ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


碇ゲンドウ

シンジ「槍でやり直そうとした結果がこれ」

SS速報VIP:シンジ「槍でやり直そうとした結果がこれ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501571649/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/01(火) 16:14:09.46 ID:hZ4qXcJo0

エヴァ公式サイト更新記念 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの後日談
自分なりのシンエヴァへの期待を詰め込みまくったので合わない人は合わないかも

カヲル(回想)『ごめん、これは君の望む幸せではなかった。ガフの扉は、僕が閉じる』

シンジ「カヲル君は意味不明な事言って爆発するし」

アスカ(回想)『リリンが近づけるところまで移動するわよ』

シンジ「とか言ってアヤナミと移動し始めたのはいいけど二人ともいつの間にか消えてるし」

シンジ「寒いよ・・・毛布があれば・・・あっ、落ちてる」
(道端の毛布を拾うシンジ)

シンジ「ヴィレとか言うところにも戻れそうも無いし」

シンジ「僕はこれからどうすればいいんだろう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501571649




続きを読む

シンジ「ターミナルドグマ最大トーナメント……!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 11:13:19.76 ID:a0usk/oQ0

<ネルフ>

グニャ~……

空間を歪ませ、父子が対面を果たす。

ゲンドウ「久しぶりだな」

シンジ「父さん……ッッ!」

シンジ「ついに決着をつける時が来たね」ザッ

ゲンドウ「私は今ここでお前と戦うつもりはない」

シンジ「なんだって!?」

シンジ「父さんはぼくの目標であり、母さんの仇だ!
    ぼくは今日まで父さんを倒すためだけに鍛錬してきたッッッ!」

シンジ「──なのに、どうしてだよ!」

ゲンドウ「お前には一ヶ月後に開かれる、
     ターミナルドグマ最大トーナメントに参加してもらう」

シンジ「ターミナルドグマ最大トーナメント……!?」



続きを読む

アスカ「なに?びっぷが落ちたから・・・?」シンジ「そうだよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 12:31:34.00 ID:Kj+UekXN0

アスカ「何よびっぷって・・・?」

シンジ「VIPはVIPさ」

アスカ「・・・説明になってないわよ」

シンジ「ヴいあいぴーでVIP」

アスカ「それくらいわかるわよ!このバカ!!」

アスカ「私が聞きたいのは、一体何がどうVIPなのかって事よ!」

シンジ「VIPはVIPだよ」

アスカ「~~~~!!!!!」むすー

シンジ「はぁ・・・」

シンジ「ていうかアスカ・・・」

アスカ「何よ!」

シンジ「アスカって一人前の釣り師じゃん」

アスカ「は・・・はぁあああああ!?」

シンジ「僕、知ってるんだよ?」

アスカ「な・・・何をよ・・・?」



続きを読む

カヲル「御安いごようさっ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 14:01:01.02 ID:1DmENNFe0

 
────────────────────────

  ────────────────

    ────────
 

カヲル「・・・で、S-DATってなんだろう・・・・・・」

カヲル「そう表記されている限り、どこかで調べればわかるかな」

カヲル「これもシンジ君のためだ」



続きを読む

ゲンドウ「インターネットを始めるぞ、冬月」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 15:41:47.08 ID:NkyWUdJX0

冬月「ほう……」

ゲンドウ「ブログというやつを始めるときがきたのだ。冬月」

ゲンドウ「ちなみにブログはインターネット上の日記だ。所謂な」

冬月「しかし、何故コミュニケーション障害を患っているお前がそんなものを始める」

ゲンドウ「職員にスパイがいると言う噂だろう。ブログをやれば分かるらしい」

冬月「……日記をやるとなぜスパイが分かる」

ゲンドウ「知らんが、そう言う感じらしい」

冬月「……で、どこのブログをやる」

ゲンドウ「このミックス・アイというやつだ」

冬月(それはmixiだ……碇)



続きを読む

アスカ「人生ゲーム?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30(日) 20:53:16.49 ID:qyqxfgw30

(ちょっと早い正月の話です)

ミサト「そうよ。日本人の正月はみんなで人生ゲームをして始まるの。」

アスカ「なにそれ?」

シンジ「ボードゲームだよ。自分が車に乗ってボード上で人生をシュミレートしていくんだ。それでお金を1番稼いだ人が勝ち。」

アスカ「ふーん、面白そうね。やりましょ!」

レイ「…私もやってみたい」



続きを読む

アスカ「スナオニナレール?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30(日) 19:20:35.07 ID:39G2TCWC0

