ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


王子

王「我が息子の結婚相手は勇者にしようそうしよう」勇者「え?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/09(月) 08:51:37.80 ID:yrDUVi6O0

謁見の間

王「よく来たな、異国の勇者よ」

勇者「どうも。はじめまして」

王「魔王を倒してすぐに呼び出すのもどうかと思ったのだが、すぐにでも話しておきたくてな」

勇者「なんでしょう?」

王「我が息子、つまり王子と婚姻の儀を交わして欲しいのだ」

勇者「え?」

王「お前ほどの美貌、資質。どれをとっても未来の妃に相応しいと思う」

勇者「あの……僕、男なんですけど」

王「え?」

勇者「え?」



続きを読む

ショタオーク「うぅ…」 女騎士「ふふふ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/12(木) 08:13:38.92 ID:Ll1A8V1A0

女騎士「んあああああぁぁぁぁ!///」

オーク「へっへっへっ じゃあな 愉しかったぜ」

女騎士「はぁ…はぁ…よくも…!覚えていろ…!!」

数日後

女騎士「王子…王子…」クチュクチュ

女騎士「んっ ~~~~~~っ…!///」

女騎士「はぁ…はぁ…一体どうしてしまったのだ私は…王子をいやらしい目で見るなど」

女騎士「王子は幼くして父である王を亡くし 現在齢10歳にしてこの国を統べる健気で純粋なお方!それを私は…くっ騎士失格だ!!」



続きを読む

女「勇者と結婚すると思っていた時期もありました」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/04/11(金) 01:21:50 ID:D1OsPTb6

女「あの時期の私を殴ってやりたい。切実に」ドンッ

看板娘「帰ってきてそうそう荒れているわね」

女「……麦酒ちょうだい。あと……ふわふわオムレツ」

看板娘「はいはい。ソーセージのチーズ焼きは?」

女「それも!」

看板娘「ふふ、わかったわ」



女「……これからどうしようかなぁ」



続きを読む

少年エルフ「人間の娘を育てたら魔王を探しにいくことになりました」【後編】


#31 山と里を越えて ~オー・シスターズ!~



続きを読む

少年エルフ「人間の娘を育てたら魔王を探しにいくことになりました」【中編】


#14 そして無一文へ



続きを読む

少年エルフ「人間の娘を育てたら魔王を探しにいくことになりました」【前編】


これはハーフエルフの少年と彼に育てられた人間の娘の旅の話

前スレ
少年エルフ「進路相談?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446261385/#footer



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451087487




続きを読む

真っ白雪姫

SS速報VIP:真っ白雪姫
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471785614/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/21(日) 22:20:15.20 ID:x1+LrRL70


 とあるお城の窓際に女王様がおりました。

女王「あまり動けないってのは暇なものよねー」チクチク

 愚痴をこぼしながら裁縫に夢中?のようです。

女王「いてっ!?クソ針が!痛ってぇなぁおどれぇ!!」ポタポタ…

女王「はっ、これは…うひひ…」

 なにやらろくでもない事を妄想したようです。

女王「真っ白な肌…真っ赤な唇…真っ黒な髪の毛…」

女王「そんな娘が…私はほしい!!そしてあんな事やこんな事を…」

女王「うっ!?」

女王「ぽんぽんいたい…いたいのぉ…」ガクリ

 おやおや、早速産まれそうですよ。

 よかったですね女王様。(白目)




 こうしてキモい…じゃなかった、綺麗な女王様は可愛い娘を産みました。

 娘は希望通りの容姿を持って産まれました。

 でも女王様は産んですぐに亡くなってしまったようです。  ザマァ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471785614




続きを読む

理髪師「王子様の耳はロバの耳!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/08/26(金) 19:37:47 ID:E6gu3UPI

<城>

国王「おぬしがこの国一番と呼ばれている理髪師か」

理髪師「この国で一番かは定かではありませんが、そう呼ばれることもございます」

国王「うむ……謙虚でよろしい」

国王「おぬしには、我が息子の散髪をしてもらいたい」

理髪師「かしこまりました」

国王「こちらへ来てくれたまえ」



続きを読む

少女「『わがまま王様と悪い魔女』」

SS速報VIP:少女「『わがまま王様と悪い魔女』」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467900438/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/07(木) 23:07:18.48 ID:zJnoMDvlo


 むかしむかしあるところにわがままな王様がいました。
 わがままな王様はとにかく気まぐれで、いつも自分勝手なことばかり言ってはみんなを困らせていました。

 例えばある時は……


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467900438




続きを読む

盗賊娘「ハンターラビット」

SS速報VIP:盗賊娘「ハンターラビット」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462015928/



1: ◆WnJdwN8j0. 2016/04/30(土) 20:32:08.26 ID:RloJRskG0

盗賊「いよっしゃ、"皇帝の黒真珠"ゲット!」ビシッ

私は盗賊。この世界に点在しているダンジョンのお宝を収集している。
世の中は勇者だの魔王だの言ってるけど、私はあまり関心がない。

盗賊「この黒真珠はコレクションするとして…」

袋の中には、ついでに集めた旧時代の食器や工芸品が入っている。
私は、こういうものを換金して生活しているのである。

盗賊(どうせ魔物がウロウロしているようなダンジョンにある物だし、貰っても咎められないよな)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462015928




