ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


碇シンジ

シンジ「お姫様ゲーム?」

前作
シンジ「アスカ様ファンクラブ?」



150: シンジ「お姫様ゲーム?」 2012/12/23(日) 00:01:09.81 ID:8ExebvXCP

シンジ「なにそれ」

アスカ「お姫様の言うことを、従者が聞くゲーム」

シンジ「それだけ?」

アスカ「そうだけど」

シンジ「……説明だけ聞くと、まったく楽しくなさそうだね」

アスカ「説明だけだとね」

シンジ「実際は違うの?」

アスカ「ええ」

シンジ「へー」

アスカ「じゃ、始めるわよ」

シンジ「一応聞くけど、僕は……」

アスカ「従者」

シンジ「ああ、うん。そうだろうね」



続きを読む

アスカ「もしよ?もし、私とアンタが付き合ったら・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:44:20.93 ID:4+CKtbn30

シンジ「やめてよね」

アスカ「何よ!もしもの話よ!!そんな事、実際には無いんだから!!」

シンジ「僕、嫌いなんだ・・・」



続きを読む

ラミエル「ファーwwwwファーwwwww」アスカ「えっ・・・?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 12:50:36.64 ID:kR+S/Btu0

ラミエル「ファーwwwwwwwwww」

アスカ「ちょっと!アンタ、コレ倒したんじゃなかったの!?」

シンジ「倒したよ!!日本中の電力掻き集めて!!」

ラミエル「ファーwwwwファーwwwww」

アスカ「じゃあ何でここに居んのよ・・・小さくなって・・・」

シンジ「知らないよ・・・」

ラミエル「ファーwwwwファーwwwww」

ペンペン「くわっ!!くわっ!!」

ラミエル「ファーwwwwファーwwwww」

ペンペン「くわっ!?」

アスカ「・・・あぁ!!もうっ!!なんなのよ!!ここは!!」

シンジ「取り敢えずミサトさんに連絡を・・・」

シンジ「もしもし?ミサトさん?使徒です」

ミサト「あ、それね・・・いいのー放っといてー?」

シンジ「良いんですか?加粒子砲とか打ちません?」



続きを読む

シンジ「アスカが全部僕のモノにならないなら僕は何もいらない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:22:45.85 ID:Kp6LT6xt0

アスカ「アンタ、それ・・・どういう意味よ・・・」

シンジ「そのまんまの意味だよ」

アスカ「・・・私はアンタのモノじゃない」

シンジ「わかった・・・ゴメン、アスカ」

アスカ「!!」

シンジ「・・・!!」

アスカ「ぐ・・・くぅ・・・」

シンジ「・・・!!」

アスカ「ぎ・・・がっ・・・」

シンジ「・・・!!!」

アスカ「・・・の・・・ぎ・・・・!!」

シンジ「・・・!!!!」

アスカ「・・・て・る・・・」

アスカ「ご・・・や・!!!」

アスカ「ごろじでやる!!!」



続きを読む

シンジ「ゲルマン流忍術!どうだっ!!」アスカ「爆殺するわよ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 00:04:46.34 ID:kR+S/Btu0

シンジ「うわぁっ!やめてよっ!」

アスカ「うっさい!!トドメはハイパーゴッドフィンガーに決まってんのよ!!」

シンジ「くっそぉ・・・」

シンジ「なんだよ・・・なんでアスカはシュピーゲル使わないんだよ・・・愛国心無しかよ」

アスカ「おあいにく様、私の国籍はアメリカよ!!」

シンジ「じゃあマックス」

アスカ「アンタバカぁ?同じ燃えて殴る系ならゴッドガンダムの方がカッコいいじゃないの!!」

シンジ「ゴッドガンダムなんてどうせ赤系だから使ってるだけだろ?」

シンジ「同じ赤っぽいのならアスカにはデビルガ」

アスカ「あん?」

シンジ「何でもないです・・・じゃあリュウとケンだとどっち使うんだよ?」

アスカ「ハッ!愚問ね!」

アスカ「ケンに決まってるわ!!」

シンジ「ほら!赤いからじゃないか・・・」

アスカ「アンタ、ホントバカね・・・」



続きを読む

シンジ「アスカを監禁して永久にオ○ニーを見せつけたい」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/22(土) 02:40:24.60 ID:13X75YC00

