ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


白羽=ラフィエル=エインズワース

テレビ「はいメロンパン入れになってまーす」サターニャ「なにあれ!欲しい!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/14(火) 00:27:05.072 ID:eguasulyd.net

サターニャの部屋

サターニャ「ラフィエル!ちょっとラフィエル!」

ラフィエル「もうすぐ晩御飯できるので、もうちょっと待っててくださいねー」

サターニャ「違うわよ!早くテレビ!」

ラフィエル「はい?何か面白い無駄知識でもありました?」ヒョコ

サターニャ「あれ!金のメロンパン入れだって!」

ラフィエル「あぁ、ナンバーワン無駄知識の人が貰えるやつですね?サターニャさん欲しいんですか?」

サターニャ「欲しいわ!」

ラフィエル「そうですね~、それじゃあ晩御飯食べた後で考えてみましょうか」

サターニャ「そうしましょ!」

ラフィエル「うふふ、準備手伝ってくださいね」

サターニャ「はーい」



続きを読む

サターニャ「投影マネキン!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/07/16(火) 04:18:27 ID:2GwSudto

サターニャ「今日は魔界通販で興味深い商品があったから買ってみたわ!」

サターニャ「その名も投影マネキン!誰かの顔写真を貼ったら本性を投影して動くすぐれもの!どうやら見た目もそっくりになるらしいわ!」

サターニャ「これでガヴリールの本性を暴いてやるわよ!なーっはっはっはっは!」

サターニャ「事前に顔写真は撮っておいたわ!」ペタッ



続きを読む

サターニャ「飲んだら服がはじけ飛ぶ薬?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/13(月) 21:12:57.920 ID:P8u8IhAn0.net

魔界通販「三畳間の皆さんこんばんはー!本日は天使をぎゃふんと言わせるそんな商品を紹介したいと思います!」

サターニャ「なんですって!?」

魔界通販「本日のおすすめ商品はコレ!飲むと服がはじけ飛ぶ薬!!!」

サターニャ「ちょっそんなこと……」カアーッ

魔界通販「水に溶けやすいので相手の天使の飲み物に混ぜましょう!」

サターニャ(でもこれがあればガヴリールのやつも……)

学校
サターニャ「買ってしまったわ……」

ラフィエル「サターニャさんおはようございますー」

サターニャ「あぅおぅおはようございます」アセアセ

ラフィエル「?どうしました?」

サターニャ「な……なんでもないわよ!」

サターニャ(ビックリしたわね……でもこの薬を飲ませればコイツも……)ジー

ラフィエル「ではまた後ほどー」



続きを読む

サターニャ「ラフィエルって可愛いわよね」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/13(月) 20:28:13.040 ID:5bK+q85md.net

――朝・教室


ガヴリール「は?」

サターニャ「だから、ラフィエルが可愛いって言ってんのよ」

サターニャ「あんたにはわかんないの?」

サターニャ「良いもの食べてると舌が肥えるって言うけど」

サターニャ「ガヴリール。あんたは目が肥えてんじゃない?」

ヴィーネ「……肥えて……る?」

ガヴリール「驚くところが違うだろ」

サターニャ「ヴィネット!」ガシッ

ヴィーネ「な、何?」

サターニャ「ヴィネットなら分かるわよねー?」

サターニャ「あのラフィエルの純白の愛らしさ!」

サターニャ「悪魔のような天使の笑顔!」

サターニャ「モチモチしてそうな頬、あ~もうっ、たまんないっ!」

ヴィーネ「あ、あぁ……うん。まぁ、そう、じゃ、ない? うん」

サターニャ「ラフィエル~? いるんでしょー? 出てきなさいよー!」ダッ



続きを読む

ガヴリール「甘酒サイコー!!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/13(月) 21:19:15.426 ID:4XOi+IbK0.net