木曜日

―――NERV本部  ミサトの部屋



ミサト「そうよ!このリツコが開発したスナオニナレールを飲んだらどんな意地っ張りでも素直ないい子になっちゃうの!」

アスカ「ふーん」

ミサト「まだ試作段階ではあるんだけどリツコ曰く効き目はバッチリだそうよ!」

アスカ「へー」

ミサト「そこでアスカ!」

アスカ「嫌よ」

ミサト「お願い!人助けだと思って」

アスカ「イ・ヤ!」



続きを読む

ゲンドウ「チルドレンがサンタを信じきっている」

1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/12/27(木) 20:00:47.58 ID:8hEerJStP

シンジ『今年はサンタさんに何をお願いしようかな』

綾波『サンタさん』

シンジ『うん』

綾波『誰?』

アスカ『えーっ!? エコヒイキって、サンタを知らないの!?』

綾波『……』コクリ

シンジ『サンタさんはね、クリスマスの日にプレゼントをくれるおじさんなんだ』

綾波『どうしてプレゼントをくれるの?』

シンジ『子供たちの笑顔が大好きだからだよ』

綾波『良い人なのね』

アスカ『そうよ! 私が唯一尊敬できる大人だわ!』

シンジ『唯一って』



続きを読む

アスカ「あーづーいーぃいい死ぬぅううう・・・」シンジ「待ってよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 00:50:08.28 ID:xj8dDaQx0

アスカ「年中猛暑の日本でエアコンが壊れるなんて・・・地獄ね・・・」

シンジ「とりあえず扇風機持って来たから」スタスタ

アスカ「ん・・・少し涼しい・・・」

アスカ「・・・」ぴーん

アスカ「・・・」キョロキョロ

アスカ「あー・・・んっ!んっ!!」

アスカ「ワレワレハウチュウジンデ・・・あ・・・るぅ・・・!!?」

シンジ「・・・楽しそうだね」

アスカ「~~~~!!!」カァァ

シンジ「続けて、どうぞ?」

アスカ「うっさい!!勝手に見てんじゃないわよ!!バカシンジ!!」

シンジ「・・・」にっこり

アスカ「こんの・・・!!ニヤニヤしてる暇があったらさっさとエアコン直せーっ!!!」

シンジ「わかってるよ・・・何だよ、アスカがいけないんじゃないか」

シンジ「今時小学生くらいだよ、あんな事するの・・・」



続きを読む

シンジ「アスカってどこのファン?」アスカ「阪神」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 21:04:30.65 ID:XnTM6iVx0

シンジ「えっ」

アスカ「何よ?私が阪神ファンじゃいけないわけ?」

シンジ「違うよ、意外だなって思って」

アスカ「じゃあどこだったら以外じゃないのよ」

シンジ「アスカは巨人ファンだと思って」

アスカ「んなわけないでしょ!私はずっと阪神一筋よ!」

シンジ「へえ~、ちなみに金本が前に所属してた球団は?」

アスカ「えっ?ずっと阪神でしょ?」

シンジ「えっ」



続きを読む

シンジ「マギシステムっ!中に出すよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 02:53:49.68 ID:YIGbDUaD0

シンジ「カスパーたんの脳みそに僕のカウパー溢れてるよぉ」

ズチュ……ズチュ……

リツコ「やだ、なにこれ……」

マヤ「もう見ていられませんっ!」ゲロゲロ

ミサト「やめなさい!人に戻れなくなるわ!」

シンジ「そんな事言われても腰が止まらないよぉ」ズチュズチュ

冬月「始まったな碇」

ゲンドウ「ああ、全てはこれからだ」



続きを読む

冬月「碇!こいつをエヴァに取り付けろ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 03:33:35.66 ID:BeRYeoRRP

ゲンドウ「何」

冬月「使徒の体を参考にして開発した」

ゲンドウ「そういうことなら私にではなく葛城一佐にでも頼みたまえ」

冬月「よしちょっと行ってくる」



続きを読む

アスカ「あんたホント卓球弱いわね」 シンジ「助っ人呼ぶ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 22:25:54.76 ID:/IFbhezp0

教員「今日は卓球をやるぞ 二人一組をつくれ~」

アスカ「バカシンジ~!私とペア組みなさい」

シンジ「えっ!僕は綾波と・・・」

アスカ「いいからペア組みなさい!」

綾波「・・・」

ケンスケ「それだっt」

マリ「にゃ?わんこ君とペアじゃないんだ?一緒にやろっか♪」

綾波「ええ」

ケンスケ「・・・」



続きを読む

シンジ「僕と結婚しないと、アスカが死んじゃう・・・?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15(土) 23:06:32.27 ID:Cek3iuoi0