カヲル「」

カヲル「シンジ君、もう一度言ってもらえるかな」

シンジ「アスカを監禁して永久にオナニーを見せつけたい」

シンジ「その為に槍を手に入れるよ」

カヲル「……それが君の望みなのかい?」

シンジ「うん、僕が望む通りにフォースインパクトを起こせばアスカと二人きりになれる」

シンジ「そうすればアスカにオナニーを見せつけ放題じゃないか」



続きを読む

ゲンドウ「NERV年忘れ!!大忘年会ぃぃぃぃ↑↑」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 23:55:16.29 ID:DdD/gGZt0

しーん…

ゲンドウ「なぜだ冬月…なぜ誰一人参加せん…」

シンジ「父さん…」


立ったら書く



続きを読む

シンジ「最近アスカが彼女面してうざい」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/29(火) 01:46:00.57 ID:6F1qAenlP

アスカ「シンジーねぇ待ってよ」

シンジ「何? アスカ」

アスカ「帰るんでしょ?いっしょに帰りましょ」

シンジ「あ…ごめん僕寄っていくとこあるから。先に帰っててよ」

アスカ「どこに?」

シンジ「えっと…本屋だけど」

アスカ「じゃあ私もいっしょに行くわ!」

シンジ「……」



続きを読む

シンジ「そろそろバレンタインデーか……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 14:28:06.70 ID:9cPKz+QK0

シンジ「……訓練終了っと」

ミサト『シンジくん。お疲れ様。先に帰ってていいわよー』

シンジ「はい」

初号機「……」

シンジ「それじゃあ」

初号機「……」

シンジ「はぁ……。そろそろバレンタインデーか……」

シンジ「今年も自分でチョコ作ろうかな」

初号機「……」



続きを読む

シンジ「( ゚∀゚)o彡゜お○ぱい!!お○ぱい!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 19:53:19.22 ID:n0vdsd3s0

マヤ「反応ありません、目標は完全に消滅しました!!」

リツコ「初号機に若干の損傷がある以外は完勝と言えるわね」

ミサト「…今回もなんとかなった…か、お疲れ様みんな」

アスカ『あたしが居るんだからあったりまえよ!!』

レイ『これより帰還します』

シンジ『…………』

ミサト「……シンジくん?どうかした?」

シンジ『……おっぱい?』

ミサト「……え?」

シンジ『( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!!おっぱい!!』

アスカ『ちょ…シンジ!?』

レイ『………?』

シンジ『( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!!おっぱい!!』

ミサト「」

シンジ『( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!!おっぱい!!』



続きを読む

シンジ「もう嫌だ・・・生きるのに疲れた」アスカ「じゃあ死ねば?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:27:37.97 ID:Dm2X9jT90

シンジ「僕を殺してよ、アスカ」

アスカ「嫌よ」

シンジ「僕を殺してよッ!」

アスカ「気持ち悪い・・・」

シンジ「・・・」

アスカ「・・・」

シンジ「・・・」スッ

アスカ「どこ行くのよ?」

シンジ「・・・」パタン

アスカ「チッ」

シンジ「・・・」キュッ

シンジ「・・・」キュキュッ

シンジ「・・・」ギュッ

アスカ「!!」バキッ

シンジ「何するんだよ・・・アスカ」



続きを読む

シンジ「ところてんってさ…」

1: ◆.ABoClzYjg 2013/01/28(月) 22:51:11 ID:CXJ/5mVc

カオル「どうしたんだい、シンジくん。元気少ないね」

シンジ「…怖いんだ」

シンジ「ミサトさんも、アスカも、綾波も、父さんも、怖いんだよ!」

カオル「…見えない他人の真意に怯えて辛いんだね」

シンジ「ねぇ…カオルくん、僕は、僕はどうしたらいいの…?」

カオル「これを使いなよ」ぷるんっ



続きを読む

シンジ「なんでアスカ、怒ったんだろ・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 22:16:04.10 ID:dAHLAq5q0

―ネルフ―


シンジ「僕は・・・嫌だっただけなのに・・・」


シンジ「だから断っただけなのに・・・」


シンジ「なんでなんだろ・・・」


シンジ「・・・ねぇ、綾波はどう思う?」


レイ「・・・どうして私にそんなこと聞くの?」


シンジ「綾波しか・・・こういうこと話せる人・・・いないから・・・」



続きを読む

シンジ「幼馴染のアスカと結婚の約束をしてしまった……」

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/02(木) 22:45:15.28 ID:aBLVYc5J0


