ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


白井黒子

上条「不幸だ」黒子「私が幼馴染なのがそんなに不満ですの?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/10/11(水) 20:53:15 ID:j4OnCnjk

上条宅

「到着ですの」シュン

上条「ぐーぐー」スヤスヤ

「やっぱりですの。普段から遅刻ばかりですがまさか補習まで遅刻するつもりで?」スタスタ

「ほら、起きないと遅刻しますわよ」ユサユサ

上条「も、もうちょっと…」モウフカブル


「…人がわざわざ起こしにきてると言いますのに…」ムカムカ



続きを読む

初春「スカート捲りの仕返しに佐天さんの胸を揉んでやります!」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 03:30:03.22 ID:G121WuMt0

初春「佐天さんはいつも挨拶代わりにスカート捲りをしてきますから、私も挨拶代わりに胸を揉みましょう」

初春「あっ、いた!まずは名前を呼びながら背後から近づいて……」

初春「佐天さ~んっ!」ダッ

佐天「ん?おーういは――きゃあっ!」

モミモミ

初春(や、やりました!私はついにやったんです!……佐天さんの胸、もう揉めるほど大きいんですね)

初春「どうですか、佐天さんっ!これでいつもスカート捲りをされてる私の気持ちがわかりました、か……って、佐天さん?」

佐天「グスッ……う、ひぐっ……グシュ」

初春「え、えぇっ?さ、佐天さんなんで泣いてんですか……!?」



続きを読む

佐天「ポケモンカードを楽しくプレイする能力かあ……」

SS速報VIP:佐天「ポケモンカードを楽しくプレイする能力かあ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507630018/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:06:58.96 ID:cKEVPTCJ0

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「ポケモンカードを楽しくプレイする能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507630018




続きを読む

佐天「異世界に移動する能力かあ……」

SS速報VIP:佐天「異世界に移動する能力かあ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507337002/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 09:43:23.30 ID:jwN2pENV0

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「異世界に移動する能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」

推奨BGM『極めて近く、限りなく遠い世界に』
https://www.youtube.com/watch?v=kO0V8hah78A



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507337002




続きを読む

黒子「お姉、様……どうか、ご無事で……」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/10(水) 00:23:40.38 ID:drl5f91K0

「まったく。どこに行かれるかと後を付いてきてみれば、まさかハイジャックの真似事だなんて……。お姉様のお転婆具合もここまでくると呆れ果てるばかりですの」

『様子がおかしいってだけで24時間御坂さんに張り付く白井さんのストーカー具合にも呆れ果てますけどね』

「うるさいですわよ初春。わたくしはお姉様のパートナー。お姉様がお困りであるならば、どこにでも駆けつけるのがこの白井黒子の役目ですの」

 学園都市第二十三学区。
 航空、宇宙関連の施設が集約されたその学区の中でも、とりわけ警備が厳しい施設。兵器関連の航空機などを取り扱う施設の中で、そのような会話がなされていた。

 一人は、白井黒子。空間移動能力者、テレポーターのレベル4で、学園都市が誇るレベル5の第三位、御坂美琴をお姉様と呼び慕う少女だ。
 今年中学に上がったばかりの彼女がなぜこのような施設に居るか、それは別に、社会科見学に来たという訳ではない。

 尊敬する御坂美琴――お姉様の後を追って行ったらいつのまにかここまで来てしまった、というのが正解だ。

 お姉様の様子がおかしい、そう思った白井がストーカーまがいの尾行を行っていると、美琴はなぜか学園都市の第二十三学区へ、そして警備員をバッタバッタ――ビッリビッリとなぎ倒し、戦闘機らしき大型機へと乗り込んでしまった。

 追いすがる白井をその場に残し、その戦闘機は先ほど飛び立ってしまったが。




続きを読む

黒子「誰があの類人猿を好きになんかなるもんですか」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/16(水) 05:02:59.08 ID:gxd9FHxO0

