ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


田井中律

【けいおん】梓「私はあずうさ」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/07(金) 12:28:28.21 ID:a8exvzvy0

ピョンピョン ピョピョピョン

私はあずうさ。
よく猫と間違えられるウサギです。

唯「あっ、あずにゃんだあ!」

よく猫と間違える人その一。
唯先輩です。

唯「今日も可愛いねえ、あずにゃん!」スリスリ

梓「あずにゃんじゃ……!」

ないです、をいつも言えません。
なぜなら唯先輩に頬ずりされると身体中の力が抜けてしまうから。



続きを読む

【けいおん】律「ムギは知らないのか?」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/27(月) 00:28:56.32 ID:aH8wOEqK0


律「うぃーっす」ガチャ

紬「あら、りっちゃん。もう先生はいいの?」

律「おう。ちょっと進路の話しただけ」バタンッ

紬「そう、今お茶いれるね」

律「さんきゅ。みんなは?」

紬「梓ちゃんは用事があるって言って帰っちゃった」

律「そうなのか。唯と澪はまだ追試中か」

紬「えぇ。澪ちゃん、大丈夫かしら」

律「可哀想だよな。風邪で休んだだけなのに唯と一緒に追試組だもんなー」

紬「あ、そういうことじゃなくて」

律「え?」

紬「ほら、追試やってるあの教室って寒いじゃない。澪ちゃん病み上がりだから・・・」

律「あ、あぁ。そういうことか」




続きを読む

【けいおん】律「べいびーべいびー」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/04(火) 15:27:16.13 ID:COILw5zm0


「え…?」
「やっぱり、だめ、かな…。」
「…。」

練習が終わったあと、忘れ物に気付いて教室に戻ってきた。
置き勉なんてするからこうなるんだと澪の小言を右から左に流しながら、私は走った。

教科書を鞄にしまっていると、ガラリと引き戸の開く音がした。
振り向くとそこにはムギがいて、真剣な顔で私にこう言った。

「りっちゃん、私…りっちゃんのことが好き。」

にぶい私でもこれには流石にピンときて。
何言ってんだよと笑い飛ばすことすらできずにただ佇んでいた。

「だからね、その…付き合って、欲しいな、って…。」

そうして冒頭。
間抜けな声を発しながらムギを見る。




続きを読む

【けいおん】律「唯の家に来たはいいがする事がない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/06(木) 12:17:25.57 ID:I/cgA+g30


 日曜の昼下がり。

 暇だから唯の家に押しかけたら、もっと暇だった。

 私はベッドに寝そべって、

 唯は椅子の背もたれに胸をつけて、とりあえず漫画を読んでいる。

 ぺらりぺらりと、安い紙をめくる音ばかり。

 あとは呼吸や心臓の鼓動。

 外で子供の遊ぶ声は、あまりしなかった。




続きを読む

【けいおん】梓「みんなのアイドル、あずにゃんです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/26(日) 21:11:22.28 ID:04YflEKW0

梓「こんにちは。みんなのアイドル、あずにゃんです」

梓「朝起きたら何故かアイドルになってました」

梓「今日からアイドルらしく振る舞うです」



続きを読む

【けいおん】唯「私の記憶は1レスしかもたない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/27(月) 21:59:37.75 ID:plfOAK8K0

唯「うーん・・・」

律「お、唯」

唯「あ、あなたは誰?それに・・・私は誰?ここはどこ?」

律「私は田井中律。お前の友達だよ」

澪「私は秋山澪」

紬「琴吹紬よ。みんなにはムギって呼ばれてるの」

梓「あなたの後輩の中野梓です」

唯「ごめんなさい、私、自分のことも、みんなが誰だかもわからない」

律「しかたないよ。お前はある病気なんだ」

唯「病気?」

澪「落ち着いて良く聞いてくれ、唯」

唯「唯。それが私の名前なの?」

梓「そうです。あなたの名前は平沢唯。桜高の2年生で軽音部に入ってます」

澪「あ!まずい、もうそろそろ行数が限界だ!」

唯「え、なんの話?」



続きを読む

【けいおん】紬「シスタームギのお悩み相談室~☆」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/28(火) 00:15:19.41 ID:C7UjMTyf0