シンジ「ずっと、結婚するならカヲル君みたいな、かっこよくて、頭がよくて、女子にも人気のある、自慢できる人がいいって言ってたじゃないか……」

シンジ「なのに、急に『シンジはあたしと結婚すんのよ!』って、どういうことなの?」

シンジ「僕は全然かっこよくないし、成績だって普通。バレンタインのチョコだって、母さんとアスカ以外からもらっとことないし……」

シンジ「……駄目だ。どう考えてもおかしい。こんな旨い話あるわけないよ。アスカが僕を選ぶなんてそんなの絶対おかしいよ」



続きを読む

シンジ「10年ぶりか…」アスカ「おーい!!バカシンジ!」

1: 名も無き被検体774号+ 2013/01/06(日) 14:49:40.31 ID:rj4utCxLO

シンジ「あはは、変わってないや
アスカーーッ!」

アスカ「んもぅ、待ちくたびれたじゃない!」

シンジ「ごめんごめん、電車が一便ずれちゃって」

アスカ「乗り遅れただけでしょ、ったく」

シンジ「それもだけど、これアスカの車?」

アスカ「あったり前よ!!新車なんだから靴の泥、落としてから乗りなさいよ!」



続きを読む

アスカ「何この弁当!!」シンジ「好き嫌いはダメだよ」

1: >>1 2013/01/25(金) 23:58:20 ID:1EG6/pIU

アスカ「そんな事言ったって食べれないものは食べれないわよ!!」

シンジ「ダメだよ、食べて」

アスカ「いーーやーーだーー!!」

シンジ「食べなさいッ!!」

アスカ「購買行くもん!!」

シンジ「じゃあもう弁当もご飯も作らないよ!!!」

アスカ「それも嫌!!」

シンジ「じゃあ食べて!!」アスカ「嫌!!」

トウジ「母娘か」ケンスケ「今日も平和だな~」



続きを読む

シンジ「ぶぅぅすっぅぅぅぅっ!!!!」サクラ「えっ!?」


サクラ「……し…シンジさん?」

シンジ「ん、なに?」

サクラ「なにじゃありませんわ!! いきなりなに言うてるんです!?」

シンジ「え?」キョトン

サクラ「しらばっくれないで下さい!!」



続きを読む

シンジ「ぶすぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!」レイ「…そう」

関連
シンジ「ぶぅぅぅぅぅぅすっっ!!!!」アスカ「っ!?」

シンジ「ぶぅぅぅすぅぅぅ…っっ!!!!」マリ「…え」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 12:52:48.29 ID:FRj7N/9C0

レイ「………」

シンジ「………」

レイ「………」

シンジ「……………」

レイ「………」

シンジ「………………………えーと、綾波?」

レイ「なに」

シンジ「……その、怒ったりしないの?」



続きを読む

シンジ「ぶぅぅぅぅぅぅすっっ!!!!」アスカ「っ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 19:20:25.69 ID:D+DzrU2M0

アスカ「…………え?」


シンジ「………」

アスカ「…ちょ、ちょっと…今なんて言ったのよ」

シンジ「………」フイッ

アスカ「無視すんじゃないわよバカシンジ!!」



続きを読む

アスカ「シンジ、お弁当」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 02:34:38.42 ID:3BFVHgO40

設定もろもろ独自なんで許してください
許せない人はそっと閉じてください

---------------------------------


昼休み 教室

シンジ「はい、今日の」

アスカ「おかず何?」

シンジ「今日は昨日の晩御飯で残ってた鯖の味噌煮を――」

アスカ「え~、ハンバーグとか入れなさいよ~、今日はシンクロテストだっちゅーのに、これじゃテストに影響でそうだわ」

アスカ「今日のテストは直接エヴァに乗り込むっての忘れてんじゃないでしょうね?」

シンジ「大げさだよ……、それにハンバーグたまに入れてるじゃないか」

アスカ「あれ冷凍品でしょ? あ~あ、シンジの手捏ねハンバーグ美味しかったからもう一度食べたいな~」

シンジ「え? 前に作ったやつ? あ、あれ気に入ってくれたんだ、嬉しいな」

アスカ「え、ええ(おっと、サラッと言っちゃったわ)」

シンジ「そっか、じゃあ考えておくよ」

アスカ「うん…………ハッ!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 島村卯月 HOT LIMIT Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥10,370から
(2017/12/12 18:41時点)