黒子「まったく……あの類人猿ときたらいつもいつも……」

初春「あ、あのー……白井さん?」

黒子「何ですの、初春。何か用でも?」

初春「さっきから一人でブツブツ言ってますけど、何かあったんですか?」

黒子「初春……盗み聞きとは趣味が悪いですわね」

初春「白井さんの独り言が私にも聞こえる位大きかったんだと思うんですけど……」

黒子「……まあいいですの。はぁ……どうすればあの類人猿をお姉様から遠ざける事が……」

初春「あの、白井さん?」

黒子「……今度は何の用ですの?」

初春「その、類人猿って呼ばれてる方はいったいどういう人なんですか?」



続きを読む

佐天「耳元に口を近付けて話す能力かあ……」

SS速報VIP:佐天「耳元に口を近付けて話す能力かあ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507189781/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/05(木) 16:49:41.90 ID:vKVWB5c30

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「耳元に口を近付けて話す能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507189781




続きを読む

御坂「佐天さんはいいこねー」佐天「にゃーん///」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08(水) 23:09:23.44 ID:t44GPTnZ0

佐天「いやー今日も楽しかったー♪」

御坂「時間が過ぎるのはあっという間ね」

佐天「いい雰囲気のお店も見つけましたし今度は初春と白井さんも一緒に行きましょうね!」

御坂「そうね、でもまだまだ風紀委員忙しいみたいだしいつになったら行けることやら…」

佐天「初春とは毎日会えてるけど白井さんにはしばらく会ってないもんなー…。元気してます?」

御坂「そりゃあもう…今朝も私のベットに潜り込んで来てたわ…」トホホ

佐天「あははっ!相変わらずですねー白井さんは」



続きを読む

佐天「能力が使えるようになった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/05(水) 16:54:55.56 ID:xIUrxRbW0

初春「やったじゃないですか」

佐天「ありがとう初春」

初春「どんな能力なんですか?」

佐天「防犯ブザー」

初春「はい?」

佐天「防犯ブザーっていう能力だよ」

初春「意味が分かりません」



続きを読む

美琴「私の黒子がこんなに可愛いわけがない!」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/08(月) 17:20:43.94 ID:ywQ8O2ZB0

佐天「は、はぁ……とりあえず御坂さん、落ち着いてください……」

美琴「あ、ご、ごめん」

佐天「……いやー、それにしても白井さんがこの場に居たら昇天しちゃいそうなセリフですね」

美琴「く、黒子がこの場に……ってやだ!ちょっと、佐天さん、冗談やめてよもう!」

佐天(こりゃあ重傷だなあ)

佐天「……あーそのー、とりあえず、御坂さんがその、どうして白井さんを可愛いと思ってしまったのか聞いてもいいですか?」

美琴「へ、あ、そうね、そう、その、昨日ね」

ホワホワーン



続きを読む

佐天「今まで手に入れた能力が使える能力かぁ……」

SS速報VIP:佐天「今まで手に入れた能力が使える能力かぁ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505642583/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 19:03:04.19 ID:Q2Yv3+Sp0


初春「佐天さん、能力が使えるようになったって本当ですか?」


佐天「ん~まぁね」


初春「おめでとうございます!どんな能力なんですか?」


佐天「う~ん……今まで手に入れた能力……色んなことができる能力みたい」


初春「そうなんですか……あ、からあげにレモンかけていいですか?」


佐天「いいよ」


初春「じゃあかけますね……ってあれ?」


佐天「どうしたの?」


初春「腕が石みたいに固まっちゃってます……どうなって?」


佐天(『からあげにレモンをかけさせない能力』……)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505642583




続きを読む

御坂「黒子、私とつきあいなさい!!」

1: いちか 2012/08/08(水) 09:42:01 ID:3SndGD26

適当なssスレです。

誤字脱字したらごめんなさい。

初のssなので、読みにくかったりするかもです



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】黒子「杖をついた男…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/01(月) 12:05:31.01 ID:FkNN6uki0

―――スキルアウトによる暴行事件発生。風紀委員出動要請。

黒子「行きますわよ、初春!」
初春「ゴ、ゴメンなさい!白井さん、私も今手が離せないんで、モニター越しの援助が精一杯です!」
黒子「そっちもですの!?はぁ、最近なんか多いですわね。
   まぁ、いいですわ、バックアップ頼みましたわよ?」

そう言って白井黒子は走って出て行った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初春「あ、白井さん、そこ右に曲がって下さい。」
黒子「了解ですの」
初春「あとはまっすぐ言って突き当たりを左です!」

