ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


白井黒子

一方通行「打ち止めが中学生になってもうすぐ1ヶ月か……」

関連



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/29(土) 21:06:51.43 ID:0mm5Go3U0

一方通行「あのガキ……『遊びに来てもいい?』なンて言いやがったクセに
      連絡の一本も入れやしねェ……」


一方通行「黄泉川に連絡してみっかなァ……」


一方通行「……いや、黄泉川から俺に連絡が来ねェってこたァ
      黄泉川のやつにも連絡がねェンだろォな」


一方通行「行ってみっか?」


一方通行「……常盤台中学校に」


※ 打ち止めと出合ってから1年半後、打ち止めが中学生になったら?
   って感じな設定です。



続きを読む

一方通行「そろそろ打ち止めを中学校に通わせねェとな……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/10(月) 23:53:56.36 ID:n7oxpk6I0

一方通行「あのガキと出合って1年……
       アレイスターの野郎もくたばって魔術サイドとの戦争も終わった」

一方通行「……そろそろあのガキにも普通の暮らしをさせねェとなァ」


一方通行「あの見てくれってことァ中学生ってところか?
      今やオリジナルや妹達と見分けつかねェもンな」


一方通行「とりあえず真剣に考えねェとな」



続きを読む

インデックス「早くとうまのケツマ○コに入れたいんだよ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/21(金) 02:09:50.57 ID:mvuMAQMk0

上条「い、インデックスさん!?そんないきり立った肉棒握りながらだと冗談に聞こえませんよ!?」

イン「冗談じゃないんだよ!もうこれ以上我慢出来ないんだよ!!」

上条「いやいや、上条さんは男だから肉棒入れられても困るって!」

イン「私は気持ちよくなれるから大丈夫なんだよ!とうまと暮らし始めてから毎晩とうまのケツマンコをオカズにオナニーしてきたから、イメトレもばっちりなんだよ!」ジリッ

上条「あ、ちょっと待てインデックス!もうすぐ晩御飯だから!な?」

イン「もう食欲なんてどうでもいいんだよ!いままで食欲旺盛だったのも、とうまのケツマンコへの性欲を我慢してた反動だから、結局とうまのケツマンコに入れれば万事解決かも!」バッ

上条「ちょっ!?後ろから飛びかかるな!お尻の割れ目になにか固い棒が当たってますのよ!?!?」

イン「とうまー!!とうまのケツマンコーーーー!!!!!」

上条「や、やめてくだせぇ!せめて、せめて野外で!!部屋がよごれるー!!!!」



続きを読む

上条「家計の足しに同人誌でも書くかな…」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/06(日) 13:08:43.48 ID:NogZ3gYoO

美琴「は?どうじんし?初春さんが?」

佐天「そうなんですよ~、すっかりハマっちゃったみたいで」

佐天「今日も部屋にこもって『〆切がー締め切りがー』って唸る声が聞こえたんで誘わなかったんです」

黒子「最近仕事中どこか上の空の原因はそれですわね…」

佐天「しかもジャンルがボーイズラブ?BL?らしくて流石の私でもちょっと引いちゃったっていうか、あはは」

黒子「んまあ!なんて穢らわしい!」

黒子「同性同士の恋愛模様、しかも男同士!ムサイ野郎の絡み…鳥肌ものですわ!」

黒子「ねぇ、お姉様!」

美琴「……」

黒子「おねえさま?」

佐天「御坂さん?」

美琴「あ…あのさ、どうじんしって何?」



続きを読む

上条「よう、ときめき」美琴「あっ…上条先輩///」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/12(土) 11:49:30.60 ID:tnEbWkK1O

美琴「き、今日こそ私が勝ったらデートしてくださいねっ///」

上条「不幸…では無いな」


的なのを読みたい



続きを読む

美琴「黒子、今日は一緒に寝ない?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/29(土) 12:09:43.98 ID:2A/ffah30

黒子「…え、今なんと?」

美琴「だから今日は一緒に寝てあげるって言ってんの!」

美琴「ほ、ほら、最近寒くなってきたじゃない?足元も冷たいしさ、せっかく私達同じ部屋にいるんだし、一緒に暖まったほうがいいかなぁって…」

黒子「お姉さま…」

美琴「べっ別に私は寒いだけなんだから、勘違いしないでよ!私はアンタみたいに度を超えた考えなんて持ってないんだから」

黒子「(あぁ、お姉さま。わたくしのお姉さまへの愛がようやく!くぅぅ、ついにやりましたわ黒子!どれだけこの日を待ちわびたことか!)」




続きを読む

黒子「また……ですのね」

※バッドエンド注意



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/06(土) 22:52:13.30 ID:bLIExlkJ0

