ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


漆原るか

岡部「ダルの性別を変える」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/03(金) 21:52:33.74 ID:ONgxhdEg0.net

紅莉栖「ねぇ、やっぱりこんなのやめましょう」

まゆり「まゆしぃは女の子のダル君も見てみたいなーって思うのです☆」

ダル「今更だけど僕もちょっと怖いお…おにゃの子になるなんて…」


岡部「問題ない、仮にもし何か大変な事態に陥ったとしてもルカ子の様に送ったDメールを取り消せば良いだけだ」

岡部「これよりオペレーションマイフェイバリットライトアームネカマチェンジを開始する!」



続きを読む

紅莉栖「フゥーハハハ!!どうしてこうなった!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/09(木) 02:54:48 ID:7/pomyhI

岡部「また、駄目かっ…!!」

岡部「――クソッ、クソッ!」カタカタカタ

岡部「跳べよぉぉぉぉぉぉぉ!!」


――バシュゥゥゥゥゥン!!


「はぁ……はぁ……ッ!?」

(タイムリープ成功……か?)



続きを読む

岡部「嫁ならルカ子、恋人なら助手、娘ならまゆりだな」紅莉栖「!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 18:30:24.82 ID:vmEZJVMd0

ダル「えー、娘ならやっぱ阿万音氏っしょ」

岡部「何故だ?」

ダル「いや~なんとなくパパっ娘になってくれそうな感じがして」

岡部「ふむ、まあ分からなくはないな。俺ならバイト戦士は幼馴染みのポジションだな」

ダル「そこはまゆ氏じゃないんだ」

岡部「まゆりの場合、実際に何年も付き添っているからな、最早幼馴染みというより娘に近い」

ダル「ふ~ん。そんなもんなんだ。それにしても、たまにはこういう会話もいいね」

岡部「まあ、男同士でないと出来ん会話だしな」

紅莉栖「………」



続きを読む

岡部「ラボメンで花見にいったら大変なことになった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 21:54:14.81 ID:BKQFEpwj0

まゆり「ねえオカリン」

岡部「どうした、まゆり」

まゆり「もうラボメンって8人になったんだよね?」

岡部「まあ…そうだな」

まゆり「ならまゆしぃは一度みんなでお食事でもしたいのです!」

ダル「お、僕も賛成だお」

岡部「んん…確かにそういう行事も必要だが、ラボはそんな大学生の飲みサーみたいなとこではないぞ」

ダル「とかいいつつ、招集するのが面倒なだけじゃないの?もしくは皆集まってくれないパターン」

岡部「な、なにを抜かすか!ラボメンの長であるこの鳳凰院凶真がそんなこと…」

まゆり「なら決定だね!」



続きを読む

綯「1日ラボメン見習い……?」岡部「そうだ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 19:33:39.56 ID:Bby98pJv0

岡部「世の中は何事も、等価交換で成り立っている」
   「恨むなら、お前を俺に預けたミスターブラウンを恨むのだな、フゥーハハハ!」

綯「あの……オカリンおじさん」

岡部「おじさんではない、鳳凰院凶真と呼べ」

綯「うう……」

……どうしよう、困っちゃったな。

あ、自己紹介がまだでした。
皆さんこんにちは、天王寺綯です。
今日は日曜日、お休みをお父さんと一緒に過ごそうと思っていたけど……。



続きを読む

萌郁「温泉旅行……?」岡部「ああ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 14:16:01.99 ID:UqTgWxY10

萌郁「私も、行っていいの……?」

岡部「当然だ、貴様もラボメンなのだからな」

萌郁「……」コク

岡部「まゆりの作ったしおりにも書いてある通り、出発は次の土曜日だ」

萌郁「…………」コク

岡部「遅刻するでないぞ」

萌郁「…………ん」

岡部「では、当日にな!」

萌郁「……」コクコク

萌郁(旅行……)

萌郁(楽しみだな…………)



続きを読む

岡部「皆の性格が入れ替わった世界線・・・だと・・・」

3: >>1㌧ 2011/07/30(土) 21:18:04.21 ID:DHGTST/C0

「っ―――!」

立ちくらみにも似た感覚。

(リーディングシュタイナーが発動した…ダイバージェンスの数値に変化が起きているはず…)