そして、白井黒子は目的地に到着した。ここでいつもの決まり文句を言う。

黒子「風紀委員ですの!おとなしくし……!」
白井黒子は目を疑った。報告では3人だったのに目の前にはその倍以上の人数がいた。




続きを読む

佐天「上手なキスが出来る能力かあ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 23:51:07.71 ID:tT2NvrtdO

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「上手なキスが出来る能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」



続きを読む

一方通行「こんなに大きくして恥ずかしくないのって」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/27(火) 22:53:17.84 ID:cTyb96Dx0

一方通行「ミサカはミサカは軽蔑してみたり!」シュシュシュ

一方通行「う……うるせェ……やめやが……れ……」シュシュシュ

一方通行「それも足でいじられてるだけなのに……ってミサカはミサカはため息ついてみる」シュシュシュ

一方通行「……くッ……」シュシュシュ

一方通行「マジきもーい!って笑いながらさらにイジイジしてみたり!」シュシュシュ

一方通行「調子に……乗ってンじゃ……ねェ!俺を誰だと思ってやがる……ッ!」シュシュシュ

一方通行「えー?学園都市第一位の変態さんかなぁってミサカはミサカはとぼけてみたりする!」シュシュシュ

一方通行「くそっ……たれ……!」シュシュシュ



続きを読む

上条「よぉ、ビビリ中学生」 美琴「ビ、ビビリじゃないです…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/31(日) 23:34:44.31 ID:WjEJQN190

不良A「君かわいいねー。俺たちと一緒に遊ばない?」

美琴「ひぇ!? わ、わた、私ですか?」ビクッ

不良B「怖がっちゃって、ますますかわいいなー。大丈夫、優しくしてあげっから」

美琴「あ、あの、私なんかと遊んでもたぶんつまんないっていうか絶対つまんないっていうか…」

不良C「俺たちと遊ぶのそんなに嫌? 傷つくなー」

美琴「い、いえめ滅相もございません! ただ日を改めていただけると私としても嬉しいと言いますか…」

美琴(誰か…誰か助けて…)グスッ

上条「お、おまたせー。遅くなってごめんな」

美琴「ふぇ…?」



続きを読む

上条「どォなってやがンだァ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/15(土) 23:47:22.49 ID:nM0MRsgg0

上条「あァン!?」

立ったららりら



続きを読む

麦野「佐天涙子ってグイグイ来るわね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/04(土) 13:22:48.46 ID:WjddbbPD0

麦野「遊園地だあ?」

フレンダ「そうそう、明日みんなで遊園地行こうよ」

麦野「お前馬鹿じゃねえの? 自分の立場考えろよ」

フレンダ「別に普通じゃん。中高生が遊園地なんてさ」

麦野「普通じゃねえ中高生だからおかしいって言ってんだよ」



続きを読む

上条「……不幸だ」上嬢「……不幸だわ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/24(土) 23:48:25.12 ID:6GRTfn2f0

キーンコーンカーンコーン……

完全下校時刻です……






上条「……んぁ? あれ? 夕方?」

上条「……やっべ、補修の後にちょっと寝てから帰ろうと思ったら……寝すぎだろ俺……」

上条「うう、特売もとっくに終ってるだろうし……不幸だ……」


テクテクテク


上条「はぁ、インデックスのやつも怒ってるだろうなぁ……ん?」



続きを読む

佐天「最近、御坂さんが乙女っぽい表情をしてて可愛い」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01(水) 22:47:51.47 ID:uBLvPM4q0

佐天「あれは好きな男ができたと見た」

初春「ええっ!?」

佐天「しかも私の予想が正しければ、それは私の知っている人」

初春「ええっ!?」

佐天「ってことでからかったら面白そうだよね」

初春「じゃあ>>5してみるとかどうですか?」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01(水) 22:52:36.95 ID:1Sn/A9yN0

その好きな男と佐天さんが付き合ってみたらどうですか?



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【PS4】アイドルマスター ステラステージ ステラBOX【早期購入特典】特製衣装DLCと特製テーマがもらえるプロダクトコード (封入)

新品価格
¥11,456から
(2017/10/14 00:41時点)