ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


友人「ボクの秘密……教えてあげる」男「秘密……?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/22(火) 00:17:03 ID:W1GXdlRc

── 駅前

男「よう!」

友人「やぁ!」

男「なんか最近、だんだんお前と会う回数が増えてきたよな」

友人「そうだね」

男「俺たちインターネット上でたまたま知り合った仲だけど」

男「なぁ~んか妙に気が合うんだよな」

男「はっきりいって同じ高校の連中とつるんでるより、お前といる方が楽しいぜ!」

友人「ボクもだよ!」

男「とはいえ、お互い彼女の一人も作らなきゃいけねー年だけどな。ハハ……」

男「ま、寂しい野郎同士、今日も楽しくやろうぜ!」

友人「……うん」



続きを読む

男「“○○してない自慢”する奴がうざすぎる」

SS速報VIP:男「“○○してない自慢”する奴がうざすぎる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539788643/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/18(木) 00:04:03.62 ID:A1IS8kvc0

友人「お前昨日事故ったんだって? 大丈夫か?」

男「ああ、この通りへっちゃらだよ。それより、昨日のテレビ見た?」

友人「テレビ?」

男「ほら、『世界のビックリ映像100連発!』ってやつ!」

友人「あー、見てない」

男「じゃあドラマは? 『全沢直樹』、すげえ盛り上がったよな!」

友人「見てない」

男「そっか……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1539788643




続きを読む

男「女さんが変なことばかり言ってくる」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/20(日) 16:21:06 ID:2e1ICkPY

【シャー芯】

女「ねー、男くん」

男「ん、どうしたの女さん」

女「シャーペンの芯ちょうだい!」

男「いいよ、はい」

女「ありがとー」

男「うん」

女「2本もらったし、2本かえすねー」

男「!?」

男「え、なに、返してくれるの?」

女「? そうだよー」



続きを読む

終わりの後、始まりの前

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/17(木) 01:43:26 ID:w2e6fp1k

女「うぅ....うぅううう....」グスグス

弟「...............」ダラン

女「....救えなかったんだ....あたしはこの子を救えなかった!」

男「....お前はよくやったよ」

女「やめて....慰めなんか....お願いやめて........」ガタガタ

男「弟くんは君に感謝してる。....死ぬ間際、君と一緒に過ごせて良かったと」

男「こんなに自分を想ってくれる人がいて幸せだったと。そう思っている」

女「か....勝手なことを....言わないで!」

男「結果はどうあれな....意識を失う瞬間、弟はそう思っていた」

男「生き残っていたら....君にそのことを伝えたろう」



続きを読む

エルフ「ふるふる、わたしエロいエルフじゃないないよぅ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(火) 23:17:21.83 ID:YWtezB4p0

男「にしては、ずいぶんと薄着というか、肌を見せすぎだと思うんだが……」

エルフ「違うよ、これはエルフ族の伝統的な装束だよ」

男「そうなのか。失礼なことを言ってしまってすまない」

エルフ「よく言われるからきにしてないよ」

男「では改めて道案内を頼む」

エルフ「任せてっ!」フンス

男(エルフ族の装束は胸を張ると、一層胸が強調されるな……)ゴクリ



続きを読む

男「ど、童貞じゃねーし!」女「しょ、処女じゃないわよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:42:58.70 ID:iDjfUieE0

【 in 男の部屋】


男「小・中・高とずっと一緒で……」

女「あまつさえ大学まで一緒とは、ホント腐れ縁も良い所ね」

男「しかも一人住まいの部屋まで隣」

女「いくら互いの両親が仲良くても、流石にこれは無いと思うわ」

男「そもそも、入居前からこうなるような嫌な予感はしてたんだよ」

女「奇遇ね。私もよ」

男「入学前に部屋を見に来た際、同郷の人が隣に住まうって大家さんから聞いたとき、まさかとは思ったが……」

女「私もお母さんから『既成事実を作っちゃいなさい』どうこう言われたときは、もしやと思ってたけれど……」

男「既成事実!?」

女「ちょ、ちょ、ど、動揺しないでよ! あ、アンタってホントいつまでもガキなんだから!!」



続きを読む

姉「私が生徒会長になったからには風紀を乱す物は許しません」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/27(金) 10:15:57.90 ID:6L4eXozt0