続きを読む

姫「子種出せやあぁ!」ホモ王子「やめろおおォ!!」

SS速報VIP:姫「子種出せやあぁ!」ホモ王子「やめろおおォ!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421671760/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/19(月) 21:49:20.55 ID:SazY7S8FO

ホモ王子「私は男がすきだ」

姫「…へ?」

ホモ王子「君と結婚したのはあくまで政略のため。子を産んで貰う気はない」

姫「ま、待ってください!私は王子を愛して…!」ポン

ホモ王子「そうか。まあ、いい友人でいよう」スタスタ…

姫「…ぽつーん」

姫「はぁ!?何よそれ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421671760




続きを読む

勇者「パーティーでのカーストが最下位でつらい」

SS速報VIP:勇者「パーティーでのカーストが最下位でつらい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454152849/



1: ◆WnJdwN8j0. 2016/01/30(土) 20:20:49.32 ID:O+DFJ7tW0

>ある町の教会


勇者(あぁ神様、どうかお願いします……)

夜、人気のない教会で手を組み祈っていた。
故郷から旅立って3日目、彼女はまだ新米の勇者である。

勇者「神様、どうか私を…」


勇者「私を勇者の座から下ろして下さい!!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454152849




続きを読む

少年エルフ「進路相談?」


これはハーフエルフの少年と彼に育てられた人間の娘の話

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446261385




続きを読む

姫「ボクの名は姫! 誇り高き勇者の血を受け継ぐ者!」

SS速報VIP:姫「ボクの名は姫!  誇り高き勇者の血を受け継ぐ者!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1448096647/



1: ◆WnJdwN8j0. 2015/11/21(土) 18:04:07.23 ID:LnoxrNYl0

かつて魔王を討ち、世界を救った勇者は、その後国を興した。
その国は世界の平和を目標に掲げ、人々の支持を集め発展していった。

そして建国から200年後――


兵士「兵士長殿、ウルフの群れが街に向かっているとの事です!」

兵士長「餌を求めてやってきたか…しかし人間を食わせるわけにはいかん。すぐ避難勧告を出し、部隊出動するぞ!」

兵士「はっ!」


滅多にない非常事態にも関わらず、兵士達に焦りはない。
この平和な時代においても彼らは戦闘訓練は怠らず、彼らは『勇者の国』兵の名に恥じぬ自信と実力を誇っていた。

だが――

執事「失礼致します」

兵士長「執事さん、 どうした」

執事「はい…実は姫様が……」

兵士長「………は?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448096647




続きを読む

姫「兄者、あたし世直ししたい!」王子「ええっ!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/09(水) 01:22:14 ID:Kna/hia6

<城>

姫「あーもう、退屈!」

姫「毎日毎日、お城でお勉強やお稽古ばかりでやんなっちゃう!」

姫「ねーねー、兄者!」

王子「うん?」

姫「兄者、あたし世直ししたい!」

王子「ええっ!?」



続きを読む

魔姫「捕まえてごらんなさい、色男」

SS速報VIP:魔姫「捕まえてごらんなさい、色男」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446021731/



1: ◆WnJdwN8j0. 2015/10/28(水) 17:42:11.77 ID:QdjJeYdN0

若干女性向けかもです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446021731




続きを読む

女勇者「勇者よりも、お姫様になりたかった」

SS速報VIP:女勇者「勇者よりも、お姫様になりたかった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443608695/



1: ◆WnJdwN8j0. 2015/09/30(水) 19:24:56.04 ID:Kfzyy5RB0

※女性向けな気がします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443608695




続きを読む

王子「囚われの姫君に恋をした」

SS速報VIP:王子「囚われの姫君に恋をした」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431331213/



1 : ◆WnJdwN8j0. :2015/05/11(月) 17:00:23.82

つい最近世界は生まれ変わった。
王子が訪れたのは無人の城。

王子の胸は、冒険心でウズウズ落ち着きがなかった。

王子「おおぉ~、これが魔王の玉座かぁ~!」

主を失った玉座に腰掛け、威張ったポーズを取ってみる。

つい先日まで、人間と争っていた魔王。
今は亡き魔物達の王は、毎日ここで、この光景を見ていたのか。

王子「さーてさて」

そんなちょっとした魔王ごっこもすぐに飽き、彼は城内を駆ける。何か他に面白いものはないか――そんな期待を抱きながら。

王子「…ん?」

ふと、窓の外を見た。
少し離れた所に、塔がそびえ立っている。

王子「何だ…あの塔?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431331213



続きを読む

死ぬデレラ

SS速報VIP:死ぬデレラ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429362922/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/18(土) 22:15:22.73

シンデレラ「はぁ…」

シンデレラ「今日もいっぱい怒られちゃった…」

シンデレラ「どうして私こんなにダメなんだろう…」

シンデレラ「一生懸命頑張ってもお母様達は満足してくれない」

シンデレラ「元々この家は私の家族が住んでいた家で…」

シンデレラ「お母様達がやってきてからずっとこんな感じで働いてる」

シンデレラ「引き取ってくれたのは感謝してるけどどうして私だけこんな…」

シンデレラ「…もう死んじゃおうかな」

シンデレラ「いい事全然ないし…誰も私なんかいなくなっても気にしないよね…?」

シンデレラ「でもすぐじゃなくてもいっか」

シンデレラ「次何か迷惑かけたその時にしよう」

シンデレラ「お掃除してこよう」トボトボ

死ぬデレラ「あぁ、早く楽になりたい…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429362922



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)