ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


男「好きです!付き合ってください!」幼馴染「ん?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/12(火) 00:08:42.59 ID:715+DFUy0

男「ずっと前から好きでした!付き合ってください!」

幼馴染「ん?」

男「いや、だから昔から好きだったって……」

幼馴染「……んー」

男「え、俺じゃ駄目?」

幼馴染「いや……」

男「何が駄目なのか言ってくれないと」

幼馴染「告白」

男「え?」

幼馴染「せっかくさぁ、こんないいムードなんだから、もうちょっと」

男「なるほど」



続きを読む

男「…へ?」 バイト女「だから」

SS速報VIP:男「…へ?」 バイト女「だから」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1384352602/



1: ◆doBINqA5W6 2013/11/13(水) 23:23:23.05 ID:wEXZfAtMo

このお話は 男「…へ?」 メリー「だから」 のスピンオフです。

元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1342107511/

本作中に出てくる人物の名称は元スレに合わせてあります。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1384352602




続きを読む

幼馴染「やっほー」男「ん?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/05/09(水) 19:39:27 ID:pOOLtu72


男「えっと、どちらさまですか?」

幼馴染「え」

男「今、俺は幼馴染って人と待ち合わせしてるんですが……」

幼馴染「え?」

男「あ、もしかして幼馴染さんの知り合いですか?」

幼馴染「い、いや、知り合いも何も……」

男「違うんですか、じゃあいいです」

幼馴染「え、え?え?え?ちょっと!こっち向いてっ」



続きを読む

女幼馴染「君の匂いを嗅いでいると落ち着く」男「そうか」

SS速報VIP:女幼馴染「君の匂いを嗅いでいると落ち着く」男「そうか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499792266/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/12(水) 01:57:47.18 ID:BdIVg3io0


幼馴染「ボクはどうすればいいんだ」

男「俺に聞くなよ」

幼馴染「もしかしてボクは君のことが好きなのでは?」

男「そりゃあすげえや」

幼馴染「ちょっと真面目に聞いてる? こっちは真剣なんだよ!」

男「そんなこと言われたってなんて返答すればいいんだよ」

幼馴染「『俺もお前の匂いを嗅いでいると落ち着くんだ』とかあるだろ!」

男「なるほど」

幼馴染「全く......そんなこともわからないのか」

男「なあ幼」

幼馴染「ん? なんだい?」

男「俺、幼の匂いすごい好きだよ」

幼馴染「......」

男「どうした?」

幼馴染「急に何言ってんだよ君はぁ......」ぷしゅー

男「お前は一体何がしたいんだ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499792266




続きを読む

幼馴染「久しぶりに一緒に帰ろう?」男「あぁ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/04/30(月) 17:41:08 ID:RCmFOfAM

男「けどいいのか?部活じゃないのか?」

幼馴染「土日どっちも部活だったから今日はお休みなの」

幼馴染「それに最近、男と一緒に居られなかったから・・・」

男「そっか~じゃあ一緒に帰るか」



続きを読む

男「Hになればなるほど硬くなるものなんだー?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/19(水) 21:34:18 ID:5J8MrwZ2

男「Hになればなるほど硬くなるものなんだー?」

女「……鉛筆」

男「んー?ちょっと迷った?」

女「そんなことはない」

男「正解はちー」

女「鉛筆ね」



続きを読む

幼馴染「幼馴染に幻想抱いたっていいじゃない!」男「は?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/18(月) 18:58:04 ID:CH17z1jM

幼「だいたいアンタは何なのよ!」

男「なんなのって言われてもなぁ」

幼「幼馴染のくせに!」

男「俺から見たら、お前も幼馴染だけどな」

幼「全然鈍感じゃない!」



続きを読む

美少女「罰ゲームで、貴方に告白します!」 男「……はぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/19(土) 01:57:27.99 ID:H5U/T+Mc0

美少女「というわけで!好きです付き合ってください!」

男「……はぁ」

美少女「はぁ、じゃなくてイエスかノーで」

男「断った場合は?」

美少女「私のプライドが著しく傷つきますねー」

男「はぁ……」

美少女「口癖ですか」

男「いや、呆れてものも言えないが正しい」

美少女「なるほどー、こんな美少女に告白されて嬉しくないんですか?」

男「自分で言う!?」

美少女「自覚してますからね!」

男「まぁ、嬉しいっちゃ嬉しいけど……」

美少女「でしょ!さっすが私ー」

男「はぁ……そもそも何で俺なのさ」

美少女「私たちトランプやってたんですけどー」



続きを読む

男「美少女の夏」


世の中、怖い物はいくらでもある
事件、事故、病気、霊障、組織、災害、奇行、開発、死
その中で何が怖いかなんて優劣は決められない
だが人をゾッとさせる話はゾクゾクと産まれてくる
人は恐怖を嫌いながら刺激を好む生き物だからだ

恐怖心をくすぐる得体の知れないナニかに脅かされる。
ばらついたざわめき。泣き叫ぶ声。どんよりと犇めく痩せ細った唸り。
それでも人は恐怖に取り憑かれようと探し求める