昼休み

キーンコーンカーンコーン…♪

紬「うふふ、さぁ~て行きましょ☆」タッタッタッ…


唯「最近ムギちゃん昼休みになるとどっか行っちゃうよね?何かあったのかな?」

律「あれ、唯知らないの?」
唯「ほぇ?」

澪「ムギのやつ、昼休み限定で校内のお悩み相談室開いてるんだってさ」
唯「えー?なにそれ初耳ー」

律「先月からやってるんだ、『シスタームギのお悩み相談室』って、早くも校内で人気高いんだって」

和「なんでも恋愛相談から進路相談、友情関係家族関係部活の悩み、今日の献立まで幅広く請け負ってるそうね」

澪「これまで解決された悩みは述べ数10件、結構信頼されてるんだと。」

和「まぁ生徒会長としては、生徒の悩みを聞くのが仕事だから少し複雑なんだけどね…あはは。」
澪「……別に和の力が足りないわけじゃないと思うけど…」

唯「へー、私も何か相談乗ってもらおっかなぁー?」
律「じゃあ聞くけど唯、お前悩みなんてあったのか?」

唯「え?……ぁー…なにもなかったー、あはははは☆」

澪律和(だよなー…)



続きを読む

【けいおん】憂「お姉ちゃーん!今日は王様に挨拶しに行く日でしょー?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/26(日) 09:46:22.84 ID:MR/cDicv0

憂「早く起きなよー!」


唯「う~ん・・」
 
 
「・・・・・」
 
「・・・・」
 
「・・・はっ!!」ガバッ
 
「い・・今何時!?」
 
_________
 
平沢唯 16歳
職業 勇者
 
今日から
 
魔王バラモスを倒す旅に出ます!




続きを読む

【けいおん】澪「ゆいあずファンクラブ会員証……?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/25(土) 22:22:40.83 ID:xLbM0+/N0

澪「なんだこれ。落とし物か?」

澪「ゆいあずってたしか唯と梓が演芸大会で結成した……」

澪「あれだよな……」

澪「なんだーあいつら、いつのまに正式なユニットになったんだ」

澪「ていうかファンクラブって」

澪「そんな有名じゃないだろっ!」




続きを読む

【けいおん】律「メーデー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/25(土) 20:44:11.17 ID:5VkwxU0d0

五月一日 晴天

抜けるような青空。
街路樹の上の白い鳥、きれいな声でないている。
道端に咲いた黄色い花、そよ風にゆれていた。

そんな春の光景とは対照的に色のない部屋があった。
カーテンは締め切られ、日は差し込まない。
ベッドの上、パジャマ姿、下ろした前髪、少女は膝を抱えて座っている。
表情からはいつもの快活さは失われ、力なくうなだれていた。

(うう……)

(こんなの……私らしくない、おかしーし……)

「助けてよ……澪」

消え入りそうな声で、祈るように呟いた。





続きを読む

【けいおん】律「澪がサンタにキスをした!?」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/24(金) 16:30:20.09 ID:L+74ikgJ0

唯「今は12月。HTTのみんなでクリスマスパーティをすることになりました」

梓「でももし男の人にデートに誘われたりしたらどうします?」

紬「恋人と私たち、どっちをとるのかしら?」

澪「もし私に彼氏ができたら……みんなはどんな反応するのかな?」

律「とゆう、おはなし」




続きを読む

【けいおん】梓「ねぇ、手繋がない?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/24(金) 16:31:56.38 ID:/HxUNdrp0

クリスマス、二週間前

梓「ねえ、純」

純「なに? 梓」

梓「あの、一つお願いがあるんだけどさ」

純「うんうん」

梓「……く、クリスマス、一緒にあそばない?」



続きを読む

【けいおん】唯「鍋パーティーIN平沢家!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/11(月) 01:07:29.34 ID:uRfpDlSNO

唯「寒いねえ」

梓「寒いですね」

律「寒いなあ」

唯「寒いときは鍋だよね」

梓「いいですね」

律「おー、鍋か いいな」



続きを読む

【けいおん】律「梓?あぁ、あいつは苦手だな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/22(水) 21:04:44.39 ID:ePf7qm/Z0

梓「……え?」

掃除当番で部室に来るのが遅くなってしまった梓は、
息を切らしながら部室の前に立っていた。
ドアを開けようと伸ばした手が固まり、
力が入らなくなってだらんとだらしなく垂れ下がった。
足が少しだけ震えていた。

