ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


牧瀬紅莉栖

紅莉栖「ちょっと岡部!返事くらいしろ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/30(日) 22:23:47.94 ID:ykDq28ga0

紅莉栖「人がこれだけ呼んでるのに無視とか何様?」

紅莉栖「おい、せめてこっち向け!」グイッ

岡部「」ドサッ

紅莉栖「死んでる……」



続きを読む

岡部「ルカ子と結婚したい」紅莉栖「は?」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/22(月) 22:53:36.38 ID:igQMwM0e0

紅莉栖「…冗談?」

岡部「本気だ」

紅莉栖「ネタ?」

岡部「本気だっ」

紅莉栖「安価?」

岡部「本気だと言っておろうが!」

紅莉栖「……HENTAIであるとは思ってたけど私の想像を遥かに超えていたわ…」

岡部「なんだその目は。異論があるなら言えば良い」

紅莉栖「…ひとまず理由を聞かせてちょうだい」

岡部「理由?愚問だな。単純明快ではないかっ!」


岡部「断言しよう!ルカ子ほど素晴らしき存在はこの世には無い!!」



ルカ「……えっ?」







続きを読む

ダル「まゆ氏~♪」まゆり「ダルく~ん♪」紅莉栖「…………」

5 :>>1 代理ありがとう!:2011/08/22(月) 20:44:08.04 ID:dICeIJL+0

ラボ。

紅莉栖「………………」カチ、カチ



79 恋人は名無しさん 投稿日: 2007/03/09(金) 00:38:14 ID:uc5J6fvz0

彼がコーヒー飲んだ後ちゅーしたら苦かったw
「苦いー><」ってゆっても「まだする」ってゆっていっぱいちゅーした。

ディープって気持ちいいよね



続きを読む

岡部「栗悟飯とカメハメ波が可愛すぎて生きるのがつらい」

1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/08/17(水) 20:05:14.97 ID:5XPjRTkY0

紅莉栖「えっ……?」

ダル「栗悟飯って物理板にいるクソコテ?」

紅莉栖(だ、だれがクソコテかっ!?)

岡部「ああ。やたらと相手を論破したがる。スレでは基本的にスルー推奨のクソコテだ。俺も最初は煩わしいとしか思っていなかったのだが……ふむ」

ダル「……どうしたん?」

岡部「何というか……論破されている内にそれが病み付きになってな」

紅莉栖(えっ)

岡部「最近ではあいつに会うのが楽しみになっている」



続きを読む

岡部「遂に完成したぞ……」紅莉栖「なにこれ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 21:25:35.36 ID:4ckACHJPO

岡部「未来ガジェット37号バージョン1.75!その名も!!」

ダル「筋トレマシーンだお」

岡部「なぁっ!ダル貴様!俺のセリフを!それに筋トレマシーンでは無い!マッスルバーニング2号だ!!」

紅莉栖「はいはい……。で?このマシーンで何をするの?」

岡部「ダルが言っただろう、筋トレをするのだ」

紅莉栖「はぁ……それで……?」

岡部「えぇい解らん奴だな!!良いか?このマシーンさえあれば、あらゆるトレーニングが不要になるのだ!」
岡部「全身に適度な電流を流す事で、実際にトレーニングを行なったのと同じ効果を得られる優れものなのだ!!」

紅莉栖「あぁ、あのアブリトロなんちゃら」

岡部「あんな物と同じにするでない!!」



続きを読む

紅莉栖「ねえ岡部」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/18(木) 05:39:56.07 ID:O+jBzkd3O

紅莉栖「青森に行く約束、あったわよね?」

岡部「ん? おぉ覚えているぞ」

紅莉栖「でももう青森に行く必要はない、と」

岡部「ん、まぁそうだな……」

紅莉栖「うん、でもね?」

紅莉栖「私は岡部と旅行に行きたい」

岡部「!?」



続きを読む

岡部「助手よ、ま○こを見せてくれ」 紅莉栖「…はぁ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 15:06:24.68 ID:pmZrapXQ0