こめかみが鈍く痛む。軽く頭を振り目をしばたくと、そこはいつものラボの開発室。

まゆりはソファー座りコスプレ衣装を裁縫中。

紅莉栖はその隣で洋書を読みふけり、ダルはパソコンに向かってキーボードを打ち込んでいた。

いつもの光景。見慣れた光景。岡部は少しホッとした。

(あんなDメールを送ってしまったからどうなることかと心配したが…今の所何の変哲もなさそうだ)

紅莉栖「岡部ー、だいじょうぶー?」
まゆり「どうしたのオカリン、立ち寝でもしてたのか。器用ね」

予想通りのラボメンの反応。

「いきなり頭を抱えてうずくまり、数秒後に何事もなかったかのように立ち上がる」

この行動を不審に思わない人はいまい。今も紅莉栖が俺を心配し

”紅莉栖「岡部ー、だいじょうぶー?」”

ん?



続きを読む

岡部「餃子、だと?」 ルカ子「は、はい……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/21(月) 01:55:35.81 ID:WJrTftcQ0

ルカ子「こ、こんにちは……」

岡部「うん? ルカ子か、どうした?」

ルカ子「えっと……まゆりちゃんは、居ませんか?」

岡部「まゆりなら今日はバイトだ。おそらく、今日はラボには来ないだろう」

ルカ子「そうですか……」

岡部「まゆりに何か用があったのか?」

ルカ子「は、はい……またコスプレしないかって誘われて……」

岡部「それを断るために会いに来た、というところか」

ルカ子「……はい、明日にでも言ってみます。……あれ? 岡部さん、その机の上にある袋は……」

岡部「これか? これは……キャベツだ」



続きを読む

まゆり「ねぇねぇ、ダル君」  ダル「ん?」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 20:59:35.76 ID:555Yld4D0

8月20日 お昼過ぎ
ラボ


岡部「なあダル、この暑さをどうにかしたいんだが」

ダル「・・・・・・」PCカタカタ

岡部「ダル? 聞こえないのか?」

ダル「・・・・・・」PCカタカタ

岡部「ダァルゥ! なぜ無視するんだ!」

ダル「あーあー聞こえない聞こえない。 リア充の声なんて聞こえないー」

岡部「んなっ・・・・・。 何を・・・」

ダル椅子から勢いよく立ち上がり岡部を指差し

ダル「まゆ氏がいる時! 毎回イチャイチャしやがってー
  何なんだよ! オカリンが暑いのはリア充だからだろうがああー」

岡部「ま、待て! 落ち着けダル! 俺がいつイチャイチャなどした?
    あと人を指差すのは止めろ」



続きを読む

紅莉栖「さぁ、IQテストしましょうか?」岡部「え?」

SS速報VIP:紅莉栖「さぁ、IQテストしましょうか?」岡部「え?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353299818/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) 2012/11/19(月) 13:36:58.60 ID:CgVR2Fo/o

紅莉栖「だから、IQテスト」

岡部「……と、突然何を言う出すかと思えば……突然どうしたのだ!?」

紅莉栖「別に、突然でもいいじゃない。IQテストしましょ?」

ダル「……」

まゆり「クリスちゃん顔が怖いよー……」

岡部「……突然そんなことを言うから、
   突然まゆりが怖がってるではないくわぁー!」

紅莉栖「大丈夫よ、まゆり?私は怖くないから!!」

ダル「……自分で言ってるお」

まゆり「クリスちゃんどうしたの?何かあった?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1353299818




続きを読む

岡部「リーディングシュタイナー?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/29(木) 18:34:10.41 ID:oGe7S4zR0

ダル「オカリン!僕、思い出したお!」

岡部「どうしたダル、急に大声なんぞ出しおって……エロゲの発売日でも思い出したのか?」

ダル「違うお!他の世界線の記憶!」

岡部「?」

ダル「牧瀬氏の事や僕の娘の鈴羽のこと、タイムマシンの事とか全部!」

岡部「牧瀬?……タイムマシン?お前、さっきから何を」

ダル「ほら、オカリンが言ってたじゃん。確か、リーディングシュタイナーだっけ?あれが僕にも発動したんだお!」

岡部「リーディングシュタイナー?」

岡部「……なんだ?そのセンスのない厨二ネーミングは」

ダル「えっ?」



続きを読む

岡部 「この、胸を締め付ける感情は一体……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/12(月) 21:59:31.25 ID:9w9ZXGyK0