今中から聞こえてきた、我が軽音部の部長の言葉を頭の中で繰り返す。

『梓?あぁ、あいつは苦手だな』

どくんどくん、と心臓が嫌な風に脈打っていた。



続きを読む

【けいおん】律「気持ちいーのか、澪?」

※りっちゃんが男になっています



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 00:55:02.07 ID:G/KSgpoP0

「はぁっ…んっ…ふぅっ…あッ…はぁっ…ハッ…んっ…」

悩ましい、「女」の声。
長い黒髪が、俺の鼻先に触れてくすぐったい。
ぽたぽたと降ってくる汗の粒が、時折口の端に垂れてくる。
頬を上気させて愛おしげに俺の顔を覗き込んでいる瞳を見つめながら、舌でそろりとそれを舐める。
しょっぱい――
女の子にしては少し大きな白い手が、俺の胸の上を這う。
上下するたび派手に揺れる、これまた年齢の割に良く育った乳房が何とも俺を興奮させる。
繋がった部分から聞こえる音が、やけに部屋に響く。

「ふぁっ…あんっ…はぁっ…んぅっ…」

潤んだ瞳が俺を見て、僅かに微笑む。
ああ、こいつのこんな顔が見れるのも、こんな声が聞けるのも、こんなことができるのも――
俺だけだ。その優越感に、思わず笑みが漏れる。

律「きもちいーのか、澪?」

男は、女に問いかける――

澪「んっ…馬鹿律っ…変なこと聞くな…っ」

女は、男にそう答えた――



需要ある?



続きを読む

【けいおん】梓「ギー太はいいよね……」

5: 代理ありがとう! 2010/12/22(水) 23:26:31.09 ID:hlgyFpP+0

部室

梓「あ、ギー太がおいてある」

梓「朝練の後そのままかー」

梓「ギー太」

梓「ギー太ギー太ギー太……変な名前」

梓「ずるいよね」

梓「いつも唯先輩と一緒に寝てるんでしょ?」

梓「ネックそってダメになっちゃえ!」

梓「……ごめん」

梓「でも羨ましいなー」



続きを読む

【けいおん】律「私のこの能力でw」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 05:45:18.14 ID:7ImNmDTFO

ついにこの日がきた

今まで私は澪以外にはこの能力を使って来なかった

だけど私はありとあらゆる果実が実る楽園の扉を開く事にした


この力

時間の呪縛―タイムズ・バインド―で!!





続きを読む

【けいおん】唯「あれぇ~?ピックが見つかんないよー」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/23(土) 14:47:47.81 ID:2XLFVbADO

唯「あれぇ~?ピックが見つかんないよー」

律「おいおいたまに練習しようとしたらそれかよ」

唯「ちょ、ちょっと待って!おっかしいなぁーここにあるはずなのに……」

梓「唯先輩、よかったら私の貸しましょうか?」

唯「えっいいの?ありがとーあずにゃん!あずにゃんありがとー!」

梓「いえいえ。あ、前使ってたやつなんでちょっと削れちゃってますけど」

唯「全然問題ナッシングだよあずにゃん!ありがとー!」

澪「……そろそろ始めていいか?」

唯「おー」




続きを読む

【けいおん】律「冬だからな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/19(日) 13:47:48.87 ID:6LNmRctVP

   放課後、軽音部部室

唯「雪、良く降るね」

律「冬だからな」 もぐもぐ

唯「りっちゃん、よく食べるね」

律「冬だからな」 もぐもぐ





続きを読む

【けいおん】梓「ドミノの中野梓」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/19(日) 22:00:28.72 ID:Wq7+SWYf0

唯「最近ヒマだよね~、りっちゃん」

律「だなぁ。何かこう面白い事ないかなー」

澪「お前ら受験生って事忘れてないか……」

唯「澪ちゃんは真面目なんだから~。ちょっと息抜きだよ~」

律「そうそう。それにしてもムギ遅いなー」

唯「掃除当番だっけ。早くお茶にしたいね~」

澪「お前ら息抜きの度合いを越してるぞ!」

律「ん? 噂をすれば……」ガチャ




続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
カテゴリー
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)