シンジ「アスカ、健康診断の結果、どうだった?」

アスカ「今日はまだ答えが出ないって言われたわ。精密検査するんだって」

シンジ「え? そうなの? 僕は問題ないって通知だったけど・・」

アスカ「どーせ、あんたのことなんてどうでもいいから、テキトーにやったんじゃないの?」

シンジ「えぇー? それじゃ、健康診断の意味ないじゃないか。平気だとおもうけどなぁ・・」

アスカ「なにそれ。それじゃ、あたしになんか問題があるって言いたいわけ!? バカシンジ!」

シンジ「ちっ、ちがうよ! そういう意味じゃなくて・・・」モゴモゴ

アスカ「じゃあどういう意味よ!」

シンジ「し、心配してるだけだよ! アスカにもしものことがあったら、僕は・・」ショボン

アスカ「ちょ、ちょっと、なに、いきなり・・」オロオロ

シンジ「アスカは、大切なとm

ミサト「また夫婦喧嘩~? 仲がいいことでっ!」



続きを読む

アスカ「ねぇ、あんた765プロの中では誰が好きなの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 21:50:02.66 ID:TMpux6zk0

シンジ「えっ?」

アスカ「765の中で誰が好きなの? って聞いたのよ」

シンジ「な……何だよ急に」

アスカ「あんた最近よく観てるじゃん。765の出てる歌番組とかバラエティとか」

シンジ「ああ……うん。まあ……」

アスカ「この後の番組でも出るんでしょ?」

シンジ「う、うん……」

アスカ「30分も前からスタンバっちゃって」

シンジ「い、いいだろ別に」

アスカ「で、そこまでするってことは……当然、特に好きな子がいるんでしょ?」

シンジ「ま、まあ……」

アスカ「言いなさいよ」



続きを読む

アスカ「最近バカシンジの作る料理が生臭い」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 05:07:57.45 ID:s+I6OkXb0

ミサト「そう?」

アスカ「何ていうか、生のイカみたいな臭いがするのよ」

ミサト「…………」

アスカ「何でなのかな?」

ミサト(シンジくん……あなたはなんということを……)



続きを読む

綾波「碇君と居るとムラムラする」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15(土) 21:58:26.98 ID:te++iDMI0

綾波「自分でもよくわからないけど、ムラムラする」

アスカ「……いや、そんな事言われても」



続きを読む

ゲンドウ「冬月ぃー」イチャイチャ 冬月「いかりぃー」イチャイチャ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 22:45:21.48 ID:snPmCJit0

ゲンドウ「乗るなら早く…ちょ、冬月やめっ……早くしろ!でなければ帰れ!」

シンジ「あの……」

ゲンドウ「冬月ぃ…レイ呼んでくれるぅ?」

冬月「えー、碇ぃ、使えるぅ?」

ゲンドウ「だいじょぶだってー。ほらほらぁ……」

冬月「どうしよっかなぁー」

ゲンドウ「呼んでくれなきゃむくれちゃう」

冬月「碇ぃ、かーわーいーいー」



続きを読む

アスカ「ハンバーグ」シンジ「ぐらい自分で作れ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 02:17:19.95 ID:hg3PSG9z0

アスカ「れ・・・れ・・・冷凍庫」

シンジ「氷ぐらい自分で用意しろ」

アスカ「ろ・・・ろ・・・?うーん・・・ろ・・・」

アスカ「ろくでなし」

シンジ「死ね」

アスカ「ね・・・?ねずみ!!」

シンジ「みたいだなお前」

アスカ「え・・・え・・・えっち!」

シンジ「近寄らないでよ」

アスカ「よ・・・よ?・・・予習」

シンジ「うざい」

アスカ「だぁあああああ!!何なのよさっきからアンタ!!」

アスカ「いちいち腹立つわね!バカシンジの癖に!!」

シンジ「アスカが僕の勉強邪魔するからだろ?」

アスカ「暇なのよ!!」



続きを読む

アスカ「うそ……シンクロテスト中なのにウンコ出そう……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 22:35:17.21 ID:HVOQa2/N0

ギュルギュルギュル

アスカ「なによ、このお腹の音」

ブピッ

アスカ「うっ!」

アスカ「いや……ちょっと出ちゃった」

ミサト『アスカ、どうしたの?』

アスカ「な、なんでもないわよ!大丈夫!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS SUMMER!

新品価格
¥1,590から
(2017/7/22 01:30時点)