ガヴリール「イエエエーーーイ!!」

サターニャ「え…なによ朝からこのテンション…」

ヴィーネ「どうやらどっかで甘酒を飲んでから登校してきたみたいね。意図はわからないけど」

ガヴリール「サターニャ……」

サターニャ「ん?何よ?」

ガヴリール「サターニャ!」ギュー

サターニャ「ちょ、ちょっと急に何よ?」

ガヴリール「大好きー。ちゅー。ちゅーしてーちゅーしてー」

サターニャ「うわああ!近い!ちょっと!なんなのよ!」

ラフィエル「あら~」



続きを読む

ガヴリール「私のパンツが高校デビューした事あったじゃん、あのパンツどこいったの」ヴィーネ「」ギクッ

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/13(月) 16:00:09.554 ID:+uPTjBHi0.net

ヴィーネ「そ、そんなこともあったわね…」

ガヴリール「なんで目を逸らすんだよ」

ヴィーネ「別にいいじゃない、そんな昔のこと」ウフフ

ガヴリール「いやよくないだろ!パンツ未だに行方不明だぞ」

サターニャ「何の話~?」

ガヴリール「私のパンツだけ登校した事あったろ、あの後どうなったんだ?」

サターニャ「あー、あれはたしかヴィネッ…」

ヴィーネ「サターニャ!!メロンパン食べる?」

サターニャ「いいの!?気が利くじゃないヴィネット」モグモグ

ヴィーネ「油断も隙もないわね…」

ガヴリール「?」



続きを読む

ラフィエル「サターニャさんの家にお泊まりに来ました~♡」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/13(月) 15:04:52.553 ID:4XOi+IbK0.net

サターニャ「なんでよ!しかもなんでもうパジャマ姿なのよ!」

ラフィエル「それはもう泊まるつもりですから~大悪魔サターニャ様の身近な生活を見学させていただきます!」

サターニャ「しょうがないわね~じゃあ夕飯の買い出しに……ってあんたパジャマ姿だものね…まぁ、いいわ!私はこれから夕飯の買い出しに行くからあんたには留守番係を任命するわ!おとなしく待ってなさい!!」

ラフィエル「は~い♪」



続きを読む

マスター「サタニキアタァイム…!」ガヴリール「え、なんすかそれ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 23:13:58.730 ID:s1Vm6pBTd.net

ガヴのバイト先

マスター「ああ、昨日来たお客様、天真くんのお友達の子がね、練習してたんだよ」

ガヴリール(サターニャめ……私がシフト入ってない日も来てんのかよ)

マスター「ずいぶん熱心に練習していたものでね、聞いている内にツボにハマってしまったようだ」

ガヴリール(つーか練習ってなんだよ)

マスター「サタニキアタァイム…!」

ガヴリール「いや、もういいっスよ」

マスター「あはは」

ガヴリール(うぜぇ)



続きを読む

サターニャ「ねぇラフィ」 ラフィエル「はい……えっ?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/13(月) 01:47:37.187 ID:cpgwniJ20.net

ラフィ「サターニャさん、今何て?」

サタ「へっ?ねぇラフィって……あっ」

ラフィ「……」

サタ「ちちち違うのよ!?い、いつもガヴ達がそう呼んでるかr…あっ」

ラフィ「サターニャさん」

サタ「な、なによ……」

ラフィ「いつも私達のこと裏でそう呼んでるんですね?」

サタ「……」



まで考えた



続きを読む

ガヴリール「ヴィーネを無視し続けたらどうなるか」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/06(月) 22:34:16.583 ID:7K9s1fGN0.net

ヴィーネ「ガヴおはよ~」

ガヴ「……」

ヴィーネ「ちょ、ちょっと…聞いてるの?何も無視することないじゃない」

ガヴ「……」

ヴィーネ「ね、ねえガヴってば」

サターニャ「ガヴリール!今日こそあんたを倒し、私がこの世界の支配者となるのよ!!なーはっはっはっ!!」

ガヴ「なんだよ、朝から騒がしいな」

ヴィーネ「なっ……」ガーン

サターニャ「えっ、なになにどうしたの??」


たまにはこんなのも



続きを読む

ガヴリール「パンツ売って小遣い稼ぎでもするかぁ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/22(水) 22:33:49.495 ID:SETBiJno0.net