シュタゲSS
ネタバレなし
比翼恋理未プレイ
なのに、世界線3%越え
さるさん回避嬉しいです



続きを読む

鈴羽「岡部倫太郎、IBN5100持ってきたよ」

1: ◆P.r7EulIsAPn 2014/02/24(月) 12:28:20.91 ID:CFsZxVPd0

※シュタインズゲートSSです

※ネタバレを含みます



続きを読む

ダル「オカリンは正月何して過ごすん?」岡部「ん?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/28(水) 22:32:31.68 ID:LrWx/HF8O

ダル 「オカリンは正月何して過ごすん?」

岡部 「ん。 いや、特に予定は無いな」

ダル 「そっかそっか。じゃあ――」

僕にも、残念ながら予定はない。
てなわけで、オカリンを誘って、ラボで二人飲み会でもやってやろうじゃん。
そう思っていたわけだが。

岡部 「……あるとすれば、クリスティーナとモンハンをして過ごすくらいか」

どうやらオカリンは牧瀬氏と過ごすらしい。

ダル 「……え? 牧瀬氏って、モンハンやってんの?」

岡部 「ああ。最近始めたのだがな」

紅莉栖「……難しすぎて全然ダメね」

ちょっと意外だ。
牧瀬氏ってゲームやらなそうだし。
“はあ?ゲーム?馬鹿らしい”とか言って一蹴しそうなもんだけど。
……ってか、正月からゲームデートとか羨ましすぎだろ常考。
リア充爆発しろってレベルじゃねーぞ。

岡部 「お前は、ガンガン前に出過ぎるからいけないんじゃないのか?」

紅莉栖「うっさいわね。チマチマしたゲームは苦手なのよ」



続きを読む

紅莉栖「明日は5ヶ月ぶりに岡部に会える♪」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/24(土) 15:00:15.00 ID:RSdPWsl20

続きを読む

岡部「精力増強剤?」ダル「うん」

1: 空疎篭手三千 ◆1UtFJ90Cyo 2011/08/19(金) 20:17:24.02 ID:vf/dyi3C0

ダル「またの名を媚薬ともいう」



続きを読む

岡部「ラボが焼けた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/17(土) 22:54:36.87 ID:wJ7CELnY0

岡部「なん・・・で・・・」

紅莉栖「・・・」

ブラウン「俺の・・・職場が・・・」

ダル「タイムリープマシンもなにもかも全部萌えちゃったお・・・」

鈴羽「大丈夫!タイムリープマシンはここにあるよ!」



続きを読む

紅莉栖「ラボメンが口を聞いてくれない……」岡部「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/24(日) 20:12:34.47 ID:hjp0tq2X0

     ――未来ガジェット研究所――


紅莉栖「ハロー」


紅莉栖「……あれ、誰もいないのー?」

紅莉栖「珍しいわね、この時間に誰もいないなんて」

紅莉栖「ま、いっか……そのうち岡部が盛大にドアを開けて入ってくるでしょ」

紅莉栖「……もちろん、まゆりや橋田の可能性もあるけど……」


紅莉栖「誰か来るまでに、何か作ってようかしら?」

紅莉栖「岡部が作ってた未来ガジェットにでも手を加えてやろうかなー」



続きを読む

紅莉栖「岡部ってもしかしてホモなのかしら」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 18:28:48.21 ID:7R+KYnGT0


紅莉栖「ラボメンは可愛い女子ばかりなのに手を出そうともしない」

紅莉栖「私も一応、見れない容姿では……ないわよね」

紅莉栖「なのにいつも橋田とばかりつるんでいる……」

紅莉栖「やっぱりホ……いえ!それはだめだわ!」

紅莉栖「お、岡部が私に興味ないのは困る……じゃなくて!現実で男同士とかラボの風紀が乱れる!」



続きを読む

岡部「手を貸すつもりはないだと…」ダル「だお」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 00:17:16.29 ID:/KlXMFEN0

2010/4/10(土)

~東京電機大学神田キャンパス~

岡部「頼む、お前と俺は"機関"の野望を打ち砕くため、堅い絆で結ばれた仲間ではないか!」

ダル「厨二の妄想には付き合ってられないお。大体研究所を創るって言っても場所はどうすんの?」

岡部「そんなものはどうとでもなる!例えば、俺の実家のガレージでだな…」

ダル「アップルコンピュータですね分かります。つーか僕の家は新小岩だお。オカリンの家池袋だろ?遠すぎだろ常考」

ダル「それに八百屋のトラック停めとく場所なかったらヤバいんじゃね?親説得できるん?」




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 15 桜の頃

新品価格
¥1,500から
(2018/2/24 17:14時点)