ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


王様

天才が安価に操られた結果wwwwwwwww

SS速報VIP:天才が安価に操られた結果wwwwwwwww
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487057941/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 16:39:01.97 ID:HpJYxJnw0

天才「僕は天才だからな。何でもできる」

天才「現に僕は全国模試1位だし、スポーツも練習しなくてもある程度できるし、音楽はピアノが得意だし」

天才「文武両道で多才なんだ」

天才「ふふっ、僕としたことが自己語りをしてしまったな」


天才「さて、>>2をしよう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487057941




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 16:40:31.97 ID:UgIH8GMI0

裸踊り



続きを読む

勇者「女神の加護を受けるとくだらない呪いにかかる、ってなんですか」

SS速報VIP:勇者「女神の加護を受けるとくだらない呪いにかかる、ってなんですか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483717134/



1: ◆Rhe1e32BQs 2017/01/07(土) 00:38:54.80 ID:zcyoB8Vj0

王様「女神様の御加護を受けるとな、その反動としてくだらない呪いにかかってしまうんじゃ」

勇者「つまり」

王様「強くなる代わりにちょっと悲しい感じになるんじゃ」

勇者「そうじゃなくて、具体的に」

王様「そうじゃな…例えば、御加護によって強力な炎の魔法が使えるようになるとする」

勇者「はい」

王様「その代わりに性格がすごく暑苦しくなる」

勇者「どのくらい」

王様「松岡修造くらい」

勇者「くだらな…」

王様「くだらないんじゃ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483717134




続きを読む

勇者「平和な世界へ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/04/24(日) 22:27:16 ID:up8T.dCk

ある日・・・
この平和だった世界に魔王が現れ、世界に混沌と絶望を振りまいた。
選ばれし勇者とその一行は、魔王の手下を倒しながら魔王の根城を探した。
そして遂に魔王城にたどり着き、多くの手下を全て無に帰した彼らの目の前には、
禍々しい扉が立ちふさがる。



続きを読む

女騎士「くっ殺、くっ殺、くっ殺、ハイハイ」

SS速報VIP:女騎士「くっ殺、くっ殺、くっ殺、ハイハイ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446980927/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/08(日) 20:08:47.45 ID:IhZKHoKA0

115テンポ、4拍子でリズミカルにお読み下さい

女騎士「くっ殺、くっ殺、くっ殺、ハイハイ」

女騎士「くっ殺、くっ殺、くっ殺、ハイハイ」

女騎士「私は、騎士です、女、騎士」

女騎士「国民、王国、守り、ます」

女騎士「命に、かえても、守り、ます」

女騎士「剣にー、盾にー、自尊心ー」

女騎士「身に着け、私は、戦い、ます」

女騎士「寝る間も、惜しんで、戦い、ます」

王様「今宵も、今宵も、頼んだ、ぞ」

王様「近頃、増えた、オーク、ども」

王様「一体、残らず、撃破、せよ」

王様「東の、森に、潜んで、る」

王様「オークの、殲滅、頼んだ、ぞ」

女騎士「王の、命令、かしこま、り」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446980927




続きを読む

白騎士「輝きの勇者の伝説」

SS速報VIP:白騎士「輝きの勇者の伝説」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444724187/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/13(火) 17:16:27.44 ID:Vto683UA0

むかしむかし わるいまおうが せかいじゅうに わるさを していました。
ひとびとは まいにちまいにち かなしみにすごしていました。
あるとき ひとりの ゆうかんなわかものが まおうたいじのたびに でたのです。
わかもののいた くにのおうじょさまは たいそう しんぱいしましたが
ゆうかんなわかものを しんじ たびのぶじ をいのりました。
ゆうかんなわかものは さまざまなこんなんを のりこえ ついにわるいまおうを やっつけたのです。
しかし わるいまおうは ゆうかんなわかものを みちづれにし きえていきました。
へいわになったのに おうじょさまは いつまでもいつまでも かなしくて なみだをながしています。
すると きせきが おこりました。
なんと きえたわかものが ひかりかがやきながら おうじょさまのもとへ あらわれたのです。
ばんざーい ばんざーい。
わかものは かがやきのゆうしゃと よばれ おうじょさまと なかよく しあわせに くらしましたとさ―――。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444724187




続きを読む

盗賊と不思議な宝石

SS速報VIP:盗賊と不思議な宝石
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433996687/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/11(木) 13:24:47.38


世界は不思議で溢れている。

色んな国に色んな人。

不思議な国に不思議な人。







この物語りは

不思議な世界を旅する一人の盗賊のお話し。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433996687



続きを読む

女勇者「私はただの村娘ですよ……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/11/10(月) 21:33:42 ID:TdaXQ0uk

~お城・謁見の間~
王様「よく来たな、村娘よ」

ゆう「は、はい……」

王様「お前を呼んだのは他でもない。勇者の適任者として、女神から神託があったのだ」

ゆう「わわ、私がですか?!」

王様「そうだ。勇者として、ある任務に就いてほしい」

ゆう「勇者だなんて、私にはムリです……」

王様「女神からの神託は絶対なのだ」

ゆう「はうぅっ……」



続きを読む

勇者「魔王の呪いで世界中の女性が巨乳になった」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/21(日) 10:30:22 ID:AKjYoDTw

王様「───というわけなのじゃ」

勇者「はあ……」

王様「勇者には是非魔王を倒してもらいたいのじゃ」

勇者「王様、あの呪いをかけてきたから魔王を倒せってことですよね?」

王様「その通りじゃ。」

勇者「別に魔王は攻めてきてるわけではないので静観してもよいと思いますが……」

王様「ならん!」

勇者「え?」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)