今からするお話はほんの一例に過ぎない


私の名は美少女
その名の通りハシカンを灰に出来る唯一の女
完全無欠。眉目秀麗。眠れる獅子
存在そのものが射精を促す起爆剤だ
まさにモテる為だけに産まれてきた罪な生き物である
これはそんな私の本当にあった体験談

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502415919




続きを読む

幼馴染「今日も男の部屋にしかけたカメラ観なくちゃっ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/05/07(月) 21:27:11 ID:oN/ftEnQ

幼「えいっ」カチッ

ジジ……

男『……』

幼「みえたぁ……」

幼「男……えへへ」

男『……』ボリボリ

幼「自然体の男……私だけが知ってる姿」

幼「もう夜十一時……」チラッ

幼「そろそろかな」

男『……』カタカタ

幼「うん……男はいつもそのサイトだよね」

幼「男……今度こそいっしょにイこうねっ」ヌギヌギ

男『……』シコシコ



続きを読む

幼馴染「わはー、男くんだー」男「…」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/13(水) 23:58:47 ID:6l6c9zFY

幼「わはー、男くん、おはよう~」

男「…」

幼「男くん?」

男「ん?あぁ、幼、おはよう」

幼「ぼーっとしちゃってー。危ないですよー?」



続きを読む

男「俺、ずっと前から幼馴染の事が…」幼馴染「いいわよ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/22(金) 00:07:25 ID:/5uC8xZI

男「…だから、俺…」

幼「だから、いいわよ」

男「え?」

幼「何?」

男「OKって事?」

幼「そうよ」

男「やったぁぁぁぁ!!!」





おわり



続きを読む

男「いい加減うざ」女「くない。愛してる。……照れるわ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/28(金) 06:21:15 ID:Rar4eSw.


男「言ってねえから! なんなんだよお前は本当に」

女「かわいいなあ。……照れるわ」

男「おい、人の話を最後まで」

女「聞く女ちゃんはお利口だなあ。……そんなに褒めないでよ」



続きを読む

幼馴染「どうしてこんな事に…」男「…」

1: ◆L0dG93FE2w 2012/07/25(水) 21:35:29 ID:hGfqEKgo

幼「嫌だよ、男!死んじゃヤダ!」

男「…」

幼「ねぇ、返事してよ、男!」

男「…」

幼「目を開けてよ、男!」



続きを読む

後輩「先輩、呑みに連れてってください!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/06(日) 23:38:34 ID:meJ0QoLM

友人「お前、わかってたろ」

男「なにをだよ」

友人「後輩のこと」

友人「お前、わかってて、フラれたろ」



続きを読む

幼馴染「デュフフ…二次元最高!」男「…」

1: ◆L0dG93FE2w 2012/06/30(土) 23:11:43 ID:OEraUuCI

幼「ややっ?これは男殿!お久しぶりでござるね!」

男「…」

幼「拙者に何か言う事でもあるでござるか?男殿」

男「…あのさ、幼」

幼「デュフフ?何でござるか?」

男「…夏休みの間に何があった?」

幼「ドゥフフ。それは秘匿事項でござるよ。コポォ」

男「…」



続きを読む

男「台風だなぁ」幼馴染「そ、そうだね」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/20(水) 22:07:55 ID:BI3oos0c

男「こんな日に限って、なぁ」

幼「そ、そうだよね」

男「よりにもよって、お互いの両親が旅行に出かけてる日に」

男「台風直撃なんて、なぁ?」

幼「見事に直撃だねぇ」



続きを読む

女店長「面接はじめっから」男「はい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/07(金) 14:29:02 ID:YXnu4gV2

店長「まずね、どこの高校通ってんの?どここれ」

男「あ、えっと……◯区ですね」

店長「遠くね?」

男「全然大丈夫です!はい!」

店長「……そう。で、何時頃がいいとか、土日どうとか、なんか希望は?」

男「特に無しです。学校終わったら、ホント何時でもいいんで」

店長「あっそ。じゃあ最後に聞きたいんだけど」

男「はい!」



続きを読む

幼馴染「え?ボク?」男「そうだよ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/19(火) 23:52:24 ID:IV8DxnuM

幼「なんだよ男。ボク急いでるんだけど」

男「お前には恥じらいがないのか?」

幼「何それ、美味しいの?」

男「そんな短いスカートで、全力疾走してたら」

男「中身見えちゃうだろっ!」



続きを読む

男「甘い匂いがする…」幼馴染「引っかかったね!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/12(火) 21:09:42 ID:nBHhXFno

男「ぎゃーーーーー!なんじゃこりゃあああああ!」

幼「フフフ、それはね…」

幼「砂糖と間違えて、ハバネロを入れちゃって」

幼「ごまかすために、バニラエッセンスを2瓶入れた」

幼「幼特製、スイートドーナツだよ!」

男「か、辛ぇぇ!死ぬっ!」

男「み、水をくれっ!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS SUMMER!

新品価格
¥1,590から
(2017/7/22 01:30時点)