー岡部」

ルカ子「……こんにちは、岡……凶真さん」



続きを読む

岡部「皆にフェイリスを隙間ピンクと呼ばせる」 フェイリス「…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 17:41:08.43 ID:1qqrYvQu0

暇潰しに書いたのですごく短いですがご了承願うニャン!



続きを読む

ダル「今日は大漁だお!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/16(金) 20:15:49.18 ID:QtWEFMHe0

ダル「フヒヒヒ…ゼエゼエ…ただいまだお…」

紅莉栖「うわ、橋田なんだその大量の荷物」

まゆり「今日は金曜日だからねぇ」

紅莉栖「ああ、エロゲですね、わかります
    でも、通販で買えばいいんじゃないの?毎週毎週こんな買いまくって…」

ダル「わかってないなー牧瀬氏、アキバには店舗特典というものがあるんだお!」



続きを読む

岡部「ルカ子よ、誕生日プレゼントは何が欲しい。」ルカ子「岡部さん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 13:00:02.48 ID:FYDISoK+0

岡部「……えっ」

ルカ子「あぅ……」

岡部「す、すまん、ルカ子よ。もう一度言ってもらえるか?」

ルカ子「ぼ、ボクは、岡部さんがほしいです!」



続きを読む

紅莉栖「岡部に浮気された……」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 23:09:37.34 ID:q2n7NGcZ0

岡部「いや...不倫ってただルカ子と喋ってただけだろそれにルカ子は男だ」

紅莉栖 「男かどうかなんて関係ない!!
男かどうかなんて関係ない!!大事なので2回言いましたっ!!」

岡部「.......そもそも俺たちまだ付きあってないだろ」

紅莉栖「まだ...まだって事はいつ?いつなのねぇいつ!!」

凶真「フーハハハ何れ来るべき時g..」

紅莉栖「鳳凰院凶真モード禁止!」

岡部「うぐぅ....まぁ..もう少し落ち着いてから..だな...」

紅莉栖「約束よっ!!絶対よっ!!今の録音したから!!やったこれで岡部と一緒に...」

ガチャ





続きを読む

ルカ子「あしたはぼくの誕生日」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 09:16:49.20 ID:sdUwj8gp0

~夜~

るか「神様お願いです。僕を……女の子に」

神社の賽銭箱に、今月のお小遣い全てを入れてしまいました。

るか「僕を…女の子にして下さい!」

るか「はぁっ……」

トントン、トントン… 誰か来る…。

るか父「なんだ、るかか。人がいると思って来てみたのだけど」

るか父「何をしてたんだ?」

るか「いいえ、なんでも…なんでもないんです」

よかった…お父さんに聞かれてなくて。




続きを読む

岡部「潰瘍性大腸炎だと……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/10(火) 14:03:03.85 ID:R0ct3y9S0.net

グギュルルルル

ダル「おいオカリンまた下痢かお?」

岡部「ついに貴様は俺が空腹で腹を鳴らせているのか、下痢で大腸が唸っているのかを判別できるようになったか。
   さすが我が頼れる右腕< マイフェイバリットライトアーム>だな」

ダル「ほ、褒めても何も出ないんだからね!って、オカリンはとっとと出してくるべきだろjk」

岡部「うんむ、今しがたそうしようと思い至ったところだ」

ダル「全く、まゆ氏も牧瀬氏もいなくてよかったお。オカリンがゲリリンになったなんて情けなくて涙出ちゃう」

岡部「ゲリリン言うな!うっ、やばい」ギュルルル

ダル「ちょっと出た?」

岡部「出とらんわ!」



続きを読む

フェイリス「身長差があるから凶真とのキスは大変だニャ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 12:52:59.46 ID:VyDUkJqG0

紅莉栖「えっ……?」

まゆり「オカリンとフェリスちゃん、30㎝くらい差があるからね~」

フェイリス「でもマユシィも大変そうだニャ」

まゆり「うん、まゆしぃも背伸びしても届かないから一苦労なのです」

紅莉栖「えっ……」

ルカ子「ぼ、ぼくは背伸びしたらなんとか届きます。この前なんか、凶真さんから屈んでくれて……えへへ」

萌郁「私は、背伸び、しなくても、キス……できた」

紅莉栖「」



続きを読む

萌郁・るか「………………」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 22:43:05.08 ID:Sjb7SoUa0

ラボ

萌郁「………………」ポチポチ

るか「………………」

萌郁「………………」ポチポチ

るか「………………」

るか「あ、あの……」

萌郁「………………」チラッポチポチ

るか「………………」





続きを読む

鈴羽「強くてニューゲーム?」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 15:01:22.04 ID:JYsa9+dSi

ゴトッ

汗をぬぐい、天を仰ぐ少女。その顔には満面の笑みがこぼれていた。

鈴羽「あー、やっと終わったよ!つっかれたぁ」

鈴羽「でも、これで私も君のところにいける。今度こそ私の手で」


鈴羽「岡部倫太郎、君を救い、君を私のものにする!」

そう言い残し、彼女は歩いて行く。自分の未来を掴む為に。



続きを読む

岡部「スマブラやるぞ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 22:32:02.24 ID:a/Ga1irg0

岡部「これより、第157回円卓会議を執り行う!議題は──」

紅莉栖「またそれぇ?ったく、ホンットに懲りないわね」

岡部「貴様こそ何度も水を指すなっ」

ダル「で、なんなん?エロゲやりたいんだからはよ」

まゆり「まゆしぃはお腹が減ったなー」

岡部「相変わらずのこのやる気のなさ。俺は悲しい!悲しいぞ」

紅莉栖「どうせまた下らない事なんでしょ?勿体つけてないで早く言いなさいよ」

まゆり「おでん缶たーべよっと」

岡部「下らなくなどなぁい!これを見るのだ!」 バァン

ダル「えっと、64?なに?今更そんなん出してきてどうするん?」

岡部「スマブラやるぞ」



続きを読む

岡部「強くてニューゲーム?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 17:43:36.17 ID:X7AvJhcq0

書きためなしでのんびり書く

…オカリン…オカリン…早く良くなってね

まゆりの声が聞こえる。これは遠い記憶?俺がリーディングシュタイナーを発現したと思われる時の記憶?

俺は様々な思いを無にしてまゆりを、紅莉栖を助けた

このままで良いのか?

良い訳がない!

俺は…俺は…


そして更に時を遡る

シュタインズゲート:最強の再動



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)