姉「以上話を終わります」

パチパチ

男友「うわーやっぱ生徒会長の姉さんかっけーなぁ」

女友「うん。クールビューティーって感じでかっこいい!」

男友「お前!あんな姉がいるなんてうらやましいぞ」

男「そうか?」

男友「そうかってお前、だってあの姉さんの生活をみれるんだろ?」

女友「そうよ!私の姉と交換して繰んない?」

男「む、無理に決まってんだろ」


男「ただいまー」

姉「お!男君帰ってきたー」ダキ

男「おい急に抱きついてくるなよ・・」

姉「だってだってずっと帰ってこなかったんだもん!心配するよ」プンプン



続きを読む

後輩「先輩の変態」男「……うぅ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/01/12(木) 22:00:17 ID:6lzA0nTU


後輩「あの、こういうタイミングで言うのも変ですけど」

後輩「わたし、先輩のこと好きだったんですよ?」

男「…………」

後輩「だって先輩、かっこいいし、人気もあるし、優しいしってみんな言ってたんですよ?」

後輩「正直、わたしなんて相手にもされないだろうなって思ってたんです」

後輩「先輩、わたしが困ってるときいつも助けてくれたし、優しくしてくれたし、うれしかったんです」

男「…………ハァ、ハァ」

後輩「まさか、先輩がこんなに変態さんだとは思いませんでしたけど」



続きを読む

女「こう蒸し暑くてはね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/07(日) 18:09:03.42 ID:Ye14Dy9T0

男「それで浴衣ですか」

女「いいだろ?」

男「最高です」

女「ふふ。君も着るかい?」

男「いえ、そんな…」



続きを読む

男「母さん、腹減ったー」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/19(水) 00:55:56 ID:oV6EMKcA

そう、人類の誰もが言わなくなったのはいったいどれくらい前のことだろう。
ある日、私たち人類はそれまで当たり前に持っていたものを失った。



続きを読む

男「うおぉぉおおお!!○ックスさせろぉおおお!!」女「……!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 03:46:56.50 ID:vvGNFojN0

女「はい」 スッ

男「それはソックス」

女「よいしょっ……」 ハキハキ



続きを読む

巫女「素股?・・・ですか?」男「はい」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 08:23:12.46 ID:OIAzuwYy0

男「そう、挟むようにして……」

巫女「こうですか?」

男「ええ、そのまま締め付けながら前後に腰を、うぁ」

巫女「ん、んん、なるほど、これは確かに良い具合ですね」

男「はぁ、はぁ、でしょう?」

巫女「ん、はい、この方法ならばこれまでのように子種を注がれることもなく、よいしょ、子を孕むこともなさそうです」

男「ああ、もう」

巫女「果てますか? それでは、ぁん、最後は少し激し目に」

男「とても上手です、くっ、ああ」

巫女「まあ、大変な勢いですね。この溜め込み具合から見て、随分と苦しい思いをなされてきたことでしょう」

男「いえ、あはは……おかげでスッキリ出来ました、ありがとうございます」

巫女「いえいえ、こちらこそ有用な方法を教えていただきありがとうございました」



続きを読む

妻「今日、私は寝取られます」

※閲覧注意



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 14:35:37.97 ID:49ldCzSN0

息子・娘「行ってきまーす」

妻「行ってらっしゃい、気をつけてね」

夫「さて、僕も行こうかな」

妻「あなた、お弁当お弁当」

夫「おお、すまん じゃ、行ってくる」ガチャ

妻「行ってらっしゃい!」

バタンッ



続きを読む

女「ここから見える景色がとても素敵だから」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 15:28:36.24 ID:F6/vGNm50

女「やあ」

男「おう」

女「久しぶりに、隣だね」

男「え? 高校入って初めての席替えだろ?」

女「そうだけれど、中学で隣になっただろう?」

男「そうだったか」

女「ひどいなあ。ボクがこっちに越してきた時、隣だったじゃないか」

男「……覚えてねえ」

女「まあ仕方ないよ。席替えは、小学生の時から何度もやっていることだからね」

男「悪いな」

女「悪くないよ。君がたくさんの女の子と隣になって、惑わしてきたのだから、僕を忘れるのも無理はない」

男「おい、聞き捨てならんぞ」



続きを読む

店員「はい、コーヒー」男「ありがとうございます」

SS速報VIP:店員「はい、コーヒー」男「ありがとうございます」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406554007/