ガヴリール「仕送り減ってガチで金欠だしパンツ売って小遣い稼ぎでもするかぁ」

ヴィーネ「あんた今さらっと とんでもないこと言わなかった?」

ガヴリール「別に普通っしょ。今どきパンツ売るくらい」

ヴィーネ「あんたの普通は普通じゃないのよ…」

ガヴリール「しょうがないじゃん。ホントにお金に困ってるんだからさぁ」

ヴィーネ「そういえば喫茶店でバイトしてたじゃない」

ガヴリール「あのジジイ全然金よこさなくてさぁ」

ヴィーネ「ただ単にバイト入ってる時間が少ないだけじゃ…」



続きを読む

ヴィーネ「ガヴ、お弁当作ってきたわよ」ボチャボチャ

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 11:16:06.401 ID:aIwQlR4b0.net

ザザーン

ヴィーネ「………ふふ、美味しい?」

ヴィーネ「今日はあなたの好きな焼きそばなの」

ヴィーネ「……もっと欲しい?」

ヴィーネ「わかったわ…また明日持ってくるわね…」

ヴィーネ「うふふ…」



サターニャ「……」



続きを読む

ラフィエル「サターニャお姉ちゃん♥」サターニャ「は、はぁ!?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 07:50:58.481 ID:m8TdDwgY0.net

ラフィエル「サターニャさんって、弟さんがいらっしゃるんですよね?」

サターニャ「そうだけど?」

ラフィエル「では今日からサターニャさんのことを『お姉ちゃん』と呼ばせていただきます♪」

サターニャ「いやなんでそーなるのよ!」

ラフィエル「何か問題が?」キョトン

サターニャ「問題ありありよ!」

ラフィエル「サターニャさん、私はサターニャさんに敬意を込めて『お姉ちゃん』と呼ばせて頂きたいのです……分かりますか?」

サターニャ「うっ……」

ラフィエル「……サターニャさんのような優しくて頼れるお姉ちゃんがいたらなぁ……」チラッ

サターニャ「……し、仕方ないわねー!じゃあ特別に私をお姉ちゃんと呼ぶことを許可してあげるわよ!///」

ラフィエル「うふふ、ありがとうございます……サターニャお姉ちゃん♥」

サターニャ「んん///」



続きを読む

ガヴリール「迷子か…」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 03:10:35.968 ID:/7nY8Cui0.net

…………

少女「お母さーん……ぐすっ」

ガヴリール「………あー、めんどくせ」

ガヴリール(こっちは早く帰ってネトゲしたいってのに…)

ガヴリール「…君、大丈夫?」

少女「…………お姉ちゃんだれ?」グスッ

ガヴリール「うーん、誰って言われてもな…」ポリポリ

ガヴリール(この場合何て言うのが正解なんだ?)

ガヴリール「いいから、迷子なんだろ?お母さん探すぞ」グイッ

少女「し、知らない人にはついていっちゃだめなんだから…!」

ガヴリール「…………」チッ

ガヴリール(こういうのはキャラじゃないんたけど…)ポリポリ


ガヴリール「お姉ちゃんは天使のガヴリールだよ!一緒にお母さんを探してあげるから安心して?」ニコッ

………

ラフィエル「面白いものを見てしまいました………ぷぷぷ…」



続きを読む

ラフィエル「ヴィーネさん、まだ帰ってきてないんですね」

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 02:41:33.800 ID:E7r0hu0s0.net

ガヴリール「おあ~」

ガヴリール「鼻水がすごい、風邪か...?」

ガヴリール「薬...ない、売ってるとこはわかるけど外さみーしめんどいよなぁ」

ガヴリール「まあ、熱はなさそうだし、大丈夫か」



続きを読む

サターニャ「……はっ!!こ、ここどこ!?誰かー!!誰かいませんかー!!」???「うふふ……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 00:26:29.166 ID:m8TdDwgY0.net