いつもと同じ校舎。いつもと同じ教室。いつもと同じ机。そして、いつもと同じ……文字。
正確に言えば書かれていることは毎回違うのだが、いちいち確認などしない

黒子「…………」ゴシゴシ

通学カバンの中に常備しておくようになった雑巾を濡らしてきて、机を拭く。
一ヶ月ほど前からだっただろうか、このくだらない嫌がらせが始まったのは。よくもまあ、続くものだと内心

ガンッ!!

黒子「ッ……」

女生徒A「あーら、ぶつかってしまいましたわ。ごめんあそばせ」




続きを読む

美琴「ほら初春さん、いつものアレ言って」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/13(木) 20:20:02.05 ID:mx0BFAYA0

初春「か、上条さん…私は上条さんと付き合っていながら
 
   女性の御坂さんに体を許し…舌で何回もイかされてます…ごめんなさい…」

美琴「はい、よく言えました。イっていいわよ」

初春「は、はい…イキます…!」プシャッー

美琴「ちょっと初春さん吹き過ぎよ~顔びしょびしょになっちゃたじゃない」

初春「ご、ごめんなさい」

美琴「洗面所借りるわね」



続きを読む

打ち止め「カブトムシ採りに行きたい!」一方通行「…」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/16(木) 01:09:39.54 ID:6PHXPy/5O

~黄泉川家~
AM8:30

一方通行「…はァ?」

打ち止め「だーかーらー!カブトムシ採りに行こうよーってミサカはミサカはさっきまで寝てたあなたを誘ってみたり!」

一方通行「…めんどくせェ。寝る。」

打ち止め「えー!もうすっかり朝だよーってミサカはミサカはあなたにダイブ!」ピョン

一方通行「ぐふォ!!!」

打ち止め「今日はこんなに晴れてるんだから、絶好の虫採り日よりだね!ってミサカはミサカはワクワクしてみる!」

一方通行「どけェクソガキ。今日は俺の体調が絶不調だ」ポイッ

打ち止め「わっ…もう!カブトムシさんが呼んでるんだよってあなたを急かしつつ、ミサカはミサカをゴミのようにどかしたあなたに憤慨してみたり」

一方通行「…だァーれが呼ンでるンですかァ?まだ9時にもなってねェだろ。俺は寝る」

打ち止め「そーやって外に出ないからあなたは体力がつかないし不健康なんだよってミサカはミサカは2度目のダイブ!」ピョン




続きを読む

上条「あれ・・・?不幸じゃなくなった?」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/10(金) 22:50:15.81 ID:n0bJ3ZV50

上条「くそ!補習が長引いちまった・・・」

上条「あーあ、この時間だともうタイムセールは終わってるな…」

上条「・・・ん?」

上条「新規開店?半額セールだと!?」

上条「珍しくついてるな」

タッタッタッタッ



続きを読む

上条「クリスマス…だもんな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/10(金) 17:23:37.62 ID:HQvgLVSRQ

12月24日PM2:08

学園都市―
人口約230万人の内、学生が約8割を占める街。
どこの学校も冬休みに入ったこの時期、
街には至る所に学生が溢れていた。
明日はクリスマス。
あらゆる店はイルミネーションに彩られ、大音量でクリスマスソングを流している。
クリスマスという一大イベントに、
街も人も希望に満ち溢れているのだ。
"彼"を除いて。

「はぁー、何がジングルベルだよ…」

彼は賑やかな街を眺めて、大きな溜め息を吐く。
上条当麻―
どこにでもいる平凡な高校生。
ただ一つ、特殊な右手のせいで不幸体質という事を除けば、だが。



続きを読む

御坂「ミ、ミサカはミサカはおねだりしてみたり!」一方「テメェ…」

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/12(金) 09:57:50.94 ID:bADEZYR5O


とある休日の朝。

鳥のさえずりで目が覚めた。

美琴「んにゅう……」

コロ、と寝返りを打とうと体を動かし―――

美琴「……んにゃ?」

―――動かない。

そういえば先程からなにか大きな暖かい物に包まれているような感覚があるのだが。
………これがなかなか、心地いい。

ギュ、と自分を包むそれを強く抱き寄せると、頭の上から聞き覚えのある声が降ってきた。

一方通行「おィ、起きたか?」

胸に響く澄んだテノール。
今はそれすらも心地良く、もう一度夢の世界へ旅立とうとし――――

美琴「…………………え?」

――――誰?