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 22:29:18.67 ID:Ik5SkNqH0

店員「見ない顔だな。少年は今日が初めてか?」

男「はい。少し、興味があったもので」

店員「こんな寂れたバーに一人で来るというのは、物好きなのだな」

男「そんなことないですよ」

店員「少年は、高校生くらいか?」

男「はい、高三です」

店員「受験生か。もう決めているのか?」

男「まあ、一応。僕にはレベル高いですけど」

店員「そうか。頑張ってくれ」

男「他のお客さんはいないんですね」

店員「寂れた、と言っただろう。この店は店長がずっと前からやっていたものでな。たとえ人が来なくても、私は、この店が好きなんだ」

男「僕も、この店の雰囲気、好きですよ」

店員「そうか、ありがとう」





続きを読む

男「やばい、間違えて妹にラブメールを送ってしまった…」

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/08(土) 03:31:34 ID:fMgHgXbU

妹「ぜーぜー……」ガチャンッ

男「……なんだ、そんなに息を切らして」

妹「こ、これ! このメール本当なの!?」

男「(あちゃー、本当にコイツにメール送っちまったか)」

男「(でも、女さんの名前は打ってないからばれてないはずだ……しらを切るか)」

妹「ねぇ、おにい!」

男「あー、なんだ、その……友と普通にからかいあってただけだが……」

妹「こんな告白みたいな文面で?」

男「アイツが、後輩から告白されたから助けろと。だから、真似していじってた」

妹「……そう、なんだ……」

男「(我ながら良い頭の回転だ)」

妹「そっか……ご、ご飯、もうできるから、呼んだら来てね……」

男「あ、あぁ(テンションガタ落ちだな、どうしたんだ?)」

妹「じゃ、じゃあね、おにい」ダッ

男「……ドアぐらい閉めてほしいもんだが」



続きを読む

許嫁「私に童貞を捧げる覚悟はできたの?」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/02(月) 10:30:29.09 ID:GRkx/VVsO

男「ああ」

男「覚悟と言うより、父親になる決意はしたよ」

許嫁「ち、父親……?」

許嫁「ま、まさか貴方、中で……」

男「そうだよ、だって子作りするんだから」

男「ゴムつけた方がいいのか?」

許嫁「!」

許嫁「そ、そんなわけないじゃない」

許嫁「筆おろしで中出しなんて、私だから許してあげるのよ、感謝しなさい童貞」

男(目がうるうるしてる……)



続きを読む

友「それじゃ第一回焼肉会議を始めるぜ!」

1: ◆L0dG93FE2w 2014/05/29(木) 00:04:53 ID:UvleDkjI

男「それじゃ…って、どこがどうなってそれなんだよ?」

幼馴染「え?焼肉?今年は第8回鍋会議じゃないの?」

幼友「あんたホント何言ってんの?馬鹿なの?」

幼友「真面目に勉強しないと、マジで留年するよ?」



続きを読む

男「お前のことが好きだったんだよ!」 後輩「さいですか」

SS速報VIP:男「お前のことが好きだったんだよ!」 後輩「さいですか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403524232/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/23(月) 20:50:32.40 ID:kDyDrqNk0

男「……え?」キョトン

後輩「はい?」

男「なんで生返事? この状況で?」

後輩「だって……どうでもいいですし」

男「いや、あのさぁ……君ね?」

男「日頃お世話になってる先輩が、だ。飲み物に薬を入れて自分を眠らせてだな、今こうして襲おうとしてる」

後輩「はい」

男「驚くだろ? 唐突な告白にドギマギするだろ?」

後輩「いえ全然」

後輩「第一、先輩に恩義を感じたことはありませんし、日頃からこういうことをしそうだな、とは思っていました」

男「悲しいなあ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1403524232




続きを読む

幼馴染「超能力が使える様になった」 男「へー、どんな?」

1: ◆L0dG93FE2w 2013/04/20(土) 06:13:04 ID:LNQF8sbo

幼「能力の謎は後々解る事だよ」

男「ふーん」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)