サターニャ「うわっ!誰よあんた!」

???「落ち着いてくださいサターニャさん」

サターニャ「なんで私の名前知ってんのよ!」

???「私は怪盗エインズワース、あなたの事ならなんでも知っています」

サターニャ「かいとう……?」

エインズワース「例えば、あなたには3人の仲のいい友人がいますね?」

サターニャ「えっなんで知って……」

エインズワース「あなたはメロンパンが大好物ですが、いつも犬に取られて悔しい思いをしている……」

サターニャ「あ、当たってるわ!!」

エインズワース「そして!あなたは白い髪の天使が大好きで!恋人になりたいと思っている!!」

サターニャ「……え、ないけど」



続きを読む

ガヴリール「なんで私がこいつとキスなんか…」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 00:51:29.087 ID:/7nY8Cui0.net

【サターニャ宅】

サターニャ「王様ゲームをするわよ!」

ラフィエル「いいですね、大悪魔であるサターニャさんにぴったりなゲームだと思います」ニコニコ

サターニャ「ふふん、あんたもわかってるじゃない」

ガヴリール「お前さ、王様ゲームって言ったって絶対に王様になれるわけじゃないからな?」

サターニャ「わ、わかってるわよ…」

ヴィーネ「面白そうね!私、わりばしでクジを作るわ!」ワクワク

ガヴリール「なんでお前そんなにはりきってんだよ…」



続きを読む

ヴィーネ「また仕送り下がった……一体何がいけないの」サターニャ「はぁーっはっは!今日も悪魔的行為で人類を混沌に導いてやるわー!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 23:56:33.666 ID:Pv95kjha0.net

ヴィーネ「……そうだ、サターニャに聞いてみよう……」←そうとう疲れている

~~~~~~~~

サターニャ「はぁー!?ヴィネットにも悪魔的行為<デビルズアクション>を伝授して欲しい―!?」

ヴィーネ「お願い!魔界からの仕送りがまた減って……これ以上減ると、お金のやりくりが苦しいの」

サターニャ「またずいぶん家庭的な理由ねー……まぁいいわ!そんなに知りたいなら、私が伝授してあげる!悪魔的行為<デビルズアクション>をね!(実は私も仕送り減ってるけど)」



続きを読む

ラフィエル「そろそろ時間ですね」テレビ「サターニャ『お待ちかねサタニキアタイムの始まりよ!』」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/12(日) 00:57:39.968 ID:q4yJQdV9d.net

ラフィエル「わくわく」

テレビ「サターニャ『テレビの前のデビルズ&エンジェルズ!今日も悪い子にして待ってたかしら?』」

ラフィエル「いえーい!」

テレビ「サターニャ『元気が無いわね?サタニキア様の弟子ならもっと元気よくなくちゃね!悪い子にして待ってたかしらー?』」

ラフィエル「いえーい!!!!!」

テレビ「サターニャ『結構結構!それじゃそろそろ恒例のアレ、行っちゃおうかしら?』」

ラフィエル「ドキドキ」

テレビ「サターニャ『サタニキアタァイム…!』」

ラフィエル「あぁ」ウットリ



続きを読む

ラフィエル「安価でサターニャさんに告白されたいです」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 20:17:53.476 ID:aSxM6oSK0.net

ヴィーネ「そんなに好きならラフィからすればいいじゃない」

ラフィエル「わかってませんねぇ、告白はされるから良いものなんですよ」

ラフィエル「それにほら、愛の告白といえば一世一代の面白イベントです」

ラフィエル「きっと今までにないサターニャさんの痴態……もとい失態が見られるに違いありませんよ!」

ヴィーネ(なぜそこまで愛されてる自信が……?)

ラフィエル「さて、どうやったらサターニャさんが告白してくれると思いますか?」

ヴィーネ「あ、そこは丸投げなのね」

ヴィーネ「う、うーんと……>>5とかいいんじゃないかしら?」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 20:20:31.752 ID:QImpon7Fd.net

無視



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)