岡部「まんこを見せろと言っているのだ!」

紅莉栖「な、何でアンタに見せなきゃダメなのよぉ!?この変態!バカなの!?死ぬの!?」

岡部「落ち着け!これは真剣な話なんだ!」

紅莉栖「何が真剣な話よ!?」

岡部「…お前は実は病気なんだ」



続きを読む

鈴羽「牧瀬紅莉栖が好き」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/15(月) 00:34:00.07 ID:gZw+o7Sv0

紅莉栖「はい?」

鈴羽「いやぁ、君って可愛いよね」

岡部「フゥーーハハハ、バイト戦士よ、とうとう助手と仲良くする気になったのだなっ」





展開未定、書き溜めなし



続きを読む

岡部「フェイリスのパンツがほしい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 21:03:42.90 ID:HL5TbiSr0

ダル「は?何言ってるん?」

紅莉栖「とうとう暑さで頭がイカれたか」

岡部「俺はイカれてなどいない。いたって正常だ」

まゆり「でもね、人のパンツ欲しい、なんて言っちゃダメだとまゆしぃは思うのです」

ダル「というか、フェイリスたんのパンツが欲しいとか…僕じゃなかったらブチ切れてたレベル」

紅莉栖「岡部はいつからこんなHENTAIになった…元々HENTAIだったけど」

岡部「黙れ。これは俺…いや、ラボにとって重大な問題なのだ」

ダル「kwsk」



続きを読む

岡部「例えば俺が、助手を犯すとするだろう?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 18:01:46.08 ID:E6H0+9u6O

岡部「その後Dメールを送って犯したことをなかったことにすれば……」

ダル「犯罪者乙」



続きを読む

紅莉栖「メールで告白しちゃう男の人って…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10(木) 22:37:19.85 ID:EhRHxj58O

電話レンジ(仮)の爆発事件から1週間。

Dメールを研究していた頃の熱気は過ぎ去り、俺たちはただ
ダラダラと夏休みを過ごしていた。

ガランとしたラボ内。

今日は、まゆりが補習授業、紅莉栖は講習会、ダルはメイクイーンで行われているイベントに行ってしまい
ラボの中には俺だけが残されていた。

となれば、一人残された俺がやる事といえば一つしかあるまい。

談話室に置かれたティッシュ箱から、ティッシュを3枚ほど抜き取る。

岡部「…うむ、準備は万端だ…」



続きを読む

岡部「特別にまゆりの願いをひとつだけ聞いてやろう」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:36:22.52 ID:IwOSQ6eN0

岡部(聞くだけだがな!フゥハハ)

まゆり「じゃあねーオカリン、性格直したほうがいいよー?」

岡部(…なんだ、それしきのことなら、今日くらいは直すとしよう)

岡部(何しろ今日は!タイムリープマシン開発という記念すべき日だからな)

岡部(ふむ、狂気のマッドサイエンティストである俺は普段、高圧的すぎるきらいがある)

岡部(ここはもっとふれんどりぃに他人に接するようにすべきであろう)

ガチャ
助手「ふぅー、外はあっついわね…」

岡部(ちょうどいい具合に助手が来たな。よし、明るく、そしてふれんどりぃに…)

岡部「ぃょぅ助手!外が暑いって?ノープロブレム!冷蔵庫にドクペが冷えてるんだ!」

助手「…ま、まゆり。あれは誰?」

まゆり「えー?オカリンだよー?」

助手「嘘よ。本物の岡部だったら『フゥーハハー!忍耐力不足だな助ー手ーよ』とか言うはずだわ」

まゆり「オカリンはねー、心を改めたのです」

助手「ええーっ!あのおよそ不治の病と思われてた厨二病が治ったって言うの!?」

まゆり「説明口調乙、だよクリスちゃん」



続きを読む

岡部「メイクイーンでフェイリスに何をするか、安価で決める」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/31(日) 14:07:03.67 ID:upXhTdpU0

フェイリス「お帰りニャさいませ、ご主人様♪」

岡部「フェイリスか。まゆりは?」

フェイリス「マユシィはお休みニャ」

岡部「そうか。では何をしようか…>>5



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/31(日) 14:08:05.30 ID:Q3O7sCDa0