続きを読む

美琴「黒子を無視し続けたらどうなるか」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/11(木) 18:54:53.26 ID:rfNVwCwd0


黒子「あの、お姉様。なんで無視するんですの?」

美琴「……」

黒子「いいですわっ。お姉様がそのつもりなら」ヌギヌギ

黒子「わたくしの愛をどこまで無視し続けられるかっ、試して差し上げますのっ」ガバッ

美琴「――ッ!」バチバチバチ

黒子「あうんっ!?」バタッ

美琴「……」




続きを読む

上条「美琴は俺と結婚するべきだ」 美琴「プ、プヒィ………?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 19:45:57.09 ID:Jv2rT6380

上条「ほら。婚姻届もってきたぞ」

美琴「ちょ…何言ってんのよあんたは!! 冗談はやめ…」

上条「冗談に見えるか?」

上条は群れから追い出された獣のような顔をしていた。
その眼差しは真剣そのもの。

美琴「……見えません」

上条「美琴」

美琴「ななな、なによ」 (あわわ。下の名前で呼ばれちゃった…)

上条「もう一度言うぞ? もうおまえとすれ違いの生活はしたくない。
    電撃を浴びるのも嫌だし。ここは一つ結婚して分かりあおうじゃないか」

美琴「……」 (意味が分かんない…こいつ…頭でも打ったの?)



続きを読む

佐天「スカートをめくるだけでイかせる能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 18:19:15.02 ID:8V2Ht7vbI

佐天「うーいーはー」

佐天「るっ!!」バサッ

初春「もう佐天さん!いい加減にしてくださ……」




初春「はうううぅぅぅぅぅっ!?」ビクビクッ



続きを読む

一方通行「……情熱的な恋をしてェ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/13(火) 23:21:12.28 ID:X/svTJbZ0

とあるファミレス

一方通行「……、……」

上条「……、……」

一方通行「……、オマエずるいンですよォ」

上条「えっだからさっきのマジかよ!?」

一方通行「大マジだボケ。情熱的な恋をしてェ、甘酸っぱい恋でも可」



続きを読む

美琴「ねぇアンタ、ワロタって何?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 00:02:32.90 ID:nCl1D6Mr0

上条「ギリシャ語で憐れむって意味だ」

美琴「へぇ~」

上条(少し、からかってみるか……)

上条「詳しい説明はあとでいいか? それよりどうしたんだ突然、ワロタってネット用語だぞ」

美琴「いや……ね。最近黒子が――」ポリポリ…



続きを読む

上条「もうこんな生活嫌だ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:29:28.71 ID:LwrHKJGC0

上条「不幸だらけで救いが一つもねえ!」

上条「だがよく考えたら学校と寮を往復してインデックスを食べさせる日々」

上条「そしてたまに事件に巻き込まれるというおまけつきだ」

上条「こんな生活から抜け出すには・・・そうだ!」

上条「>>4をやってみよう」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:32:13.02 ID:vmyXQRkR0

御坂に告白



続きを読む

佐天「大切なものを奪う能力かぁ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:10:59.85 ID:e0zMq4adP

佐天「御坂さんの大切なものってなんだろう……
    よーし……佐天サーチ!」

ピピピッ!

佐天「お、見えた見えた。このツンツン頭の男の人が大切なものって訳ね。
    後姿のイメージって事は恋人ではないって事かな~?
    これを奪っちゃったら御坂さん悔しがるだろうなぁ、羨ましがるだろうなぁ……」

キュピーン

佐天「おっ、奪取方法の分析が終わった感じ!
    なになに……?対象は女性との素敵な出会いを求めている?
    えっちな女性だとなお良しかぁ……ふふ」



続きを読む

佐天「カラオケ行きませんか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/23(月) 04:31:24.16 ID:pmTfv1HG0

黒子「カラオケ?」

黒子「そんな下品な遊びわたくしが……」

御坂「いいわね。そういえばこの面子で行ったことないし」

黒子「ナイスアイデアですわ、佐天さん!早速いきますわよ!」

佐天「えー……」

初春「あ、私も初めてです…」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)