ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


猫「ふざけんな!」シュレーディンガー博士「すまぬ…すまぬ…」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/17(土) 00:10:02 ID:8sRkUpTg



猫「やめろ!ちょまじやめろ!押すな馬鹿!」

博士「すまん…すまん…」グイグイ

猫「テメー!ふざけんなコラ!殺す気かオイ!」

博士「実験のためなんだ……実験の……パラドックスを実証するんだ……」グイグイ

猫「お前がこの生きるか死ぬかの地獄の箱に入ればいいだろうが!なんで俺なんだよ!」

猫「ちょまじやーめーろ!このハゲ!ツルッパゲ!」

博士「ハゲじゃねーし!ハゲって言った方がハゲだし!」ポイ

猫「ぎゃーーーーーッ」

ピュッ ダダダダッ

博士「あっ こら!!待てゴルァ!!」



続きを読む

猫「動物と話せる世界での幾つかの事象」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/27(木) 10:39:02 ID:t.6wYNsA

(1)
 私は、子豚と暮らしています。

 桜色の薄い体毛に覆われていて、小ぶりの木桶にぴたりと収まる大きさです。

 他の豚がどうかは分かりませんが、彼の口角はいつも少しだけ上がっています。ですから、どんな時にでも微笑んでいるように見えるのです。もちろんそう見えているだけで、彼にも色々な感情があります。

 例えば、お風呂のお湯が熱すぎると憤ったり、彼の大好きなとうもろこしが八百屋で売り切れていたら酷く哀しんだりします。ですが口元は微笑んでいるものですから、どんな時でも少しだけ幸せそうなのです。

 その様子があまりに可愛らしいので、私はついついその顔見たさにいたずらをしてしまうことがあります。朝方にお布団の端から出ている鼻先を摘んでみたり、後ろからわっと言って驚かせてみたり。



続きを読む

女「車にはねられて死んだ」

SS速報VIP:女「車にはねられて死んだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1388731747/



1: ◆mPuxYQgGBE 2014/01/03(金) 15:49:07.16 ID:ErC4ieVr0

女「きゃ!」

目の前が真っ白い光に包まれる。
時間の感覚が急に鈍くなり、全てがゆっくりに流れる。

──死ぬ。

ここで、わたしは………



気づくとわたしは、歩道に立っていた。

女「あれ……?」

おかしいな。さっきわたしは、車に………

通行人「きゃああああ!人!人がァ!」

突然、叫び声が聞こえた。事故でも起こったのだろうか。

行ってみて、わたしは驚いた。

そこにいるのは……わたし。

頭から大量の血を流し、コンクリートの道路に突っ伏している。そしてその周りに、何か黒くてもやもやしたものが漂っている。ずっと見ていると、嫌な気分になる。

女「もしかしてわたし……」

認めたくないけど、こんなものを見てしまったからには認めざるを得ないだろう。

女「……幽霊に、なっちゃった」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388731747




続きを読む

少女「月の向こうには何があるんです?」

SS速報VIP:少女「月の向こうには何があるんです?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454931898/



1: ◆LsZ4kFgXss 2016/02/08(月) 20:44:58.05 ID:+5go+qffO

~夜の牧場にて~

猫「一体、君は何を言いたいんさね?」

少女「例えば、世界がこう……大きな黒い球体だとするじゃないですか」

猫「ふむ」

少女「もし月が黒い球体にポツンと空いた虫食い穴だとしたら、それって凄いロマンですよね。明るい外に出てみたいです」

猫「ずっと夜しか続いてないからな。月も宙に浮かんだまま。君が太陽の光を拝みたい、その気持ちは分からんでもない」

猫「だがね、どうやって行く? ここには梯子も大樹も建物さえも無いんだぜ。だだっ広いだけの牧場さ! 飛び跳ねるか? お先にどうぞ! 笑っててあげる」

少女「ふぅむ、牧場なら羊がおりますでしょ? 彼らを垂直に重ねていけば、いつかは月に辿り着くはずです。この理論は有名な物理学者・ポップファーゲルが提唱したものなので、多分大丈夫です」

猫「ポップだかコーンだか知らんが、怪我しても自業自得だぞ。俺は夜の世界で十分に満足してる。太陽の光なんぞ浴びなくても、苦しくなんかないさ」

少女「了解でーす」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454931898




続きを読む

少年「こんばんは、お月さま」

前作
猫「……」



SS速報VIP:少年「こんばんは、お月さま」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447773260/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/18(水) 00:14:20.71 ID:630/3Zti0

空がだんだんと朱色にそまる

今日も日が暮れる時間になったのだ

一日の仕事を終えた太陽が、あくびをしながら街から遠ざかっていく



「お日さま、おやすみなさい」



丘の上に立つ少年が太陽に別れの言葉を告げる

太陽は止まらないあくびを隠そうともせず、彼に軽く手を振った

東の空から藍色のカーテンが追いかけていく



「さて、やらなくちゃ」



彼の仕事はこれから始まる

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447773260




続きを読む

猫「・・・・・・」

SS速報VIP:猫「・・・・・・」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447493980/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/14(土) 18:39:40.43 ID:8kYB7alU0

窓から差し込む陽だまりで、猫が一匹丸くなる

猫「……」

彼は人間の家に居候中

ご飯は家主が運んでくる

彼の方が偉いのかもしれない




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447493980




続きを読む

インコ、網戸、それから猫

SS速報VIP:インコ、網戸、それから猫
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439470945/



1: ◆i2.pJBgDO. 2015/08/13(木) 22:02:25.95 ID:SYGMyPD1o


 セキセイインコのモモが彼女と出会ったのは、ある昼下がりのことだ。
 その時彼は自慢の青い羽根を整えていて、くちばしがちょうど尾羽にさしかかっていた。

 モモは羽づくろいの中でも特に尾羽を整えるのが好きだ。
 長くてやりにくそうだねえと飼い主は言うけれど、やりにくいからこそやる甲斐もある。
 それにここをしっかりしておくと見栄えが断然に違うのだ。

 彼は熟練のくちばし捌きで尾羽を丁寧に梳きはじめた。
 一回、二回。しかし三回目でふと彼は顔を上げた。
 きゅっとすぼまった瞳孔の先、網戸の向こう、そこに何かがうずくまっていた。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439470945




続きを読む

猫が居ました。

SS速報VIP:猫が居ました。
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433093473/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/01(月) 02:31:23.51

猫は心臓に病気を持っていました。

綺麗な白い毛並みと、群青色の深い瞳を持った美しい猫でした。


猫は生まれるとすぐに高値で取引されて金持ちの家にもらわれましたが、最初は可愛がっていた家族もすぐに猫に飽きてしまいます。

その上心臓に病気まで見つかってしまいましたから、もう癒えに置いておく理由はありません。


ただでさえ使用人任せだった世話も完全に放棄して、近所で噂にならないように、誰も知らない野原へ捨てたのです。

猫はみすぼらしい箱に入れられ、見た事もない景色に置き去りにされました。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433093473



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)