ちゅっちゅ



続きを読む

まゆり「まゆしぃにバナナが生えちゃったのです…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/31(日) 16:27:51.68 ID:ACDhPVoH0

岡部「…何の冗談だ、まゆり」

まゆり「冗談じゃないのです…」

紅莉栖「えーと…バナナって…つまり…」

ダル「ちん」紅莉栖「言うなHENTAI!」

まゆり「どうすればいいか分らないのです…」

ダル「僕が調べるお」

岡部「喋るなHENTAI!」



続きを読む

ダル「オカリン、パチンコってやったことある?」岡部「はぁ?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 01:14:33.95 ID:y4K5lSVK0.net

岡部「あるわけ無いだろう」

ダル「でもさー、僕たちももう打てる年なんだしやってみたいと思わね?」

岡部「全く思わんな」

ダル「そうなんかお」

岡部「第一貴様@ちゃんねらーのクセにパチンコを勧めるというのはどうなのだ」

ダル「リアルまでその思考持ち込むオカリンいたたた」

岡部「やかましい、このパチンカスが」

ダル「僕も打ったことないお!」



続きを読む

【シュタインズ・ゲート】紅莉栖「まゆりが死んでいる?」

SS速報VIP:【シュタインズ・ゲート】紅莉栖「まゆりが死んでいる?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528040483/



1: ◆aPZUlJLxaE 2018/06/04(月) 00:41:23.99 ID:yZvYieU70

α世界線。0の8話と原作0を元に考えましたが観測者が岡部じゃなかったり、その他もろもろ設定で矛盾が起きますがこまけーこたあいいんだよってことでお願いします。

書き溜めあり。見切り発車なので着地点決まってません。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1528040483




続きを読む

岡部「紅莉栖の食事中スマホフリックがウザい」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/23(月) 10:59:48.266 ID:uLKWRklgM.net

紅莉栖「・・・」スッスッ

萌郁「」ポチポチ

ブーッ

岡部「む」

シャーッ←研究室の仕切を開ける音

岡部「おい指圧師、近くにいるのだから直接言えと言ってるだろう」

萌郁「折角・・・スマホに替えた・・・から」

萌郁:岡部君♪今なにやってるの~?私もそっち行っていい?(*^^*)

岡部「・・・」



続きを読む

フェイリス「ニャーニャー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/29(金) 00:38:02.51 ID:OSlCRjy70

岡部「…ん?『フェイリスといいます、拾ってください』」

フェイリス「にゃー…」

岡部「捨て猫か…可哀想にな」

フェイリス「ふにゃ~」

岡部「…やけにくっついてくるな」

フェイリス「にゃぁ…」

岡部「…仕方がない、ラボへ連れて帰ろう」

フェイリス「ニャ♪」



続きを読む

岡部「Dメールを送りたいのか?」 萌郁「」コクリ

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/21(土) 23:27:19.058 ID:SIWaJRRkM.net

萌郁「機種変更をしたけど・・・取り消したい」

岡部「いやしかしだな…Dメールを送るわけには」

ダル「オカリンだけ色々送ってズルいお!桐生氏にも送らせてやるべき」

まゆり「オカリン、仲間外れはダメだよ~☆」

岡部「ぐっ・・・」

紅莉栖「ちょっと」

岡部「おい、助手からも何か言ってやってく…」

紅莉栖「時代はスマホだから。今時化石のガラケーに変えるとか情弱乙」スッスッ

萌郁「」



続きを読む

岡部「安価で寝ている助手にいたずらする」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/25(月) 09:57:58.30 ID:pi85D9Y40

紅莉栖「…すぅ…すぅ」

岡部(SG世界線にたどり着いてから欲求不満だったからな)

岡部「フゥーハハハ!クリスティーナよ覚悟するのだな」

安価>>5



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/25(月) 10:00:16.50 ID:iBSeSddL0

亀甲縛り



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 [サマーマドモアゼル] 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

新品価格
¥11,000から
(2018/5/21 01:42時点)